月別アーカイブ / 2018年11月

20170403_130145.jpg




我が家のメイン水槽は1500×600×600の大型ヤッコ乱舞水槽で12年は回してます。幼魚から育てたヤッコも10年近くなる個体ばかりですが半分は里親に出したり死んだりしました。珊瑚水槽から移す事はあっても買い足す事はありません。白点病も最後に出たのは5年くらい前だと思います。



古典的なドライ&ウェット濾過Systemのベアタンク&擬岩でスキマーや殺菌灯やオゾナイザーは現在付けていません。添加剤もなく水換えのスパンを開ける為に土壌バクテリアだけ少し入れています。


チョウチョウウオはマルセラを珊瑚水槽から移しで3年になります。インドスダレは白点大魔王の実験の生き残りで2年に。クマノミは14年、ホンソメワケベラは10年近くになります。


拘りは濾過は一生洗わず放置させる事で何十年も触らないベテランアクアリストも大勢居られます。濾過には珊瑚礫(リング濾材も可)を使用しウールマットも使ってません。月に一回80%(300リットル)の換水のみ。



マリンアクアリウムは触らない事が鉄則。




IMG_1822.JPG




珊瑚飼育は白化と成長を繰り返してながら気長に作り上げるしかないです。魚水槽も立ち上げ初期は寄生虫との戦いになりますからね。安定すると淡水よりも楽になるのですが調子が落ちると回復するのに2ヶ月くらい要します。調子を上げるのに2ヶ月。調子を落とすのは一瞬。妻の信用を得るのと合致する!?


h.jpg


カーリーの退治には苦戦しました。私が試して感じた事とは。

□カーリー駆除薬

見える場所に数匹程度なら駆除が出来るが多いと無理。また埋めても横から出る事がある。お勧め度10%


□アクアボンドで埋め立て

これも見える範囲なら可能ですが奥だと無理。埋め立てても横から出る事もある。薬よりマシな程度。お勧め度20%。

□水酸化カルシウム溶液を吹き掛けPHショックで退治する。

やったけど1匹も死なず。お勧め度0%。

□ウミフクロウ  

6匹も入れたのに効果なし。高価なのでお勧めしない。 お勧め度0%。

□モロコシハギ

餌を食べるとカーリーは食べない。その場合は餌を減らしカーリーを潰して味を覚えさせる。たまにポリプを食べたり貝やヤドカリやウニを襲って食べる。お勧め度80%。

□ピンセットで取る

これが一番早い。ただしピンセットが入る場所に限る。お勧め度90%。



Screenshot_20181130-221124_Internet.jpg






べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS



1509629578391.jpg


白い底砂を広く見せると水槽内も奥行きが出て水槽が広く見え、ダイナミックなトンネルは立体感を生み出し魚の出入りを楽しせます。上部分はミドリイシを並べ下部分にはLPSやスターポリプなどソフトコーラルを置くと華やかになるでしょう。私は盆栽や樹木をイメージしています。

この様なアクロバティックな盆栽レイアウトは水回りを良くし珊瑚が少なくても見栄えしますのでリーフタンクをゆっくりと楽しせます。

参考レイアウト画像
べっぴん珊瑚ユーザーの石垣まん氏のFRP擬岩(弊社製作)



896af7eb.jpg

T5の照度を確保する為にリフトアップする目的もあったのでLEDだと散光レンズタイプにしないと焼けてしまいます。国内ではT5の波長欠陥(トリック?)ばかりクローズアップされていますが海外では実績も多く珊瑚全面を包み込むように光を当てるので実はとっても良い灯具なんです。ただ調光も殆ど出来ず管交換もあり廃れてしまいましたが。

セメント使用レイアウト製作 べっぴん珊瑚 ミニミニ


05f7577d.jpg


お勧めのライトはラディオン、ハイドラ、ATI、アトランテック、新型のマックススペクトです。理由は国内外共に実績があるから。ただヤフオクのLEDもそうですが最近のLEDは波長が良くなっていますので価格程、差はないと思います。

セメント使用レイアウト製作 べっぴん珊瑚 ミニミニ

4eee4ca7.jpg


T5は褐虫藻が育ち難いので茶石になりません。その代わり餓死するのでポリプに餌(アミノ酸、ビタミン、植物性プランクロンフード)を与えます。

FRP擬岩 レイアウト製作 べっぴん珊瑚 ミニミニ

0909fc28.jpg


華道ならず珊瑚道みたいですがさっぱりしてこれはこれで評価出来るでしょう。

FRP擬岩 レイアウト製作 べっぴん珊瑚 ミニミニ

bb49b651.jpg


べっぴん珊瑚を開発中の時です。添加実験で何度も崩壊しましたが・・。LPSとコモンは丈夫だね。みんな残っています。

FRP擬岩 レイアウト製作 べっぴん珊瑚 ミニミニ

dbf7a9f3.jpg


珊瑚の色揚げと白化は別で年間通して絶好調は無いと思っています。(ベテランは調子が落ちても言わないだけで)良かれとした行動は実は要らん事をして調子を落としているんでしょうけど。リセットして崩壊するのは普通です。崩壊しない方が奇跡ですから。


880f9fcc.jpg


国内では人工海水の種類が多いのでアレやコレやと悩みますが海外ではイースタントオーシャンかレッドシーソルトが多いので間違いはないでしょう。レッシーソルトは基本的にノーマル(安い方)を推薦します。ただしカルシウムリアクターが無い又はベルリンシステムの場合はKHが14ほどあるプロソルトが適しています。(BPシステムでは高過ぎてRTNになる)

セメントでのレイアウト製作 べっぴん珊瑚 ミニミニ

1401162351149.jpg

神戸のJさんはZENI-NAIYOシステムにFRP擬岩を置いてその上にライブロックを載せていました。

FRP擬岩 レイアウト製作 べっぴん珊瑚 ミニミニ

4105083c.jpg

カッコ良いですね!

FRP擬岩 レイアウト製作 べっぴん珊瑚 ミニミニ

20170911_124702.jpg

私が製作したFRP擬岩で正確にはオーダーメイドのカスタム擬岩です。

20170911_124708.jpg


個人的には珊瑚を載せない方がかっこ良いと思う(笑)底にプレートを付けて珊瑚を置くアクリル棒を付ければ完成。画像は魚用の依頼分です。


7f73d38b.jpg


過去、アクアギャラリーROSSOさんの展示水槽も作らせて頂きました。

FRP擬岩 レイアウト製作 べっぴん珊瑚 ミニミニ

IMG_0551.JPG



小さな水槽でFRP擬岩も使いましたがアクアセメントの方が良かったです。

FRP擬岩 レイアウト製作 べっぴん珊瑚 ミニミニ

IMG_0575.JPG


この水槽はダイノスで遣られました。


ef8204d1-s.jpg




3ae425e8.jpg




IMG_0941.JPG



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS


jsUDdjsTwr.jpg


今日は水をバケツ一杯(18リットル)換えました。気持ち良さそうにポリプが咲いています。


P7270195.JPG



OLYMPUS TG5の水中撮影。アクアには便利なコンデジです。



20181128_180515.jpg



新しいスマホ(Galaxy note9)のカメラと今日買ったタブレッ(Qua tab QZ8)トのカメラとGalaxy Gearのスマホウォッチのカメラで撮影しました。





ウォッチカメラは盗撮用?画像も動画も撮れますが使う事はありません。撮影すると即座にBluetoothでスマホ本体とGoogleに保管させます。







スマホウォッチで電話が出来ますが使う事はないてますね。バイクの運転中に腕時計が鳴るので(バイブ)それをスマホで取るみたいな。






嫁さんの水槽は完全に立ち上がり絶好調です。魚も沢山いますが私が立つと隠れます。モロコシハギもやっとカーリーを食べてくれるようになったのですが隙間の奥までは食べれないみたい。モロコシハギがカーリーを食べない場合、餌を減らしてカーリーを数個潰して放置させるとそれを食べて味を知るみたいです。




KIMG0006.JPG



珊瑚は触ると触るほど悪化します。ただ絶好調の時は少々触っても平気なのですが調子が落ちた時にイジルと立て直しに時間が掛かるでしょう。嫁さんの機嫌が悪い時に触るのと同じです。もしかしたら機嫌が良くなる事も無いとも限らないのでイチかバチか?!自己責任でお願いします(笑)



aYk_dHV1wM.jpg

珊瑚も嫁さんは機嫌が悪い時は触れない事に限る。ただしメンテなど最低限、やる事はやらないと水槽も家庭も崩壊するので顔色を伺いながら我慢です。女も珊瑚も理不尽な者だから。珊瑚が何度白化してもめげないハートを養って下さい。それが家庭平和に繋がりますから!?


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



Screenshot_20181128-115626_Internet.jpg

最新RSS



  • 懲りずに&火曜日ランチ!NEW!
  • イマイチ...
  • 風神ヒメマツ2日目の巻♪ 11/26
  • 海水魚採集から海釣りへ…






  • 20181127_130645.jpg



    インドネシアの珊瑚が止まっても珊瑚の供給は余るほどあるので問題はないようです。国内はオーストラリア、トンガ、マレーシア、八重山と珊瑚王国ですから。

    オーストラリアはストロベリーやスパスラータやフィーゴやパープルのウスエダや蛍光レッドのハイマツなど固有種がお勧めで、トンガはトゲ、ショウガ、ハナヤサイがお勧めで、マレーシアはグリーンのハイマツやスゲなどイエローやグリーン系がお勧めで、八重山はスギやツツハナなどがお勧めです。




    20181127_130807.jpg


    水槽の調子を落とす原因はヒューマンエラーが殆どではないでしょうか?震災や停電もありますが、水槽ラックの固定やバッテリーや発電機の用意でかなり回避出来ると思います。

    テーブル珊瑚は時々大きなスポイトでテーブルの面のデトリタスを吹き飛ばしてください。複雑なレイアウトも同じです。この作業を怠るとテーブルの真ん中に突然白化しますから。魚が泳いでいるとデトリタスが抜けるのですが大きな魚が居ると糞が直ぐに溜まります。



    IMG_1929.JPG

    停電やヒューマンエラーのトラブルで水槽の調子が落ちると立て直しに時間が掛かりますが、水質が落ち着いた頃に新しく珊瑚を迎えるとその個体は絶好調になることもあります。しかし古株の珊瑚の復活が見込めない事も良くあるのでその際には残念ですが諦めて新しい珊瑚に標準を合わせる事になるでしょう。



    Screenshot_20181127-100551_Internet.jpg



    20181126_130329.jpg


    R2Rのスタッフ兼アメリカの珊瑚輸入、ブリード業界のMac氏がインドネシアの珊瑚の再開に付いて次の様に述べています。英訳ソフトから私が補正しました。

    Any update guys, will there be export of corals from indo or, Susi is going to permanent ban on export?


    Officially there is silence.

     Supposedly there is paperwork and new rules being discussed so most exporters feel there is a chance some day exports may open again but no one is really talking officially right now.

     Unofficial rumors say that exports may open by the end of the year for cultured corals but supposedly just so they can use up existing quota and then shut again until new rules are enacted. Been hearing this rumor for a while, I'll believe it when the first shipment roles out.
     


    Dr. Mac's Pacific East Aquaculture

    Mac氏へ質問です。

    「インドからのサンゴの輸出が今後もありますか?またはSusi大統領は珊瑚の輸出を永久禁止しようとしていますか?」

    Mac氏


    「正式には解りません。恐らく書類や新しいほ法律が議論されているので殆どの輸出業者はある日突然、輸出が再び開かれるかもしれないと思っているようです。誰も真実は解りません。

      非公式の噂では、養殖サンゴについては年末までに輸出が開始されるかもしれないと言われているが、既存のアメリカ人のバイヤーを切り新しい法律が制定されるまで再び閉鎖すると思われる。 この噂を聞いて再び珊瑚の出荷が出て来ると信じています。」
     
    Dr. Mac's Pacific East Aquaculture




    20181126_130336.jpg



    アメリカの方はエコテック社みたいなUSA のメーカーを好みます。なのでフォードやハーレーやディズニーが好き。日本人は国産製品もアメリカ製品もドイツ製品もヨーロッパ製品も中国製品も好きという臨機応変ぶりは農耕民族らしい。拘りを持たないプロショップが増えたせいでしょうか。頑張れプロショップ!でないとユーザーになめられるぞ。





    20181126_130143.jpg



    ベテランの拘りとは海水の水換えに拘る者、ライトの波長に拘る者、毎日スポイトを片手に添加に拘る者、強制濾過に拘る者、珊瑚と魚の両立に拘る者、我が水槽より友達作りに拘る者、アクアより珊瑚保護活動に拘る者と人様々です。

    珊瑚はまだまだ未知の世界。日々の観察や研究により宇宙や深海に次ぐ発見がありこれがリーファーを熱狂させて虜にします。


    20181126_130133.jpg

    2040年には全世界からガソリンエンジンが作られなくなる。ガソリンなどの油は化石燃料と言って動植物の死骸から土に埋没した物だと考えられていたが、実はマグマから生まれる炭化水素燃料であり永遠に世界中の油田が枯れる事は無い。なので後30年でガソリンが無くなるという話はデマである。(少々の頃から聞いていたけど既に30年は過ぎた)

    20年前はスマホがこんなに便利になるとは思っても見なかったし、フェラーリがNAエンジンを辞めてダウンサージングエンジンとハイブリッド車に切り替えると想像も出来なかった。あと20年後にはきっと宇宙人の存在が認められているだろうし(既に国家機関で宇宙人と出会った際の制約が出来ている時点で・・)車検、裁判、結婚届けなど事務系は全てスマホで済ませているだろう。それ以前に温暖化により適地を求めて争いが起こっているかもしれないが。

    話は随分とアクアから反れましたが、珊瑚や海水魚を含む全ての野生動物の飼育はいずれ絶たれます。ガソリンエンジンも同じ。今行う事を環境破壊と取るか地球最後の文化を楽しむと取るかは個々其々の考えがあると思いますが、人生は一度切りなので今しか経験が出来ない事は今したいです。今世らしい暮らしをして今世でしか出来ない遊びを行い今世でしか食べれない物を味わう。

    さて楽しく暮らすぞ!


    エンジンのソース記事


    Screenshot_20181126-160244_Internet.jpg


    Screenshot_20181125-114309_Instagram.jpg



    Instagramで有名なZOA氏のリーフタンクを紹介させて頂きます。ZOAさんに何度もDMでやり取りして今回blog転載の許可を得ました。水槽サイズは600X500X500のリーファーです。1年経ちました。




    ᗪᗩᐯE‘ᔕ ᖇEEᖴ
    😁This is me:@dave_notter


    Screenshot_20181125-114215_Instagram.jpg


    照明はATI(T5)とケシル(LED)2灯です。これもアメリカでは定番のアイテム。ウェーブポンプは横型から丸形に変更されたようです。


    651451d3



    擬岩の上にSPSを並べて下にLPSを置くスタイルは、以前の私のリーフタンクに似ています。



    Screenshot_20181125-114409_Instagram.jpg


    レイアウトはアクアセメントのようです。



    20160409_174311



    画像は私のです。ZOA氏のレイアウトも以前、玄関水槽に作ったべっぴんセメントのレイアウトに似ていました。



    20170430_195046.jpg


    1年前の水槽です。


    Screenshot_20181125-114427_Instagram.jpg



    ZOA氏もPAR値のみで波長に関して報告がありません。ケシルとT5を使う時点で波長は無視していますね。

    これも私と考え方は同じです。波長よりPAR値ね!



    Screenshot_20181125-114355_Instagram.jpg



    ZOA氏もリーフ用のゼオライト(モンモリロナイト系)を使用されています。6系統のドーシングポンプを使用されスキマーは普通ですね。左の白いリン酸吸着剤は今は使われていないようです。







    Screenshot_20181125-114441_Instagram.jpg


    添加が凄かった。種類が多過ぎて良く解らないなぁ。こんなに必要なのか?少し引いた^^;



    Screenshot_20181125-114502_Instagram.jpg


    添加剤は良く沈殿を起こすので電動振動ミキサーで混ぜてから投与されていました。これ電池式なので必要なら入れようか?PSE関係ないし。数千円です。

    ᗪᗩᐯE‘ᔕ ᖇEEᖴ
    😁This is me:@dave_notter
    https://www.instagram.com/coral_fish_zoa/







    20181125_183745.jpg


    今年の8月に発売されたばかりのSamsung Galaxy Note 9で初めて撮影しました。あれ?青く映るなぁ。ホワイトバランスの調整はどこだ?次回は白チャンネル上げて撮らないと。


    20181125_183721.jpg


    嫁さん水槽も何も白化が無くなり成長モードに入りました。


    Screenshot_20181125-114840_Internet.jpg

    20181123_175916.jpg

    エキゾチックアフリカさんへ添加剤を運びに伺いました。ミドリイシが沢山入荷してますね!

    20181123_180350.jpg


    すげーポリプの咲きです。クシハダですがインドネシア産とは違いこのタイプは飼いやすい。強めの光と強めの水流が必要なのでレイアウトの上部に置いて下さいね。珍しいクシハダです。

    20181123_181141.jpg

    2年前にアフリカさんで産まれたショウガです。何度かblogで赤ちゃんミドリイシをアップしましたがこんなに成長しました。活着している場所は私が製作したFRP擬岩レイアウトなので取れないです。


    20181123_181157.jpg

    アフリカさんに来られると見れますが5箇所以上ついています。コゲ、ショウガ、ハナヤサイの仲間はアクロポラみたいな卵ではなく珊瑚のプラヌラ幼生が生まれるので水槽内で殖える事があります。

    20181123_181128.jpg

    アフリカさんの販売水槽で観察して下さいませ(*^^*)外れないので非売品になりますが。

    20181123_181320.jpg

    レアな珊瑚を見付けました。トゲイボサンゴです。4800円の30%オフって安い。今はsale中ですね!

    20181123_181324.jpg


    トゲイボサンゴ。良くアオサンゴやシコロサンゴの生息している場所に群生しています。


    20181123_180333.jpg

    オーストラリアのスパスラータも良い感じですね!

    20181123_181250.jpg

    手の平より大きいオオスリバチです。人気があると言えばあるけど無いと言えば無い(笑)オオスリバチは私は2本のリーフタンクに入れてます。

    20181123_175943.jpg

    レア珊瑚を見付けました。4980円の30%オフ。嫁さんが買ってました🎵 前も買ったような…。ちょっと違うようです。今回は、レア珊瑚が多過ぎ(笑)

    20181123_175855.jpg

    また大きなシコロサンゴだなぁ。これ白化させるようではリーファー失格です。最近、入荷が減り見なくなりました。

    20181123_180543.jpg

    ムチヤギが綺麗ですね。

    20181123_180540.jpg

    陰日系の珊瑚なのでリーフチャージを与えて下さい。光は要りません。

    20181123_180456.jpg

    蛍光グリーンのウスエダも発見!状態はバチグー!

    20181123_180313.jpg

    オーストラリアのレモネードの色揚がり個体です。これも良かった。


    20181123_175939.jpg


    色々な珊瑚がありますので来店で確かめて下さい。セール中で珊瑚も魚も安いので。(30%OFF)


    20181124_231521.jpg


    今日、Samsung Galaxy Note 9を買いました。これからギャラクシーギアのスマホ腕時計と連動させようっと。アプリのダウンロードと設定とパスワード打ち込むのに半日掛かった。それにしてもSamsung Galaxy Note 9は凄い。スマホを置いてペンのスイッチで遠隔操作(シャッターとか画像と動画の切り替えとか)出来ます~。


    IMG_1888.JPG


    海外へGOO!!





    20181123_120427.jpg




    急に寒くなって来たのでMT-09にヒーターグリップとヒーターグローブの2つを取り付けました。仕事周りに毎日使うので晴れの日はヒーターグローブにして雨と近所の時はヒーターグリップに。



    20181123_121712.jpg


    完成!ヒーターのスイッチは左グリップの付け根に装着。これでウインターグローブ嵌めても操作が出来ます。


    20181123_145700.jpg


    べっぴんと砂を詰め込む!!


    20181123_145709.jpg


    ここにも詰め込む!!


    20181123_151137.jpg


    レッツゴー!!ファァ・・・ン!!


    20181123_153143.jpg


    営業車が到着~♪

    https://item.rakuten.co.jp/aquagift/c/0000000214/?s=1&i=1#risFil

    20161230_100733.jpg



    20181123_153737.jpg


    アクアギフトの珊瑚が祭りってます!

    https://item.rakuten.co.jp/aquagift/c/0000000214/?s=1&i=1#risFil

    20181123_153739.jpg

    品揃えはばちぐー!


    20181123_153745.jpg

    このラリアのウスエダはメチャ咲いていました。今日、全部の珊瑚を見てましたが、状態、色彩を見てこれが一番お勧めに思いました。ウスエダなので波長は適当で良いけど(UVは少し要ります)水流と餌は必要ですね!ウスエダは少し弱めの光が良いです。

    https://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2282/

    20181123_153753.jpg

    2番目のお勧めはこのホソエダのテーブルです。ちょっと大きめなので小さな水槽には不向きかと。ウスエダより丈夫ですがポリプはウスエダより細いので光に敏感です。UVなしのT5の環境では綺麗なイエローになります。
    https://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2402/


    20181123_153846.jpg

    3番目のお勧めはこのグリーンのスギです。今回お勧めした個体は売れ残ると私が買います(笑)と言いながら毎回売れるので買えないけど。このスギは成長点が多く将来有望です。直ぐに大きくなる素質あり。折って分けるのも良いでしょう。とにかく綺麗なスギでした。
    https://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2401/

    20181123_153837.jpg


    これが番号見るのを忘れ楽天見てもわからなかった。恐らく急激に色揚がりしたのでしょう。ポリプが満開で綺麗なバープルブルーでした。しかも株がやや大きくてウスエダ風でした。ヤッコミドリイシかな?スペースあったら即買いするレベルです。


    20181123_153948.jpg


    状態も色彩もパーフェクトです。今から水槽を立ち上げてこれらを買い揃えたい!!


    20181123_153757.jpg

    ブルーのスギも良いね!短いスギが根元まで光が当たるので飼い易いです。
    https://item.rakuten.co.jp/aquagift/c/0000000214/?s=1&i=1#risFil

    20181123_153942.jpg


    ポリプが凄く咲いています。解ります?


    20181123_153807.jpg

    深場もチタホラ。最近、再ブームしていますよ。

    20181123_153825.jpg

    ストロベリーも沢山ありましたが私が1つ選んで買うとしたら25番です。色彩と褐虫藻の載りとポリプの状態が凄く良いから。
    https://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2855/

    20181123_153828.jpg

    トンガのトゲも激美です。まぁ水槽に1個あれば良いかな。

    20181123_153926.jpg


    ショウガが激美です。めっちゃ綺麗ですね。形も良くて。

    https://item.rakuten.co.jp/aquagift/c/0000000214/?s=1&i=1#risFil
    20181123_153933.jpg

    素晴らしい。苺たち。

    https://item.rakuten.co.jp/aquagift/c/0000000214/?s=1&i=1#risFil





    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS


  • マッタリナイト!!NEW!
  • 祝♪ショウガサンゴ丸6年
  • ラジコンとアキバの巻♪ 其の弐 11/18
  • リーフスティングレイ入海!
  • 新幹線なう
  • CREATE THE SEAでヒメシャコガイ
  • 水流ポンプと外部フィルター
  • 他のチビハゼも撮ってみたので御紹介
  • 堤防で拾ったもの
  • 特に変化がございません…
  • べっぴん珊瑚 新規水槽立ち上げました


  • c77862c3-s.jpg

    レイアウト作成後は下。
    896af7eb-s.jpg

    デスロックやライブロックをアクア専用の低PHセメント(普通セメントは水酸化カルシウムが原因でPHが21もある)で組み立てます。岩に電動ドリルで穴を開けて透明のアクリル棒を足せるようにすると後から珊瑚を載せやすくなるでしょう。

    タイラップで組んだ事もありますが、人工物のバンドが不自然に見えしかも崩やすく直ぐに止めました。レイアウトに拘る海外でもアクア用のセメント定番です。ローアングルにする場合はセメントは必要ありませんが底との接地面は最小にする方がメンテナンスが楽になるでしょう。







    IMG_9006.JPG




    左側が珊瑚砂で右側はべっぴんサンドCA99ですが1ヶ月経過すると汚れて来るので白さは初めだけなのですがカルシウムサンドの方が水質は安定しやすい気がします。ただ珊瑚が求めるカルシウムを全て補う程の効果はありませんよ。気休め程度かな。汚れたらまた洗って再利用して下さい。






    65103882-s.jpg



    ゼニナイヨsystemは20年くらい前に流行ったモナコsystemの発展型なので嫌気スポンジを脱窒に使います。モナコsystemは砂の厚さ8センチの中にプレナムを埋め込むのですがゼニナイヨsystemプレナムの代わりに厚めのスポンジを埋め込み砂は薄く敷きます。

    共に嫌気領域のORPをマイナス50mvまで下げる事で脱窒反応を起こさせます。モナコsystemの場合は珊瑚砂を厚く敷くので脱窒の際にPHが下がりカルシウムも補填出来るメリットもあります。反面、硫化水素が発生しやすいデメリットがあります。

    画像は塩ビパイプに穴を開けて底面吹き出し(3時間間欠運転)させてスポンジで脱窒させるゼニナイヨsystemです。現在、アクアギフトの珊水槽(5本)とエキゾチックアフリカさんの発売水槽に使われています。ゼニナイヨsystemは私が考案したsystemですが自由にお使い下さい。外部フィルターを使ったタイプも案外便利です。


    3d3a9e6a-s.jpg




    ゼニナイヨsystemの底砂はプロフォースで掃除がしやすい小粒(3~5mm)が最適です。以前は0番のパウダーが流行りましたがウェーブポンプで舞くので不向きかと。珊瑚砂はリン酸が含まれているのでRO水に数日漬け込んで抜いて下さい。



    c9420598-s.jpg



    ゼニナイヨは底面(吹き出し式)が入っているので底砂の面積を大きくします。なのでライブロックを山積みに組む雛壇レイアウトには向きません。

    レイアウトを作ると二週間ほどは熟成させる為に消灯させます。直ぐに点灯させるとガラス面と底砂が茶色い苔(ケイ藻)だらけになるので。

    d8d342e2-s.jpg



    嫌気が出来るまで数ヶ月掛かります。それまでは魚の追加は最小限にします。マガキ、タカラガイ、ヤドカリがお勧め。トゲアシガニも良く働きますが成長が早く小魚を良く襲います。エメラルドグリーンクラブは藻を良く食べます。



    9bd87277-s.jpg


    ゼニナイヨsystemをして1年後です。ギフトの売れ残りの珊瑚でレイアウトを製作しましたが色揚がりも成長も良好でした。ちなみに私が持ち込んだコールマンのクーラーボックスがサンプです。



    20170421_130040.jpg


    外聞フィルターを使ったゼニナイヨsystemも2年ほど水槽を回してましたがダイノスの被害でとうとう畳みました。初期ならオキシドールで終結出来るでしょう。

    20170430_235202.jpg


    べっぴん宅配で出荷。イーストアフリカさん、APN本店さん、APN名古屋店さんでも取り扱いされています。

    明日はアクアギフトとアフリカさんに配達させて頂きます♪







    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS



    B3B255A2-9A96-4890-930A-9E327FBB9431.jpeg




    R2Rからの情報ですが来年には新型のG5が発売されるとの事です。正式な発表は発売当日にならないと公開されませんが次のような情報が出ています。ライトデフューザーの登場によりG4の完成度が上がったので新型の開発が大幅に見直されたようです。


    □角が丸くなりスタイリッシュになるようだ。


    □Wi-Fi搭載になるようだ。

    □液晶のタッチパネルらしい。


    □Philips CoralCareやアトランテックと似た素子配列となるようだ。


    □ファンが無くなりPhilips CoralCareと同じ放熱空冷フィンになるようだ。


    □波長自体はG4で完成されたのでG5と差はないようだ。




    G1 - 2011年9月
    G2 - 2012年11月(14ヶ月)

    G3 - 2014年1月(15ヶ月)

    G4 - 2016年8月 (17ヶ月

    G5 - 2019年早期


    coralcare_01.jpg



    Philips CoralCareと聞いても国内には入荷していないライトメーカーですが(素子メーカーとしては有名ですが)

    海外では有名なLEDライトとされています。







    CoralCare-Shot2_WideShot_Coral.jpg





    動画もどうぞ。



    Ya0cs90I9u.jpg



    メタハラのタケダMTシリーズを思い出しますがスタイルは微妙です。もう少し薄く出来きねぇ?レンズもアトランテックのようなHEIじゃさなそうだし。



    画像Philips CoralCare


    75640ff09ace4c4db0f7a5d300d42bdf.jpg


    厚みの原因はファンではなく空冷式だからなんだ。静かで壊れないそうな。これからは空冷式が流行るみたいですよ。電動ファンは煩い、故障する、湿気が入ると評判が悪い。



    35545746_184068295637270_7092061225646817280_n.png




    べっぴんライトはこのメーカーにしようかな。こんなの売ったらまた嫌がらせされるんだろうなぁ。現地の販売価格は日本円で8万円くらいです。(613ユーロ)なら仕入れ価格は5万円くらいかな?国内だと3倍掛けで売られるから15万円で販売だよね。結構儲かるなぁ。素子数からして最低必要とされる300Wはありそうですが。京セラもその内に似たのを出すのでは?



    38252558_217961092247990_2435089677640794112_n.jpg



    Philips CoralCareはデカイ水槽向けだな。日本に合わんかも。



    42570084_248050852572347_5683480886507470848_n.jpg



    本格的なLEDですが家庭向きは丸いタイプになるのかぁ。嫌かも!



    45184886_258703254840440_4471648253259022336_n.jpg



    Philips CoralCare欲しくなったかも。どう見てもメタハラ感がある。



    coralcare_01.jpg



    小型機種がないのなら国内では販売は無理だね。




    201805-coralcare-interzoo-philips-01-Copyright-by-DaniReef.jpg



    あれ?60センチ水槽から使えそうなサイズもあった。スタイルも悪くないね。べっぴんライトに使えそう!?



    20181121_202749.jpg



    と言いながら愛機2万円のヤフオクのLEDでしますけど。



    20181121_202743.jpg






    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS


    ↑このページのトップへ