この「Smile Days」が誕生してから8ヶ月が経ちます。
毎日毎日この場所へ訪れてくれるみんなに心から感謝しています。


2013年は、私にとって激動の一年でした。
デビュー前から長年お世話になったAPDからの独立、FC「m.s.s」の解散、そして「M-Smile」の発足、blogもminorhythmからSmile Daysへ…。


クリスマスライブのMCでも話しましたが、こんなに涙を流した一年はありませんでした。


辛い時、苦しい時、もうダメかもしれない…と思った時、いつもいつもみんなの言葉や笑顔が私を強く強く支えてくれました。



本当に本当にありがとう。



振り返ると、いつか実現させたかったCrustaceaさんとのコラボレーションライブや、ずっと挑戦してみたかった朗読劇の舞台にも立つことができました。これは自分にとって、とても大きな経験と収穫になりました。そして夏の野外ライブ「SUMMER DREAM」が開催できたことは、ファンのみんなの力、ファンのみんなのおかげでした。


あらためて自分の弱さを知った年でもあり、自分が強くなった年でもあったと感じています。


みんなには「ありがとう」という言葉しか見つからない一年です。



おかげさまで、来年はデビュー10年目を迎えます
こんなに嬉しいことはありません…。


デビュー当時を振り返ると、仕事をする環境も随分と変わりました。
変わっていく勇気と、変わらない勇気。


茅原実里が、茅原実里らしく生きていくために、来年も努力していきたいと思います。
歩き続けるかぎり、いつまでも変わらない笑顔で歩いていきたいと思います。







笑顔と涙いっぱいの2013年に、どうもありがとう~~~