約13年間続いてきたradio minorhythmの最終回が本日配信されました。

第672回目の放送です。

いつも通りのマイペースでお届けしようと努めてみたけど、リスナーみんなからのメールを読んでいたら、どうしようもなく胸ににこみ上げてくるものが沢山沢山ありました…。愛のこもったメールを本当にどうもありがとう🌸

この長い長い年月を振り返ると、何気ない日常の中で起こった出来事をはじめ、進学や就職、目標や夢に向かっての挑戦、結婚や出産、楽しかった出来事や、悲しかった出来事…。私とみんなが同じ時代に生まれてきたからこそ共有できた、かけがえのない時間がいっぱいいっぱい詰まっていたなって思います。お互いに歳を重ねながら、一緒に一生懸命に乗り越えてきたような気がします。

私と同じように、番組がはじまった2007年の頃とは、随分と生活環境が変わった人もいるんじゃないかなと思います。

私は言葉や気持ちを伝える仕事をしているけど、もともと…というか、正直今でもおしゃべりが苦手で、頭の中で整理して話そうとしてもなかなか上手くいかなくて、落ち込むことも多くて…。いまだに事前にゆっくりと、自分の気持ちを文章にして、組み立てて、それを読んだりすることもあるくらいです。

自分でも呆れるくらいに不器用な、茅原実里のひとりしゃべりに、リスナーのみんなが毎週お付き合いしてくれて、私が発した、ひとつひとつの言葉の先には、いつもリスナーのみんながいてくれて…。それが私の勇気になりました。感謝の気持ちでいっぱいです!!

それから…
この場を借りてお礼を伝えたい2人がいます🌸

ディレクターの小林順さん。
構成作家の渡邊純也さん。
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7794.JPG
13年間。
不出来な私を支え続けて、番組を一緒に作ってくれた、どんなときでも優しくて頼りになる2人。いつもリスナーさんの気持ちを第一に、私のリズムを大切に、番組を守ってきてくれました。

本当にありがとうございました‼️‼️


そんなこんなで。


茅原実里の声で13年間お届けしてきたラジオブログ。楽しんでいただけましたでしょうか??

長い間応援してくれて、
本当にどうもありがとうございました〜‼️‼️‼️

実里