月別アーカイブ / 2018年12月

20181231_113005.jpg



1500X600X600の大型ヤッコ乱舞+チョウチョウウオ水槽を300L[換水しました。気が付けばこの水槽の魚たちも10年迎えます。海水魚飼育は基本的に強制ろ過が適しているためにサンプ+スキマー+ライブロックで飼育する方法だとキャパに気を付けてください。白点病が発生すると自然治癒しか選択余地がないので。尚、土壌バクテリアを入れるとデトリタスが減り水換えのペースも開けれると思います。



PC310608.JPG



今年はT5からLEDに変更した時と台風21号で大規模停電が起きた時は珊瑚にダメージを与えてしまったので来年は☆灯具変更なし☆発電機対策済み☆リセットしない☆エイアウト変更しない宣言を致します。ただ右のトランペットが膨らみ過ぎてスギに当たるので降ろしたいのと左のヨコミゾスリバチが大きくなり過ぎてデザイン的に悪いので下部をカットしたいです。でないと1年後には地面に着くでしょう。



PC310582.JPG




ペットというジャンルの中では盆栽と珊瑚が最も寿命が長いでしょう。しかも神秘な世界であり華やかさと美しさもあります。欠点と言えば集中治療室で生かさせている感があり器材のトラブルで直ぐに死んでしまう事です。車のエンジンを整備するかのように1つ1つの器材を上手く調整し水槽全体を上手く動かす必要があるので膨大な知識とスキルを要する事になります。リーフタンクの趣味が飽きない理由にその難しさから終着点が見えない所でしょう。




PC310574.JPG



嫁さん水槽は仕上がって来たので来年は楽しみです。魚を増やすと珊瑚の褐虫藻が増えるので白ボケされている方には良いですが、茶石気味の方には逆効果でしょう。



PC310578.JPG



嫁さんの水槽は90×45X45で外掛けの簡易オーバーフローにH&S1500のスキマーにヤフオクの2万円のLED2台とゼオライトリアクターです。カルシウムは添加の為にカルシウムリアクターは無し。

レイアウトは90水槽と120水槽と魚の150水槽共にFRP擬岩です。ライブロックのレイアウトも良いですがハネモや藻が出るリスクがあるので私はマリンアクアリウムデザイナーとLINEに使命されたのでレイアウトの自由度がある擬岩に拘りますp(^-^)q


20181224_145147.jpg



先週はオイルを上抜きしたのですがドライサンプで抜け切らなかったので今日は下抜きを行います。


20181231_145744.jpg


車高が低くいのでジャッキーよりラダーの方が便利。

20181231_145751.jpg


オイルが10リットルも入る(^-^; フェラーリのオイル交換をディーラーで行うと5万円します。

PC310597.JPG


年末最後にモーミンの散歩に。来年も宜しくお願い致しますm(__)m

Screenshot_20181231-223739_Internet.jpg

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS


View this post on Instagram

今日のべっぴん珊瑚🎵 #べっぴん珊瑚

ミニ ミニさん(@miniminif430)がシェアした投稿 - 2018年12月月30日午前5時51分PST

20181230_184023.jpg



本日、当blogでお馴染みの水中撮影が出来るOLYMPUS TG-5で撮影しました(*^^*)動画もUP。


PC300546.JPG


安いLEDライトを使うのは添加剤屋σ(^_^)の意地でもあります。今年の9月からべっぴん珊瑚2019年仕様のロットになっていますので効きが良くなっているのではと。あとドーシングにも対応出来るように開封してから常温でも前ロットより持つようになりました。



PC300558.JPG



青、赤、緑の3色はしっかりと出ています。添加という金属イオンの効果を仮説し色揚げのテストを行っています。それはゼオビットで既にイオン効果は立証されその飼育マニュアルは定着しています。その効果を知るために私はゼオビットを徹底的に調べました。


PC300555.JPG

LEDで蛍光グリーンを綺麗に出す事は簡単で添加剤を使わなくても簡単に出ます。ソリッドのブルーとレッドをLEDのみで出すのは困難でクスミが出て来ます。ソリッドの色彩は厚い共肉から生み出すのでポリプ食化が必要不可欠になるでしょう。



PC300553.JPG



蛍光グリーンも鉄イオンが多いと綺麗なグリーンの蛍光タンパクが出るでしょう。レッドやブルーはべっぴんのレアメタル(バナジウム)が効果的かと。勿論、珊瑚が元気である事が前提です。


PC300548.JPG



高いライトを買えば色が揚がるとは限りませんが、光の弱いライトから強いライトに変えれば色揚げは可能となるでしょう。強いPARと満遍なく照らせるレンズがキーポイント。スポットLEDの最大の欠点は光線のムラです。なのでスポットLEDも高い位置で密に並べると良いライトになるでしょう。ごちゃごちゃして嫌だけど。


PC300560.JPG


画像を押すとアップしますので確認出来ると思いますが良く咲いています^^


PC300562.JPG
 



成長モードに入っています、このブルーのスギは畳んだ玄関水槽のホソスギが育ちました。



PC300563.JPG
 



バリ・ブリードのスゲが伸びて来ました。すっぴんのNIを使うと成長点が増えるのですがそれが良いのか悪いのか^^;



PC300564.JPG
 


初オージーのストロベリー(OG初入荷のアフリカさんで購入)なので3年経ちました。


PC300534.JPG
 


嫁さん水槽の方が成長モードが早い。春にはニョキニョキしていますね。


PC300536.JPG


べっぴんのCAとKHの添加ですがKHが4でも良く成長しています。KHは6ほどあるのですが直ぐに珊瑚に吸収され下がります。そこがカルシウムリアクターとは違いますね。


PC300537.JPG


色揚げ優先なのでKHは無視。


PC300541.JPG


画像のバヌアツ(アクアギフト)のウスエダは5年飼っています。


PC300539.JPG



グリーン+ブルーの混ざったウスエダも良く咲いて成長しています。



PC300542.JPG
 


レアなサンゴです。


PC300545.JPG


ライブロックに付いていた米粒ほどのシャコが3年で2センチに育ちました。なので貝が岩にめりこんで抜けません。



PC300543.JPG
 



ユビも数年経つと凹凸が無くなり変な形になります。



20181230_010236.jpg


3日前にTBSで鉄道模型の詐欺が放映されていましたが実は昨年、鉄道模型Nゲージと共にヤフオクでラディオンG4とハイドラを大量に詐欺をした犯人と同一人物です。


ニュースの映像



被害にあったサイト



被害者のBBS



犯人さんは当ブログを見ているそうなので早くアクアギフトに10万円の不払い分を支払って下さい。あとコンスピも落札者の奈良の方に早く渡してください。



20181230_150112.jpg
 


今日は近所の車仲間に会いました。アベンタ良いなぁ。いつか買うぞ!


20181230_150102.jpg

ランボルギーニアベンタS。夏に五千万円で買ったそうです。

20181230_150150.jpg



IMG_20181229_194456_418.jpg





20181230_145228.jpg


リアウイングもDIYで直しました。


Screenshot_20181231-001414_Internet.jpg

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS


20181229_184354.jpg

珊瑚に給餌を行うBPシステムは光への依存を減らせるので強光は必要ありませんが、最小限の明るさ(PAR値)と波長(nm)は必要なのでスルスペ仕様のハイパワー(3W素子)タイプを推薦します(^o^ゞ


私はヤフオクの安いLED(19.800円~)を使用し、PAR=光合成有効光量子(PPFD)を計測致しましたので参考にしてください。珊瑚は種類や個体差により要求される波長と強光度が異なるのですが250~400μmolS-1m-2に合わせると間違いないでしょう。(R2Rの情報でもそんな感じです)


small.jpg

coral_fish_zoaさんのプロフィール写真
我が家のLEDは水面からLEDまでの距離は35センチですが40センチは離した方が良いと思います。水面から20センチの深さのPAR値は341μmolS-1m-2でした。

青チャンネル100%、白チャンネル70%で測定していますが、べっぴんレンズを使用しているので15%程はロスしています。(べっぴんレンズ無しの場合はPAR値からプラス15%)水面から20センチの位置が良く色揚がりしますね。

20181229_183032.jpg

水面から30センチの位置で292μmolS-1m-2でした。300も数値があれば色揚げは可能になります。オーストラリアのサンゴは求めるPAR値がシビアのですが流行りの八重山サンゴはストライクゾーンが全般的に広いです。


20181229_183050.jpg

実績のある海外製品のLEDはUVよりバイオレットを重視しT5でもアクトロニック(420nm)のバイオレットまでしかありません。大事なのは420の波長と強いPAR値と拡光レンズで当blogでは以前からそう唱えています。日本人はUV盛りとスポット多灯と太陽光波長の信仰がありますが海外(R2R)ではありません。

20181229_183133.jpg


色揚げしているPAR値を見ると300から350μmolS-1m-2が多いです。ただ水中で計測しないとわからないのでそこが難点ですよね。



20181229_183153.jpg

T5の実績の多さは誰もが知っている事。その蛍光灯の満遍なく照らす拡散性が珊瑚に良いのでLEDもレンズの開発に力を入れているようです。


20181229_183202.jpg

水面付近になると400μmolS-1m-2越えるのでLEDの場合はレイアウト位置を低めにして水中で波長(素子)を混ぜるようにさせたいですね。


FB_IMG_1546055659448.jpg
ナオさんが素敵な棚を作っておられました(*^^*)



FB_IMG_1546054916105.jpg



FB_IMG_1546055652957.jpg





IMG_20181229_194456_418.jpg


今日はキズが付いたハーマンのリアウィングをウレタンを使ってDIYで塗り直しました。明日は磨きします。

Screenshot_20181229-201830_Internet.jpg








べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS



20181228_165306.jpg



今日はエキゾチックアフリカさんとアクアギフトさんとダブルで回ります。アフリカさんとギフトさんは毎週末、運ばせて頂いていますが皆さんの応援もあり年々出荷量が増えています<(==)>



20181228_165418.jpg 


ステーションワゴン買えば良かった。後ろの席を倒してフルフラットに。べっぴんサンドと嫌気スポンジと土壌バクテリアとセメントが良く出ているので正月に水槽を立ち上げる方が多いそうですね。水槽立ち上げやリセットの関して解らない事があれば下のべっぴん珊瑚公式LINE@に質問してください。売りっ放しには致しません。正月でも質問OKです。


20181228_180324.jpg 

補充完了~♪

http://exoticafrica1.jugem.jp/

20181228_180333.jpg 


アフリカさんは生体セール中です。ただでさえ激安なのに更にそこから20%OFF!+アフリカポイント5%還元!

http://exoticafrica1.jugem.jp/

20181228_180336.jpg 

珊瑚は良く売れていましたがまだ在庫はありました。年内に入荷がまだあるようです。

http://exoticafrica1.jugem.jp/

20181228_180403.jpg 

このヤセミドリイシが蛍光タンパクが多くて良い感じでした。ポリプも良く咲いています。

http://exoticafrica1.jugem.jp/

20181228_180409.jpg 

ストロベリーも良い感じですね!

http://exoticafrica1.jugem.jp/

20181228_182004.jpg 


新製品のスプリング社のスポットLEDなんですが良く見るとソケットが無く別売りのアクリルアームに直接固定が出来るのです。あのクリップが不細工だったのでこれはスッキリしていましたぞ!価格はLEDライトが7千円チョイでアクリルアームが3千円チョイでした。つまりセットで1万円チョイ。SPSにはお勧めしませんがソフトやLPSには良いですね!

http://exoticafrica1.jugem.jp/

20181228_182018.jpg 


新型ケシルも出ました。アメリカでは定番のライトですね!価格は本体6万円チョイにアームも数千円と高かった。ハイドラ52と悩むかも!ケシルは日本人の大好きなUVとかは無い様です。海外はPAR主義ですから。

http://exoticafrica1.jugem.jp/

20181228_182024.jpg 

Wi-Fiのコントローラーはオプションなの!?旧型は上部に電動ファンが付いていましたがゴミを吸いやすいので横に変わったそうです。

http://exoticafrica1.jugem.jp/


20181228_195721.jpg 
rogo-head.jpg

次はアクアギフトへ。添加剤を降ろして入荷した珊瑚を拝見しました。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/aquagift/

20181228_195727.jpg 
rogo-head.jpg


このハイマツみたいな細めのレッドのアクロポラが素敵でした。入れる所ないのに買いそうになった。


20181228_195748.jpg 
rogo-head.jpg


在庫分は色が揚って来てますね!

20181228_195801.jpg 
rogo-head.jpg

レッドのハイマツの色が鈍っていたので店長が色揚げさせてから販売するそうです。あと2週間ほどお待ちください。


20181228_195806.jpg 
rogo-head.jpg


八重山(合法)のピンクと蛍光グリーンのツツハナが数枚入荷していました。ブリード個体なので少し小さめですね。

cd106817-s
e47f4162-s


以前、私はピンクのツツハナを添加剤でピンクに換えたりパープルに換えたりぢていました。UVは無しね。スペースを確保してまたチャレンジする予定です。テーブルサンゴは場所が要りますから。色揚げは波長より添加の方が楽ですよ。UVとか蛍光タンパクしか反応しないから。海外(R2R)見てもUV無しの方が多いです。




IMBc94XZn5.jpg

べっぴん珊瑚ユーザー登録数が754名に増えました^^

20170202_214507.jpg



20170202_214523.jpg






Screenshot_20181229-010333_Internet.jpg


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




20160629_004457.jpg



正月は何かと人が来るので水槽を綺麗にしたいですよね。大掃除やリセットは年末に済ませて正月はのんびりと鑑賞にひたりたい(*^^*)

トイレの神様ではありませんがサンプを綺麗にしていると珊瑚の調子も不思議と良くなります。ウェーブポンプもガラス面も何時も綺麗に掃除していると、きっとポリプの神様が降りて来ますよ(^o^ゞ


20160708_200304.jpg

σ(^_^)はblogを5年以上毎日続けているので大概のネタは公開いるハズ。もしBPsystem、ゼニナイヨsystem、べっぴん珊瑚等で調べたい事があれば「べっぴん珊瑚 ◯◯」でググって下さいませ。例えばゼオビットの事なら「べっぴん珊瑚 ゼオビット」とググると出て来ます。
ただしベルリンsystemやべっぴん珊瑚、ゼオビット以外はググっても余り出て来ません。



20160708_200225.jpg


この時期はガスファンヒーターで7.5まで落ちる事があるので出来る限り換気をさせて下さい。PHが下がるとKHも下がりますので。

P4050213.JPG



珊瑚の天敵はRTNでしょう。そのRTNの原因は自然白化よりもトラブルが多いと思います。スキマー、リアクター、ポンプ、クーラー、ヒーター、サーモスタットのトラブルや停電、地震など。前もって対策を取ると避けれるトラブルも多いです。意外とライトの故障や添加のミスで崩壊したと言う話は聞きません。

P4050211.JPG


べっぴん珊瑚シリーズの中でも特に評価が高く良く出ているのが下の商品です。

土壌バクテリア
https://lineblog.me/minimini/archives/1062439452.html

リーフチャージ
https://lineblog.me/minimini/archives/1062425217.html
20181227_214912.jpg


本日撮影。炭素源を使うBP-systemは換水が少ないのに対しベルリン-system(natural-system)は換水を多くしないと調子が出ません。しかし炭素源という毒を使わないので生体へのリスクは無い反面、魚が多いと栄養塩を減らすのが難しくなると思います。(つまり魚が居ないと炭素源は必要ない)


20181227_215008.jpg


アミノ酸と植物性プランクトンフードを使うのでLPSのトランペットが巨大化します。下に降ろしてテーブル珊瑚でも買おうかな。アミノ酸と植物性プランクトンフードはソフトコーラル、フワフワ系のLPS、イソギンチャクにとても有効です。むっちゃ膨らむから。




Screenshot_20181227-165112_Internet.jpg


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS

20181226_151559.jpg

本日撮影しました。台風21号の大規模停電の半崩壊からべっぴん珊瑚powerで完全復活!p(^-^)q

添加剤とは料理の調味料みたいなモノなので、珊瑚生体の素質が料理の素材となり、調理器具がライトやスキマーに当たるとσ(^_^)は思います。味の良し悪しは調理人の腕次第であり添加剤やLEDライトは単なる道具に過ぎません。



20181226_151523.jpg


σ(^_^)はライトに10万円払うくらいならヤフオク(中国製)の2万円にして8万円分の珊瑚を買いたい人なので3台必要な水槽だと(10万×3台=30万円)ー(2万×3台=6万円)で珊瑚を24万円分も珊瑚が買える(´∀`)

ただライトは物である以上、海外ブランドとデザインも大事なので高価なヨーロッパ又はアメリカ製のライトも買える人にはアクア業界の為にもぜひお勧め致します。



20181226_151538.jpg

珊瑚が成長モードに入るとKHと栄養塩(特にリン)が下がって来ます。濃い水景を目指す場合、リン酸は0.2~0.05ppmくらいがベストです。0.00ppmだと明るくなるでしょう。リンは測った事がないと言う方も時々居られますが天才でない限り栄養塩を無視した飼い方で色揚げは難しいと思います。


20181226_151442.jpg


来年は2本の水槽を仕上げます!




Screenshot_20181226-230957_Internet.jpg


アフリカさんはOGのスイトロベリーやスパスラータのフラグを5点セット1万円で販売中!

20181226_134046.jpg
天気やばい


IMG_20181226_193628.jpg


ウイングにプラサフを吹きました。


Screenshot_20181226-193357_Internet.jpg



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS



aea49656.jpg


10年前はσ(^_^)もメタハラを使ったベルリンsystemのひな壇レイアウトでした。ベルリンsystemは経験と勘で調整するのでベテランの職人技だと某アクア業者は言います。メタハラを使うと調光プログラムも必要なく、添加も行わない(ヨウ素のみ)ので感覚を鍛える事になるでしょう。比重も高め、KHも11と高めにします。完全に褐虫藻に頼った飼育です。

硝酸塩は厚い底砂で脱窒させるか大量換水で除去し、リン酸はリン酸吸着剤を使って除去します。リン酸吸着剤は酸化アルミニウム(アルミナ)、酸化鉄、マグネシア、チタニア、ジルコニアの4種類ありますがリーフタンクで使用出来るのは酸化アルミニウム(アルミナ)のみです。成分が流出したり化学反応を起こす心配はありません。

その酸化アルミニウム(アルミナ)はリン酸の吸着が悪いので、その表面に硫酸アルミニウムをコーテング(複塩形成)させた高性能版がアクア用となり販売されています。安いアルミナに比べリン酸吸着率は2~5倍に上がるようです。つまり安い吸着剤は性能が低い。

ここだけの話ですが、硫酸アルミニウムをコーテングされたアクア用のリン酸吸着剤は、硫酸酸性硫酸アルミニウム溶液に漬けると簡単にリンを脱離出来るので何度でも再生が可能なようです。ちなみにアルミナ系のリン酸吸着剤はPHが低いほど吸着率は高くなります。(8.0超えると効きが落ちる)




c64c3b27.jpg




ライブロック少ないレイアウト又は擬岩でサンプにライブロック、海藻、ゼオライト(モンモリ)を入れるスタイルが増え実績もあるように思います。もしサンプにスキマーだけしか入れていない人で上手く飼えていなかった時は試す価値はあるかと。



IMG_1265.JPG

740ba8fb.jpg


8ea6476c.jpg



以前、NHKの天才テレビくんの番組に延命ちゃんが我が家に来られました。



c0d48c07.jpg


円ひろしさんもアクアに関しての番組「よーいどん」で来られました。


4a868ad5.jpg


我が家にザブングルさん、清水健アナ、たむらケンジさんも来られました。


私の過去のテレビ出演はこちら。








Screenshot_20181225-172521_Internet.jpg


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS





20181224_122804.jpg



今日は車とバイクのメンテと洗車を。この1週間は雨続きだったのでドロドロに汚れていました。洗車後は走って乾かずぞ。



20181224_122930.jpg


YAMAHAのMT-09を購入して4か月が経ち3.000キロほど走りました。カスタムも順調にコツコツと進んでいます。(マフラーとブルーのパーツ全て)


気に入った場所


⏹️
軽くて速い

⏹️
車両も安くカスタムパーツも豊富
...

⏹️姿勢が立つので腰に良い
⏹️取り回しが楽


気になった場所


⏹️黄色いホイールが汚れが目立つ
⏹️AモードとSTDモードの中間が欲しい
⏹️ABSの切り替えが欲しかった
⏹️ハンドル回りが安っぽい


20181224_134212.jpg


BMWもオイル交換をしました。カストロールのRS(10-50W)100%化学合成油を7リットル交換。ちとオイル食い過ぎ。


20181224_145145.jpg


フェラーリはドライサンプだから上抜きしても2Lとか抜けなかった。次回は下抜きしよう。

20181224_163858.jpg


車庫の横で脚立に載ってケルヒャーで壁を掃除していたらヨロけてフェラーリのウイングを踏んでと塗装にヒビを入れてしまっや(><)耐水ペーパーで研磨して脱脂してパテ盛りを。


qaz6.jpg




qv2.JPG

レッドの塗装を塗るのはランボルギーニ以来です。幅が2メートル越えているのでつい。



qv1.JPG

BMWのメタリック塗料はメタリック粉末の粒子を揃えるのが難しいのですが、ソリッドのレッドは繋ぎ目が出来やすいのでボカスのが難しい。なので基本は一本塗りです。



1545650286750.jpg


べっぴん珊瑚ユーザーのYさんから画像を頂きました。

「レアメタルの効きがかなり実感的出来ています」

と報告を頂きました。珊瑚の色彩は主に鉄、バナジウム、モリブデンで操作出来ると確信しています。レアメタルは隕石に近いバナジウム鉱石です。なので磁石に付きます。


20161120_215821.jpg


ストロベリーにはOG-1とレアメタルと420nmのバイオレットの波長の3つがあれば十分かと。


Screenshot_20181224-220949_Internet.jpg

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS





Screenshot_20181223-141153_Chrome.jpg

saltwateraquariumadvice.comに私の過去のレイアウトがレイアウトの記事としてトップに載っています。このレイアウトは偶然出来た物ではなく3Dでデザインを構築し計算されたモノだと書かれていました。

http://saltwateraquariumadvice.com/2016/09/tips-for-awesome-aquascapes/?fbclid=IwAR1LlpqjBSc1IhXGRExYNyPnNBS_6-_UCVqFu_cTh6DpPVFdgJxU6QxRfUw

20181223_170437.jpg


今日はアクアギトに添加剤を運びに行きます ^^)/ べっぴんは発売して4年半経ちますが欠品させた事は一度もありません。それは私がユーザーだった時にメーカー欠品で嫌な思いをしたからです。なので値上げしない、欠品させない、毎年成分を改善させる、事を心掛けています。


20181223_180644.jpg


アクアギフトは昨日、オーストラリア産と八重山産が爆入荷していました。全国的に入荷ラッシュなので綺麗な珊瑚を並べて正月にのんびりと鑑賞したい気分です^^

https://www.rakuten.ne.jp/gold/aquagift/

20181223_180701.jpg



インドネシアが無くなってから珊瑚は1個1万円を超える様になったので1個1個を確実に飼いたいです。大きな個体はレイアウトを埋めやすい反面、影や素子ムラが出来やすく白化率も高くなるので分割して光を当たりやすくさせる方法も推薦致します。

大きな水槽にはホール状の珊瑚でも問題なく飼えますが小さい水槽では難しくなります。スギも同じで枝に高さがあると、根元の照度が足りなくなり白化しやすいので折ると飼い易くなるでしょう。それか横や斜めに刺すとか。


20181223_180750.jpg



珊瑚はパステルな個体よりも濃い個体をお勧めします。理由は・・飼えばわかる。もしパステルを選ばれた時は光から避けて一度色落ち(褐虫藻を増やす)させてから再スタートした方が良いでしょう。良く綺麗なストロベリーを光の当たる特等席に置き白ボケさせて失敗される人が居ますので。


20181223_204025.jpg


今日は巷で密かにブームになっている八重山産のスギ(売れ残り)を購入しました。温帯性の珊瑚なので丈夫です。


20181223_204136.jpg


LEDには蛍光グリーンのスギが飼い易いのですが最近は見掛けません。


20181223_204146.jpg


LEDではポリプの咲が落ちる傾向があります。それでも画像のように良く咲く場合もあります。波長が良ければ咲かなくても大丈夫ですが。夜に咲くだろうし。


20181223_204126.jpg


この時期はガスファンヒーターでPHが7.5付近になる事が多いです。(夜間は光合成が出来ないので落ちる)日中は換気を行うしか対策は取れないでしょう。カルクワッサーを使ってPHを上げる方法もありますが、大して意味はなかったです。窓を開ける方が早いから。


20181223_204231.jpg

嫁さん水槽の珊瑚もFRP擬岩を覆いながら成長点も増えて来ました。成長点を増やすのにスッピンにニッケルが良く効きます。


20181223_204236.jpg



ウスエダもどんどんと成長し色が揚って来ました。嫁さんの水槽はCA添加とKH添加でカルシウム濃度を保っています。KHは4だけど。




べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




20181222_194856.jpg


本日撮影。良い感じで仕上がって来ました。塩を聞かれますがインスタントオーシャンに水道水(大阪)です。水道水に少々栄養塩(硝酸塩、リン酸)が出ていてもバケツ1杯程度の換水でしたら炭素源で即消せます。勿論、RO水をお勧めします。


20181222_194825.jpg


今年のアクア用品で大ヒットは何だろう?べっぴんシリーズも今年はべっぴんレンズぐらいで他社からも特に面白い商品は出ていないような。来年の希望としてはラディオンG4pro-XR30くらいのを5万円でどこか発売してくれないかなぁ。ライト1台で10万円は正直キツイ。


20181222_194907.jpg


3年前にアクアパートナー(閉店)さんで買ったジェムタンが大きくなりました。実はこのジェムタンはアクアパートナー以前のパセオ松原店の頃からの在庫個体なので不人気な魚だと言うイメージがあります。モーリシャスの宝石と呼ばれているハズですが。日本人は高価なヤッコは好みますが高価なハギは買わないですよね。現に白が混ざったキイロハギ(30万円)は国内に一度も入らないし。


20181222_194750.jpg


珊瑚は触れば調子が落ちる。レイアウトを換えれば調子が落ちる。添加剤や塩やライトを換えれば調子が落ちる。つまり何もかも一発勝負なので真似をするならターゲットを1人に決めた方が良いと思います。



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。






↑このページのトップへ