月別アーカイブ / 2018年09月

DoQxIfqUUAYmb4y.jpg


大型の台風24号が上陸!NASAの宇宙ステーションからの画像ですが今回も21号と変わらずデカイ!暴風よりも長時間の停電が困ります。現時点で夜の8時過ぎですが台風直撃の割りに21号より全然弱いのですが・・。

今、絶好調なのでもう二度と台風の停電で白化させられません。SNSを見るとバッテリーや乾電池のブクブクなど用意されていますが停電が来ない事を祈ります。水温は常温でも大丈夫な季節なのでウェーブポンプだけでも駆動出来れば安心。

追筆
午後10時30から大阪の我が家に暴風が到来!!来た!!!!

20180929_220246.jpg


前回の台風21号の大規模停電を教訓に発電機とエアーポンプと延長コードを用意しました。3本の水槽のメインポンプとウェーブポンプとスキマーを発電機でカバーします。部屋は30Wの蛍光灯とPCくらいで良いかな。900Wに発電機ですがインバーターなので500Wに抑えたいです。問題は発電機を住宅地で深夜動かせれるか?大雨で濡れない場所をどう作るか?悩みます。


20180930_112548.jpg


大阪の方からFRP擬岩の製作依頼を頂き完成致しました。リーファー250用ですがカッコ良く仕上がったと思います。FRP擬岩は主に水族館など大きな水槽で使用されますが海外のSNSで見る事があります。

FRP擬岩はドライボール濾濾過材と同じで表面積が多く生物層の付着も良く、また軽くて倒れず苔や藻が付き難い(付いても直ぐに拭き取れる)などメリットがあります。デメットは高価でレイアウト変更が出来ない事。

mini@sakai.zaq.ne.jp FRP擬岩問い合わせ

20180930_180437.jpg

珊瑚の添加剤は菜園や畑で使う有機肥料と同じです。有効にミネラルを散布させる事で実や葉を美しく(美味く)作れます。しかもリーフタンクは人工灯具なので添加によるアシストは必要でしょう。人工海水とは塩に添加剤を入れた物なので水換え=添加と同じです。つまり添加をすれば塩は何でも良い。(メーカー変更は徐々に混ぜて馴らして下さい)



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS

  • 台風24号NEW!
  • 嵐の前の静けさなんで・・・NEW!
  • キンチャクダイの…
  • 水換えとべっぴん添加の巻♪ 9/29
  • Orphekから最新情報!
  • マラソン中止、残念
  • 影対策が難しい
  • アクアのオータムフェスト?
  • べっぴん珊瑚 水槽台制作 その後
  • 20180929_170820.jpg


    台風直前ですが有難い事にべっぴん珊瑚の購入者さんが増え急ぎの配達に追われています。アフリカさんは2日前にも発送させて頂いていますが、本日も追加の急ぎを頂きました<(==)>


    20180929_174817.jpg

    アクアギフトへ到着~♪楽しみにしていたダーウィン便(SPS)は台風の為かまだ到着せず。前回のラリア産は良く売れていて在庫は半分になっていました。

    20180929_174824.jpg


    ブルーのスギとトンガのトゲとショウガが落ち着いて来ました。ピンクの綺麗なショウガサンゴを出品するのを忘れていたようで急いで出すそうです。ただトンガなので小さめでも価格は6~7千円と高めです。

    https://item.rakuten.co.jp/aquagift/c/0000000214/?s=1&i=1#risFil

    20180929_174928.jpg

    ラリアのストロベリーは10個ほどありますが1万円台で販売されるそうです。

    20180929_175041.jpg


    ギフトは入荷時よりもZENI-NAIYOシステムで数週間寝かした珊瑚の方が確実に美しいです。なので私はギフトの売れ残りを良く買いますね。(入荷の一番抜きは気が引けるのもあり)


    20180929_190527.jpg

    次はエキゾチックアフリカさんです。添加剤を下ろしてカーリー退治にモロコシハギを購入~♪アフリカさんはモロコシハギを常時居ますので有難いです。偶然お会いしたべっぴん珊瑚ユーザー&ZENI-NAIYOシステムのハマちゃんがギフトとアフリカさん回って共に珊瑚を爆買いされていました(笑)

    http://exoticafrica1.jugem.jp/

    20180929_190544.jpg

    沖縄?ソフトコーラルの大きいのが山ほど入荷していました。安くて色々あるのでソフトコーラルを探している方はアフリカさんへ足を運んでくださいませ。

    hanagasa_multi01.jpg

    ブログ記事を紹介させて頂きます。べっぴん珊瑚はポリプが咲くんです。
    http://blueglassocean.blogspot.com/2016/12/39.html

    DSC08840_2.jpg

    うわぁ、嘘のような・・・満開!!!!です。

    サイズもポリプを出したことにより、全体的に大きくなってます。

    ビビりました。。

    早速、効果がでるとは!
    http://blueglassocean.blogspot.com/2016/12/39.html



    20180929_190903.jpg

    アフリカさんに飛びエイの赤ちゃんが居ました。あとアカエイの赤ちゃんも。手の平サイズですね。

    20180929_190907.jpg

    それが案外安いんです。

    o1080060714275217606.jpg

    ナオさんがべっぴん珊瑚のレビューをして頂いていたので紹介致します。珊瑚は十分に発色していると思いますが^^;

    水換えとべっぴん添加の巻♪ 9/29
    https://ameblo.jp/rx782vk/entry-12408492705.html

    Screenshot_20180929-145759_Internet.jpg


    昨日のLINEブログ記事「国内の実績」も多くのアクセスを頂きランキングに健闘致しました。



    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。








    20180928_130621.jpg

    本日、撮影しました。大阪大規模停電後、3週間でRTNが終止符を打ち先日からべっぴん珊瑚を使って色揚及び成長させています。炭素源停止で栄養塩も増えて色が落ちたのでこれからべっぴん珊瑚に~♪珊瑚は色揚げさせるよりも白化を止める方が難しい。

    また大型台風が来て停電する可能性が高いそうです。明日は発電機を用意しようっと。皆さんも注意して下さいね(*^^*)


    20180928_130526.jpg

    新型ラディオンG5はR2Rのスタッフがマクナで取材されていました。エコテックマリン社は秘密主義なようで情報の公開は一切しないようですが、スタッフ曰く遅くても2019年にはG5を出すそうでAIを搭載し操作は画期的になると小声で話されたそうです。2017年の9月にライトデフューザーを販売したばかりなのでこれで完成度が高まり時期モデルを送らせたようです。

    ラディオンはモデルチェンジ毎にレンズを進化させています。(G4はHEIレンズ搭載)そのHEIレンズは90度の集光目的だったようで(凸型のHEIレンズは全て集光になる)ライトデフューザーでホットスポットを解消しています。なので時期モデルのG5は↓


    HTB1BPnTOXXXXXbXXpXXq6xXFXXXp.jpg

    近年、液晶テレビで良く使われているHEIレンズとダイヤモンドカット(ビーズ)を合わせた特殊レンズか。又はHEIレンズに磨りガラス加工するとか。PAR確保のために90度レンズは変わらないでしょう。これからのLEDはレンズ又はリフレクターの性能次第かと。






    5yb9iiO7Gh.gif

    べっぴんレンズは散光目的の多斜レンズで照度カットが15%ダウンになりますが散光量は増えます。ラディオンのライトデフューザーはラディオン専用ライトスタンドの強光障害を和らげる為に磨りガラスタイプ。なので散光目的のべっぴんレンズとは違います。

    詳細はこちら


    現在、べっぴん珊瑚ユーザー登録数は726名になります。国内での実績も多くオーストラリアなど海外でも使用されています。

    べっぴんユーザーさんの此までのリーフタンクを紹介させて頂きます。

    Screenshot_20180723-125233.png











    Screenshot_20180723-123228.png

    本日、えーじ様からスコミリアに植物性プランクトンのリーフチャージを与えたらポリプが出て来たとLINE@で報告を致しましたq(^-^q)リーフチャージは栄養塩が出ないタイプですので使い道の幅が広く国内品(宮古島ファーム)なので鮮度は高いです。

    リーフチャージはユラユラしたキッカなどLPSからマメスナ、トサカ、イソギンチャクにも有効です。

    smallXRM1BALJ.jpg

    べっぴん珊瑚を使い始めた方から色揚がりの報告は良く届いていますq(^-^q)

    べっぴん珊瑚は海外のデーターを基に私が何度もテストを行い、ブロガーさんにテスターとして協力して貰い9割以上の効果を得てから発売しています。

    土壌バクテリア・すっぴんのブロガーさんの声




    132915712_n.jpg
    べっぴん珊瑚ユーザーさんがアメリカのREEF2REEFに載った時の画像です。


    received_1703467313064922.jpeg

    FRP擬岩のレイアウトは私が製作させて頂きました。

    31b5f9f0.jpg


    5年前にべっぴん珊瑚とゼニナイヨsystemの公式テスターの神戸のJさんです


    gazoufa.jpg

    2014-2015年 マイタンクです。初期ロットは珊瑚のイエローとピンクが綺麗になるようにパラメーターをセットしていました。ゼオの添加でなぜイエローが基本になるのか?など、またLINE@で配信させて頂きます。

    ad2e5fdd.jpg

    2014-2015年 マイタンク

    2ad0498f.jpg

    2014-2015マイタンク

    0682ea0d-s.jpg

    2015年 にぃにぃ様

    kjjj02.jpg

    2015年 にぃにぃ様

    kjjj03.jpg

    2015年 にぃにぃ様

    4bb4b007.jpg

    2015年Goofy様



    af91cdb8.jpg

    魚馳走さまも紹介させて頂きます。

    Screenshot_20170925-202250.png
    Screenshot_20170925-202311.png
    Screenshot_20170925-202318.png
    Screenshot_20170925-202322.png
    Screenshot_20170925-202327.png
    Screenshot_20170925-202334.png
    Screenshot_20170925-202339.png




    imgrc0070724936

    餌付けに最適!魚の餌に浸すことで嗜好性がアップ!

    魚の餌を浸すことで嗜好性をアップさせる栄養強化剤です。
    アミノ酸16種類とビタミン12種類を含み、チョウチョウウオの餌付けにも最適です。
    頭皮欠損や成長促進にも効果があります。


    魚馳走さま 300ml
    対象淡水魚・海水魚(サンゴ水槽にも使用可です。)
    特長●魚の餌に浸して与える栄養強化剤です。
    ●頭皮欠損を予防し、体型を良くする効果があります。
    ●元々は釣り用の添加剤ですので嗜好性が良くなります。餌付けにも最適です。
    ●魚の成長を促進させる効果があります。
    ●計量、含浸に便利なキャップ付きです。
    内容量300ml
    ご使用方法●適量をとり、魚の餌に含浸させて与えてください。
    ご注意※本品は観賞魚用品です。目的以外の用途では使用しないでください。
    ※高温多湿を避けて保管し、開封後は冷蔵庫で保管してください。
    ※万が一、飲んでしまった場合は医師に相談してください。
    ※目に入った場合は流水でよく洗い流して医師に相談してください。


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS



  • 順調です&金曜ランチ!NEW!
  • 影対策が難しいNEW!
  • アクアのオータムフェスト?
  • またまた採集行ってきました
  • べっぴん珊瑚 水槽台制作 その後
  • ショウガサンゴへの照明
  • 今日のサンゴとメダカ鉢メンテの巻♪ 9/25
  • 9月のクーポン本日より!
  • ハナハゼ水槽の少しイメチェン
  • 久々入海フラグ
  • テトラポット
  • 7e6f390c-s.jpg


    3年前にラリア産のストロベリーをR2Rで話題のレッドチューリップに添加剤を使って改良する企画で何度かブログネタにしました。

    尚、レッドチューリップとは血統書のあるレッドドラゴンやピカチュウとは違いR2Rの投稿者により命名された個体なので、あれは画像加工したストロベリーだと言う投稿もあります。


    bf6f3a96.jpg


    3年前にエキゾチックアフリカさんで購入したストロベリーのフラグです。赤みは少ないですがシアンは多い個体でレッドチューリップに作りやすいと判断しました。

    ea541b96-s.jpg


    これは4年前にロッソさんで購入したネシアのブリード珊瑚です。

    0f76eefc.jpg


    べっぴん珊瑚のテスト中の最中でレイアウトに飾りました。

    yj.jpg


    レッドチューリップ作戦はストロベリー用に開発したべっぴん珊瑚のOG-1(タングステン、コバルト、クロム、モリブデン)とレアメタル(バナジウム)の効果を確める為です。机上論だけで販売する訳にいかない。



    9d9b40a1.jpg


    添加の効果でシアンがどんどん増えて来ました。(当時は波長の欠陥だと言われていたT5)


    5413c0db.jpg


    レアメタル(バナジウム)を使うと赤みが増える事を確認しました。

    hg.jpg


    成長も早く2年後にはレッドチューリップ完成間近に。


    1d9e9b18-s.jpg

    ロッソさんのブリードもどんどんと横に成長し巨大化。画像は2016年ですがストロベリーの近くまで来ています。そして左のスギに注目して下さい。

    h.jpg


    左のスギとロッソ珊瑚は活着しストロベリーの間近に迫っています。


    977fd022.jpg


    上から見るとブリードだとは思えない大きさです。

    small.jpg


    昨日撮影したストロベリーですがロッソさんのネシアのブリードとラリアのストロベリーが合体し繋ぎ目はありません。


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS

    P9190429.JPG

    先週までRTN地獄となりましたが現在は回復し調子は極めて上々です。先週のラリア産の画像ですが下部が白化しています。


    P9260438.JPG


    本日、オリンパスTG-5で撮影しました。白化個所は薄く苔が付き数日でその上に共肉が巻き始めました。解り難いので上から見ると・・。



    P9260439.JPG


    こんな感じです。このラリア産のストロベリーはエキゾチックアフリカさんの初入荷分ですので3年経ちます。何度も白化と回復を繰り返しています。



    P9260440.JPG

    色彩も戻しながら共肉が停電で白化した個所に覆い被さっています。ラリア産のストロベリーは基本的に丈夫なのでお勧めしたいです。


    P9190424.png

    停電後、RTNになったラリア産のストロベリーを勿体ないですが廃棄しました、が。


    P9260447.JPG

    一部残っていた所から復活の兆しが。撤去せずにカットすればもっと助かったかも。濁りがあったのでもっとRTNで半崩壊すると思っていました。


    P9260433.JPG

    レッドチューリップを目指していたストロベリーは問題なし。3年で隣の珊瑚と床部分で活着し一体化しました。違い種でも合体するんですね。明日、詳しく合体の様子をUPします。

    P9260449.JPG 


    ブルーのスギはアミノ酸と植物性プランクトンフードを使ってポリプ食化させないと長期飼育は難しいと感じます。グリーンのスギは波長(光)だけで成長するのですが。


    P9260437.JPG 

    このスギは白化した個所が多かったので放置しました。現在は白化は止まり回復しています。


    P9260442.JPG 

    スギの回復は早く隣の珊瑚に覆い被さっています。べっぴん珊瑚の生命力と回復力は凄まじい。べっぴんアミノ酸パワーです。


    P9260441.JPG 

    この根元部分の白化も何れ回復すると思います。停電のダメージが大きかったなぁ。長時間の停電で崩壊された方も多かったと聞きますので。


    P9260451.JPG 

    アクアギフトで購入したトゲサンゴもポリプが良く咲いています。トゲはトンガ(フィジーもだけど今は来ない)が一番綺麗です。


    P9260453.JPG

    嫁さんの90水槽も白化は止まり調子は上々です。添加は珊瑚の数が増え成長モードに入れば添加量を増やしますが調子が落ちている又は数が少ない場合は添加を減らして下さい。

    P9260452.JPG 

    何らかのトラブルで生体にダメージを与えた場合(RTN含む)はリカバの仕方次第で回復が見込めます。私の経験では大量水換えすると水当たりして再び濁る事がありました。なので活性炭を使って濁りと取り土壌バクテリアの投与で濁りの元となる有機物を食わせえてシキマーで除去するのが一番かと。もちろん小まめな換水で整える事も重要です。

    その際の添加は土壌バクテリアだけ2倍にしてアミノ酸、ビタミンは半分の量で、炭素源と色揚げのべっぴんグリーンはストップし、ヨウ素のべっぴんホワイトは既定量のまま投与がベストでしょう。活性炭もしくはバーベキュー用の炭を使うので添加の効果はやや失います。

    尚、他のメーカーで添加の成分がわかない場合や説明が詳しく記載されていない場合は珊瑚の調子が落ちると添加は全面ストップするのが無難かと。(メーカー要相談)

    Screenshot_20180926-202633_Facebook.jpg

    ダーウィン便待ってました!!

    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS

    20180925_130820.jpg


    添加剤の中で最も毒性が高くシビアに添加しなければならないのは炭素源(すっぴん)です。厳密に言うなら銅イオンは毒性が高いですがべっぴん珊瑚には含まれていません。

    炭素源が多いと飼育水は白く濁りハナダイが口を開けて瞳孔開いて即死し珊瑚は網の目になって枝一本が溶けます。これが炭素源過多の症状で規定量を超えては行けません。栄養塩を更に落としたい場合は1日分を数回に分けて投与して下さい。

    アミノ酸やビタミンが過多になると珊瑚の色が落ちます。あと底にブラウンスライムが増えるので直ぐに解ります。適度なアミノ酸やビタミンはバクテリアが消費するので水質安定にも役に立ちます。ただウミケムシなどワーム類やミノウミウシやカーリーも育ててしまうのが欠点です。

    鉄イオンやカリウムやヨウ素は1日で半減するので過多に投与した場合は2日間ほど添加をストップすれば元のパラメーターに戻りますので長く過剰な状態が続く事はないでしょう。ただ給湯器やエコキュートには銅管は使用されていますので設置して数年は銅が検出する事が多いようです。その際には給湯器の中の水を出し切ってから水換バケツに入れて下さい。

    べっぴん珊瑚やZEOVITは添加ブーストさせるシステムなのでトリトンに何度か出しましたが赤字が5~11ほどあっても調子はとても良いので「色揚げ」の金属イオンに関しては天然のパラメーターを意識する事はないでしょう。(トリトンシステムは除く)

    画像は本日撮影

    1588ab40.png
    473c3c3d.png




    20180925_130834.jpg


    120水槽も90水槽もRTNが治まり白化した所の共肉が戻ろうとしています。私はRTNに慣れているので(?)処置も馴れたもんです。炭素源とアミノ酸を控え土壌バクテリアとべっぴんホワイト(ヨウ素・カリウム)とビタミンの投与で回復させるのが良いと確認しました。あと少量水換えを小まめにして活性炭を使います。

    昨日、ブログでアクアギフトの珊瑚を紹介した分は全て完売致しました。今週残っていたら買おうとしていたフィーゴも売れてました。

    画像は本日撮影
    20160624_201136 


    白化が治まりポリプが咲き始めれば植物性プランクトンフード(リーフチャージ)の出番です。ポリプ食化すると成長がとても早くなります。


    20160625_193540 


    マイクロアルジェ社(プランクトンの培養は宮古島)との共同開発致した植物性プランクトンフードです。
    Screenshot_20180925-155139_Internet.jpg


    著名人向けのLINEブログでアクセスランキング格闘中です!



    IMG_6349


    リーフチャージは各アクアショップさんからも評判が良く、アクアギフトさんは過剰投与のテストも問題なくクリアーしました。テスターさんも含め栄養塩が出たと言う報告もありません。


    マイクロアルジェのリーフチャージは珊瑚のご飯でソフトコーラルやハードコーラルに有効です。消灯前後に投与するとポリプは咲き易く、ポリプ食化して成長点の輪が拡大すると昼から咲き乱れる事でしょう。そうなれば爆成長モードに突入しニョキニョキと育った迫力のある水景に。

    我が家の玄関水槽はすっぴんと土壌バクテリアとリーフチャージのみですが、中々良い感じです。リーフチャージの良い所は使いやすい事で添加エラーによる水槽の抱懐はないでしょう。金属や水素イオンとは関係ありませんからね。ただスキマーのカップとマットは汚れます。

    使用する際は良く振って100リットルに対して5mlほど投与して下さい。始めは咲かせる為に2倍の量でも構いません。使用後は冷蔵庫で保管して下さい。尚、中身のプレウロクリシスはかなり臭いです。ボトルを置くとプランクトンが沈殿し綺麗な半透明のグリーン色に変わります。

    海外でもリーフチャージのようなCulturing Phytoplankton-system(培養植物性プランクトンシステム)は流行っていますが、若干マニア向けの飼育方法で色揚げのsystemではないようです。eco systemの現代版といった感じでしょうか。natural志向の方にぜひ。

    image



    20160712_003053



    20160712_002809


    バリ・ブリードのスゲですが良く咲いて良く伸びています。我が家では咲き率100%です。(注意:個々の水槽環境で異なります)


    20160712_002822


    20160712_002834

    リーフチャージを与えると無給餌のブレインコーラル(7年物)もご覧の通りです(*'∀'人)♥*+


    20160712_002838




    20160712_002850

    OGのピンクのクシハダも良く咲きましたね。奥の巻きのコモンも色揚り中です。


    20160712_002923

    良く咲いて(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


    image.jpg


    珊瑚達は太陽の強い光線から身を守る為に硫黄化合物と呼ばれる物質を生みます。これは硫化ジメチル(略してDMS) で卵が腐ったかのような磯臭さになります。

    光障害から起こる活性酸素をその臭いの素となるDMSが抑える効果があると報告されています。また藻や植物性プランクトンも硫化ジメチル(DMS)を大量に含む事から独特の磯臭さを

    出します。植物性プランクトンの円石藻こそがべっぴん珊瑚のリーフチャージの臭いの素となりポリプを咲かせています。珊瑚は植物性プランクトンの硫化ジメチル(DMS)を捕食しならが自らも硫化ジメチル(DMS)を放すようです。


    「私たちは、エミリア・ハクスリー(Emiliania huxleyi)という名の藻から、Alma1とDMSP ライセースを特定しました。」と博士。エミリア・ハクスリーは、熱帯から亜寒帯海域まで幅広い海洋域に存在する円石藻の種であり、すべての海洋食物連鎖の基礎を形成し、自由に海の有光層を漂う光合成プランクトンのうちの一つです。



    円石藻の種沖縄宮古島の培養ファームから生まれたリーフチャージ主成分であるプレウロクリシスです。

    ソース

    Advanced Aquarist



    海の匂いって何なのか知ってますか?「硫化ジメチル」



    image


    べっぴんシリーズのリーフチャージは純国産の植物性プランクトンです。



    Q べっぴん珊瑚と兼用出来ますか?

    出来ます。添加量もそのままで構いません。アミノ酸とビタミンも兼用してください。

    Q REEF CHARGEにアミノ酸は入っていますか?

    アミノ酸のケミカルは配合していませんがプランクトン自体にアミノ酸、脂肪酸、たんぱく質、
    ビタミン、ミネラルは含まれ特にカルシウム、不飽和脂肪酸、EPA、DHAが多いです。

    20160629_004605


    Q 保管は常温ですか?

    プランクトンのジュースなので開封後は冷蔵庫で保管しお早めに使い切ってください。


    Q ポリプ咲きますか?珊瑚の色は揚りますか?


    テスターさんと当方の実験水槽では良く咲きましたが個々の環境で変わると思います。咲きが悪い場合は照明の明るさを少し落としてください。色揚りは直接関係はないと思いますが健康な色彩になるのではと。


    Q REEF CHARGEはいつ添加すれば良いですか?


    消灯後がもっとも効果的です。


    Q 海外でも植物性プランクトンは使うのですか?


    使います。過去にも紹介致しました。






    Q 動物性プランクトンとどう違うのですか?


    動物性プランクトン>植物性プランクトン>バクテリア(菌)>ウィルスの順で大きさが変わります。SPSには植物性プランクトン>バクテリア(菌)のサイズ(5-50μ)が適していると言われています。


    Q 栄養塩は出ませんか?


    従来の珊瑚フードは牡蠣、コペポーダ、魚卵、ワムシ等の動物性プランクトンが多く栄養塩が出ましたがマイクロアルジェ(植物性プランクトン)をテストした段階では栄養塩は余り検出しませんでした。


    Q 何の種類のプランクトンですか?

    プレウロクリシス、デュナリエラ、クロレラ、スピルリナの4種類です。主原料はプレウロクリシス。


    Q ベルリン水槽でも使えますか?


    もちろん使えます。


    Q ソフトコーラルやLPSにも使えますか?


    もちろん使えます。テスターさんの話ではソフトコーラルが良く咲くそうです。



    20160625_192459


    この本はマイクロアルジェコーポレーション株式会社 MAC総合研究所の医学博士が書かれています。


    20160625_140810


    植物性プランクトン・珊瑚フード「REEF CHARGE」は資料を元に配合致しました。


    20160625_140836

    REEF CHARGEの主成分がプレウロクリシス(Pleurochrysis)です。
    カルシウム成分を多く含み、不飽和脂肪酸
    EPAやDHAが凄いです。このプランクトンの培養技術はマイクロアルジェコーポレーション株式会社 MAC総合研究所が世界で始めて成功し現在も当社だけだそうです。


    image


    今回の画像は全てマイクロアルジェコーポレーション株式会社さんから頂きました。


    image


    今回べっぴん珊瑚とコラボさせて頂いたマイクロアルジェコーポレーション株式会社です。


    image


    REEF CHARGEの主成分であるプレウロクリシス(Pleurochrysis)は、ここ沖縄宮古島の培養ファームから作られています。凄い敷地ですね!


    image


    べっぴん珊瑚シリーズは全て国内の一流企業さんとコラボし、原材料を純国産に拘って製造しています。ちなみに瓶(株:日本山村硝子工業)も純国産です。(包装紙、レアメタルのネット、印刷インク等の一部は海外製品)


    image


    べっぴん珊瑚 リーフチャージ担当の山口さんですね。画像提供:マイクロアルジェコーポレーション株式会社







    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS

    20180924_172035.jpg



    LEDはベテラン向きでT5は初心者向きに思いますが今更、T5を勧める事も出来ないので(本体も管も無い)LEDの選択になるかと。お勧めのLEDはラディオンG4porかハイドラ52ですがヤフオクの安っすいLEDも照度に気を付ければ使えます。(大人の事情でお勧めは致しません)


    最近のLEDライトは性能が上がって来たのでデザインと出力と価格で選べば良いと思います。ただLEDは故障が多いのでアフターフォローの良いメーカーの物でないと後々苦労します。ちなみにヤフオクの安っすいLEDの場合は岐阜の出品者さんで1~2日、岸和田の出品者さんで2~4日で直して発送してくれます。中々灯具やクーラーは予備が持てないので修理期間の短さは重要です。


    私はヤフオクのLEDを何も好き好んで付けている訳ではありません。ラディオンの場合、我が家だと水槽2本で8台買わなくてはならずライト如きで80万円も払えん。もしラディオンしか飼えないのであればリーフタンクの趣味は金持ち限定となり廃れる事間違いなし。それに海外のR2RでもこのヤフオクのLEDライトは「ブラックボックス」と呼んでメジャーに使用されています。


    近年のLEDライトの波長はどこの製品も似たようなワイドな感じなのでレンズが大事だと思いました。それは波長を混ぜて均等に光を散らし光合成有効放射(PAR)も350μmol m-2s-1以上確保出来る特殊レンズが要になります。ラディオン、アトランテックは高性能HEIレンズ搭載でハイドラは寸胴型の特殊レンズを使っています。ヤフオクのライトにはべっぴんレンズを使うとT5みたいに楽に調整出来ると思います。(尚、20%ほど照度ダウンします)



    20180924_172045.jpg


    LEDは高いので台数を減らしたいと誰でも思いますが、150Wを2台で300Wフル点灯させるより150Wを3台にして300W(1台100W駆動)にする方が出力を抑える事で故障も少なくなり、素子数が増えるので光が均等に当たり、もし1台が故障しても2台残るのでライトはケチらない方が良いかと。


    20180923_182853.jpg


    淡いブルーで形の良い大きめのラリア産のミドリイシです。白化が治まっていたら即買いしていました。





    20180923_182906.jpg


    濃いピンクのグランローサですね。とても綺麗でした。上級者向けですが店内で安定しているから挑戦するなら今です。




    20180923_182912.jpg



    ラリア産のカドエダですね。ラリアの固有種なのでUV強化して挑戦したいかも!近海やネシア産でいうサボテンサンゴの仲間です。



    20180923_182908.jpg



    まだ楽天に出されていませんがブルーのスギも沢山ありました。


    43_09241902r.jpg


    来週に私が買おうと思うのはこのラリア産のフィーゴです。実は前回のロットなので売れ残り。とても綺麗になっていたので次回に残っていたら買おうかと。




    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    Screenshot_20180923-203532_Facebook.jpg


    添加剤を持って行こうとしたら・・何?アクアギフトにオージー珊瑚が来たの?!まだ水槽が停電の後遺症で白化祭り中なので欲しいけど入荷したばかりの珊瑚は買えない・・。(><)


    20180923_181325.jpg


    6時過ぎにギフトへ到着~。アクアギフトは海水魚・珊瑚のストックする館が3つあります。生体の販売量では間違いなく国内1です。逆にアクアギフトで生体を1度も買った事が無い人って居ます?


    20180923_180233.jpg


    ブルーのスギも沢山入荷しています。スギはレイアウトに真っすぐ立てるより少し斜めに倒すのがコツ。上から見て表面積を多くする事でライトが沢山当たるからです。LEDの場合は真っすぐに立てると根元が白化しやすい。


    20180923_180328.jpg


    大きくて綺麗なオーストラリアのストロベリーで数個入荷していました。状態は良さそうです。


    20180923_180230.jpg


    インドネシアのミドリイシは茶色(褐虫藻)になり易いですが、オーストラリアのミドリイシは色落ちし難い傾向があります。(スパスラータは除く)オーストラリアは高価ですが丈夫なのでトータル的にはお得です。蛍光タンパクが多いのでUV(400nm)やバイオレット(420nm)は必要になります。


    20180923_180222.jpg


    前回に入荷しているトゲ、ショウガサンゴのピンクが綺麗になって来ました。流石T5です。まだ購入は早いとは思いますが安定しているトゲサンゴを購入しました。トゲサンゴは安定していないと先端が飛ぶ(焼けて苔が付く)ので買うなら今ギフトです。


    20180923_205215.jpg


    トンガのトゲサンゴ入れました。今週中に白化が止まれば次の週末に売れ残りのオーストラリアの珊瑚を購入します。


    20180923_205812.jpg


    RTN中は添加を止めていたので(土壌バクテリアは投与)リン酸が1.31ppmも検出!?


    20180923_205820.jpg


    試薬が青い。こりゃアカン。炭素源(べっぴんのすっぴん)とべっぴんグリーン(リン酸→リン酸化鉄→沈殿する→リンが減る)で消しに行きます。てっきり0.5~0.8ppmぐらいだと思っていた。停電で珊瑚の調子を落とした時は添加を控え、少量換水又は活性炭で透明度を取り戻し(白濁りした場合)、安定期(白化が止まる)に入るまで珊瑚は追加しない事が良いです。


    20180923_205159.jpg


    珊瑚の調子が落ちた?と思った時は照度を落とし栄養塩も増やし(炭素源を減らす)褐虫藻を増やして体力の回復を待ちます。ポリプの咲きが落ちた時に照度を上げると活性酸素が増え珊瑚が色飛びして弱るので一端色落ちさせます。


    20180923_205129.jpg


    嫁の90水槽はメチャクチャ調子が良くなり色揚がりしています。停電時の対応の違いでこんなに変わるのですね。RTNになったら廃棄するかポキ折りがベストです。120水槽はストロベリーと長年のブルーのスギにRTNが感染したので勿体なくて処置が遅れたのがいけなかった。


    20180923_211914.jpg


    白チャンネルを大きくして撮影。珊瑚の色が過去最高に濃いです。栄養塩を0.05ppmくらいに減らそう。(現在リン酸は限界値の0.5ppm)


    20180923_150344.jpg


    台風21号後初めて洗車しドライブしました。強風で砂まみれだったけどボディは無傷です。フェラーリの中古はどれも走行距離は少ないです。それは買うと乗らなくなるのに手放すと寂しくなるので眺めて楽しむから。またドライブしたくなって走り出すと直ぐに疲れて帰りたくなるので距離が伸びない。あと走行距離が増えると価値が下がるので無駄に走りません。もしモデルと結婚したら家事させたくないのと同じかな。


    20180923_150253.jpg


    外からエンジンが見えます。まるで金魚鉢。


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS

  • 日曜日の午後!!NEW!
  • ハズレクションNEW!
  • Coral Monsterでオージーミドリイシ
  • ナオ水槽メンテとメダカ稚魚水槽メンテと色々の巻♪ 9/21
  • ハナハゼ水槽を立ち上げる。その4
  • 水漏れ対策を講じてみました
  • 小紋珊瑚
  • 去年に続いて…
  • 台風
  • New HRシリーズ(卓越した機能美)
  • 少し軽量化
  • べっぴん珊瑚 キャビネット作り
  • b6ec5222.jpg

    ミドリイシを代表とする造礁珊瑚はカルシウムイオンを吸収して育ちます。そのカルシウムイオンの補充は主に4パターンあり、カルシウムリアクターを設置する方法と、カルシウムの添加剤を投与する方法と、カルクワッサーの上水を使う方法と、サンゴ砂を厚く敷き嫌気領域の酸化を利用して溶かす方法です。


    カルシウムリアクターはメジャーでKHとカルシウムを唯一同時に上げる事が出来ます。初期投資が掛かり調整が難しいという欠点はありますが、排水、ガス調整が決まると継続が楽になります。水槽が大きくなるとメリットが増え、逆に水槽が小さいとスペースの確保やKHの調整に苦労するでしょう。(上の画像は我が家の120水槽のSPS水槽。120水槽以上だとメリットが増えるでしょう。)

    カルシウムの添加剤はミドボン禁止(EU他)の理由もあり海外でシェアされています。添加の欠点は炭酸化による沈殿のロスが起こる事で、カルシウムとKHを2つ同時に上げる事は出来ません。(反比例の関係)KHを上げる為にはマグネシウム3対カルシウム1の割合にし、PHは8.0以上保つ必要があります。(べっぴんのKHにはマグネシウムが含まれています)ただカルシウムリアクターを使うとKHは9~11辺りに向かいますが、添加剤を使うとKHは6~7に向かうので自然界に似た環境になります。(色揚げを優先させるPBシステムは通常KHを7付近に合わせるのでCA剤の添加が向いています。成長を優先するベルリンシステムはCAリアクター向きと言えます)


    カルクワッサー(通称カルク)は水酸化カルシウム水溶液の上水を添加する方法で維持費が安くPHも高目になるので過去に流行っていましたが、毎日作るのに手間がかかり比重も薄まる事から年々廃れて来ました。気を付けないとPHが高く暴走するので初心者には向かず、海外では真水の足し水として使用されています。

    アルゴナイトや珊瑚を砂、べっぴん珊瑚のカルシウムサンドを厚く敷くとバッファー効果でカルシウムが溶けPHが安定します。が、嫌気の無酸素エリア(低PH)であっても溶けるカルシウムイオンが微量な為、日々ミドリイシで吸収される量を賄える事は出来ません。このシステムは25年前にモナコシステムやDSBシステムで使われましたが厚砂が嫌われ徐々に廃れました。

    リーフタンクの水質作りは脱窒反応による低栄養塩環境と、カルシウムイオンの補助によるKHの管理と、スキマーによるたんぱく質除去の3つが要になります。




    5d297845.jpg


    我が家の120水槽のカルシウムリアクターの設備ですが本体以外に、CO2レギュレターにPHコントローラーに電磁バルブにホースにメディアにミドボンが必要になります。15万円は超えますね。カルシウムも添加剤ならべっぴん珊瑚のCA+とKH+の各2リットル(2.160円税込み)で済みます。2019年仕様は更にCA濃度とKHの上昇が早くなります。


    F89KFE3eXgcAGceSAA9IlI.jpg


    べっぴんのカルシウム添加はコスとパフォーマンスが優れています。ただ現時点でカルシウムリアクターを付けている方は勿体ないので添加に換える事はないです。(それが理由で我が家の120水槽はCAリアクターのままです)


    huyk.jpg


    我が家ではKHとカルシウムを測るのにハンナのデジタルを使用しています。2~3千円で売られているホビーレベルの試薬では精度が悪く数値を追い掛けると偉い目に遭うので参考程度にして下さい。(トリトンを推薦します)またべっぴん珊瑚のKH+には炭酸ガスが入っていますので白く濁り結晶もありますが正常です。(化学反応でKHを上げます)


    small.jpg


    便利なのがべっぴん珊瑚のミネチャージです。価格も安く(500mlが1000円で2Lが1500円税別)でカルシウム1対マグネシウム3の割合で配合されています。KH上昇剤は入っていないので本格的なSPS飼育には向きませんが安い人工海水にミネチャージを入れるとマグネシウムとカルシウム数値が揚るので高価な人工海水(プロ仕様)に変わります。


    kk.jpg

    カルシウムサンドを使ってもカルシウムの補充は必要です。


    yhy.jpg


    停電の被害でこれから調子を上げますがべっぴん珊瑚を4年使用して成長の良さを確認致しました。


    ju.jpg

    べっぴん珊瑚を使ってブリードのスギが3年でここまで成長しました。


    Screenshot_20180922-155432_Internet.jpg


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS



    20180921_130118.jpg
    本日撮影しました。今回は珊瑚の種類別の飼育のコツを書きたいと思います。

    スギはT5はブルー得意でLEDはグリーンが得意になります。なのでT5にスポットLEDを兼用すればどちらも飼えルようになるでしょう。ブルーもオーストラリアみたいに蛍光があるタイプはLEDでも綺麗になります。オーストラリアのスギは効果ですが飼いやすいです。

    ポリプがワサワサしたウスエダはパープル(青)とグリーン(黄緑)があります。ライトより水質で飼う個体なので植物性プランクトンフードとアミノ酸の給餌がポイント。波長だけでは短命になります。

    ハイマツとスパスラータは近種類で入荷した色彩を保つのは無理です。海外でも色落ちする珊瑚として有名で不人気。白化はしないので色落ち覚悟で買います。メタハラ多灯で挑戦したい珊瑚です。

    ユビ珊瑚はグリーンとパープルがありますがどちらも簡単です。グリーンは鉄イオンやUVを増やすと綺麗になります。減らせばイエローに傾きますので色揚げの勉強にはなります。

    ストロベリーは成長すれば色揚がります。コツは成長させる事。シアンを維持するのには420nmの波長が必要です。当たり外れがある珊瑚なのでシマヤッコみたいに何度か挑戦したいです。

    パープルとイエローのツートンカラーの綺麗なスゲサンゴは案外簡単なのでお勧めします。浅い場所ならどこでも良いですが、水質が変わると突然白化する習性があります。

    トゲ、ショウガ、ハナヤサイは簡単ですがトゲだけ先端が焼けないように注意します。T5だと添加無しでも飼えますがLEDだと補助的に添加させると良いでしょう。ピンクはレアメタル、グリーンは鉄イオン(べっぴんグリーン)が有効になります。

    グリーンのホソエダはグリーンタイプは飼育が楽ですがイエロータイプは茶色になるので避けた方が良いでしょう。

    スギでもヒメマツというポリプがモジャモジャのタイプは飼育が楽です。ただ根元から白化しやすいので根元まで水流と光を当てるのがコツです。スキは自然界でも根元は良く白化してますので成長を優先的にします。

    20180921_130109.jpg

    ピンクのツツナハはグランローサとか呼びますがポリプの少ない深場タイプは飼いやすいですが、ポリプが良く咲く中浅場タイプは難しくなります。半年くらいは色も揚がりますが当然白化することも良くあるので上級者向けの珊瑚です。ある意味、オーストラリアのストロベリーより難しい。

    珊瑚は個体差により飼育は変わるし水槽の環境でも左右させます。初心者向けに珊瑚の選び方を言うなればピンク(赤)系はトゲ、ショウガ、ハナヤサイのみを選び、後は全て蛍光グリーン系の珊瑚を買う。ブルーが欲しい時はアイスブルーを避けて濃い色のスギを選ぶ。ベテランになるとアイスブルーでも色彩を濃くさせれます。

    オーストラリアのハリエダはT5では歯が立たないしそもそも初心者ではお手上げ。ピンクやブルーのクシハダは飼うのは簡単ですが色揚げは超難しい。これらの珊瑚は水槽立ち上げ3年後に挑戦して見たいです。

    20170102_161217.jpg

    海水魚は長い個体で10年過ぎています。ホンソメワケベラは9年飼ってますよ。シシャモくらい大きくなりましたが。魚はメガバイトとオトヒメとスーパーボイルのみです。海老や貝など生餌は細菌も湧くし水を痛めるので使わない。

    シマヤッコやパープルクィーンなどハナダイや大型ヤッコの幼魚は餌付けが難しい又は痩せやすいのでべっぴん珊瑚の魚馳走さまを餌に漬け込んで与えています。アミノ酸は与えて過ぎると太るのでそこだけ注意して下さい。


    pGNXQinFeB.jpg



    evw7P9dfiC.jpg
    べっぴん珊瑚の公式LINE@のユーザー登録数がおかげ様で725名になりました。毎日沢山のユーザーさんとLINE@させて頂いていますが皆さんやる気に満ちていますのて私にも励みになっています_(._.)_


    Screenshot_20180921-114559_Internet.jpg


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。





    ↑このページのトップへ