月別アーカイブ / 2018年06月

P6210463.JPG

ライトの照度は低ければポリプが良く咲くようになる反面、エネルギーを得ようと褐虫藻が増え色落ちします。T5のように波長が片寄れば褐虫藻さえ育ち難くなり珊瑚が白ぼけを起こし餓死する事もあります。

T5は餓死寸前を利用して添加剤エネルギーで珊瑚の色を揚げれるのですが、LEDは褐虫藻が邪魔をするのでUVを含む強い光を当てて褐虫藻を焼き殺す方法もあります。これでは強光障害を起こしてポリプの咲きが悪くなり共肉が痩せてしまいます。

T5や青白LEDのライトを長く使いUVを知らない珊瑚に行きなり強く当てるとポリプが閉じて死にます。新しく買った珊瑚は平気なので直ぐにUV障害が解ります。特にレッドやブルーのソリッドカラーの珊瑚には波長を徐々に慣らように注意。

べっぴんレンズは120度斜めにカットさせているので水槽のガラス四面に光が当たりキラキラとした輝きになります。

Screenshot_20180629-164948.png
R2Rでもべっぴんレンズは公開して海外の意見も聞いています。「それ俺も作ろうと思ってた」みたいな投稿もあります。

P4080270.JPG

インドネシア便が止まって一時はどうなるかと思いましたが、卸業者さんが頑張っているお陰でショップの在庫が切れる事はなく需要と供給のバランスは丁度良い感じに見えます。前は供給過多で安売り合戦になってたからね。朗報と言えばインドネシア便に代わって○○諸島の珊瑚が近くアメリカ資本により輸入されるようです。


P4080262.JPG



カー用品では「3年間ワックス不要!」「ガソリンタンク水抜き剤!」「これ付けたらパワーアップ!」が昔からあるオカルト商品の謳い文句です。

アクアでも「水換え不要!」「特許出願中!」「白点病が出ません!」は昔からありますが水産学では認められていません。もし効能が本当なら水産業で注文殺到して今頃ビル建ってますわ。

なのでゼニナイヨsystemは水換えも必要だし、特許取らないので自由に使って良いし、白点病も出る時は出ます。ただ水質が安定しやすい事は確か。

P4080281.JPG


メタハラ時代は褐虫藻に頼った飼育で大丈夫でしたがT5やLED主力の現在は珊瑚フードで給餌させた方が世界的に見ても良い結果を得られています。それで海外商品も多い。

尚、メタハラ全盛期の頃は国産の温帯珊瑚だったのでアミノ酸や珊瑚フードがなくても十分に飼えました。


P4080284.JPG


ポリプが咲いていれば給餌して育ちます。植物性プランクトンは珊瑚以外にバクテリアなど微生物にも有効です。


P4080271.JPG

このレアサンゴは成長モードに入っているので育ててブランド化させたいです。

20161024_005724.jpg



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

IMG_20160317_104032.jpg

画像はR2Rで話題になっていた肉食のヌノメイトマキヒトデです。我が家にも足の不揃いした白いヒトデが時々ガラス面に付いていますが珊瑚を食べるヒトデだとは思ってなかった(。>д<)

このヒトデと細長い巻き貝、キモガニ、ミノウミウシ(コモン)は駆除しないと珊瑚が食べられます。イトマキヒトデはハーレークイーン(フリソデエビ)が良く食べるようで退治に良いそうです。でもガラス面に居てもレイアウトや底砂では見ないです。

Screenshot_20180607-174654.png

アメリカ(R2R)で流行りの珊瑚はストロベリーやレッドドラゴン、ピカチュウでしたが現在は「コーンブレッドOP」というブリード珊瑚が話題になっています。OPとはブリードの意味。人気絶頂のコーンブレンドOPは現在品切れ続出です。


gg.jpg
蛍光グリーンのウスエダか?と思ったのですがユーザーの画像を見ると何か違う。アメリカではレアなハイブリッド珊瑚をブリードしてブレンド化します。レッドドラゴンはシリアルナンバーが付き1個1個管理しています。さすがフラグ文化でインドネシアが止まった日本は今後フラグ文化にならざる得ません。


Screenshot_20180612-111624.png


アメリカではフラグをプラスチック容器に刺してビニール袋に梱包されます。これはショップさんも真似したいですね。


https://www.reef2reef.com/threads/show-off-your-large-tank-aquascape.59909/

P6180441.JPG

私はゼオビットやRCPを経験し其れなりに実績も出しました。灯具もT5やバーテックスやアトランテックやヤフオクのLEDまで使用しました。T5に関してはMG、ATI、KZを其々使用しました。ZENI-NAIYOシステムを5年、べっぴん珊瑚は4年続け現在に至っています。尚、ベルリンシステムは過去に5年ほどしていました。で、思いました。

ヤフオクのライトは使えるしべっぴん珊瑚もZENI-NAIYOシステムの完成度は高いと。国内での実績もあります。


downloadfile-24.jpg


4105083c.jpg


1.jpg


Screenshot_20170524-222330.png



Screenshot_20170708-231041.png



downloadfile-34.jpg



d1095da6-s.jpg




2016-03-29.jpg





べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

P6270601.JPG


「べっぴんレンズ」即ち「ヤフオク専用焼け防止120度拡散プリズムレンズカバー」ですがフルパワが掛けやすくなりました。所詮レンズカバーなので波長が良くなって色が揚がる事はありませんが、PAR測定を行い拡散レンズでホットスポット防止になる事は確かです。現にラディオンも珊瑚が焼けるから純正OPでDiffuserが発売されている訳ですから。LEDの最大の欠点はPARを確保する為に集光レンズ(Heiレンズ含)を装着させるのですが構造上の問題でLED素子直下が焼け易い事です。


P6270590.JPG
 


早いものでべっぴん珊瑚を販売して4年になりました。ミドリイシの飼育は一筋縄では行かなくて適切なアドバイスが出来る身分では無いのですが、少しでもお役に立てばと思いLINE@でトークをさせて頂いています。失敗した数は誰にも負けてないのでlol


べっぴん珊瑚及びZENI-NAIYOシステムの国内での実績は過去のブログにて。








P6270621.JPG
 



マリンアクアは本当に楽しい♪


20180627_141316.jpg
 



今日は休みで晴れていたので久しぶりにドライブ。リーファーはカーマニアも多そうなので今日はフェラーリサウンドのお話をしたいと思います。興味の無い方はスルーしてね^^


過去の車歴 


51Wlv3IRoLL.jpg
 


フェラーリの純正マフラーはこれ↑。フェラーリはどの車種も純正で排気バルブが付いていて3500rpmで開くようになっています。F355に関してはバルブが開くと触媒(キャタライザー)もスルーするから甲高いF1サウンドが発生します。つまり新車の時からエンジンを回すと爆音になる仕組みなのです。


ただフェラーリもコストの問題と環境問題(ガスレポート)と音量規制で最近のフェラーリはサウンドが悪い。つまりノーマルで美しいエキゾーストノートが奏でたのはF355まですね。


yy.jpg




 


なので多くのフェラーリオーナーはアフターマフラーに替えます。まるで管楽器のようで美しい。フェラーリはマフラー交換、GT-Rはタービン交換で本来の性能が出ますよね。




7.jpg
 


メタルキャタ仕様で車検対応です。尚、排気バルブはリモコンで開閉出来ます。キャタ(触媒)は360モデナ、550マラネロの時は左右に2個だけでしたが、それ以降のモデル(430、575)からはエキパイにも触媒が付いているので合計4個も付いているのです。この触媒がサウンドを落としますので。



P6270619.JPG


私のはフェラーリで一番音色が美しいと言われているクライスジークです。私はマフラーとホイールとサスは交換します。


20180627_141335.jpg
 



カーマニアにとって面一そこが男の美学です。





フェラーリF430のサウンドの動画です。ランボルギーニは上に開くドアが命ですがフェラーリはサウンドが命。



20180627_161302.jpg


BMWをしっかりと整備を済ませ完成~♪ 次は何の車にしようかな。



36233119_1789461397790273_6251401512954626048_n.jpg

前も34GT-R乗っていたけどこの画像見たらまた欲しくなる~。売んといたら良かった(><) キュンキュンと鳴るタービン音が懐かしい。


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




dd
べっぴん珊瑚公式サイト 



306ade2c.jpg

俺なんか大型ヤッコ乱舞水槽見て癒されていますが、外人(R2R)が見る虐待や!とデスられる。錦鯉とどう違うんや。意味わからん。なのにミドリイシの中に魚を詰め込めばアメージングだと絶賛させる。

外人はキイロハギ、ソハールなどハギとヤッコではニシキヤッコが好きなようで、シマヤッコやブラバンやクィーンは滅多に見ません。ちなみにブラバンやコンスピは死ぬので嫌がりハギは死なないから大好きなようです。

P5310145.JPG


日本では「笑」を(笑)とかwとか最後に付けますが海外では lol を付けます。laugh(ing) out loud(大きな笑い声)と意味。ちなみにR2Rで顔文字を使っても反応無しです。

あとアメリカ人は良く「いくらした?」「どこで買った?」と大阪人みたいに値段を公開します。でも生体やアクア用品の価格を見ると全体的に日本の方が安いですね。人工海水とか珊瑚とか魚は高い。逆にライトは向こうの方が10~50%ほど安い。


P5010058.JPG

モンモリとレアメタルを交換したら

P5270106.JPG

色が揚がって来るのですが鉱物に頼った飼い方をどこまでして良いのやら。添加をすると色彩は確実に濃くなります。


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

P6250577.JPG




日本ではヤフオクのLEDの話題は少ないですがREEF2REEFではラディオンやハイドラより人気が高くスレッドの本数とページ(12ページあり)もダントツで多いです。下にリンク貼りますね。

アメリカ人は車も同じですがカスタムをするのが好きな民族です。日本車(GT-Rうあランエボなど)も国内以上に改造して遊んでいます。ラディオンやハイドラはLED素子もレンズもカスタムが出来ませんがヤフオクのLED(ブラックボックス)はLED素子もレンズも簡単にカスタムが出来るのでマニアに好まれています。画像は本日撮影。


https://www.reef2reef.com/search/3765687/?q=Black+box+LED&o=relevance&c[node]=956
ブラックボックスの沢山のスレッド

The Modified Black Box Thread
reeferfoxx, Jan 17, 2017 ... 8 9 10 11 12
12ページ

Black box LED turns itself on middle of night
Barnacle1, Yesterday at 2:41 PM

layout.PNG


アメリカもPAR計を持っている方も居ますが多くは照度計で測っています。以前はT5の管の交換のタイミングにつかうそうな。R2Rでは69% of usable radiation of PAR. So maybe 800*.69=552 parという方式?を持ちいてルックスとPARの近い値をフォーラムに出しています。60.000luxはPAR800ぐらいだそうです。アメリカ人はルックス計をジプロック(ビニール袋)に入れて水槽の中で測っています。

画像はブラックボックスの定番の素子配列だそうです。

Atlantik-compact-V4-LED-Ratio-Map-.jpg



Atlantik-V4-LEDs-ratio-map-20170307-update.jpg



ブラックボックスはアトランテックV4を研究してLED素子を並べているようです。



parmap.jpg


レンズありのPAR値


parmap_nolens.jpg


レンズ無しのPAR値です。半分近く下がりますね。



20180624_134429.jpg



ヤフオクのLEDには画像のオプティックレンズ(海外ではビーズレンズと呼ぶ)を付いているタイプもありますがR2RではPAR(光量)が落ちるのでストレートレンズを推薦します。それでも90度だと焼けるのでデフューザーや120度レンズの交換のカスタムが多いです。




Untitled-2.jpg



beadedレンズはビーズレンズ(オプティックレンズ)の事です。(画像R2R)R2Rでビーズレンズの評判は良くないです。評判が良いのは120度レンズかデフューザーで120度に変換。(120レンズは国内にはないのでebeyにて)



ledlayout.jpg



どうも390nm付近のUV素子が直ぐにダメになるらしく皆さん(現行のは大丈夫かも)UVを外して420nmのバイオレットに変えています。UVによる色揚げ効果は一部のリーファーは認めていますけどね。



P6250569.JPG
 


LEDと水面の距離30センチ(12インチ)でのPAR,PUR,LUXも公開されています。海外ではブラックボックスのデーター交換が非常に多いのでラディオンやハイドラよりもフォーラムでは盛り上がっています。そう思うと国内はブラックボックスを使い切れていない。つまり34GT-Rをノーマルの280馬力のまま走っているような感じですね。ちなみにアメリアでもブラックボックスはアクアショップでは売っていなくて中国、ヨーロッパ、アマゾン、ebayなど通販、個人輸入で購入されていました。アクアショップではブラックボッックスは利益が薄過ぎて扱えないそうです。

This is a round about measurement of the Mars Aqua reef LED light at 12 inches above water. This light unit has 90° lenses on all blue channel diodes and 120° lenses on all white channel diodes.

Description / Kelvin / PAR / PUR / LUX
White ON 1%-- 6,572 - 68 - 60% - 5,110
White Fan ON 30%-- 6,777 - 125 - 60% - 10,190
White Est. 50% -- 7,184 - 215 - 61% - 17,050
White 100% -- 7,226 - 401 - 62% - 31,200

Blue ON 1% -- 52- 76%- 5,260
Blue Fan ON 30% -- 115- 77%- 10,250
Blue Est. 50% -- 155- 77%- 15,220
Blue 100%-- 355- 78%- 30,700

White/Blue ON(50/50)-- 132- 67%- 10,500
W/B Fan ON 30%(50/50)-- 216- 68%- 19,150
W/B Est. 50/50%-- 401- 68%- 30,900
W/B 100% (50/50)-- 830- 69%- 61,000

Common User Settings
W/B 30%/70% -- 385- 72%- 32,800
W/B 50%/100%-- 550- 71%- 45,500

Kelvin measurements did not register after blue channel was initiated.

imageproxy.jpg


アメリカではブラックボックスの取り付けも凝っています。


IMG_20180331_130110.jpg

液晶モニターのアームで付けるとかっこ良くなるそうです。

ARMPIVWALL_main.jpg

1万円はしますね。

P6250571.JPG
 


本日撮影。ヤフオクのLEDでも色揚げが可能になれば珊瑚飼育の裾が広がると思います。私はアクア業界の潤いよりもアクリスト人数の裾を広げたい。考えてみて。目先のライト収入よりもリーファー数が増えると生体も用品も売れるようになる。ヤフオクのジャパオの安いウェーブポンプも随分と貢献していると思います。


もしウェーブポンプがMPシリーズだけならリーファーは激減していたでしょう。もっと言うならばバブルキングのパクリと言われているリーフオクトパスが国内に無ければミドリイシユーザーは2割程度しか居なかったと思うのでLSS様様。


P6250567.JPG
 


ブラックボックスを使っているリーファーを紹介します。海外ではこのライトを使う場合はキャノピーで隠される方が多い^^;


IsN2WxVvcU.jpg




9EC7E611-8128-413E-9FEB-FBD5488A8CF2_jpeg.jpg





688C1EC7-D88B-44A1-93A5-35EE993136A2_jpeg.jpg










べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

P6240552.JPG



べっぴんレンズ(特殊拡散レンズデューザー)を付けてヤフオクのLEDの白チャンネルと青チャンネルを其々100%にさせて光合成有効光量子(PPFD)を測って見ます。ヤフオクでも調光機能付きのは便利です。


yu.jpg


R2Rで「PAR Meter」と検索すると数々の光合成有効光量子(PPFD)情報とデーターがあります。水中下で250~300μmolS-1m-2を狙うと良いそうです。私がテストしたところ水深10センチで100μmolS-1m-2も変わる事がわかりました。つまりレイアウトに置く位置だけで珊瑚に必要なPARが大きく変わるって事です。


R2R (PAR Meter)https://www.reef2reef.com/search/3001507/?q=PAR+Meter&o=relevance&c[node]=776


P6240558.JPG

我が家ではLEDライトから水面まで35センチあります。白100青100%で水面を測るとPAR値は713μmolS-1m-2でした。海外でも色々なLEDが出ていますがどれも700前後です。

P6240560.JPG


水面から20センチ下の珊瑚がある位置では363μmolS-1m-2あります。300付近が良いので少し絞れます。ノーマルのストレートレンズ(オプティックレンズ)だとデフューザー無しで水面からライトの距離を40センチにすると青70~80%白30~70%が無難でデフューザー在りだと青80~100%白50~100%が無難でしょう。白チャンネルは上げると焼けるので注意し珊瑚が綺麗に見える位置を選択します。白チャンネルは深く考えなくても良いかと。(基本は青チャンネル)


P6240538.JPG


ヤフオクのライトにリーフオクトパスのスキマーとCAリアクターにジャバオのウェーブポンプにカミハタのリオのメインポンプ仕様です。全部中華やんけ!(笑)べっぴん珊瑚は国産だけど。


P6240542.JPG

べっぴんレンズとについて本日の夫婦の会話

私 「べっぴん珊瑚=国産メーカーだからやっぱりレンズも国産に拘るよな。」

嫁 「肝心の本体は中華やん。」

私 「・・・・・・・・・」





Screenshot_20180624-183455.png


ナオさんにべっぴんレンズをテストして貰っています<(==)> そしてべっぴん珊瑚も購入済みだそうで楽しみにしています。^^
https://ameblo.jp/rx782vk/entry-12386036500.html

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS


  • ラスト1NEW!
  • 平安神宮で!NEW!
  • 地震・漏電対策NEW!
  • べっぴんレンズのモニターの巻♪ 6/24NEW!
  • サンゴフードとゼオマグのこと。
  • 孫分蜂
  • すがる思いで生物兵器の導入・・・(大袈裟)
  • アオスジハタが・・・
  • 地震
  • やらかしました…
  • (¬_¬)
  • べっぴん珊瑚 久々のお持ち帰り
  • お世話になりました?
  • カウントダウンクーポン 本日より!


  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    20180623_133721.jpg


    べっぴんレンズを使うとT5ぽくなりました。もっと早くライトデフューザーを付けるべきだった。元々T5用のレイアウトで珊瑚の位置も高いのでスギの先端がどうしても焼けてしまいます。

    20180623_133105.jpg


    灯具変更後に水面付近のLED直下でスギの先端を強光障害で白化(><) 蛍光タンパクのないブルーのスギやトゲ、ショウガ、ハナヤサイはLEDの鋭い光線(特にLEDの白チャンネル)に弱いと感じます。尚、蛍光タンパクの強いオーストラリアの珊瑚は焼け難いようです。

    20180623_133037.jpg


    水面に近いスギの先端が強光障害で焼けてボロボロに。これか復活させます。

    P6230528.JPG


    ヤフオクのLEDを2台から3台に増設しました。要らなかったのですが、べっぴんレンズのテスト用にせっかく買ったので使おうかと。屋根が低いから拡散レンズが必要なのです。


    P6230529.JPG


    LEDを横に置くと幅40センチで奥が20センチになります。2台並列させると横は80センチになりますが奥は20センチのまま。なのでLEDを縦に3台間隔を開けて並べました。嫁さんは「そこは3台ぴったりと付けてアトランテックの形にするやろ」とクレームが!?両端は要らないので確かにそうかも(><)


    P6230533.JPG


    左が「べっぴんレンズ」で右がホームセンターで売っている「ダイヤモンドK5」です。カット面の角度と大きさが異なります。

    P6230535.JPG

    左のべっぴんレンズ(3mm厚)と右のホームセンター物(2mm厚)とは透明度(透かし)が違います。




    HEI2.gif



    P6230534.JPG


    べっぴん珊瑚シリーズやアクアギフトの商品がまたまた怪しいサイトから出ていますので購入しないように注意してください。


    Screenshot_20180624-011949.png


    http://buyee.jp/item/yahoo/shopping/aquagift_C-3902
    http://buyee.jp/yahoo/shopping/store/top/aquagift


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS




    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    P6210462.JPG

    べっぴんプリズムレンズデフューザー訳してべっピンレンズの全貌をアップします。LEDをT5のように満遍なく包み込むような優しい光を作りました。
    ヤフオクの安っすいsystemLEDには数種類ありますがどの機種も合うように製作しました。1mmの超薄ストロングマグネットでワンタッチで取り付け出来ます。国産高級アクリルを使用し工場でカットをして切断面も綺麗にカンナ処理し角もライトに合わせて丸めています。

    横 40センチ 縦21センチ用 又は縦19センチ兼用
     
    165Wタイプ 調光機能なし。 ジャスト OK

    165Wタイプ 調光機能あり。 ジャスト OK

    300Wタイプ 調光機能なし。 2枚要。19-21で2センチオーバー OK

    300Wタイプ 調光機能あり。 2枚要。ジャスト OK



    P6220526.JPG

    3W素子に60度のオプテックレンズを付けた画像です。(実際には90度広がります)プリズムレンズは20%ダウンするので強光障害は免れますが光の左右の広がりを測ると拡散させる事はないので単なるデフューザーです。


    P6220527.JPG

    べっぴんレンズ装着した画像です。プレート自体が輝くので強光障害が起こり難いかと。ホームセンターの物とは違います。

    べっぴん.gif

    素子単独ではノーマルレンズ60度とべっぴんレンズ90度になっていますが灯具全体になるとノーマルレンズ90度とべっぴんレンズ120度になります。


    HEI2.gif




    R2Rでもこのようにレンズカバーされる方が居られます。⬇

    k-16.jpg

    ラディオンに自作で製作させたそうです。

    k-21.jpg

    画像は外人のDIY物でR2Rにて転載。べっぴんレンズはホームセンターで販売しているのとは違います。厚みが3ミリありダイヤモンド面が大きくて透明度があります。

    P6220504.JPG

    ノーマルのストレートレンズ「オプティックレンズ」のPAR値は796μmol m-2です。

    P6220505.JPG
    べっぴんレンズを装着すると散光するのでPAR値が656μmol m-2に落ちます。15%ダウンしますので少し強めに調光が必要になるでしょう。画像のようにパネル全面で光るようになります。


    P6220523.JPG

    接写で素子を映すとノーマルレンズは丸の原型を留めていますがべっぴんレンズを通すと金平糖のように映りに崩れが確認出来ます。透明度が高いのでロスも少ないです。

    まだテスト中ですが販売になると1枚3980円になると思います。材料費と加工費とマグネットが高くて。ラディオンのライトデフューザーでも1枚で万するので(^∧^)




    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS





    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    20180621_142827.jpg

    今日、我が家のメインパソコンが突然クラッシュしたので新しくパソコンを購入してデーターを移動させています。どうもマザーボードが殺られてしまったようでハードディスクの中身を抜こうと外掛けのHDDを繋げていますがLINEブログがパソコンから更新出来なくなったり仕事にも支障が出ています。

    window7からwindow10に変わったので訳がわからん( ノД`)…エクスプローラ探すのも面倒だったしソフトも動かし画面はズレし使い難いのなんのって。絶対にwindow7の方が使いやすかったよ。しかもSSDになったので容量が減ったので外掛けHDDが結局必要になった(。>д<)

    k-32.jpg

    べっぴん特殊プリズムレンズが届いたので近くテストしてアップ致します。

    海外ですが以前T5の全盛期の頃はATIが多く、それからレーザー、イリューマジックが増え3年前からラディオン、ハイドラ、ケシルが増えて来たように思います。ところが数年前からヤフオクの安っすいLED(通称ブラックボックス)が話題になりお金持ちは流石に使いませんが一般のリーファーは多く使われています。恐らくアメリカではラディオンより数倍は売れているようです。

    R2Rでググるとブラックボックス(ヤフオクのLED)は沢山出て来ますが皆さんebeyで買われ調光機能的が人気のようです。

    R2Rのライト関連のフォーラムではPARの話か値段の話が多くライトを自作される方も日本より多く感じます。PARは300から350くらいが良いみたいであとはライトをどこで買った?値段は?と値段があっちこっちでペタペタと貼られています。

    あと日本人はライトが数年で壊れると凄く怒りますがアメリカ人は怒らないようです。アメリカ車やハーレーの王国だけあり「機械は壊れる物」だという意識が強い。日本では「機械は壊れてはならず」ですから。私も壊れたら怒るけど。

    OI000001.jpg

    最近は海外でも底砂を薄く敷くのが流行りです。前だけ砂があり後ろはない方も多く、生物層はリフジウム(海藻)やゼオライトリアクターやレイアウトに託すようです。ただサンプがスキマーだけでレイアウトが擬岩の場合は底砂がないと水質は安定しませんので注意。

    67b884b6.jpg

    オーストラリアのストロベリーは珊瑚飼育のスキル指数が測れるので面白いですね。大きなストロベリーが駄目になると精神的とお財布に相当なダメージが。ある意味、この趣味はエンジン付のヘリコプターを飛ばすような物かも。

    P6210463.JPG

    べっぴん90°プリズムレンズカバー訳してべっぴんレンズが完成しました。オーダーでジャストサイズです。

     P6210465.JPG

    詳細は明日にでも。

    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS





    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    20180620_140928.jpg今日はべっぴん珊瑚を運びにクリエトザシーさんへ伺いました。クリエトザシーの植村さんは出張メンテナンスが日々忙しく順調そうで何よりです。今年の末に店舗をオープンさせるので楽しみp(^-^)q

    20180620_140922.jpg
    自家繁殖の珊瑚も多くインドネシアの止まりには影響がないようです。オーストラリアの蛍光ナガレハナも5千円するかしないかで沢山の在庫がありました。

    20180620_140917.jpg
    ミドリイシもちらほらありましたが本格的に扱うのは新店舗からみたいです。ここは小さな珊瑚と大きな珊瑚が多くて中間のサイズが少なかった(笑)きっとマイナー路線だからでしょうね。


    957baa94-s.jpg
    植村さんは画像のようなオーバーフローでない小型水槽を得意とするので興味のあり方はぜひ。


    af91cdb8.jpg

    海水魚の飼育はとにかく大きな水槽を用意して餌をしっかりと与え飼育水をしっかりと換えれば上手く飼えます。白点が出れば銅を投与し魚を足す時には淡水浴を行う。検疫水槽が用意出来れば尚グッド。ライトの波長やパラメーターは気にしなくても良いのでそこは楽です。ただ虐めや拒食が起こるのでそこが難しい。

    私のアドバイスとしては大きな水槽で幼魚を揃えましようって事くらいです。成魚を集めるとトラブルが増えるので私なら買いません。



    dd

    ↑このページのトップへ