月別アーカイブ / 2018年03月

20180331_165836.jpg


これからクリエイトザシーさんとエキゾチックアフリカさんへ配達に行きます。明日はアクアギフトさんへ。


f3a1eacd-s.jpg


クリエイトザシーさんに到着~♪今年の秋には新店舗になるそうでワクワクします^^ まだまだ大阪は熱くなりそうです!


331e796e.jpg

アクアリウム総合プロデュースショップ
CREATE THE SEA (クリエイトザシー)

店舗住所 
大阪府堺市美原区小平尾407-4 那須工業2F

生体小売業
生体卸業
水槽メンテナンス
水槽レイアウト作成
海水魚、サンゴ飼育アドバイザー
アクアリウム用品、水槽、生体の通信販売

営業時間
14時〜20時 
定休日 毎週 火曜日、木曜日 

http://blog.livedoor.jp/us0204us/

20180331_174248.jpg


用品も生体も水槽も結構多い。最近はメンテナンス事業が多いそうです。


20180331_174253.jpg

レアサンゴが主力なりLPSとマメスナとディスクが沢山ありました。オーナーが若いので友達感覚で親しめるショップです。

20180331_174256.jpg


ここは完全にマニア路線です。ただ初心者の方にも優しくアドバイスしてくれるので安心。高級なアクア機材が無くても上手く飼えるようになります。

20180331_174305.jpg


濃くて良い色をしたウスコモンだな。この手のサンゴは栄養塩がある方が元気です。BP向けとはいえない。

20180331_174308.jpg

新店舗ではミドリイシにも力を入れるそうです。楽しみですね!

20180331_174348.jpg


宝石のような珊瑚群です。1個15万円とかもあり既に売約。

20180331_174350.jpg


ミドリイシとはまた違った趣味ですよね。レイアウトのイメージが付きませんが^^;

20180331_174354.jpg

カリブのバブルディスクですね。再ブーム到来~♪10年前にもは流行った。

20180331_174358.jpg

色々な名前があるのが面白い。

20180331_174541.jpg

マメスナ天国だぁ~。レア珊瑚はぜひクエイトザシーさんへ。


4551a19b.jpg

次はエキゾチックアフリカさんへ。

logo1.gif
http://blog.livedoor.jp/us0204us/

20180331_190651.jpg

珊瑚が入荷しています。ブルーのスギが綺麗で良く売れていました。8800円。

20180331_190659.jpg


神戸から来られていたべっぴん珊瑚ユーザーさんから声を掛けて下りました<(==)>また紹介させて頂きますね!


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

TG5_900.jpg

OLYMPUS Tough5が届きましたのでさっそく撮影を。価格は5万円とコンデジにしては高いですがデジイチと同じ画像処理
エンジンを搭載され水中撮影と接写1センチ可能というアクアリストやダイバーの為にあるようなカメラです(#^.^#)




IMG_3462.JPG


CANON PowerShot G11で撮影した画像です。コンデジとデジイチの中間に位置する高性能カメラですが大きさも重さもあり持ち運びは不便でした。


20180327_130625.jpg

OLYMPUS Tough TG-5で撮影した画像です。(オートモード)
OI000014.jpg


OLYMPUS Tough TG-5で撮影した画像です。(水中モード)


P3300012.JPG


カメラを水中に浸けて撮影しました。さすが綺麗に写ります。私のスマホも完全防水で水中撮影出来たのですが画面が割れているので…( ノД`)…

OI000018.jpg

水中撮影したあとはしっかりと水洗いしなけばなりません。雑な水洗いではスイッチの隙間に白い塩が詰まりました。このカメラで撮影した画像はWi-Fiで飛ばせるのですがアプリで受け取り画像保管するのでパソコンに送る場合はSDカードを使う事になります。防水カバーのダブルロックがちと面倒かな。

P3300014.JPG

3年過ぎたオーストラリアのストロベリーがどれも綺麗になっています。シアンを強めるのにはバイオレット系(420nm)の波長を足す方が手っ取り早いですが、ピンクを強めるのには水質調整の方が遥かに楽でしょう。褐虫藻が増えると色がくすむのでコントロールします。


P3300015.JPG

ポリプの撮影も手軽に出来ます。

P3300017.JPG

接写距離は1cmからOKです。

P3300002.JPG

OLYMPUS Tough TGはアクアギフトさんでも使用されています。これはお勧めですね!人気があるのわかります。

P3300004.JPG

綺麗に撮れています。手間と奥と同時に撮影して合成されるモードもあります。これを使うと全体的にピントが合います。


20161120_215836.jpg

我が家で2年半経ったオーストラリアのストロベリーを金属イオンの添加でレッドチューリップ化させた固体です。


small.jpg


OLYMPUS Tough TG-5でアップさせると赤みがまだ足りませんね。シアンはちゃんとあります。


OI000010.jpg


嫁さん水槽のショウガです。LEDの交換した時に出来た天辺ハゲは治りました。私の天辺はまだ治ってませんが・・。


OI000011.jpg


ピンクのボディに蛍光グリーンのポリプを持つレアサンゴ(ショウガ)です。数年前に飼いましたがメチャ綺麗でしょう。


OI000012.jpg


べっぴん珊瑚はブルーはとても色が揚ります。

OI000016.jpg


レアコモンも。


OI000019.jpg

みねちゃんです^^

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。





yjimageX39UPAEU.jpg



最新RSS



べっぴん珊瑚BPsystem倶楽部


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

IMG_3462.JPG

添加剤で鉄イオンを使うとリン酸が結合してリン酸化鉄となり飼育水のリンは落ちるのですが代わりに砂が錆っぽくなります。それで半年くらいに1度のペースで表面部分をホースで少し吸出して表面だけ足し戻すと綺麗に保てます。

新しいカルシウムサンドはカルシウムバッファ効果でカルシウム濃度を保ちPHも高くなり安定します。ただし生物層が減らないように入れ替えは砂を数キロと少な目にします。

IMG_3467.JPG


このテーブル珊瑚が3年になり大きくなったので近く割って分散化させる予定です。前面ガラスの掃除がフリッパーで出来なく光の当たりも悪くなって来ました。嫁さんは水景が変わるのでこのままを希望しています。迷うなぁ。

IMG_3465.JPG


本当に珊瑚飼育は難しい。と言ってもパープルクィーンやチェルモンやヤキカタギを飼うより遥かにマシです(笑)ミドリイシ飼育は水質と珊瑚選びですね。結局、スキルの差が出るのは。

IMG_3461.JPG


T5だとポリプがガバガバと開くので添加ブースト出来ましたが、LEDは咲きが落ちるので控えめでちょうど良いです。

IMG_3460.JPG

T5の時はピンクのトゲサンゴが絶好調でしたがLEDに換えてから先端から焼けて育たなくなり白化。そこにダイノスが絡み負のスパイラルに入りました。LEDオンリーは本当に難しい(^_^;)
Screenshot_20180329-155352.png

べっぴん珊瑚公式のユーザー登録数が650名になりました。登録は出来てもトークの返事が来ない場合は設定がエラーしてますのでメールか掲示板をお使いください。近くべっぴん珊瑚公式LINE@に情報を配信させて頂きます。


01d1f4a5-1.jpg

撮影はスマホ以外にCanon-EOS KISSとCanon-G11など使っていましたが扱いが面倒なのでコンデジを購入しました。

pufer.jpg

OLYMPUS Tough TG-5 レッドです。

水中撮影とマクロ撮影が得意でレンズがF2.0と明るい。動画も4kと高画質でGPSとWi-Fi内臓です。届き次第に使って見ますね!



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 





Untitled-3



これから水槽をセットされる方が増える季節になりました。前回は立ち上げに関してのブログで今回はレイアウト講座を行います。アメリカのREEF2REEFの公式サイトでもべっぴんセメントは紹介されましたので擬岩製作のアドバイスをさせて頂きます。


IMG_7641.JPG


小さなレイアウトの場合は陸で擬岩に瞬間接着剤とべっぴん珊瑚のプラスチック縛弾で貼り付けると楽です。室内の温度が24度付近で作業時間が30分以内という条件が付きます。ただし深場の珊瑚は空中での作業は出来ません。


IMG_7642.JPG



生け花の感覚で作れます。珊瑚が乾かないように霧吹きで時々掛けて上げると良いでしょう。


40b030fd



ライブロックにセメントで作った擬岩ですが底を安定させて透明のアクリル棒で珊瑚の置き場所を作ります。電動ドリルで穴を沢山開け珊瑚を買う度にアクリル棒を挿すと邪魔になりません。



651451d3


レイアウトはアシンメトリー(左右非対称)にさせるのがコツです。華道でも盆栽の世界でもそれは同じです。日本人のレイアウトはシンメトリー(左右対称)を好む傾向がありますが、そもそもシンメトリーは人体(顔)や工業製品に向き、自然観とは対比する関係である事から芸術的な分類では基本アシンメトリーが原則です。


20160413_133522


硬化後に直ぐに水槽内で使用出来る低PHのアクアセメントです。ホームセンターで販売されているセメントはPHが非常に高くなるので十分な灰汁抜きが必要となります。


20160416_132948


石ころや軽石やサンゴ礫等でセメントを混ぜると量も増えて立体感が出ます。



20160416_165019


生物層を優先される場合はそのまま使用します。


20160416_165158


苔や藻を避けたい場合はラッカー系の缶スプレーで塗装します。


7591f6c9


底砂を広く見せる事で水槽内が明るくなり広く感じます。また、魚の遊泳スペースも確保し死水もなく水回りも良くなります。ガラス面の掃除が出来るのもメリット。


0454b132


私がアクロバティックなレイアウト(盆栽型)を始めた頃はひな壇レイアウトの全盛期でしたので「ヘンテコなレイアウト」だと一部のブロガーにバカにされましたが現在では定番のレイアウトになりました。


05f7577d.jpg


6年前にオランダのレオナルド氏からアクロバティック(盆栽型)なレイアウトを見せて貰ったのですが「どこからレイアウトのヒントを?」と尋ねると「日本庭園の専門書を見て」と仰っていました。私はレイアウトの構図を逆輸入していたようです。


8b762474


レイアウトは自己満足の世界なので好きなレイアウトを創れば良いと思います。リーフブルダーやREEF2REEFで紹介されるレイアウトを真似るのが一番早い気がします。


f309d3a3


珊瑚は小さい固体を沢山並べるとレイアウトが大きく見えるので自然観が生まれます。珊瑚を置いては離れて見てバランスを見るのが良いでしょう。テーブルサンゴは水平に置くようにします。


880f9fcc.jpg


レイアウトの根元は影になるのでLPSとか置くと良いでしょう。


6a5ccc78


レイアウトは線で描くようにすると芸術性が増します。画像のレアイウトだと龍のように。



aea49656.jpg


10年前の私のレイアウトですがひな壇型のシンメトリーなテイストでした。


c64c3b27.jpg


このひな壇の詰め詰め感がカッコ良く見えていた時代です。水回りは悪く魚が良く消えていました。


1391249592702.jpg


FRP擬岩はアクアショップさんの展示水槽で使って頂いていました。


IMG_20170911_141958_191.jpg


FRPは軽くて丈夫でリン酸の吸着もないので半永久的に使用出来ます。ただ飽きてもレイアウト変更は出来ませんが。



1414739573427.jpg


神戸のJ氏はべっぴん珊瑚+FRP擬岩+ZENINAIYOシステムのテスターを1年間して頂きました。ちなみに照明はT5でアクアブルースペシャル管を8本使用。(UVやアクトロニックは無し)


img_0_m.jpg


べっぴん珊瑚ユーザーさんのFRP擬岩+ZENINAIYOシステムのセット風景です。


IMG_2937.JPG


東京のT氏のドライロック擬岩も製作させて頂きました。


IMG_8019.JPG



お金の掛かった水槽ですね!


IMG_5100.JPG


ヤッコの150水槽も私が製作したFRP擬岩です。


IMG_3443.JPG


本日撮影しました。5年も同じレイアウトですが珊瑚が成長すると飽きないですね!


IMG_3454.JPG




べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。

べっぴん珊瑚BPsystem倶楽部


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

QylzcLxdxS.jpg

珊瑚は調子が良い時もあれば悪い時もあります。水槽を立ち上げると暫くは調子上がらないですが嫌気が出来て脱窒が始まる頃には絶好調になるでしょう。立ち上げから半年過ぎると藻や苔で小汚なくなる時期ですがメンテナンスさえしっかりと行えばレイアウトや底砂の汚れは自然観として許させる範囲で水質は安定するでしょう。

これから珊瑚水槽を立ち上げが増える季節になりますがスキマーとライトとクーラーだけはお金を掛けて、あとはセンスよくレイアウトを作りゆっくりとスタートすればミドリイシも応えてくれると思います。


20151202_134023.jpg

最近のsystemLEDは高性能になりましたのでオーストラリアのストロベリーやスパスラータさえ買わなければメインライトだけでも大丈夫です。珊瑚は個々求める波長が異なるのでライトに合う珊瑚選びが重要になります。

20180327_130606.jpg

これからリーフタンクを始める方にお勧めを紹介します。ミドリイシをされる方ならラディオンが良いですがハイドラでもヤフオクのフルスペックLEDでもT5でもOKです。

スキマーはアクアギフトの安っすいのでも良いしH&Sの旧タイプでも良いですがサイ(容量)は大きくして下さい。

人工海水はインスタントオーシャンかレッドシーが間違いないでしょう。海外ではインスタントオーシャンは6割でレッドシーは2割くらいでした。

水槽は個人的にガラスをお勧めします。石灰藻が付くとスクレーバーがガリガリと落とせますしフランジも無いのでライトが良く当たります。個人的にはレッドシーのリーファーが好きです。

IMG_5111.JPG
海水魚は水をしっかりと換えて餌を十分に与えるだけです。スキマーや雑菌灯やオソナイザーが無くても問題はありません。濾過槽も8年以上触っていませんが白点病も4年は出していないし年に1匹魚が死ぬか全く死なないかくらいの調子の良さです。

IMG_1604.JPG
マルセラも2年は軽く超えました。


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。





yjimageX39UPAEU.jpg



最新RSS


べっぴん珊瑚BPsystem倶楽部


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

IMG_3433.JPG

マリンアクア業者のデフレスパイラルが更に加速させると思います。ショップの経営が厳しい→卸業者も厳しくなるとショップは直輸入し卸業者は直売りを始めるのは必然的な行為で、直輸入が出来ないと生体に価格差が広がるばかりです。

なぜアクア業界はデフレから抜け出せないのか?それ儲かるのなら俺もと同じ土俵で競うからデフレになるのです。オーストラリア便の直輸入は現在、需要と供給のバランスはとっくに崩れているし(ストロベリーが中々売れない)、ライトやスキマーに至ってもメーカーがこれ以上増えても売れないのではと。既に過剰気味です。

観賞魚業界でデフレなるとアクアリストは楽しめます。ヤフオクでは格安で生体が手に入り、フルスペクトルLEDが2万円以内で購入出来ます。マリンアクアリウムの敷居は低くなり裾は広がりますが、こう利益が薄いと儲かりません。なら飛びっきり高性能を作って高く売るしかない。

仮に2万円のLEDの原価率が50%だと仮定します。1台売ると1万円の利益になり100万円稼ぐには100人に売って100回発送しなければなりません。ところが原価5万円のライトに高性能な素子に入れ換えて15万円で販売すれば1台で10万円も稼げます。すると10台売るだけで100万円も稼げるのです。後者はぼったくりではなく信用と付加価値を付けた正当な販売戦略ですが相当ブランドが確立されない事には売れません。

魚も同じで大阪だとシマヤッコが6千円程度ですが餌付けさせて付加価値を付けると12.000円でも売れるでしょう。珊瑚もフラグにすれば原価率は下がるし色揚げさせてから販売すれば付加価値も付きます。


IMG_3430.JPG

リールタンクを立ち上げると最初に来る至難が苔や藻です。茶苔(ケイ藻)くらいなら可愛い者で、粘りのある緑藻やシアノ、ダイノスなど紅藻や硬いハネ藻やヒゲ状の藻などが優占させると再びリセットを要させます。心が折れそうになりますよね。

これらの藻類は栄養と光を経ち切れば必ず滅びます。が、生体が要るとそうも出来ないので発生源となるレイアウトや砂を洗浄しプチリセットで再び立て直す必要があり放置は水槽崩壊を招きます。

リーフタンクは日々の観察を行いメンテナンスをして長期待たなければ成功しません。投資と同じで長期を見なければなりません。セットしても駄目だと思えば見切りが必要で再リセットをします。失敗は経験となり後々はスキルとして身に付きます。


IMG_3431.JPG

珊瑚は自分の飼える珊瑚だけを買い集めると綺麗なリーフタンクになります。T5だったらピンクはトゲ、ショウガ、ハナヤサイを選び、ブルーはスギを選び、グリーンはユビやスギを選ぶとイエローに傾き綺麗になるでしょう。LEDは蛍光が強く乗っているのを狙い打ちすれば成功率は高くなると思います。それでT5で色揚げさせた珊瑚はLEDに変えると調子が落ちます。

IMG_3424.JPG 

珊瑚の根元からじわじわと白化する場合は放置して様子を見ます。特にブリードの蛍光グリーンのスギは良く根元からジワジワと白化しますが水質が安定していると止まり成長します。

枝がペロリと白化した場合はRTNの可能性も高いのでべっぴんディップを1リットルに5滴入れて10分から15分漬け込むと殆どのケースで止まりました。

IMG_3428.JPG




べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。





yjimageX39UPAEU.jpg



最新RSS

べっぴん珊瑚BPsystem倶楽部


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 



20180324_175950.jpg


土曜の晩に添加剤を運びにアクアギフトへ。ネシアとオージーの珊の在庫があります。まだネシアのワイルドは出品されていない物もあるのでこれから出されるそうな。(魚の出荷ラッシュで手が回っていない)


20180324_180450.jpg


この時期、ネシアは雨季なので褐虫藻が多く激美とは言い難いですが元々は綺麗な珊瑚なので素質を見極める必要があります。


20180324_180445.jpg


このネシアのウスエダはブルー&グリーンで激美になる素質があります。


20180324_180504.jpg


このスゲは綺麗でした。スゲは簡単です。


20180324_180508.jpg


このフィーゴも綺麗でした。


20180324_180515.jpg


スパスラータも綺麗ですね。


20180324_180519.jpg


ブルーが強いスゲも中々です。


20180324_180537.jpg


イチゴは王者らしい風格がありますね。


IMG_3404.JPG


ネシアの色揚りの素質があると思われるスギっぽいのを購入。今は茶色だけどブルーになるタイプだと思う。


IMG_3403.JPG


フラッシュを焚くと。ネシアで茶色いスギは採らないので何らかの色はあるでしょう^^


small.jpg


small.jpg







IMG_3414.JPG


120水槽にべっぴんサンドを5キロ足しました。カルシウムサンドは時々汚れた上の砂をホースで吸い出して新しい砂を足して軽く手で混ぜると底が綺麗になりPHとCA濃度も安定します。ただし汚い底砂の上に新しい砂を大量に乗せると硫化水素が発生するので注意します。


IMG_3417.JPG


綺麗になり水槽が明るくなった。また汚れるだろうけど・・。


IMG_3416.JPG


ライトディフーザーは今の所は良い感じです。やや暗い気もしますがポリプの咲きは良くなった。数名の方からもラディオンのライトディフーザーを注文したと私に連絡が。LSSさんから何か貰わないと(笑)


IMG_3412.JPG


嫁の90水槽もべっぴんサンドを入れました。私はデトリタスの掃除がしやすいように薄く2センチ程度敷きます。海外では2㎝以内が一般的なようです。



U4ziSBv.jpg


飾り程度の底砂。


IMG_3413.JPG


マガキは10匹はいりますね。アカハチハゼとかミズタマハゼを入れると砂が真っ白になりますが安物のベントラス系のハゼは直ぐに死にます・・。


IMG_3410.JPG


桜が咲いて来ました。


IMG_3409.JPG





べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。


btn_add_line

最新RSS


べっぴん珊瑚BPsystem倶楽部


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

yjimageUR6XIXAZ.jpg
https://www.reef2reef.com/


1GGjd51.jpg
U4ziSBv.jpg

過去のブログでも書きましたが海外ではメイン灯具だけでリーフタンクを維持してフラグを育てるのが主流です。スポットLEDがずらりと吊るしたり、水槽の横に煙突みたいなスキマーを置いたり、高級なヤッコを泳がせたり、オージー珊瑚のワイルドが並んでいたり、ウェーブポンプだらけだったり、海水魚だけが錦鯉のように詰め込んで泳いでいたりするような飼い方は海外では致しません。理由は先日も書いたように水槽全体を鑑賞の対象にしているからです。

https://lineblog.me/minimini/?p=22

珊瑚はインドネシアやオーストラリアのシッパーから日本や海外に届けられますが日本→インドネシア7時間で日本からオーストラリアまでは9時間程度に対して、インドネシアやオーストラリアからアメリカに向うのには14~20時間も掛かるので珊瑚の入荷状態が相当落ちるようです。その為に受け入れるアクア業者のスキルも高くなり価格もそれなりになるんだとか。

下は海外の珊瑚(主にブリード)ですが国内では見ない種類であったりクオリティーです。(画像加工のインチキ臭さもあるが)

0mSKgCEl.jpg



1mseAfA.jpg
3r32.jpg
4t4t.jpg
32q.jpg
34.jpg
432.jpg
a.jpg
efwa.jpg
eq.jpg
ew.jpg
f.jpg
g.jpg
GNoisNF.jpg
iAwDjyG.jpg
ilduGL1.jpg
q3.jpg
t7E0RYo.jpg
we.jpg
wq.jpg
WWC_0135.jpg
WWC_0167-2.jpg
WWC_2795.jpg
WWC_2831.jpg
WWC_3497.jpg
WWC_4291-2.jpg
WWC_4310-2.jpg
WWC_6241.jpg


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。


btn_add_line

最新RSS

  • 明日 日曜日 臨時休業させて頂きます。NEW!
  • 第3世代カルシウムリアクターOki-Cal計画始動
  • あのショップへ行ってみた。
  • 丸投げ
  • 森羅万象さんのアクアリストパーティーに参加してきました
  • フラグと魚
  • キヘリ、やっとこさ再挑戦です…
  • 水よけカーテン 交換
  • キャンバーを弱くしてみる
  • 春が近づいたので池(らしきもの)を作ってみた。 後編
  • ありがと‼️
  • 気になる記事・・・。
  • あららららぁ3月て…
  • おチビ^^
  • 空回し
  • べっぴん珊瑚 アドバイス御願いします

  • べっぴん珊瑚BPsystem倶楽部


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    IMG_3396.JPG


    間違えてアンモニア水を60ml入れてから24時間経ちました。アンモニアの試薬が手持ちになく残留濃度はわかりませんが、飼育水が白く濁り魚の呼吸が早くなり珊瑚のポリプが閉じただけで魚も珊瑚も奇跡的に死ななかったです。ただ濁りがまだありますが。(*^-^*)ゞ

    IMG_3393.JPG


    アンモニアが直撃した珊瑚はまだ咲きません。手前のブルーのスギも直撃したので咲かないです。アンモニアでかなりビックリしたようですね。

    IMG_3399.JPG


    心配していたベントラも出て来ました(*^-^)ハナダイは炭素源に弱いのでてっきり逝ったかと。

    IMG_3400.JPG


    ダイノスが出掛けていましたが1日で消滅しました(^_^;)。スライム系ってアルカリ性の強いアンモニアでも処理出来るんだ。新たな発見です。だからって二度と入れませんが。

    IMG_3401.JPG

    アンモニアが硝化して亜硝酸、硝酸塩とリン酸と暫く増えるので炭素源使って消しに行きます。久しぶりに100リットルも換水したので茶コケ出そう。ROを使わず水道水だったので。


    IMG_3390.JPG

    珊瑚の顔色を見て照明の強弱や添加量を調整して下さい。特に水槽の臭いは水質のバロメーターになるのでクンクン嗅いで生臭さなど感知されると良いかと。あと透明度もチェックします。臭いがあったり透明度が落ちているとORPも落ちていますから。珊瑚の根からペロリと捲る時は水槽が臭う事が多いです。
    Screenshot_20180322-091307.png

    REEF2REEFのアンケート調査では64.7%のリファーがPARメーターを使っているとの事です。PARの重要性を熟視しPARメーターもアメリカ製なので流通しているようです。国内は何故か波長信仰で見えない敵(UV)と格闘されているようですが。



    Screenshot_20180322-091224.png

    珊瑚に要求させる波長は個々で異なる事から対応するのには珊瑚の数だけスポットLEDを付けなければなりません。最新のsystemLEDはワイドバンドなスペクトルなので大まかに合わせ水槽全体を観賞するように(σ*´∀`)はしています。

    Screenshot_20180322-082737.png
    海外では水作のプロホースではなくこんなタイプのを使われています。
    dt1500302.jpg
    charmさんで見つけましたが水槽が狭いから底砂の掃除は無理かも(^-^;




    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。


    btn_add_line


    べっぴん珊瑚BPsystem倶楽部


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    IMG_3382.JPG


    T5からLEDに替えた際、90のリーフタンクでダイノスが発生し初期のせいかオキシドール(過酸化水素水)と海藻のリフジ導入で直ぐに収まりました。

    120のリーフタンクも少しダイノスらしき物を発見したので同じようにオキシドールを60mlを投与すると…。あれ?白濁りが。あっ!オキシドールと間違えてアンモニア水を入れてしまった!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


    動画です。飼育水が白濁りして大量のミューカスが出ています( 。゚Д゚。)アンモニア中毒にならないように100リットルほど水を換えました。もっと換えたかったけど一時的なアンモニアだから長くは残らないだろう。


    IMG_3383.JPG


    ところが見る見る真っ白に。アンモニア水は水槽立ち上げの時やリン酸を落とす(N/P比率のNを一時的にアップさせて後に炭素源でNとPをダウンさせる)時に保管していたのですがパッケージが似ていたので間違えて投与してしまいました。劇薬のアンモニア水を投与すると白く濁ります。年に1回は人為的なミスを犯します( ノД`)…

    IMG_3385.JPG


    アンモニアは強いアルカリ性で硫酸とか酢で中和が出来るようです。水槽内は酸性物質が多くアルカリで良いので放置させて亜硝酸、硝酸塩に硝化を待つ方が良いかと。120水槽でアンモニア水を使った時も1滴とか2滴だったので60mlは想像出来ません( 。゚Д゚。)

    IMG_3379.JPG


    ミューカスが酷い。珊瑚は大丈夫か?何だかとても心配になって来た( ノД`)…

    IMG_3381.JPG

    活性炭使おうと思ったら持ってなかった。魚は大丈夫か?ベントラが消えたけど。

    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。

    btn_add_line


    べっぴん珊瑚BPsystem倶楽部


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    ↑このページのトップへ