月別アーカイブ / 2019年11月

20170818_130132.jpg

そろそろインドネシアのブリードの輸入解禁または続行の知らせがRBかR2Rに出される時期です。再開すれば元々インドネシアに強かった卸業者が一斉に輸入するはずなので市場に出回るはずです。しかもブリードと言ってもワイルドに育ってますからね!

待ちに待った解禁はアクア業界にとってウェルカムではなく、売れ筋だったナガレハナなどゆらゆら系のLPSは来ません。ブリードのミドリイシなんて3つ1万円で販売すれば利益薄。1個売って利益千円とか。だって海外みたいにブリード1個8千円だと誰も買わないでしょう。

インドネシアの解禁は裾が広がるのでアクア業界全体にはプラスになっても生体のみを販売する業者にはマイナスに働くと思われます。




20170818_130257.jpg


最近、ストロベリーショートケーキ🍰とSNSで話題にならないけど忘れたらアカンで。R2Rではブームがとっくに過ぎてますが有名アクアリストのフラグがブームになっています。

22fea61f-s.bmp.jpg


綺麗ですね!


20170818_130245.jpg


R2Rの記事ではインドネシアの珊瑚が香港経由でアメリカや中国に密輸させている事が問題になっていると。コツメカワウソも昨日からブリード問わず輸入規制が入ったので珊瑚の解禁は厳しいという意見もあります。


20170818_130348.jpg



今、ヤフオクのブラックボックスに別にバータイプの白専用LEDを付ける計画をしています。理由はブラックボックスの白チャンネルの色味がクソ過ぎるから。黄ばみ過ぎやろ。


20170818_130414.jpg

なので鑑賞したり撮影する時はブラックボックスの白チャンネルを切ってラディオンやハイドラみたいな真っ白を点灯させたらなぁと。鑑賞専用なので波長は何でも良いから。





20170818_130444.jpg



クーリーとかの3Wタイプの水草用のバータイプLEDないかなぁ?


PG1gE_S73S.jpg


アストンマーティンDBSスーパーレジェーラコンコルドが販売。限定車だけあり4千万円もするようですが。

21479396-7726589-image-a-101_1574764352544.jpg


1477398.jpg

そしてアストンマーティン初のSUVも発売されました。アストンマーティンDBX。300キロオーバーの550馬力。



20191128-10470079-carview-000-1-view.jpg

ランボルギーニのコンセプトカーが発表されました。飛ぶのか?!ロボットに変身?!

20191128-10470079-carview-002-1-view.jpg

宇宙船かと思ったらサイドビューは車だね。

20191128-10470079-carview-001-1-view.jpg

数億円しそうだなぁ。

615149.jpg

ランボルギーニで一番高価なモデルは2013年に発売されたこのヴェネーノで4億円です。



マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

dd



べっぴん珊瑚公式サイト 



Screenshot_20191129-150519_Internet.jpg




i-fhgnPx9-L


メタハラ、T5、LEDを各々数年単位で使用しましたがT5が一番ミドリイシ飼育に合っていました。勿論、メリットやデメリットがあるのでT5をお勧めする事はありませんが、ミドリイシの成長・色揚げに最も適した灯具であった事実をお伝え致します。


https://www.reef2reef.com

ati_zpssejxnyf0


ワタシが波長に余り拘らなくなったのは長い間T5を使っていたからです。しかしLEDの場合はフルスペ仕様が有利であり青白素子だけでは飼えません。またT5で蛍光たんぱくを保つのにアクトニック管を入れてUV付近の波長を足す必要があります。

現行のラディオンG4プロにはUV(400nm)は無く、レッドシーのREEF90(50)は白チャンネルが10%なので共に非フルスペとなりますが問題はないようです。


海外の考えとして波長のワイド化は有効ですが太陽光の再現は必要がないようです。フルスペという言葉も日本だけなので。波長に関しては各ライトメーカーが開発して販売していますので来年発売される新型のラディオン、ハイドラに世界中のリーファーが注目しています。

https://www.reef2reef.com

DSC_7005


海外はメイン灯具だけで飼えているのはフラグ珊瑚スタートだからです。国内はワイルド珊瑚文化なので真似すると根元から白化するのでスポット多灯文化が生まれました。T5は満遍なく照らせるのでワイルド珊瑚も向いています。

https://www.reef2reef.com

DSC_9185



T5は波長の欠陥があるのは事実でその為に珊瑚は餓死を恐れポリプ食化しやすいです。そこで添加吸収が良くなり添加剤で色揚げが出来ます。逆にフルスペ仕様になれば波長に依存しますので添加の効きが悪くなるでしょう。

https://www.reef2reef.com

geral3

T5で添加なしや合わない時は珊瑚が白ボケます。白ボケ寸前で添加調整するのがゼオビット。銅イオン(スプール2)を投与して褐虫藻を極限まで落とします。それによりグリーンが:イエローになるでしょう。(イエローを見ながら添加調整します)

https://www.reef2reef.com

IMG_0618a

リーフタンクはMAXに完成するとその後は崩壊します。トリミングをしたりリセットして続行させるので海水魚も同じですが小さめを育てる様にすれば長く楽しめるでしょう。

https://www.reef2reef.com

FTSsm


添加でも波長でも何でも研究しながら試すもスキルアップに繋がりますよね!


https://www.reef2reef.com

FTS


八重山ブリードは温帯性の珊瑚なので面白い特性があります。UVや水温や添加でスギがブルーになったりグリーンになったりグリーン&ブルーに変わります。ツツハナもピンクになったりグリーンになったりパープルにも変わります。夏の顔と冬の顔がありますからね。


https://www.reef2reef.com

Screenshot_20191128-200519_Instagram.jpg
Ritzさんに珊瑚が入荷していますのでぜひ(*^^*)

20191128_204822.jpg
20191128_190111.jpg


マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪


dd



べっぴん珊瑚公式サイト 



Screenshot_20191128-163705_Internet.jpg


utv0a4XPul.jpg

何度も書いてますが1トン級の大きな水槽はベルリンsystemでも安定しますが、500リットルを下回るような小型水槽の場合は嫌気層を含み其なりのバクテリアスペースを確保させないと水質が安定しません。海外が!とか水槽の大きさがそもそも違いますから。

あと海外では小型水槽なのに激美のリーフタンクもありますが安易に真似しない方が良いでしょう。天才はどの分野にも存在しますので。国内の実績の高さでは小型水槽に強制濾過を組み合わせたsystemがベストかと。(強制濾過でもライブロックは要)大型水槽は水量があるので強制濾過は要らん。


SaBWibEHda.jpg

ドバク(土壌バクテリア)を使うと有機物質の濁りを補食してスキマーで排出させるので透明度が増します。嫌気バクテリアなので栄養塩も落ちるので一石二鳥。ドバクは数ml投与するだけで10倍以上のドライウォーム(汚れ)がカップに溜まります。ORPは350mv付近になるようにドバクや炭素源のスッピンを投与します。


INsOstAtxd.jpg

人工物の多孔質のハイテク濾過材をサンプや濾過に使うより新鮮なライブを沈めた方が絶対に良いって。



P6050224.JPG


べっぴん珊瑚の土壌バクテリアの中身を電子顕微鏡を使って観察致しました。今回は公平性を兼ねて製造元ではなくべっぴん珊瑚のリーフチャージでお世話になっているマイクロアルジェ・コーポレーション・MAC研究所に検査をお願いしました。

べっぴん珊瑚 リーフチャージ



複合型の土壌細菌を電子顕微鏡で動画を撮影して頂きました。他社からの動画の依頼はMAC研究所では初めてだそうです。
画像をクリックすると動画(YouTube)が始まります。







市販のバクテリア剤を顕微鏡で撮影したYouTubeを見た事がありますが、この動画を見る限りない土壌バクテリアも負けてないですね。研究所で使用されている電子顕微鏡だけあり鮮明に生きたバクテリアが映っていました。研究所で使われる電子顕微鏡はきっと数千万とかするんだろうなぁ。  

をクリックすると動画(YouTube)が始まります。





有酸素系のバクテリア剤は販売中に発酵させない為、密封させて休眠させてフロックしていますが、嫌気バクテリアは無酸素でも活動が出来るので休眠が効かず容器がパンパンに膨れる事があります。


をクリックすると動画(YouTube)が始まります。

uvs180531-026.jpg


バクテリアの密度ですがMAC研究所によると、この画像は試料原液を血球盤に乗せて1マス目の1辺50µm深さは0.1mmとの事です。1マスに細胞粒子が凡そ25個体確認出来たので1mlあたり1億個のバクテリアが存在する事になるようです。つまり土壌バクテリアの1本300mlに300億匹のバクテリアが入っている事になります。世界の人口が74億人なので凄い数ですね。


uvs180531-005.jpg




べっぴん珊の土壌バクテリアは培養液を高濃度にさせてバクテリア濃度を上げています。(3次培養)尚、嫌気細菌なので使用後は空気を抜いて蓋を閉めて下さい。空気が入ると白いフロックの酵母菌が浮かんで増えるようです。


uvs180531-006.jpg


土壌バクテリアは常温保管でお願い致します。暑い部屋だと再発酵するかもしれませんので涼しい部屋が良いかと。なければ冷蔵庫の野菜室でも。



aj.jpg
今回はバクテリア調査を委託させて頂いたマイクロアルジェコーポレーションMAC研究所さんに感謝致します。べっぴん珊瑚の植物性プランクトン(リーフチャージ)やバクテリア(土壌バクテリア)や添加剤は国内メーカーとコラボレーショをしたプロデュース企画商品です。

49bd76e0.jpg


過去にアメリカのリーフビルダーにも載りました。水槽の立ち上げがとても早いと評判です。



Screenshot_20191127-200919_Internet.jpg


マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

Screenshot_20191126-154009_Internet.jpg

dd



べっぴん珊瑚公式サイト 



bvWomjd8F7.jpg

去年、製作依頼を受けて製作させて頂いたドライロックのレイアウトです。カラビアンロック(フィリピン産地)をべっぴんセメントで固定させました。


IMG_8019.JPG


ドライロック(デスロック)型のレイアウトのメリットはデザインの自由度です。急いで製作する必要もなく塗装も可能です。また無機質なので藻類が出るリスクも減るでしょう。使わなくなったライブロックを干せばコストダウンにもなります。

欠点はドライロックが手に入り難い事と藻は出なくても茶コケが付きます。特にスタート時は良く付くので2週間ほど消灯させてレイアウトにバクテリアフィルムを作るようにします。

IMG_20191126_205246.jpg

先ほど田中氏から画像を頂きました!

ef87b985.jpg


べっぴんセメントは作業がしやすい30分硬化型なのでライブロックを固定させる事が出来ます。低PHなのでライブロックに限り灰汁抜き不要で入海が可能です。

※画像はアクアショップAPNさん。

a340c0f6.jpg

水槽内で作業すると壊れなくて済みます。枝状のライブロックや電動ドリルで穴を開けてタイラップで仮組みをしてその上にべっぴんセメントを乗せると簡単に製作が出来ます。オーバーハングのアクロバティックな形にする時は切ったペットボトルや箱など台にして硬化してから外して下さい。


img_5.jpg


べっぴんセメントでバックウォールも製作出来ます。

※画像リーフスティングレー氏

1523783211003.jpg


市販の人工ドライロックをべっぴんセメントでレイアウトを作る方法もあります。レイアウトの自由度が高いので。

※画像 まさたか氏

1564838394686.jpg

真っ白は人工的過ぎるので塗装をお勧めします。ラッカー系の安い缶スプレーで大丈夫。

1559745070813.jpg


ドライロックの上にライブロックを置く事で擬岩を早く熟成しレイアウトの拡張性も高くなるでしょう。


1564838365938.jpg


擬岩の場合は製作しながらPAR値を計って高さの調整が出来ます。T5ならレイアウトは光量を確保するのに腰高の平面的にし、LEDの場合は焼けを避ける為に高低さを付けます。


1564905435703.jpg

完成半年後の画像です。

ef8204d1.jpg





yyyt.jpg
we.jpg
FB_IMG_1574756077182.jpg

オーストラリアのアクア仲間も使用して頂いています。Y氏はとても熱心なトップアクアリストで近年は海外のメディアでお見かけします(*^^*)


ukyj.jpg


FRP擬岩はスタート時に生物層のハンディがあるのでサンプなどにライブロックを置いてレイアウトを熟成させます。別にプラスチックのラックでも珊瑚は飼えますし、プラスチックのドライボールにもバクテリアは定着するので1年経てば問題はないでしょう。流行りの人工養殖のライブロックは立ち上げよりレイアウト向けに思います。




1543824753037.jpg


製作したFRP擬岩です。


1559740844821.jpg
1572741336236.jpg

レイアウトだけでも飯が3杯食べれます(*^^*)

マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

Screenshot_20191126-154009_Internet.jpg

dd



べっぴん珊瑚公式サイト 


7IlJz9ZI90.jpg

ナチュラルsystemのカテゴリーに入るゼニナイヨsystemやリアクターを使ったゼオライトsystemは強制濾過になります。

小型水槽(90センチまで)のリーフタンク(ミドリイシ含む)は生物層が増える濾過材を備えた強制濾過が適しているでしょう。60以下のベルリンsystemは難し過ぎるから。



12WVFf_7bJ.jpg


前回はライトの散光の拘りについて書きましたが下記の疑問があり波長の拘りはなくなりました。波長は灯具メーカーが考える事だと。



珊瑚により求める波長は異なるので個別に適合を調べるのが面倒。蛍光と非蛍光たんぱくの2局だけで良いやん。

珊瑚に適した波長を見付けたら(ストロベリーに420nm、ショウガに500nmなど)専用のスポットLEDを1つ1つ付けるのが面倒。水槽の上がごちゃごちゃになるし。

ミドリイシは青白素子のLEDだけでは流石に無理だとは思うけど、ラディオンやハイドラやブラックボックス等のフルスペ仕様で充分では。海外ではそれで何の問題もなく色揚げされているから。

波長の欠陥と呼ばれているT5の方が世界的に実績が多いのが現状。それは添加剤の使用した方が確実だからなんだよね。




20191125_151639.jpg


車庫関係の書類を持ってロッソ大阪に来ました。赤だらけなやぁ。この赤いランボルギーニのムルシがめちゃカッコいい。



20191125_151714.jpg


ランボルギーニのウラカンが良いですね!


20191125_151735.jpg

フェラーリ430スクデェリア。



20191125_151809.jpg

車が完成するのにまだまだ掛かるみたい。


マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

dd



べっぴん珊瑚公式サイト 


Lswt9Iyy0x.jpeg.jpg



そのリーファーが年間通して調子が良く例え調子を崩しても立て直す事が出来る人の情報は聞くべし。過去調子が良くても崩壊してリーファーを引退した者の情報は聞き流すべし。その方の情報を鵜呑みにすれば一時的に良くても結局立て直す事が出来ないんだから。



ライブロックは半年に一度のペースで数キロ交換する事を薦めます。浄化能力が最も高いとされるアーキア菌(古細菌)やアナモックス菌は海底のライブロックに生息し水槽内の環境では長く生きない。(人工培養が困難) 魚の強制濾過の材は好気性のニトロバクターとニトロソモナスの硝化作用が需要なので全く換える必要はないでしょう。(私の魚水槽は10年以上濾過材は触れていません)


尚、BPsystemはバクテリオの一種であるポリリン酸(PAO細菌)がリン酸を抱かせて分子を大きくさせてスキマーで取れるので日々バクテリアの投与が有効です。


アーキア菌

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E7%B4%B0%E8%8F%8C

20191124_131335.jpg


サンタクロースのみねちゃん。


20191124_194918.jpg


みねちゃんはNHKのダーウィンが来た!が好きで毎週見ています。いだてんが始まるとどっか行きます。今日はハイエナ。


20191117_195513.jpg



先週のダーウィンが来た!はサムライ蟻。


20191117_195500.jpg


みねちゃんはダーウィンが来た!しか見ません。


マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

Screenshot_20191124-195710_Internet.jpg

dd



べっぴん珊瑚公式サイト 


20191123_142616.jpg

今日は週末なのでアクアギフトへ配達に(*^^*)たくさん運ばせて頂いています。マイナーなご当地物なのでシェアは決して多くはありませんよ。

0iw7HB117j.jpg

150センチの大型ヤッコ水槽を400リットル換水完了!魚水槽は殺菌灯やスキマー買う予算を塩に回せって思います。魚飼育はしっかり餌喰わせてしっかり水を換える力業に限る!濾過材も珊瑚礫やリング濾材で十分だし。


qU4RkpGRn1.jpg


(σ*´∀`)は水質は勿論の事だけど光も拘わってるよ。下のリンク見たら分かるから。太陽光のフルスペ仕様のLEDを如何に散光レンズを駆使してアクア用LEDの頂点であるラディオンG4プロに近付けるかと研究中なんですよ。ブラックボックスに数千円のレンズ嵌めるだけでラディオンと変わらん性能が手に入れば儲けもんやん。完全にラディオンが欲しい負け惜しみ(笑)









GYCJG1BY7g.jpg
来年明けに最新型のラディオンG5が出るようなので出たらべっぴんレンズの新型を作って勝負しないと!ハイパワー→デフィーザーで散光→少ない灯具数で照らす。これからはこれよ。それなら高くても値打ちある。

wtNBfrAgDZ.jpg


ドバクで透明度を揚げるとライト弱めてもPARは確保出来るでしょう。T5だと活性炭使ってでも透明度を上げたからね。光量のあるLEDだと活性炭は要らん。


Screenshot_20191123-231154_Internet.jpg

わぁ、べっぴん珊瑚の記事ありがとうございました(^∧^)


Screenshot_20191123-230917_Internet.jpg

マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

dd



べっぴん珊瑚公式サイト 



PC200528.JPG

最近は海外見たいに珊瑚をヤフオクなど使って個人売買するケースが増えて来ました。フラグも成長した分を販売するケースと購入したワイルド個体をバラして販売するケースがあり前者は大概個人で相場も高いです。ただ綺麗な珊瑚を売るほど成長させるスキルのある方は極一部だと思いますが。


20191028_131008.jpg


ブラックボックス用のべっぴんレンズはおかげさまで完売致しました。ハイドラ52用の1枚だけあります。べっぴんレンズは一度使うと止められないと思います(*^^*)


20191004_192456.jpg


ミドリイシの色揚げには2つ論があります。LEDのフルスペ波長さえ与えれば水換え(無機)だけで十分。ポリプは共生している褐虫藻を使って光合成でアミノ酸とビタミンを合成出来るから。という説。

私の経験から学んだ論は人工の飼育環境下では珊瑚にストレスを与えるからアミノ酸やビタミンやフードを使ってポリプ食化にシフトさせて光依存度を減らすという説です。

あれだけ世界中で珊瑚の添加剤や珊瑚のフードが売られているからケミカルに頼る必要(需要)かあるんじゃねぇ?



Screenshot_20191122-162438_Internet.jpg



マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

dd



べっぴん珊瑚公式サイト 



20191121_154232.jpg

コモンを90水槽に移動させて2年飼っているトランペットを元の上に戻しました。右にウェーブポンプがあり水流が直撃するのでミドリイシが飼い難くかったのでLPSに。


sMc0HXbm7R.jpg


画像をクリックすればわかりますがポリプがボーボーです。これは植物性プランクトンフードとアミノ酸のべっぴんオレンジの効果だと思います。LEDでもポリプ食化は十分可能です。ただし水質に有機養分を過剰に加えると藻が増えるので注意します。



OMYDVglCp_.jpg


何らかの原因で濁りが出た時は土壌バクテリアを少し多目に投与してオーバースキムにならないようにスキマーを調整すれば翌日には透明になっているハズです。

白濁り等は浮遊バクテリア(バクテリオ)の異常繁殖なので下手に水を換えるより土壌バクテリアに喰わせてスキマーで排除させる方が手っ取り早いでしょう。





FITmJxyTe1.jpg



ミドリイシ水槽は2本ありますが管理が大変なので120だけにしょうかな。150の大型ヤッコ水槽もあるし。




Screenshot_20191121-153938_Internet.jpg






マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

dd



べっぴん珊瑚公式サイト 






20191005_220029.jpg


アストンマーティンの納車に理由があり3ヶ月かかりました。以前、「この中に購入した車があります。」とUPしましたが手前の白いのがそれです。4千万円もするランボルギーニ・アベンタではなかった。元ZOZOの前澤氏ではないから。
20191120_202317.jpg


初めはロッソ大阪にマクラーレンを頼んでいましたがアストンマーティンが入庫したのでこっちに。それで納車が長くなった(;´д`)

IMG_20190824_093035_393.jpg


アストンマーティンにしたワケ。色々なスーパースポーツカーを所有しましたがアストンマーティンとマクラーレンだけは所有した事がなかったので今回はご縁があったアストンに。

BAy3Yg9xxo.jpg

車色はパールホワイトです。今、フェラーリやランボルギーニも白系のパールホワイトカラー(ビアンコ富士)の特別色が流行ってます。画像をクリックすると大きくなります。

o0750056314626996305.jpg



奥のマクラーレンがビアンコ(白)で手前のフェラーリがパールホワイト。(メーカーオプション260万円)



20190803_174837.jpg
20191120_210723.jpg

ロッソ大阪にあったパールホワイトのランボルギーニ・アベンタ。

20191120_124909.jpg


アストンマーティンは販売台数がフェラーリの10%未満なので街で見掛ける事がありません。ロッソ大阪でも10年間に2台しか販売した事がないようです。故障やリセールを考えると…ね。部品も国内にはないので本国取り寄せになるようです。私もアストンマーティンは情報が少なくて良くわからない。


20191005_164457.jpg

カーボン・カナート。


20191005_164340.jpg

カーボン・ドアミラー

20190928_142417.jpg

内装はレッド&ブラック。2人乗り(ツーシーター)です。初めてのクラッチ付きの2ペダル。(スピードシフト)

U00028563571_8_001.jpg

ポップアップモニター。

20190928_141449.jpg

内装もカーボン。

20190928_141109.jpg

エンジンはGruppeMがチューニング。吸収系とマフラーが変更してパワーアップしてます。




20190928_141204.jpg


エンジンルームもカーボンが沢山使われています。

20190928_141231.jpg

左がアストンのノーマルのFブレーキ(4P)です。右は購入したのはAM8コンプリート車輌なのでブレンボ(6P)キャリパーと大口径のディスクローターが前後に付いています。サスも換わりフェンダーとタイヤがツライチになっています。


U00028563571_14_001.jpg



リア周辺はワイド感がありますね。




U00028563571_16_001.jpg



リアバンパーはカーボンになっています。修理や塗装が不可能なので絶対に擦っては行けません。




puffer.jpeg-11.jpg


ドアを撮っていなかったのですが斜めに開きます。(スワンウイング・ドア)



800px-Aston_Martin_AMV8_Mansory.jpg


色違いです。



o0600039812938872938-1.jpg
ブラックは厳ついなぁ。堅気の乗る車ではないや^^;


マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

dd



べっぴん珊瑚公式サイト 


↑このページのトップへ