月別アーカイブ / 2018年04月




P4220203.JPG


4月22日にミノウミウシがコモン珊瑚に沸き駆除致しました。それから1週間が経過。




P4290014.JPG

やっぱり出て来ました。恐らくミノウミウシが孵化したのでしょう。


P4290015.JPG

過去も何度かミノウミウシを駆除させようと頑張ったのですが成功率が無く今回も失敗したのでコモンにショウガウも付いていたのですが泣く泣く廃棄しました。


P4290018.JPG

GW初日は120水槽のサンプを丸洗いしました。GW、盆、正月に行っています。


P4290020.JPG

長年使用しているリーフオクトパスのスキマーのDCポンプが壊れたので今はカミハタのリオを使っています。LINE@で沢山質問が来たので答えたいと思います。



DCポンプは耐久性が低いのがメリットなのでカミハタのリオシリーズ(ACポンプ)は抜群の耐久性とコストパフォーマンスを持っています。リオの排水口をスキマーに合体させるように加工し給水口はベンチュリー効果が出るように塩ビで口径を30%ほど絞り、そこにエアーを吸い込む穴を開けてホースを挿します。これで完了。スキマー本体の固定はべっぴん珊瑚のプラスチック束弾+ゼリー状の瞬間接着剤を使えば良いです。


P4290021.JPG

「ノーマルのインペラーでも大丈夫でしょうか?」と良く聞かれますが大型のリオシリーズのインペラーは画像のようにフィンが可動式で細かく気泡は攪拌されるようです。試しにメッシュタイプに替えた事がありましたが泡は大して変わりませんでした。


P4290022.JPG

元々はポンプがスキマーの中にあるタイプでしたが泡戻りが酷くてポンプを外置きに換えました。するとスキマー内のチャンパー容積が広がった事で泡戻りは無くなりました。(画像)


P4290024.JPG

カミハタのリオのポンプ(ノーマルのインペラー)ですが泡の質に全く問題は見られません。そもそもスキマーや揚水ポンプ(メインポンプ)にDCポンプを使う理由などないので(省エネ程度です)私はACポンプ(マグネットポンプやカミハタのリオシリーズ)を好んで使用しています。DCポンプを使うなら信頼性の高い
をお勧めします。


P4290027.JPG 

千葉のY様のFRP擬岩が完成致しました。これから灰汁抜きに入りま。。サイズは1200X600X600用(左OF)で擬岩のサイズは1メートルチョイと大型になります。アクリル棒を10個付けているので珊瑚やライブロックが置き易い。付属の底面噴き上げのZENI-NAIYOシステムはこれから製作致します。

20180429_145848.jpg 

私の1200水槽も嫁さんの900水槽も1500の魚水槽もFRP擬岩です。年数が経つと濾過用ドライボールみたいに生物層が豊かになります。嫌気が出来ないので別で脱窒させる必要があります。

P4290033.JPG


センターフランジがある又は発送する場合はツーピースのジョイント構造にします。

P4290034.JPG 

自動車の塗装で使うウレタン塗装を使用しています。ウレタン塗料(パナロック)は艶が良く耐久性に優れています。尚、貝で塗装が捲れないようにウレタンでクリアーも吹いています。

P4290035.JPG


プレートが付いているので倒れません。


e07b765f.jpg

我が家の魚水槽もオリジナルのFRP擬岩です。

1509629578391.jpg

べっぴん珊瑚ユーザーの石垣マンタ様もべっぴんFRP擬岩です。

ccf89f8f-s.jpg

FRP擬岩の第一号はギフトさんの2M水槽です。

eefb3301.jpg

FRPを貼り白ゲルに塗装して完成。当時はライブロックを乗せるタイプでしたので今とは製作が異なります。

5d9826c1-s.jpg

嫁さんがライブロックを積んでレイアウトを製作。

460d8471-s

神戸のJ様もZENI-NAIYOシステム+べっぴん珊瑚+FRP擬岩でした。

6ea4c290-s

FRP擬岩の上にライブロックを乗せるスタイルです。


small.jpg

東京のT様はドライロック+べっぴんセメントで製作しました。

20180429_164006.jpg 

日曜日はアクアギフトさんへ配達に行きました。

20180429_172400.jpg

アクアギフトは明日から連休に入られます。


20180429_172302.jpg


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 




20180428_171254.jpg


昨日はイーストアフリカさんに発送し今日はエキゾチックアフリカさんに。明日はアクアギフトさんへ配達に向います。毎週ご注文を頂きユーザーさまと共に感謝致します<(==)>

20180428_182238.jpg


アフリカさん1件でマイナーなぺっぴん珊瑚ですが毎週こんなにもご注文を頂いています。<(==)> べっぴん珊瑚の代理店さんは大阪に3店舗(アクアギフト、アフリカ、クリエイトザシー)と名古屋に1店舗(APN名古屋)と岐阜に1店舗(APN本店)、埼玉に1店舗(イーストアフリカ)です。


Screenshot_20180429-001627.png

先日の記事は反響が大きくアクセスも過去最高(4200PV)でLINE@やフェイスブックで多くのコメントを頂きました。
https://lineblog.me/minimini/archives/1062438291.html

ユーザーの為になる情報は積極的に配信致します。が、業界者からやーやー言われるので続きは近くべっぴん珊瑚公式LINE@で配信させて頂きます。尚、トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。現在は662名のべっぴん珊瑚ユーザーさんが登録されています。



yjimageX39UPAEU.jpg



20180428_184049.jpg

今日、バリ・ブリード珊瑚が入荷していました。ブルーのスギもありましたよ。

バリブリード 美個体大量入荷!!

1点 ¥3980- 3点 ¥9800- 割引済

 

その他台付きスギミドリイシ ¥5980~ など!

 http://exoticafrica1.jugem.jp/


20180428_184053.jpg

色が綺麗ですね!
http://exoticafrica1.jugem.jp/

20180428_184032.jpg


大きなブルーのスギも綺麗~7980円~♪
http://exoticafrica1.jugem.jp/

2bc78520.jpggazoufa.jpg
3ae425e8.jpg


GWに入りましたね。リセットするのには良い気候です。私も120水槽のサンプを丸洗いします。リセットする場合は作業時間を早めて下さい。4時間くらいならまず大丈夫ですが2日掛けるとマズイです。

珊瑚の調子が悪い時にリセットを行えばRTNになり失敗しますが珊瑚の調子が良い時にリセットするとダメージは殆どで無いでしょう。べっぴんセメントやべっぴんサンドCA99を使うとバッファーでPHやKHが安定します。


20180225_192120.jpg

ブログでは飯ネタはしないのですが今日は纏めてUPさせて頂きます。私と嫁さんは結構大食いで同じ量を注文し平らげます(汗)

画像は中百舌鳥のとんかつ味の店1番のご飯とオカズとサラダの大盛りです。

1eabac17.jpg

嫁さんは大食いなのに細いです。

20180311_194954.jpg



焼肉も月に2~3回は行きます。私はご飯をトリプル大盛りで嫁さんはご飯とビール。

1524926245244.jpg
1524926318921.jpg

毎回こんな感じ。私はご飯がないと肉が喰えない^^;

20180324_202801.jpg


年に1度はビックリドンキーに行くのですが300gを。嫁さんも300g。以前は400?のダブルを頼んでいたのですが最近はメニューから消えていました。300gでは足りんかった。

FB_IMG_1524403507614.jpg

カウンター席でも大盛りを注文。嫁さんもご飯を大盛りを注文。

1524926405942.jpgエキゾチックアフリカさんの近くの高砂です。

https://s.tabelog.com/osaka/A2707/A270705/27014837/


私は10分で完食するのですが嫁さんは食べるのがめちゃ遅い・・。私はゆっくり食べると量が食べれなくなります。

FB_IMG_1524403498047.jpg

先週は餃子の王将に。私は中華丼の大盛りに夫婦で餃子を4人前。とても2名だとは思えない皿の量です(笑)

1524926335043.jpg

和幸やかつ喜も好きでトンカツと天然エビの30センチも良く注文します。
1524926338391.jpg


30センチのエビフライは美味しいです。ザリガニよりでかい!


1524926220025.jpg

ハンバーグのどんの600グラムのハンバーグも頼みます。ビックリドンキーの大盛り300gの2倍です。

1524926224066.jpg


嫁さんも600グラム完食しました。嫁の頭くらいある大きさでしたが^^;

1524926126776.jpg


和牛の生ハンバーグの大盛りも。あかん、赤味のハンバーグは気持ち悪い・・(><)

1524926112051.jpg


ラーメンは大盛り+チャーハンが定番です。

1524926067079.jpg


ずんどう屋も行きましたが最近のチェーンは味が似てる・・。


1524926194259.jpg

このハンバーガーを食べたくて食べたくて。


1524926199805.jpg


何度行っても売り切れ・・。


最新RSS



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


y8.png


最近の人工飼料は質が良くなっていますのでサプリメントは必要はないと考えていますが、餌付けがイマイチだったり食が細くて痩せていまう場合はアミノ酸とビタミンを餌に浸して与えると調子が良くなる事を確認しました。

シマヤッコやニシキヤッコやハナダイやチョウチョウウオや幼魚は痩せやすいのでお勧めします。尚、成魚になると太りやすくなるのでアミノ酸の魚馳走さまは常時与えないで下さい。丸太のようにコロンコロンになりますので。

uffer.jpg
魚馳走さまを与え続けて太ってしまったメタボのパッサー。ぽっちゃりして可愛いけど(#^.^#)

1524799352741.jpg
べっぴん公式LINE@で魚馳走さまを与えると爆食いしたと画像と動画を送って下さりました。


動画その一



動画そのニ
IMG_7280

魚馳走さまの付属のカップにメガバイト(キョーリン)やスーパーボイル(アクアギフト)やシュア(マリンテック)や乙姫(アフリカ代販)に少し本商品を垂らします。

IMG_7281
魚馳走さまは釣り餌に添加する爆釣液を無添加、無着色にオーダーしたケミカルなので餌付けが容易になります。

306ade2c.jpg


私は珊瑚(SPS)飼育より海水魚飼育の方が得意で自信もあります。ミドリイシ暦は10年そこらですが海水魚は25年以上続けています。25年前からカアナパリのニシヤマンさんとアクア仲間なんです^^

最近はSNSの普及で都市伝説かと思うような根拠の無い飼育法や治療法が拡散されています。過去に何度か書きましたので白点病など参考にどうぞ。

https://lineblog.me/minimini/archives/1062435485.html

http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/24947911.html

https://lineblog.me/minimini/archives/1058094376.html



イーストアフリカさんに珊瑚が入荷されています。関東の方に朗報です^^

ワイルド オーストラリア産ミドリイシ 13800円

2018/3/10入荷分 約14cm×8cm ウスエダブルー

綺麗に色揚がりしてきました!

 http://marine.eastafrica.jp/

ワイルド オーストラリア産ミドリイシ 15800円

2018/3/10入荷分 約13cm×10cm ピンクレモネード

綺麗に色揚がりしてきました!

 http://marine.eastafrica.jp/

ワイルド オオナガレサンゴ 約11cm×10cm 7800円

2018/3/16入荷分 インドネシア便 入荷の少ない珍種です!

共肉が良く膨らみます!(膨らんでる状態のサイズです)

 http://marine.eastafrica.jp/

インドネシア便 ツツウミヅタ オレンジチップ 約11×5cm 6980円

2018/4/13入荷分 インドネシア便 人気のオレンジ系です!

(開いてる状態のサイズです)

 http://marine.eastafrica.jp/

ベトナムマメスナ 3800円

2http://marine.eastafrica.jp/018/4/12入荷分

 

ベトナムマメスナ 3800円

2018/4/12入荷分

 http://marine.eastafrica.jp/

ベトナムマメスナ 3800円

2018/4/12入荷分

 http://marine.eastafrica.jp/

ベトナムマメスナ 3800円

2018/4/12入荷分
http://marine.eastafrica.jp/



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


imgrc0075882358.jpg



バリ・ブリード珊瑚の選び方を個人の目線で書いて見ます。この10年間でミドリイシを1.000個は軽く買っていますので(ToT)

画像の珊瑚は濃いグリーンがシッパーで色落ちさせて輸入した個体です。セメント台を見ると海に浸けていた期間が長くライブロック化しているので藻だけ削除すれば珊瑚+ライブロックを購入した事になるのでお得感があります。

この程度の色落ちであれば直ぐに色が揚がるので水槽の環境を確かめる意味でも有効だと思います。インドネシアは12月から翌年の2月過ぎに掛け雨期なので色落ちが良くあります。

尚、全て過去の画像の為に販売している珊瑚ではありません。


imgrc0075882403.jpg



インドネシアで良く見るパープルのスギです。育つと下になります。

FB_IMG_1522756779896.jpg

非常に強い明かりが必要で照度か弱いと茶色になります。飼育は楽なのですがポリプは殆ど咲かないので波長マニアにお勧め。

8_05152152r.jpg


ホソエダミドリイシですがウスエダの仲間です。ホソエダやウスエダはポリプが咲くのに2週間ほど掛かります。ブリード台が若いので購入後は台を外してレイアウトに固定すると良いでしょう。

38_07270005r.jpg



濃いグリーンの並ミドリイシでUVやバイオレットの波長や鉄分の調整で色を出します。成長点の白い珊瑚は将来有望です。


50_07270006r.jpg


人気のあるレッドやオレンジのエダコモンですが飼育は楽なのに色を保つのは難しく直ぐ茶色になります。この珊瑚は栄養塩が少しある方が元気になります。なので飼育は難しいのか楽なのか答え難い種類です。グリーンのエダコモンの方が楽なのでそっちのカラーをお勧めします。

85_06232320r.jpg


良く見る蛍光グリーンのウスエダですが半年くらいなら簡単には飼えるのですが年単位の飼育は非常に難しい種類です。ポリプが良く咲くので波長は気にしなくても色落ちはしません。ウスエダはアミノ酸と珊瑚フードの給餌が長期飼育のポイントになります。私はウスエダの飼育は慣れているので長いので4年飼っています。グリーンよりパープルの方が飼いやすいです。


136_06232320r.jpg


ワイルドでは見ないオレンジのハイマツのブリード珊瑚です。グリーンタイプやイエロータイプやレッドタイプもあります。

飼育は楽ですが色落ちが激しく完全に上級者向けですが水流の強い場所に置いてポリプをユサユサと靡かせるのがコツです。レイアウトの上に置きます。


27117275-s.jpg


先端がパープルになるスゲサンゴですが簡単で成長も早く色も揚がるのでお勧めします。ロリペスの近種もあるので照度は少し抑えます。尚、栄養塩が出ると茶色になります。

a41_03162338r.jpg


ウネコモンは栄養塩が少しあると育ち光はやや弱くしてミノウミウシに注意します。魚が多い水槽に向いています。

a52_03162338r.jpg


エダコモンとキャピタタコモンを足して割ったようなコモンサンゴです。飼育は楽ですがミノウミウシには注意して下さい。

imgrc0071366943.jpg


人気のあるヤスリサンゴです。ツートンのスギでインドネシア版のヒメマツですね。良く咲きます。色は少し落ちますが飼育は簡単なのに成長は遅いです。スギより骨格の密度が高いのが原因だと推測出来ます。

imgrc0071367238.jpg



蛍光グリーンとソリッドのパープルが混ざったスギです。これは珍しいので見付けたら買いですね!照度は高めにして様子を見たいです。

imgrc0071367239.jpg


成長点がピンクやベージュになるサボテンミドリイシです。画像では分かりにくいですがポリプが長いとハイマツかも。サボテンなら飼いやすいです。グリーンのハイマツは案外手強い。


imgrc0071371465.jpg


ブルーやパープルやオレンジカラーで人気のあるコモンですが色はまず持てない。完全にメタハラ向けのサンゴです。

imgrc0075882350.jpg


先程説明したパープルのブリードですがこのセメント台よりもライブロック化したセメント台をお勧めします。

20160701_204934





綺麗になるスゲサンゴなので初心者にはお勧めします。パープルに黄色いポリプが特徴です。アミノ酸が少ないと根本から白化しやすいので植物性プランクトンフードは与えた方が良いでしょう。



20160803_160927


キャピタタコモンは栄養塩があっても色が落ちないので明るいグリーンが欲しい時にはお勧め。ただライトが合わないと突然下からジワジワと白化する事も良くある。

ATI_Contest_zpswa8n1qvi
 


海外ではメインライトだけで飼うのが普通ですがなぜ国内のリーファーは真似が出来ないのでしょうか?その真実に迫ります。(書くと一部のリーファーから嫌われそうだけど)

ImageUploadedByTapatalk1426163358_075871


海外ではフラグやブリードなど苗を植えるかのように珊瑚を育てます。ストロベリーのワイルド固体の流通は殆どしていません。レイアウトに小さな珊瑚を並べるとあとはニョキニョキと成長するのを楽しんでいます。時間を掛ける所は盆栽感覚なんだよね。


またレイアウトにも時間を掛けて製作します。日本人はライブロックを積み重ねてハイ完成(1時間?)ですがそれでは100%満足出来るレイアウトなど作れる訳がない。即席で完成度の高いレイアウトが作れたらプロです。


レイアウト作りは海外の真似をしたり海中のイメージを図面にしたりして構想を練る事から始まります。珊瑚が育つまでレイアウトを眺める期間が長くなるので単純なお山の形では観賞価値が落ちますから。



DSC_9185
 


レイアウトに小さめの珊瑚を固定させると、メイン灯具に合う珊瑚は徐々に共肉がレイアウト下部を覆い次に照明に向かって伸びて来ます。波長に合わない珊瑚は色落ちしたり部分的に白化しながら小さなまま目立たなくなります。


1年経過すると綺麗な珊瑚はグイグイと大きくなり茶色い石は白化したり小さなまま目立たないので放置するか新しく珊瑚を入れ替えられます。



i-fhgnPx9-L


珊瑚がメイン灯具に向って成長するので光量はメイン灯具だけで十分なのです。海外では日本人のスポットLEDの多さに驚かれるようです。(ジャパニーズスタイルと呼ばれ、そこまでして色を揚げたいのかと野次られます)

https://www.reef2reef.com/

ati_zpssejxnyf0


ではなぜ日本人はメイン灯具だけで上手く飼えないのか?

そもそも大きなワイルド珊瑚を小さな水槽で買うからです。
それは海水魚も同じで成魚が好きですよね。大きな珊瑚を入れると
根元部分は光が届かず影が出来やすく
共肉育たず下に広がしません。多くの珊瑚は共肉が一度下に広がらないと上に中々伸びませんからね。(ブリード台やフラグ珊瑚を見れば解ると思います。)


大きな珊瑚や高価な珊瑚(ストロベリー等)を入れるので茶色に傾くと何とかせなければと言う思いからスポットLEDに頼ろうとします。するとスポットLEDを当てた固体が色が戻って来ました。で、また大きな珊瑚や高価な珊瑚(ストロベリー等)を入れて茶色に。再びその珊瑚に合う波長のスポットLEDを探して照らします。すると色が戻った。これの繰り返しで気が付けば水槽の上はスポットLEDでゴチャゴチャに。波長を追い掛けるあまり負のスパイラルに突入しています。


日本のリーファーはレイアウトの完成を急ぎ過ぎ。海水魚もそうですが成長の過程を全然楽しんでいないように思います。実に勿体無いです。ワイルド珊瑚は割ると増えるのでお買い得なブリードとして代用出来ます。私もストロベリーやスギのワイルドを購入するとバキバキに割っています。ただし
トゲ、ショウガ、巻いたコモン、テーブルなどワイルドに美がある固体は割りません。それは海外でも同じ。



今回の記事は長年されているリーファーの方なら薄々気が付いているとは思います。ベテランほど大きな珊瑚の購入を避けますし水槽内で大きく成長すれば外に出すか割る処置を行うでしょう。ブリードやフラグだけでは物足りないのでワイルド固体は小さ目の形の良いのを選ぶか割りやすい形状を選ぶ事をお勧めします。割った際には減菌の為にディップ(べっぴんディップ推薦)を忘れずに。



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

26E0761C-586A-42E9-B2EF-A7D447E8E1FE.jpeg


海外(R2R)でもポリプの咲きは健康の証だとの認識が高く水質に拘るリーファーが大半です。そもそも海外では波長よりPARに拘るので(波長計は誰も持っていませんがPAR計を持っている人はとても多い)国内の情報と異なります。


4F45F936-3EC1-4FA5-A9B6-EB87A4DEDE5D.jpeg


綺麗な天然海水が汲める方は天然海水をお勧めします。その場合はライブロック同様、安定(採集地域、輸送等)に関しては人工物(塩、バクテリア剤)より劣るので使う使わないは自己責任となりますが。


7AD2FE80-EF3B-43FA-9236-78C3EDE69614.jpeg


「天然海水を使っても土壌バクテリアは要りますか?」

スキマーが無ければ土壌バクテリアは必要ありませんがスキマーがあれば必要です。天然海水の有機ミネラルはスキマーにより直ぐに排除させられます。栄養塩を減らす為に炭素源(べっぴん・スッピン)を投与する際に硝酸塩は厚砂や嫌気スポンジで脱窒反応で消費し、リン酸はポリリン酸(PAO細菌)が食べてスキマーで排除されます。バクテリアを浮遊させて栄養塩を取ることをBPシステム(バクテリオ・プランクトン・システム)と呼びます。


50B41A68-8B23-4D0D-AF9D-66BE0158F57A.jpeg


べっぴんサンドCA99は人気があり良く売れています。そのカルシウムサンドは業界初の2.0mmタイプ(中粒)なのでウェーブポンプに流れない、プロフォースで掃除が可能、硫化水素がまず出ない、マガキやナマコが食べて掃除が出来ると言った最強のメリットを持っています。ただし新しい砂はバクテリアが不十分なので植物性プランクトンフードを沢山与えると底に溜まり緑の藻が出やすくなりますので水流を底に堪らないように調節しサンゴフードは底に落ちない程度減らして下さい。


3115A6BA-259A-4F53-B7C7-B5A1F4095669.jpeg


土壌バクテリアを使用されている方は飼育水の透明度が揚ることを確認出来るハズです。現在、市販されているバクテリアは海水用とか淡水用とかありません。ニトロソモナスやニトロバクターは淡水海水どちらでも順応します。つまり土壌細菌も海水と順応出来るので「土壌バクテリアは海水には合わない」というのは間違いで畑の黒土でも海水で十分に湧かす事は可能です。

ライブロックには古細菌やアナモックス菌が多く(培養が困難)優秀なのですが水槽内では数ヶ月しか生きないようです。なので定期的に珊瑚を足したりライブロックを少し入れ替えると補充出来ると思います。


4769ED74-A2F9-49DA-A0F4-FEE5AD504A7C.jpeg


最近、SPSに珊瑚フードを与えるのが流行っていますがポリプを咲かせる必要性が認知されたからでしょう。


9375AC66-CB3D-47FF-8955-673B1ED20800.jpeg


アクアメーカーは取り扱い店を広げようと営業に力を注ぎます。販売店が増えれば商品が多くのお客の手に止まるので商品が売れるので当然だと思います。それは一騎討ち戦、局地戦、接近戦とも言う販売力=店舗数Xスタッフ数です。

私は後からアクア業界に参入したメーカーなので確率戦、広域戦、遠隔戦で販売力=店舗数Xユーザー数(スタッフ数X2倍以上)で挑みました。これは経営学でランチェスター戦略と呼ばれています。私がべっぴん珊瑚の特約店を増やす為の営業は一切行わずLINE@登録ユーザー数に拘ったのはそれが理由なのです。


7340601D-92CA-4C55-A52C-41EAB94C5C6A.jpeg





53473915-EFFD-47B9-B171-235B2A2FD903.jpeg


60811943-308B-4FCA-87C3-ACCD1560AC8A.jpeg



AA1E6D18-0991-4E85-9C1B-5957656017E4.jpeg


C4FA973D-361E-4B92-B5B4-F1C1FD0E6910.jpeg


C452A52C-6AC3-43BB-B65B-2619CF647251.jpeg



CF6AAD05-48DE-4360-B80F-4676187054FD.jpeg


DC0ED9AF-CA7B-4C3F-8A75-782942C177CD.jpeg


E4AC891A-1A5E-431B-B90F-EB6E62FBDC44.jpeg


E5DDB466-05C3-424D-8AF7-AA81B5BF8508.jpeg



E9B2BCC3-BA7D-42D2-A3FB-B1B3F6FF1594.jpeg


E315D521-8A0D-424E-A7EA-DB59B7C167C9.jpeg


EE9AF761-8E54-4DD1-99F3-8BD6C6FF802D.jpeg


EEFF1A33-1C2F-41C0-8CCC-0F3C5D38283E.jpeg


F07058FD-6924-4C55-9BA5-7FFC5796E0F2.jpeg

画像引用 R2R
https://www.reef2reef.com/threads/beauties-some-beasts-an-sps-thread.345913/

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

P4240282.JPG

(σ*´∀`)はマリンアクアリウムが好き過ぎてしまい国産に拘るアクアメーカーを起業し、LINE@で沢山のユーザーと楽しみながらアドバイスをさせて頂いています。バス釣りが好きな人はバスプロを夢見るだろうし歌うのが好き人は歌手を夢見るでしょう。マリンアクアリウムのプロになるのも男の子の憧がれの職業だと思います(#^.^#)

P4240263.JPG


日本人はハギは好きでないよね。コケ取りに仕方なく入れている感じで高級なハギはまず売れないようです。ほら、高価なレアフィッシュって殆ど日本に来るのですが白いキイロハギは一度も入荷していません。ハギに30万も出す人はいないからね。僕も要らんけどf(^_^)


P4240268.JPG


水面を観察すると水質が解るようになります。ペーハーやORPが低いと水面が生臭くなるし隅に泡が残りサラサラ感が無くなります。



P4240279.JPG


初めはドイツ製の添加剤を使い、次はイスラエル製の添加剤を使い、そして両方を混ぜるようになり、最後は国産で作るようになりました。当時はトリトン検査がなく海外の添加剤に何の成分が入っているのか解らなくて感に頼る事が多く使い難かった。


7d26b0ec

今はトリトンや機械で水質を検査していますが試薬で測るのが一般的です。リーフタンクは水質をコントロールさせる趣味なのでマメな性格でないと長く続けるのは難しいかもしれませんね。

238e903e


嫁さんもリーファーなので家族会議を毎晩します。これ書いたのは全て嫁さんです。


102c8364.jpg

8年前、ワイキキ水族館にインスパイアされ庭に珊瑚の生け簀水槽を設置し自然光で育てていた時期がありました。地熱エコファンという地下から冷気を送風するsystemです。

e0016135_23171353.jpg


ワイキキ水族館


7b6fb5d3.jpg

奥のグリーンのコモンと手前のオレンジのコモンと右のトゲは今も120水槽にあります。太陽光に近いライトではなく本物の太陽光で育てていましたが恩恵はあまり感じなかったです。
pfer-1.jpg

朝日と夕日はリフレクターで下に照らします。上部はガラスで覆っています。

cbddac77.jpg

天然海水で珊瑚をやっていた時期もありました。毎週のように嫁さんと汲みに行ってましたね。珊瑚を飼うと誰でも一度は天然海水にハマりますよね。魚も磯で採集したりと。天然海水はアミノ酸が豊富なので添加をされない方には良いと思います。尚、殺菌された天然海水を購入するのはペーハーが落ちやすくなるだけでメリットなど何もないです。

09a4abb5.jpg

白点病の予防にオニヒトデを飼ってオニヒトデサポニンを取り出し実験したことも。30㎝のオニヒトデを20匹以上いました。

pur.jpg

当時はブログ記事にしていましたがオニヒトデサポニンを入れると魚の食が良くなり成長が早い。それで白点病になりにくいのかと。ウズマキは二匹とも成魚になりました。

pufbfer.jpg

オニヒトデは珊瑚を食べないとトゲが育たなくなります。なのでカルシウムリアクターを付けていました。

puffr.jpg


外の生け簀でアカグツを飼っていた時もありました。

70fd6cc.jpg
f5c7ddee5.jpg



ダンゴウオ飼育もハマりましたね。




dafe03ba.jpg
20年前はアオウミガメも海水魚と一緒に飼ってました。当時は合法で3千円くらいで売ってました。

13e99218.jpg

デカクなるんだよね。良く馴れて可愛かったです(#^.^#)ワシントン条約規制後に海に帰しましたが。

b4c8e843.jpg

コンスピも飼っていたこともあります。5年前はアフリカさんでは12万円前後で売っていました。

6e97b2be-s.jpg
リーフタンクでチョウザメを泳がせていた時も。一年掛けて淡水から海水に慣らしました。

6d65fe10-s.jpg
でも珊瑚にぶつかるので無理でした。

4a384499-s.jpg

チョウザメさんごめんなさいね。

baed847c-s.jpg

フカミスズメダイ(ハワイ産)のレアフィッシュも。こんな小さなスズメダイ1匹に2万円もします。


a83ccf48-s


私は珊瑚飼育のイメージが強いようですが以前は大型ヤッコ乱舞水槽がメインでした。かなり魚が減りましたが今でも飼っています。基本的に幼魚から育てています。ウズマキもオニヒトゲの実験で飼っていたのが全部育ちタテキンが3匹に。


0b40a1ed-s

完全にキャパオーバーで当時は殺菌灯、オソナイザー、スキマーなど使用していました。これは魚にストレスを与える駄目な見本です。




べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

P4230232.JPG


(σ*´∀`)のミドリイシ飼育暦は15年でベルリンsystemから海藻のエコsystemやモナコsystem、それからゼオビットやRCPのBP-systemの経験を生かして初心者でも扱えるようなスポンジ嫌気のzeny-naiyo systemを考案しました。

zeny-naiyo systemは嫌気領域をスポンジだけに託す事で底砂は薄く、(無しでも)レイアウトも擬岩が使えるようになりました。間欠(3時間毎)の底面吹き出しを行えば半強制濾過が働くことで好気バクテリアが活発になり同時にポリリン酸も増えるので水質が安定します。

流れ的には海外のようなアクロバティックなレイアウトを作りたい→擬岩で作ろう→バクテリアの棲み家が減った→嫌気&好気バクテリアのsystemを作ろう→systemに市販の添加剤とバクテリアが合わない→専用の嫌気バクテリアと添加剤を作ろう→販売目的なら企業は協力OK!→aqua.com起業登録→べっぴん珊瑚誕生。

楽して海水魚2016のゆうきさんもゼニナイヨsystemとべっぴん珊瑚を使って頂きます。



1524464878438.jpg

べっぴんセメントとドライロックを使ってレイアウトが本日、完成されたそうです。

1524464841631.jpg

倒れないようにセメントで床台を作られています。またレイアウトを水槽に入れたら画像送って下さいませ(#^.^#)


P4230233.JPG


ヤフオクのLEDにライトデフューザーを装着していますが光が柔らぎポリプが良く咲いています。

ホームセンターで作るライトデフューザーに付いては過去の記事で。

P4230234.JPG



アクア業界者はネットで良く「景気が悪い」と投稿させているようですがそれは「もっと注文してね!」「儲けてないから妬みで叩かないでね!」「支払いは期日内にお願いしますね!」「アクア業界はこれ以上参入しないでね!」の意図からなのでしょうか。これからアクア業界で働こうと思う若者はどう思います?「あー景気が悪い業界なのか。夢がないなぁ。」と絶望しませんか。

私も数年前からアクア業界へ仲間入りし凡そのビジネスは把握しています。アクア業界でも経費でフェラーリ買うくらい出来るくらいやる気になれば儲けられる業界だと大声で言えます。(海外のアクアショップのオーナーは良くポルシェに乗っています。)アクア業界で稼げない人はどの業界でもきっと稼げない。アクア業界は不景気だと連呼しても転職しないのは利益率は決して悪くはないと理解しているからです。

アクア業界は総体的に景気が悪いとは思いますがそれは他の業界も同じ。税務署の統計ではお店を出す(起業)と5年以内に80~90%潰れているそうです。確かに近所のラーメン屋を見るとそうですよね。しかしアクア業界は短期でそう潰れてはいないのが現状で、駄目なのは今のビジネススタイルに合わせられなかった老舗の方です。

今日は終身雇用も当てにならない時代。好きなアクアで喰っていけるなんで素敵な人生だと思います。少しくらい賃金が高くても嫌々仕事をし時間も束縛される社畜に比べたらストレスの度合いも違って来ます。今はユーチューバーやプロゲーマーなど好きな事をして稼ぐ時代になりました。

どんどんと起業して町に新たなアクアショップが増えて欲しいです。応援致しますのでその際にはべっぴん珊瑚の代理店もお願いします(笑)

参考

P4230235.JPG


珊瑚の色を揚げよう!と添加やライトを増やすと失敗します。ポリプを咲くように観察しながら工夫します。ポリプが咲けば植物性プランクトンを与えると元気になるでしょう。ポリプが咲けば珊瑚は海水のミネラルを吸収するので成長モードに入ります。成長すると珊瑚は自然に色が揚がって来ます。

恋する女は美しい。成長する珊瑚は美しい。白化させてもめげずに珊瑚を買う人は輝かしい。


P4230237.JPG


スギは成長感が出るのでお勧めします。日本人はテーブル珊瑚が好きですが部分白化した時のリカバリが難しくまた影が出来やすいので初心者にはお勧めはしません。

P4230238.JPG


オーストラリアの珊瑚は30%白化したようです。どう見てもワイルド珊瑚を買えるのは今だけで10年後は水槽のブリード個体しか出回らないでしょう。その頃には車もハイブリッド車からAI搭載の電気自動車になっています。

ミッション車やワイルドの珊瑚を買って楽しめるのは今だけ。お金を趣味に使うなら今です。週末はアクアギフト、アフリカ、クリエイトザシー、APNさんに行きましょう!

参考
P4230239.JPG


珊瑚は買って詰めてレイアウトにすると失敗します。間隔を開けて自らの成長で詰めて来るのを待ちます。

P4230240.JPG


マリンアクアリウムを続けるのには情熱がいりますね。好きだっていう情熱は本当に大事だと思います。

P4230241.JPG



迫力のあるリーフタンクを作るのにはリ何年も同じレイアウトのまま飼育を続ける必要があります。しかし数年後には底砂もライブロックにも寿命が来てリセットを要します。これをオールドタンクシンロドーム現象と呼びます。

しかしライブロックを使わず擬岩のレイアウトにして底砂はメンテも容易な薄砂にすると交換も出ます。ライブロックもレイアウトに使用しなければこれも同じ様に交換出来ます。

小さなプチリセットが行えるようにシステムを作れば何年も同じレイアウトのまま飼育を続ける事が理論上可能となります。

その理論という仮説を現実に置き換えれば実績となります。私の目指すリーフタンクとは真にそれでゼニナイヨシステムは仮説か実行して4年になります。

P4230243.JPG
 



添加ブースト(過剰添加)させているので色は濃くなりますが、新しい珊瑚が中々馴染めず白化する事があるのでリーフランクが有る程度完成するまでは添加ブーストは控えた方が良いです。



P4230247.JPG
 


3年前に初めてオージーを関東のアクアショップから購入したモジャモジャくんです。モジャモジャ感はなくなり若草色になりましたが。


 


P4230248.JPG


今、情報化が進み飼育の関しての情報が溢れいますがそれは正しいとは限りません。もはやノイズに感じるほどデマが拡散されています。プロの釣り氏は最良の釣場を絶対に公開致しません。ベテランのアクアリストも同じです。


P4230250.JPG
 


海外のフォーラムも国内の掲示板で見るような「誰か教えて」のペルプ・ミーはでは無く「題材」を情報として皆で投稿し合う形式です。つまりディスカッション【discussion】


P4230252.JPG
 


良く咲いています。


P4230254.JPG
 


3年経つショウガ。


P4230253.JPG


lpれも3年経過。


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

P4220197.JPG
 



嫁さんのリーフタンクのコモンが禿げている・・。良く見ると・・・・あ!小さな白いモワモワ見えますか?



P4220202.JPG
 


ガビーン(><)またミノウミウシがいっぱいです。2年前も120水槽でミノウミウシでコモンを殺られました・・。



P4220203.JPG
 


アクアギフトさんと共同開発したサンゴ用駆除剤(成分非公開)を使ってミノウミウシを落とします。白い箇所はハナミでカットしました。


P4220208.JPG
 


サンゴにダメージを与える事無く駆除出来ましたがミノウミウシの卵は薬では効かないので孵化すればまだ出て来ます。廃棄した方が良いとは思いますが・・。


ea541b96-s.jpg
 


2014年に新潟のロッソ(現在は閉店)さんで購入したバリ・ブリードサンゴです。双子で小さなスゲサンゴが付いています。


14e14f04.jpg
 


どんどんと成長し4年前から現在に至るまで一切動かしていません。珊瑚はポリプが咲けば触らず動かさずが基本。咲かなければ咲くまで場所は移動させます。


adb29ba6-s.jpg


双子のスゲも急成長。


b218db5f.jpg
 


3年前の画像です。隣のブルーのスギも伸びて双子のブリードも成長モードに入りました。


P4220216.JPG
 



現在はブルーのスギと双子のブリードが画像のように根元は一体化しています。まぁ珊瑚は4年経っているからね。


P4220212.JPG
 



擬岩と一体化したミドリイシです。ブリードがこんな形になるとは・・。


yu.jpg


 

4年前には丸くて可愛いブリードでした。ブリード台も共肉が呑み込みました。もう3年前にフラグで購入したストロベリー(レッドチューリップ)とブツかっているのでどっちかが喰われるなぁ。面白事に接触しているブリードがストロベリー化(画像右)して赤くなっています。不思議でしょう。


P4220227.JPG



双子ブリードの隣にあるスゲも4年で擬岩を覆っています。


P4220228.JPG


Power-By べっぴん珊瑚


P4220231.JPG



Power-By べっぴん珊瑚



small.jpg
 



4年前のブリードのスギ。


f72db7ef-s.jpg
 


べっぴん珊瑚パワーで急成長。


ll.jpg
 


T5トリックで蛍光灯は3波長で波長は駄目だの色々言われましたが1ヶ月で1cmは成長しました。ならアミノ酸パワーなのでしょう。


 

20180422_181121.jpg


添加剤を運びにアクアギフトへ。でかいイソギンチャクですね。30センチはあるハタゴだな。


20180422_181127.jpg

ブラバン、ギアナが複数居ます。


20180422_181138.jpg


高級魚も沢山いますね。

20180422_181150.jpg


レンテンも沢山居ます。

20180422_181428.jpg


シャコが来ました。


20180407_195924.jpg

コモンの在庫を1つ購入しました。

P4220221.JPG


デカかったかも^^;


P4220218.JPG


この水槽はこれで完成~♪

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


20180421_171042.jpg

今日はエキゾチックアフリカさんへ配達に向います。毎週のご注文ありがとうございます。べっぴん珊瑚の添加剤は全て海外製品よりも平均3倍ほど高密度に仕上げています。なのでジャパジャバと投与しないで下さいね。

20161217_000907.jpg

明日はアクアギフトさんへ配達に伺います。べっぴん珊瑚は取り扱い店が少ないので1店舗辺りの販売本数が多いだけです。ネーミングを見ての通りご当地物ですから。


1c7dacce-s.jpg

アフリカさんで有名ブロガーのゆうきさんから声を掛けて頂きました^^)/ 楽しいアクア談話はあっと言う間に時間が過ぎて急いで帰宅しました。なので・・アフリカさんの画像を撮り忘れた^^;ゆうきさん何時もべっぴん珊瑚の記事を書いて頂きありがとうございました。<(==)>


「楽して海水魚2016」
http://blog.livedoor.jp/rakushitekaisuigyo-2016/archives/25848865.html

IMG_6434.JPG

私は珊瑚より大型ヤッコが暦が長く本命なのですが語るネタが無い。濾過は8年以上放置しているし添加剤も必要なく単に水を換えているだけです。殺菌灯やスキマーやオゾナイザーも要らない。コツは無闇に魚を買い足さない事です。私、この水槽には年に1匹も増やさない変わりに年に1匹も死なせません。まぁ魚を買わないとアクア業界は潤いませんが・・。私は立場上、アクア業界を守りたいのですが根がユーザー(アクアリスト)なので嘘が付けん。小さい魚を育ててキャパをMAXにさせるべきで、成魚を買って詰め込めば崩壊するのは当たり前の話です。安定した水槽で成魚1匹買い足せばバクテリアの処理が追い付かない。魚も成魚が行き成り来るとストレスが溜まりますからね。私は全て幼魚から買い揃えています。





20161230_100730.jpg



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS


  • エキゾチックアフリカでべっぴん珊瑚の山崎さんNEW!
  • ハードでした!土曜日ランチ!
  • 第一群内検
  • 水槽の数を数えてみた。(室外編)その2
  • ナガレハナのこと。ブログ6周年!
  • 逝きました
  • 飼育用品色々買いました…
  • アクアテンション少しだけ上がりました
  • まる半年ぶりの更新
  • 心地よい地味と共に
  • 水質チェック
  • 4月ですよ~だ!
  • 水よけカーテン 交換
  • ありがと‼️
  • 気になる記事・・・。
  • おチビ^^
  • べっぴん珊瑚 アドバイス御願いします


  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    P4200184.JPG

    「毎日良くブログを書けますね」

    私と会う方は皆さんそう仰ります。実はアクアリウムのブログの前はミニヤギのブログを毎日更新しその前はスーパーカー系のブログを。更にその前は小動物系のホームページを毎日更新していました。足掛け25年以上は日記のように配信を続けています。私はお節介な性格なのでその熱意をSNSを使って日々語ってしまいます。スーパーカーブログの時はイベント企画を行いミニヤギブログの時はテレビ出演やオフ会を積極的に行っていました。


    今はべっぴん珊瑚という趣味(遊び)を仕事にさせて頂いています。国内で開発から販売まで全てを行い購入後のフォローはブログとLINE@の配信という形を取っています。私欲はゼニナイヨsystem(スポンジ嫌気脱窒system)の普及であり独自のBPsystemを構築させてR2R(アメリカ)にも広げたいと思っています。

    珊瑚飼育とは謎解きを楽しむゲームで答え(コツ)が解ると何本リーフタンクを立ち上げても成功します。当ブログを毎日見ている方はきっとその答え(コツ)を早く知りたい向上心のあるリーファーだと思います。私はお節介だから必要とされている方にぜひえたい。



    P4200191.JPG


    硝酸塩とリン酸が検出させると炭素源(すっぴん)の投与で消せます。硝酸塩が検出しているのにリン酸が0.0ppmの時は炭素源は使えないので土壌バクテリアのみで脱窒させます。リン酸が検出しているのに硝酸塩が0.0ppmの場合は炭素源を使って下さい。べっぴんグリーンの鉄分を添加させるとFe3(PO 4)2になりリンを落とす事が出来ます。



    P4200182.JPG

    ポリプが咲けばリーフチャージ(植物性プランクトンフード)で給餌させると効果的。餌に依存されるとポリプが大きくなり光の依存が減るでしょう。光に依存させると珊瑚の色は綺麗になりますがポリプが消えて共肉は薄くなる傾向があります。スポットLEDを使う場合は水面から離して強光障害に気を付けて下さい。

    P4200189.JPG 

    海外の巨大なリーフタンクは良く1機400Wのメタハラを何台も焚き、魚を沢山泳がせて生餌(冷凍餌)をどんどん入れているのは普通です。生餌を与えるリーフタンクでは液体の炭素源では硝酸塩が処理出来ずバイオペレット(生分解性プラスチック)を良く使用されます。

    ところが国内では魚も少ない、水槽も小さい、添加剤も使用する環境でもバイオペレットが使われています。そもそもバイオペットは添加剤との相性が悪く大手3メーカーのzeovitやTritonやRCPでも勧められていません。近年、海外でもバイオペレットの人気が落ち変わりに硝酸塩以外にリン酸を落とす効能も加わりました。

    魚が少ない、水槽が小さい、添加剤を使う、生餌(冷凍)を常時使用しないリーフタンクでバイオペレットを使用すると珊瑚が餓死する(痩せる)傾向がありzeovit、Triton、RCP同様にべっぴん珊瑚ユーザーにも勧めはしていません。他のシステムの場合は知りませんが。(ショップ要相談)

    もちろん水槽が大きくて、メタハラを多灯し、魚が多く、生餌(冷凍)をバンバン与えるリーフタンクにはバイオペレットをお勧め致します。

    海外ではリーフタンクに生餌を魚に良く与える理由は2年前にも記事にしています。
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/2016-03-15.html

    P4200181.JPG 


    ストロベリーのピンクに色揚は波長(ライト)だけでは無理ではないかな。金属イオンの水質で調整すれば楽です。べっぴん珊瑚 レアメタル 効果 でググって見て。


    P4200180.JPG 

    120㎝水槽だとラディオンG4-pro(LSS)が3台がベストですが、予算を下げる場合はハイドラ52(LSS)を3台がお勧めしていました。が、Mexspect Recurve(国内ではオーシャンアースさんがマックススペクトルR6と称しています)を1台(157.000円)にする方が良さそうです。これ海外でも評判が良い♪ウイング式のLEDが便利そうですね!ただ60㎝は何故か高いので(60は海外では120の半額だそうです)ラディオンG4-proをお勧めします。

    https://lineblog.me/minimini/archives/2017-12.html?p=4

    P4200193.JPG 

    明日土曜日の6時頃はエキゾチックアフリカさんへ添加剤を運びに伺います。

    P4200178.JPG 

    レアコモンは少しずつ成長しています。

    P4200177.JPG


    ヤフオクの安っすいLEDでもまぁ~飼えますけどね。大人の事情で勧めはしませんが。


    P4200175.JPG 

    3年経ったシャコです。

    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS




    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    ↑このページのトップへ