月別アーカイブ / 2017年07月


明日から出張なので、
お世話になるブーツを磨きました。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3704.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3723.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3705.JPG


今日までに、
ご依頼いただいていた分を
しっかり仕上げてきました。

お待ち頂いていたお客様は
明日以降、ご連絡をさせていただきますので、
お時間を見つけて お立寄りください。

店舗は5日〜9日 夏季休業となります。
ご注意ください。





これから荷作りです。


リラスト・リビルドを提案させていただくように
なり、3年ほどが経ちました。
MVkW_YLhpP.jpg






どこが修理の行き止まりなのか
と言った疑問からが始まりです。



誰かが掘った道は
歩き易く整備されていますが、
その途中でも目を凝らすと、掘れるところがあり、
脇道が出来たりします。

皆が どん詰まり と言う所も、
掘れる所があるかもしれません。

硬いけど。



そんな事を繰り返している感じです。



立ち止まって、掘って
立ち止まって、掘ってを繰り返し
ある時、穴が開いて
穴から手がヌッと出てきました。


その地点がリラスト、リビルドといったところでしょう。









手は製作側から 掘り進めていた
自分の手でした。

どちらか片方からのみで掘り進めても、
難しく。

両側から掘り進めた事で、繋がり
見通せたように思います。


お客様にとっても
自分にとっても
やりがい、満足度の非常に高いメニューに
なっていると思いますので
ご興味ある方、ぜひお試しください。






皆さんは買い物をする時に、

何を基準に選びますか?



デザインや価格、流行りなど

色々な要素があると思います。



私自身の物選びは、


「使い込む事で愛着の湧くもの。

                           長く愛用できるもの。」


というものを基準として

選んでいるところがあります。


それに加えて、作り手の顔や思いが

感じられる物である事が非常に重要です。

 



               ⬆︎



2008年9月に書いた Brass blog 

の冒頭部です。









どうしたって物は増えるので

出来るだけ

厳選したものにしたいです。






愛用をし続けるためには

メンテナンスや修理がプロダクトにとって

大事なことである というのは

この10年ほどで周知になりました。


オーナーから見て、それがどこで

誰の手によって作られたのかは

永く愛用するためには、

大事な要素になってきたのだと思います。




加えて

普遍的なデザインを選ぶことで


年を重ねても、

飽きずに愛着を持って使えるのかな と。





今も変わらない基準で、

物選びをしているのだなぁと思います。





この度の10周年記念のアイテムも

永くご愛用してもらえるものを

企画しています。


まずは8月13日 恵比寿Haloにて、

一部リリース致します。


どうぞご期待ください。





4chS5I65t0.jpg


qCro2lmfyv.jpg




↑このページのトップへ