月別アーカイブ / 2019年03月

Screenshot_20190330-011912_Instagram.jpg


沖縄のむつよしさんがInstagramでべっぴんセメントを使ったライブロックのレイアウトを紹介して下さりましたm(_ _)m

むつよしさんのInstagram



Screenshot_20190330-011915_Instagram.jpg



むつよしさんは数年前からべっぴん珊瑚をフルキットで使って頂いています。ダイナミックでしかも水回りの良い機能的なレイアウトですね!珊瑚が成長するスペースも良く考えられています。


Screenshot_20190330-011919_Instagram.jpg


タイラップ(インシュロック又は結束バンドとも言う)で縛りアクアセメントで固定させる方法です。不自然なプラスチックも消えてがっちりと安定します。


Screenshot_20190330-011922_Instagram.jpg



フラグ専用なので穴が沢山開けられています。これも自作だから出来る技ですね!


Screenshot_20190330-152722_LINE.jpg


べっぴん珊瑚公式ユーザー登録数が801名になりました。ご当地の添加剤の使用者が800人超えた(^^)/ べっぴんユーザー数1.000名を目指して頑張ります♪



20190330_172609.jpg


アクアギフトとアフリカさんへ配達に♪毎週ありがとうございます。


20190330_201452.jpg


アクアギフトに八重山ブリードのスゲミドリイシが20個も入荷していました。1時間で即完売。エバンゲリオン珊瑚の人気が凄い!この人気はバヌアツのメロンケーキ(リンク)を思い出します。

20190330_201235.jpg


ジャパネットミニミニです^^ お勧めの2点をご紹介ます。1つ目は完全にポリプ化した美しい珊瑚です。レアな種類でポリプが大きく先端がブルーです。白ボケに見えますがボディはパール色で綺麗です。価格も安いのでイチオシします。楽天の画像は入荷の時で色はイマイチでしたが今は激美になりました。
7800円



20190330_201447.jpg


2つ目は八重山ブリードの蛍光グリーン+先端ブルーのウスエダです。サイズもそこそこあります。大きな声では言えませんがオーストラリアのウスエダより簡単で色揚がります。逆に言うとオーストラリアのグリーン系のウスエダは白ボケし易く上級者向け。ウスエダ飼うなら八重山を強くお勧めします。

8300円

20190330_201836.jpg


3つ目はまだ出品されていないオーストラリアのレッド系のハイマツです。やっと販売出来るくらい色が揚って来たので近く出品されると思います。欲しい方は電話でお願いします。オーストラリアのハイマツは色が簡単に揚がります。逆に八重山やインドネシアのハイマツは色落ちし易くメタハラなどが必要でした。


rogo-head.jpg


20190330_183504.jpg


次はエキゾチックアフリカさんです。オージーと八重山ブリードが入荷していました。


logo1.gif


20190330_191107.jpg


お!コンスピが32万円で販売されていましたよ。私は7年前にアフリカさんで10万円で買いましたけど。高くなったなぁ。

20190330_183927.jpg


あれ?私のと同じ八重山ブリードのタマイタミドリイシのレッドがありました。価格は忘れましたが1万円弱だったかな?

P3100391.JPG


これと同じです。簡単なのでお勧めします。


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS



べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 




W7NlznJ16g.jpg


本日、撮影しました。今年120水槽にはスゲとピンクの謎サンゴとスパスラータを迎えたのでもう入らない(⌒‐⌒)




P3290041.JPG

ポリプ咲かせず波長(光)で飼うと光の当たりが弱い裏面が茶色に良くなる。スギとか特に。ポリプ食化すると裏側まで満遍なく色揚がりしますね。


P3290042.JPG

お気に入りのピンクの謎サンゴ😃形は悪いけどポリプはエロい。(σ*´∀`)はアクロポラのピンクやブルーの色揚げは添加の方が楽だと思う。グリーンは波長が楽だけどね。


IMG_2408.JPG
5年前にFRP擬岩で珊瑚をレイアウトした時の画像です。バヌアツとインドネシアのブリードがメインでした。添加実験の失敗や停電もあり半分は白化しましたが半分は今でも残ってます。


IMG_2372.JPG 


インドネシアのブリード珊瑚は3つで1万円前後だったのでお得感があり楽しかったなぁ。代わりに今はオーストラリアと八重山ブリードの入荷が増えそれをバティングする個人のフラグ屋さんが増えました(⌒‐⌒)




IMG_9413.JPG


最近、ゼニナイヨsystemの問い合わせが増えましたので下にリンク貼ります。60センチ以下の水槽やサンプが狭い場合は外部フィルター式のゼニナイヨsystemを推薦します。


https://lineblog.me/minimini/archives/1062414490.html


cbddac77.jpg


天然海水は新鮮な物が手に入るのなら有りですね!(σ*´∀`)も以前は良く汲みに行きました。完全に立ち上がると天然海水は必要ない気もします。藻も出易いし。



eygly1Edvv.jpg

嫁さんは好きな珊瑚を買って水槽に詰め込むだけなのでかっこいいレイアウトには見えません。嫁さんはどうもうテーブルの珊瑚が嫌いみたい。ゴチャゴチャ感が^^;文句言うと夫婦喧嘩になるので90水槽はスルーします。

Screenshot_20190329-124601_Internet.jpg


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS


べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 



d3ef4d98.jpg



7年前にリセットをした時の画像です。



9fb91815.jpg



海外のモデルにしたいと思うレイアウトのデザインを石膏模型で作りました。100均で紙粘土や油粘土でもクレイ模型は作れると思います。脳内で3次元が空想出来る方はイメージだけで大丈夫かと。あと海外レイアウトの画像のコピーも有効ですね。



e80c2492.jpg



デスロック(ドライロック)をアクアセメントで製作し1年経てば石灰藻も付いてライブロックになります。


cab86e25.jpg


べっぴんセメントは30分で硬化するのでライブロックでも固定が可能です。ライブロックを電気ドリルで穴を開け、タイラップ(結束バンド)で縛ります。

枝状のライブロックだと穴開け不要ですが土台のベース部分には適していません。土台は石タイプのライブロックかデスロックでセメント固定(倒れ防止に底面プレート)すると良いです。せっかく作ったレイアウトの土台が崩れると泣きますよ。


imgrc0075307804.jpg



ホームセンターで売っているセメントは灰汁が強くKHも20オーバーするので適していません。海外のセメントより作業時間が長く量も3倍です。


Untitled-3


アメリカの公式R2Rでもべっぴんセメントは紹介させました。


7da98b38.jpg



タイラップだけでは岩がユラユラするのでこれでは重い珊瑚は載せれない。このタイラップにアクアセメントを載せます。画像では透明のアクリル棒でフレーム補強もしています。また面積を広く作らないと珊瑚は沢山載りません。


0d903956.jpg



レイアウトの隙間は後からライブロックを詰めればOK!大事なのは安定感です。


3154846c.jpg



砂を敷いて海水を注ぎます。ライブロックをレイアウトの隙間などに補充します。


db2295e6.jpg


珊瑚もべっぴんのプラスチック縛弾とゼリー状の瞬間接着剤で固定させるのでレイアウトのセメント固定は欠かせません。


IMG_6434



海水魚暦は長くて30年程になりますが昔ながらのドライ濾過(ドライボール)+ウェット濾過(珊瑚礫)だけです。スキマー、殺菌灯、オゾナイザーだけでなくウールマットさえもありません。

以前は2週間に1度のペースで300リットル換水をしていましたが、土壌バクテリアを入れてから1カ月に1度のペースで300リットルになりました。土壌バクテリアはデトリタス除去と黄ばみ防止にはなりますが換水不要にはなりません。逆に言えば2週間に300リットル換水すれば土壌バクテリアは不要。ただ生体のキャパや濾過方法でもペースや換水の量は変わります。


4400f825.jpg



7年前、コーラルフィッシュに取材された時の画像です。今とは違い海水魚がメインでした。珊瑚は白化、色落ち、藻、ダイノス、カーリーのトラブルに気を付けますが、海水魚は餌付けと白点病とハダムシなど寄生虫とケンカ(虐め)の3点のトラブルに集中します。この3点は長く飼えば回避出来るのでスタートが大事です。


da424a30.jpg


大概の海水魚の病に関しては水産学で治療法が国際的に確立させています。従って記載させない治療法は民間療法もしくは都市伝説となるでしょう。白点病(病ではなく寄生虫)には銅イオンが記載させています。オキシドールに関しては水産学研究所では白点病治療の効果、効能は確認出来なかったが観賞魚の世界で効果を確認させれいる。と書かれていました。バケツリレー法は養殖を研究する水産学ではしないようです。そりゃそうだ。

c615a34f.jpg


水産学で認める魚病図鑑は上記に記載されている研究機関で認められたものです。アクアリストが行った民間療法は気のせいのレベルだと考えます。レベル的には正露丸で虫歯が治るようなもの?!(歯科業界では認められていません)


f3b7a7de.jpg


魚病図鑑は下で販売しています。これで都市伝説はおさらば。


7623e766.jpg


私がアカグツ飼育でも近くの動物病院で薬を取り寄せました。

07f662cb.jpg
a2a9a1de-s.jpg

水産学の治療法は専門的で手に入らない薬が多いのでエキゾチックアニマル系の動物病院で処方して貰います。


3f03841f.jpg



7年前は水が飛び散らない密閉式のサンプを使っていました。これはサンプは狭いけど便利でしたね。


0c75556a.jpg


IKSアクアスターのアクアコンピューターをセットしてサンプを作り直しました。

8470741b.jpg

IKSアクアスターは水質をパソコンで管理出来ます。便利だと言えば便利だけど要らないと言えば要らないアクアコンピューターです。定期的に換水さえすればアクアコンピューターやトリトンは要らないですね。水換えしない人向けかと。


Screenshot_20190328-141854_Internet.jpg



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS



べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


20190126_181338.jpg



今年の1月にアクアギフトで最後のインドネシア(止まる去年の5月に入荷した個体)の珊瑚を購入したのでその後を報告します。


20190226_130347.jpg


半年も売れ残るぐらいなので激美ではありませんがT5の環境で白っぽくなっていました。


epyHu86sS6.jpg

現在。何!色落ちしたって?!元気になって茶色に色揚がりしています!?。そもそも珊瑚の色素たんぱくに茶色は存在し、観賞価値が劣るので茶色の珊瑚を現地シッパーが採取しないだけです。と苦しい言い訳を(笑)


zbwoyL54jm.jpg


海水魚は鰓が動いている限り最後まで飼育しますが、ミドリイシの場合は通販で袋に濁りがあり臭う場合は水槽に入れません。また水槽内で溶けたりRTNの疑いが出ると迷わずポイ!します。例え3万円で買ったストロベリーでも同じ。まぁRTNだと思えば先端だけ折って残しますけどね。


3apbXayNUm.jpg



バリ・ブリードのスゲミドリイシがハイテンションに。もはやこの形はスゲとは呼べない(笑)




d1nnBfK45R.jpg



ポリプが咲き過ぎて毛虫みたいなブルーのスギです。




8zFfgmhuuq.jpg

謎の珊瑚ですがピンクのツツハナ風の色彩に揚がり初めました。(⌒‐⌒)

yy-1.jpg

ミクラクラドス。和名でピンクのツツハナとも呼びます。

PVGUq1ExKP.jpg

ピンクのエロいアクロポラです(⌒‐⌒)



7L9gLfV0Zv.jpg



5年もレイアウト変更していないのでインドネシアのブリードが巨大化し珊瑚同士があっちこっちで融合しています。(⌒‐⌒)


1zNjvSZ4uS.jpg


マリンアクアリウムはバランス・ド・アクアリウムと言ってトータルで調和します。なので当blogでも添加剤以外にライト(par)やシステムな珊瑚選びなど書いています。つまり〇〇さえ使えば珊瑚は飼えるみたいな詐欺商法は致しません。


fVrBQjy_j0.jpg


アクアギフトで購入したイトヒキテンジュクダイも群れで出て来ました!顔がブルーで綺麗です。


gY2IOteWYh.jpg


今日は一段とデカイ・・・。



Screenshot_20190327-130931_Internet.jpg

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS



べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

P3260019.JPG



珊瑚は通販の輸送の悪さで状態の悪い個体を入れると、白濁りさせてRTNを起こす事があります。袋の水が臭い、白濁りしている時は本水槽に入れない方が無難です。フラグなど小さな珊瑚なら大丈夫ですが、海水魚もラストの大きな個体が良く爆弾になる事があるので、あと1個体を我慢するくらいが丁度良いかと。もし白濁りした時は土壌バクテリアの投与と水換えと活性炭を使って濁りを早く取ります。


P3260013.JPG



本日、OLYMPUS TG5で撮影。褐虫藻が弱って色を出しているのではなく共肉を太らせポリプ満開になる事で珊瑚の色が濃くなります。なのでパステル珊瑚のような危ない感じはしません。



PC300563.JPG


4カ月前の画像です。スゲ(左)とショウガ(右)とストロベリー(下)です。また停電のダメージが出ていた頃です。


P3260011.JPG


スゲが成長し、ショウガが濃くなり、ストロベリーがレッドチューリップみたいになりました。(本日撮影)


P3260009.JPG



昔から思う事ですが、新製品の謳い文句を信じてケミカルに飛び付くベテランは居ません。嘘だと思うのならベテランのSNSを見て確かめて下さい。


P3260018.JPG



トゲ、ショウガ、ハナヤサイは難しくはないのですがトゲだけ先端焼けに気を付けて下さい。トゲ、ショウガ、ハナヤサイの光はやや弱めにしています。



P3260017.JPG




私はウスエダが得意なので(バヌアツのパープルのウスエダは5年)沢山あります。光の依存が少なくリーフチャージで満開になります。




P3260015.JPG
 



海水魚水槽や珊瑚水槽でもスキマーのない強制ろ過の場合は水槽がしっかり立ち上げればバクテリア剤の投与は必要ないです。ただしキャパ/オーバーだと浄化能力をアシストするのでかなり変わります。透明度も違ってくるので。必要なのは炭素源を使うBPシステムでPAO細菌とリン酸が結合してスキマーの汚水として排除(リン酸除去)されるので嫌気(脱窒菌)バクテリアの投与が必要なのです。





べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


Screenshot_20190325-014153_Instagram.jpg初期からのべっぴん珊瑚ユーザーのむつよしさんがInstagramでべっぴんオレンジとリーフチャージの効果をアップされています。(⌒‐⌒)


Screenshot_20190325-014156_Instagram.jpg


下のInstagramを見ると沢山の珊瑚がポリプ咲き乱れています。咲き過ぎ(^O^)




Eei2VVYIV1.jpg

むつよしさんは海外のようにアクロバティックなレイアウトに養殖珊瑚のフラグのみを植え付るとメイン灯具に合わせて成長します。

国内は大きなワイド珊瑚を並べるのでメイン灯具だけでは珊瑚が求める光量が足りずスポットLEDが必要になります。数年経てば副業のフラグビジネスも増える事もあり国内もフラグでスタートする飼育styleが定着すると思っています。

熱帯魚屋さんが最も稼げるのは水槽をセットして上げる事なのでベテランをターゲットにした商売の仕方は到底金にはならないでしょう。


u8rp4R4Pqi.jpg


珊瑚を上手く飼いたいのなら次の事項を守れば良いかと。

⏹️珊瑚は触るな!レイアウトも変更するな!リセットするな!

⏹️メンテナンスはしっかりと、

⏹️毎日観察して添加やライトの調整をして下さい。

⏹️大きな魚や大きな珊瑚は大きな水槽で。

⏹️パステルの珊瑚はパスし濃い色を買いましょう。






t7kfUMgv30.jpg

海水魚だとこの魚は上手く飼える。あの魚は難しいから飼わない。みたいにスキルにあった魚種を購入出来るのですが、珊瑚になると種類や名称さえ解らない方が多く良く難しい珊瑚を飼われています。初めはグリーン系のユビミドリイシやスゲミドリイシやサボテンミドリイシなどを選び馴れて来てからハイマツやクシハダにチャレンジを。


KmPWQOHub3.jpg

難しい珊瑚も挑戦しないとモチベーションが保てないので1つの水槽に1つぐらいチャレンジしたいです。私もピンクのツツハナの亜種だと思われる難しそうな画像の珊瑚にチャレンジしてます。難しいのばかりだともし失敗したらテンションが下がるからね。この珊瑚は良く咲いています。(⌒‐⌒)


fk88Lw4J1t.jpg

画像をクリックすると大きくなります。ポリプ食化させると日中でも満開になるので安心感が(⌒‐⌒)



20190325_131256.jpg
スリバチもポリプ食化するとこうなります。

20190325_131238.jpg
珊瑚の裏まで分厚くなりますね。

Screenshot_20190325-131619_Internet.jpg



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS





べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

50258368-52D1-4C1C-82DC-32F24F51C2B8_zpscqaoju9e.jpg


アトランティック(LED)はHEIレンズ搭載していますが、T5のような散光寄りの為に多くのリーファーは灯具を水槽上面を並べて吊されています。


lmiuoAKJ_7.jpg




ヤフオクで見るブラックボックスは集光タイプなので水面から距離を離して出力を上げています。つまり水面との距離を縮めて出力を落とすとディスコダンスのようなマルチシャドーが起こります。



FB_IMG_1447139405179.jpg


ラディオンやハイドラは90度のHEIレンズ搭載なので灯具を詰めて並べる必要はないです。その出力の強さから海外では人気があります。


FB_IMG_1549678693406.jpg


こちらはナチュラルな光源が魅力のハイドラですがその実績はトップレベル。日本だと間違いなくゴチャゴチャとスポットLEDも追加で並べていますね。そこが海外と国内との違いです。あと2年も経てば国内もメイン灯具だけで飼うのが普通になっているでしょう。アクロバテックなレイアウトもそうでしたから。



FB_IMG_1447139427382.jpg


海外は本当にハギが好きだよね☺️



FB_IMG_1447139394805.jpg


チョウの乱舞とは珍しい。外国人はアクア雑誌の取材のように本人も良く写ります。


0550841a.jpg


海外では光に頼らない飼育をされています。☀️


IMG_0618a


水質にアミノ酸など栄養を与えると光の当たらない共肉も育てる事が出来ます。


IMGP7465


珊瑚に埋もれたショウガも元気そうです。


FB_IMG_1436144317715.jpg


海外のsystemはセンスがありますよね。


FB_IMG_1436144332782.jpg



ドイツ車のエンジンルームのようなサンプです。配線を隠すのが上手いです。


20150806_202314.jpg


添加剤は過去にも書きましたが100均のポンプを使う事も出来ます。RO水で薄めて早く使い切る事も出来ます。300ml用はワンプッシュ1mlで500ml用はワンプッシュ2mlに設定させています。


dcced22c.jpg


プッシュ式ポンプはエアチューブを刺し込むと便利です。


20150817_131058.jpg



べっぴん棚(⌒‐⌒)


20160612_165646


 クリエイトザシーさんのべっぴん棚(⌒‐⌒)


FB_IMG_1546055652957.jpg


なおさんのべっぴん棚(⌒‐⌒)



triton-reef-elementz-11-620x369


トリトン本国の瓶をインスパイア(⌒‐⌒)


kuro171.jpg

今は毎日アクアblogをしていますが20年前は小動物のホームページを開設し当時は有袋類のワラビーとフクロギツネとフクロウとハムスター(100匹)を飼育していました。ハムスターの遺伝子にも興味があり今のリーフタンクの化学にも応用が利きました。

私の20年前の小動物のサイトはこれ。
http://bepin-sago.boo.jp/index3.htm

ハムスター鑑定も私が作り当時は流行りました。
http://bepin-sago.boo.jp/index2.htm


5f4f8264.jpg


小動物からペット達がどんどんとデカクなって来た・・。嫁さんごめん。


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS



べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


20190323_190359.jpg


週末なので添加剤を運びにアクアギフトへ。OGのストロベリーが良く売れていました。楽天に出したばかりなので在庫は沢山あるようです。


20190323_192720.jpg


フラグも良く売れていました、数を作っていないので直ぐに無くなるようです。


20190323_192714.jpg


OGのストロベリーのフラグも沢山あったのに在庫が少なくなりました。


20190323_191757.jpg



楽天に出品した時はこんな色彩だったアクロポラが数週間売れ残ると・・。


20190323_192551.jpg


激美のフルブルーになっていました。本日来店で完売。アクアギフトで売れ残ると激美になる。そんな珊瑚を紹介します。尚、アクアギフトの珊瑚の販売水槽は全てZENI-NAIYOシステムで水質の調整にはべっぴん珊瑚の一部使用されています。


20190323_192647.jpg

ジャパネットミニミニ 商品ナンバー「43」の八重山ブリードサンゴです。入荷時の画像は下で汚かった。ポリプ食化し24時間咲いています。色は先端ブルーの非常に美しい珊瑚で白ボケしていません。添加で色はコロコロと変わると思います。既に成長モードに入っていますが強い光はNGです。

7800円
https://item.rakuten.co.jp/aquagift/1417011610-010/

43_02272850r.jpg


43番の入荷時です。


20190323_192603.jpg

ジャパネットミニミニ 商品ナンバー「91」の八重山ブリードサンゴです。入荷時の下の画像と比べると別物です。

9000円
https://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2950/

91_03112017r.jpg

91番の入荷時です。

20190323_192651.jpg

ジャパネットミニミニ 商品ナンバー「67」の八重山ブリードサンゴです。一見茶色にも見えますが褐虫藻ではなくブラウン色で先端はブルー&シアンと非常に美しいくこのコントラストが絶妙なんです。魚で例えるならコンスピですね。

67_03031947r.jpg


入荷時の67番です。今は先端が更に美しい。

Screenshot_20190323-174411_Internet.jpg

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 



20190321_231430.jpg


消灯後に部屋の間接光で撮影しました。こう見ると結構、褐虫藻を確認出来ます。😃

20190113_001314.jpg



ポリプ食化させるとポリプは四六時中咲きますが夜間の咲き方は昼間とは違いポリプが長く、画像のようにプランクトンを捕食するモードになります。夜間はポリプ喰いのチョウやヤッコが眠るので満開になるようです🎵ロングポリプ時に珊瑚フードを捕食し、昼間のショートポリプ時にはアミノ酸やカルシウムなどミネラルを吸収していると思われます。



1e93a6a6


過去に監修をしたゼオビットの画像ですがT5の波長が悪い上、超ウルトラ低栄養塩環境(ULNS)に銅イオンを使うので褐虫藻が追い出され綺麗なパステルになります。



e6c791b9


褐虫藻が育ち難いT5のライトを使うとsystemに関係なく水質に栄養(たんぱく質、脂肪酸、炭水化物、アミノ酸)を与えないと何れ白ボケして餓死します。つまりT5はポリプ食化させるのに便利な剣。



a85387f1


ゼオビットsystemとべっぴん珊瑚systemの利点はマニュアルがある事。ゼオビットはフォーラムがありべっぴん珊瑚は専用LINE@でサポートがあります。つまり独自のBPsystemが完成されている。

ZEOVITフォーラム
https://www.zeovit.com/forums/


べっぴん珊瑚マニュアル
w1lmk3cdcH.jpeg.jpg


ヤフオクのフルフペ仕様のブラックボックスを使うと珊瑚が必要とするエネルギーは100%満たされます。(T5だと50%?)閉鎖された水槽環境では褐虫藻が増えやすいのでモンモリ(ゼオライト)を使って調整します。

エネルギー100%にアミノ酸や植物性プランクトンフードを添加させてエネルギー率を120%にさせるのが添加ブーストです。画像の通りパステルとは反対にべっぴん珊瑚では色が濃くなります。



HKOdG7eJpi.jpg

最近バス釣りにハマっている岡◯さん(仮名)と言う人が居たとします。何時もは食事を腹半分に済ませケーキなどデザートでお腹を満たしていました。

ところが最近は食事をお腹一杯食べているのにケーキは別腹だと言って食後のデザートを毎回食べるようになりました。つまりそのケーキ分が添加ブーストに当たります。

エネルギーをブーストさせると肉が付いて太ります。共肉に珊瑚の色が付いているのでポリプが太れば色彩が濃くなります。ベルリンの場合は褐虫藻(茶色)で濃くなるのでどうしても色がくすみます。

※画像をクリックするとポリプ食化した珊瑚が見れます。

P2240337.JPG



(σ*´∀`)はポリプの咲きを観察するのが好きなので日中でもポリプがボーボーになるポリプ食化させるBPsystemを好むようになりました。咲かないと本当に石みたいだし。




P2140259.JPG


グリーンは鉄分を増やすと濃くなり減らすとイエローに傾きます。バナジウムを増やせばレッドが強まりモリブデンを増やせばピンクや淡いブルーの色彩が出て来ます。ただ茶色の褐虫藻が邪魔なのでゼオライトで調整します。金属イオンを使う事で珊瑚の色が赤、青、黄、緑、ピンクに。



P2140268.JPG

T5+ゼオビットorべっぴん珊瑚と、フルフペ仕様のLED+ゼオビットorべっぴん珊瑚とではエネルギーの掛かり方が異なります。アミノ酸の投与は薬物のドーピングみたいな物!?


P2140267.JPG



珊瑚のお世話を楽しむ趣味ですから水換えも添加も楽しめる人でないと長続きしません。



P2140247.JPG



珊瑚飼育は水7に光3ですよ。



Screenshot_20190322-082329_Facebook.jpg
過去のレイアウトが海外のメディアに載りました。

Screenshot_20190322-125422_Internet.jpg




べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS





べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


P3210427.JPG



昨日アクアギフトのべっぴん珊瑚祭りで購入したスパスラータです。5年前に1本のフラグを購入した事はありましたがワイルド個体を購入したのは今回が初めてです。先端と横と3か所ほど禿傷がありますが、パープルベースの綺麗なスパスラータですね。ブラックボックス(LED)とべっぴん珊瑚とモンモリ+レアメタルで攻めて見たいと思います。日本国内の通説では〇〇エナメーター(nm)など放つスポットLEDが無いと難しいらしい・・。確かにそんな気もする。



P3210433.JPG




スゲミドリイシは先端だけエバンゲリオンになるだけでイエロースポットは消えてしまった( ゚Д゚) まぁ、こんな事もあるさ。元気ならそれで良い。




oo.jpg




去年、売れそうもない茶色い珊瑚を見つけ「素質はある」と思い実験スタート。左ビフォアーで右はアフター。(画像は2ヶ月前)



P3210431.JPG



そして今日。茶石がフルブルー化して来ました。先端を見るとグイグイと成長していますね!



P3210440.JPG




安物のLEDとべっぴん珊瑚とゼニナイヨsystem(嫌気スポンジ仕様)と安物のライブロックとモンモリ+レアメタルのローコスト仕様。




P3210441.JPG




ポリプ食化させる飼育法は成長が早いのが特徴。グリーンのレッドが混ざって来ました。




P3210438.JPG



レッドのアクロポラ。右上がハイマツ、左側がストロベリー、真ん中がタマイタ。レッド系のアクロポラの色揚げは難しいので褐虫藻のコントロールと添加が重要。


P3210437.JPG


モンモリ(ゼオライト)で褐虫藻コントロールと炭素源を使って栄養塩コントロールとダブルで調整します。コツはリン酸を0.05ppm前後にしてゼオライトで褐虫藻の追い込みを掛ける事。少しのリン酸は成長に必要ですから。


P3210436.JPG



八重山のブルーのスギはポリプ咲かなくても色も揚がりはするのですが成長が遅く年単位の飼育は難しかったです。なので咲かせるような飼育を推奨しますが蛍光たんぱくのあるグリーン系だとポリプは咲かなくても問題はありません。


20190321_115342.jpg


ハギが5匹。


20190321_175252.jpg


嫁さんがリビングにペット用品を収納するチェストが欲しいと言うので家具屋に来ました。嫁さんは在り来たりなチェストを見ていたのですが(σ*´∀`)はカバン風のチェストが良いかと。

i_MKwNPxfe.jpeg.jpg


10年前にもカバのテーブルを買った事も。見た目によらず結構高かった・・。


20190321_175225.jpg


カバンが4つに見えるけど引き出し式のチェストです。


20190321_190026.jpg


買った(⌒‐⌒)あと


20190321_213006.jpg


カバン風ですが普通に引き出しになります。凝っているでしょう。



20190321_142511.jpg


2週間ほったらかしだったのでフェラーリで町内1周を。スーパーカーなので実用性はゼロです。フェラーリやランボルギーニは人生で1度だけ乗れば良いと思っていましたがいざ所有すると逆に無い生活が考られなくなります。金喰い虫だけどね。


20190321_142830.jpg


フェラーリ最後の6MTだったので購入しました。探しても無い希少車です。ちなみに過去のフェラーリ3台とランボルギーニも全てマニュアル車でした。(ハンドルにパドルが付いた車を買った事がない)


20190321_150109.jpg



外からエンジンがスケルトンなところが素敵です。珊瑚をガラス越に鑑賞するみたいにエンジンをガラス越に鑑賞します。国産車では無いですね。



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS



べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 



↑このページのトップへ