月別アーカイブ / 2017年12月

IMG_2510.JPG

ヤフオクの安っすいLEDでも調光機能さえ妥協すれば、十分に珊瑚の色揚げも成長もさせる事が出来そうです。3WのハイパワーライトなのでスポットLEDの補助灯は必要ないと思いますが、水槽の奥行きが45センチあるとライトが20センチ×40センチなので横置きすると奥行きが45-20で25センチも前後に空き光が若干足りない感じ。珊瑚の量とレイアウトのサイズ次第でライトの数はカバーは出来ます。

90×45×45水槽の場合は縦に3台並べるのがベストだと思います。ヤフオクので2万円×3台で6万円しますがそれでもラディオン1台買うより安い。T5からLEDに換えると何か変化がある物ですが、ディスコダンスみたいなLED素子でインスタ映えしたくらいですね。白、赤系はT5が綺麗で青、緑系はLEDの方が綺麗に見えます。

IMG_2509.JPG

このヤフオクのライトはスポットLEDに似た突き刺さるような光線なので、珊瑚が焼けないように灯具から40センチ程離すか、本体のツマミで光調整を行うと良いですね。青チャンネル全開で白チャンネルを50~75%にすると良いかと。我が家ではフル点灯を4時間くらいしています。強光障害寸前が揚がりそうです。

IMG_2512.JPG

アメリカのR2Rのフォーラムに参加して感じたのですが平均的に日本人のリーフタンクの方が綺麗だと思いました。ただ海外では大きな水槽に大金を掛けてsystemを組むリーファーがいるので激美水槽のレベルは高いですがそんなに多くは見ません。外人は珊瑚の成長の過程を楽しんでいますが、日本人はレイアウトの完成を楽しんでいるように思います。それでワイルド個体に人気があるのですね。


動画をアップしました。



Google+でべっぴん珊瑚公式BP・system・倶楽部を作りました。訳してBBS。参加者さん募集しています。(* ´ ▽ ` *)
Screenshot_20171211-162302.png

べっぴん珊瑚のBPsystemコミュニティを作りました。べっぴん珊瑚公式LINE@では非公開の個々の投稿になりますがGoogle+のコミュニティでは参加型になるので情報を交換出来るメリットがあります。


1253751.jpg


マクラーレン・セナが出るみたいです。マクラーレン最高機種のP1を越えるモデルで限定500台車両価格はなんと1億4.000万円だそうです。1.2トン以下の計量ボディに800馬力のエンジンはレーシングカーその物ですね。
38948728261_f1ea785f26_b.jpg


後ろから見たらカッコ良いのかカッコ悪いのか解らん(笑)個人的にはP1が好きです。

38948727751_b15cac8bde_b.jpg

フロントフェンダーが外れてる?どうなっているのだ?

24083552087_0d114b808c_b.jpg


キャビンは宇宙船みたいだなぁ。

24083553597_a186ae6e91_b.jpg

色々なスーパーカーのテールを混ぜたようなデザインです。ウイングがデカ過ぎる…。

38948727421_b4861964ce_b.jpg

マクラーレンの各スイッチはスマホみたいな液晶パネルで、レースする時はパネルやメーター類を収納してハンドルの上にバータイプの表示のみが出て来ます。



最新RSS




dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

20171210_181418.jpg


今日はエキゾチックアフリカさんへ配達に来ました。珊瑚が爆入荷との事でしたが着いた頃には既に売れた後で・・。アフリカさんのこの販売水槽はZENI-NAIYOシステム+FRP擬岩を組んで丸年が経ちました。とても調子が良いそうです。^^


20171210_181425.jpg


魚も沢山入荷していました。


20171210_181429.jpg


アフリカさんはべっぴん珊瑚がフルラインナップさせて頂いていますが、他の添加剤メーカーもフルラインナップしているので良く探さないとどこにあるのか解らないです。国内の全メーカーの商品がフルラインナップしているのはアフリカさんだけでしょうね。


20171210_181435.jpg


アクア用品も沢山在庫しています。LSSさんのショールームかと思うくらい商品が多く見ました。


20171210_181605.jpg


ライブロックが1キロ980でした。安!!10キロで9800円かぁ。これにべっぴんセメントでレイアウト作れば安く出来ますね!


IMG_2502.JPG


やっと長く居た珊瑚達もヤフオクの安っすいLEDに馴染んで来たようです。LEDは添加剤(アミノ酸)又は天然海水など有機の投与が効果的でメタハラみたいにベルリン向きでは無いと思います。

あくまでヤフオクの出品者が謳うフルスペとは太陽光モドキのシステムLEDでありメタハラの代替機では無いでしょう。LEDでは焼け、餓死、褐虫藻過多がメタハラより起こり易いと感じました。それらはライトの設定と添加による水質調整で解決出来ると確信しました。


IMG_2500.JPG


人工海水+高性能LEDだけでも珊瑚は成長・色揚げは可能だとは思いますが、添加でアミノ酸、ビタミン、各金属イオンをブーストさせた方が効率良く飼育が可能になる事を確認しました。車で例えるならNAエンジン(自然吸気)でも十分走れますが加給機エンジン(ターボ)の方が更に速く走れるようになるって感じです。ただし加給機を搭載エンジンは無茶するとブローするリスクがあるように添加も規定量を超えるとブローするリスクが出ます。


※べっぴん珊瑚は規定量の5倍を1ヶ月間続け生体の安全は確認致しました。なので2倍程度多くても特に問題は出ませんが観察による調整はシビアになって来るのでお勧めは致しません。ブースト添加は自己責任でお願いします。


4323924c-s

2788082b-s

cd106817-s

e47f4162-s

b3310426-s

e6c791b9

a85387f1


私は数年前まで海外の添加剤で多くの実績を残しました。「こうした方が使いやすい」「こう調整した方がもっと効果が出る」など添加剤のノウハウを我流で学び、国内在庫切れ、輸入品の高価格、成分不明、メーカーアフターフォロー無しなどの不便さは国産で製造する事で解決するのではと。


3ae425e8.jpg


アミノ酸、ビタミン、植物性ブランクトンは珊瑚の使われるだけでなく魚の鰓からもアミノ酸・ビタミンは吸収しますしバクテリアにも使われる事で生物層が豊かになり水質が安定します。


IMG_6349


マイクロアルジェのリーフチャージはプレウロクリシス、デュナリエラ、クロレラ、スピルリナの4種類です。主原料はプレウロクリシス珊瑚のご飯でソフトコーラルやハードコーラルに有効です。

消灯前後に投与するとポリプは咲き易く、ポリプ食化して成長点の輪が拡大すると昼から咲き乱れる事でしょう。そうなれば爆成長モードに突入しニョキニョキと育った迫力のある水景に。

使用する際は良く振って100リットルに対して5mlほど投与して下さい。始めは咲かせる為に2倍の量でも構いません。使用後は冷蔵庫で保管して下さい。尚、中身のプレウロクリシスはかなり臭いです。ボトルを置くとプランクトンが沈殿し綺麗な半透明のグリーン色に変わります。

海外でもリーフチャージのようなCulturing Phytoplankton-system(培養植物性プランクトンシステム)は流行っていますが、若干マニア向けの飼育方法で色揚げのsystemではないようです。eco systemの現代版といった感じでしょうか。natural志向の方にぜひ。

image


今日も
REEF CHARGE
を投与しています。さて珊瑚の咲きを見て見ましょう。


20160712_003053


オージーのストロベリーが (๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!


20160629_004547

Q べっぴん珊瑚と兼用出来ますか?


出来ます。添加量もそのままで構いません。アミノ酸とビタミンも兼用してください。


Q REEF CHARGEにアミノ酸は入っていますか?

アミノ酸のケミカルは配合していませんがプランクトン自体にアミノ酸、脂肪酸、たんぱく質、ビタミン、ミネラルは含まれ特に
カルシウム、不飽和脂肪酸、
EPA、DHAが多いです。


20160629_004605

Q 保管は常温ですか?

プランクトンのジュースなので開封後は冷蔵庫で保管しお早めに使い切ってください。


Q ポリプ咲きますか?珊瑚の色は揚りますか?


テスターさんと当方の実験水槽では良く咲きましたが個々の環境で変わると思います。咲きが悪い場合は照明の明るさを少し落としてください。色揚りは直接関係はないと思いますが健康な色彩になるのではと。


Q REEF CHARGEはいつ添加すれば良いですか?


消灯後がもっとも効果的です。


Q 海外でも植物性プランクトンは使うのですか?


使います。過去にも紹介致しました。






Q 動物性プランクトンとどう違うのですか?


動物性プランクトン>植物性プランクトン>バクテリア(菌)>ウィルスの順で大きさが変わります。SPSには植物性プランクトン>バクテリア(菌)のサイズ(5-50μ)が適していると言われています。


Q 栄養塩は出ませんか?


従来の珊瑚フードは牡蠣、コペポーダ、魚卵、ワムシ等の動物性プランクトンが多く栄養塩が出ましたが

マイクロアルジェ(植物性プランクトン)をテストした段階では栄養塩は余り検出しませんでした。


Q 何の種類のプランクトンですか?

プレウロクリシス、デュナリエラ、クロレラ、スピルリナの4種類です。主原料はプレウロクリシス。


Q ベルリン水槽でも使えますか?


もちろん使えます。


Q ソフトコーラルやLPSにも使えますか?


もちろん使えます。テスターさんの話ではソフトコーラルが良く咲くそうです。



20160625_192459

この本はマイクロアルジェコーポレーション株式会社 MAC総合研究所の医学博士が書かれて

います。



20160625_140810

植物性プランクトン・珊瑚フード「REEF CHARGE」は資料を元に配合致しました。


20160625_140836

REEF CHARGEの主成分がプレウロクリシス(Pleurochrysis)です。
カルシウム成分を多く含み、不飽和脂肪酸
EPAやDHAが凄いです。このプランクトンの培養技術はマイクロアルジェコーポレーション株式会社 MAC総合研究所が世界で始めて成功し現在も当社だけだそうです。


image


今回の画像は全てマイクロアルジェコーポレーション株式会社さんから頂きました。


image


今回べっぴん珊瑚とコラボさせて頂いたマイクロアルジェコーポレーション株式会社です。


image


REEF CHARGEの主成分であるプレウロクリシス(Pleurochrysis)は、ここ沖縄宮古島の培養ファームから作られています。凄い敷地ですね!


image


べっぴん珊瑚シリーズは全て国内の一流企業さんとコラボし、原材料を純国産に拘って製造しています。ちなみに瓶(株:日本山村硝子工業)も純国産です。(包装紙、レアメタルのネット、印刷インク等の一部は海外製品)


image


お世話になっている山口さんです。


最新RSS



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

IMG_2488.JPG

レイアウトは海外の画像とか見てコレを真似したいと思う所から始まります。レイアウトのセンスがある方なら即席で作れると思いますが、私の様な凡人では数日構想を練ってから製作します。

IMG_2490.JPG

レイアウトはあくまで基礎となる部分です。頭の中で珊瑚を置いて完成させた水景を描かなくてはなりません。

IMG_2484.JPG


アクロバティックなレイアウトはただライブロックを積み重ねるだけでは崩れてしまいます。タイラップで縛っても後に珊瑚の重みで崩れ易い事からお勧めはしません。


20160403_150255

海外でも良くレイアウトに使われるのが低アルカリ・アクア・セメントです。ホームセンターで売っているのは高アルカリポルトランドセメントなのでPHが12.5もあり灰汁抜きを完璧に行わないと生体に支障が出てしまいます。

べっぴんセメントはアクアリウム専用の低アルカリ性の為に灰汁抜きをしなくても使用出来ます。(念の為にアクヌキ剤は付属)夏は硬化が早くて作り難いですが冬は遅れるので楽に作れるでしょう。

20160403_151601

デスロックやライブロックを台に置いて練ったセメントを乗せます。

20160404_190858

数時間経過して完全に硬化したら暖かい部屋に置いて乾くのを待ちます。ライブロックの場合は水槽へ入れます。

20160409_174311

デスロックの場合はホームセンターで安い缶スプレー(ラッカー系)を吹きます。

40b030fd

デスロックだとその上にライブロックを乗せるのもアリです。

651451d3

するとこうなります。

image

べっぴん珊瑚のべっぴんセメントはアメリカのREEF2REEF公式サイトで紹介されました。

Untitled-3


20160413_133522




IMG_2477.JPG

ヤフオクの安っすいLEDは使えますがラディオンより性能(調光機能、タイマー)はどう見ても劣るのでお金持ちの方はラディオンを強くお勧めします。我が家だとラディオンにすると120水槽に4台、嫁の90水槽に2台。アームとWi-Fi機を足すと80万円行くのでとても買えないです。

IMG_2476.JPG


横から見ると珊瑚礁の岩みたいになりました。べっぴん珊瑚+ゼニナイヨsystemにしてからリセットは行っていないので安定感の良さは立証出来ました。ただ底砂は4年過ぎた頃からリン酸が落ち難くなったので交換しましたが。これがオールドタンクシンドロームって奴ですね!

IMG_2478.JPG


T5からLEDにしてからポリプの咲きが少し落ちて蛍光色が少し強くなったかな。カラフルなLED素子の恩恵でインスタ映えはするようになりました(* ´ ▽ ` *)

IMG_2483.JPG


モーリシャスの宝石と呼ばれるジェムタンですが長生きしています。アメリカ人はハギ好きで日本人はヤッコ好きが多いようですね!

IMG_2472.JPG


このヤフオクのライトはヒメマツ、ユビ、スギなどゴニョゴニョ産の珊瑚とメチャ相性が合います(笑)我が家はバリ島のブリードが多いのですが。

IMG_2473.JPG


あっちこっちに爪楊枝が刺さっていますがカーリー退治の痕です。レイアウトやプレートからもカーリーが出て来るので退治してから砂を戻すつもりです。モロコシ入れたら珊瑚も突つかれるからなぁ。


Screenshot_20171208-143648.png

スーパーカー専門店のロッソカーズに当ブログがリンクしています。代表の横ちゃんありがとうございます。そしてブログにも出て居ました。

http://www.rossocars.net/
AQUARIUM

20171208_181637.jpg

クリエイトザシーさんに持って行く物があったので寄りました。相変わらず綺麗な水槽ですね!

20171208_181641.jpg

べっぴん珊瑚も立ち上げて早いもので三年半になります。

20171208_181728.jpg

色々なメーカーさんの添加剤や用品があります。LSSさんやマメさんやMMCさん商品が多いかな。

20171208_181707.jpg

生体の量が年々増えています。

20171208_181721.jpg


アクアリウム総合プロデュースショップ
CREATE THE SEA (クリエイトザシー)

店舗住所 
大阪府堺市美原区小平尾407-4 那須工業2F

metaborixtuku8.JPG

数年前に10歳で亡くなったオールドイングリッシュシープドックのおーちゃんです。

kuukukkuykuy.JPG

オープンカーやバイクに乗るのが好きでした。と言うかこのロータスは犬用でしたね。

mreta.jpg

バイクにも3人で良く乗りました。警察に何度か止められましたが・・。その理由とは。

metaborixtuku6.JPG

「犬が運転している!」と勘違いを^^;確かに見えますね。



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 



IMG_2464.JPG


T5からLEDに換えたりハイブリッド化させたりしましたが特に珊瑚の色が変わる事はありませんでした。ただLEDの方がインスタ映えするかなぁと言うくらいです。

べっぴん珊瑚みたいに添加をするBPシステムではライトの依存が減るせいか明るかったら何でも良い気がします。色落ちする珊瑚は何にしても色落ちしますので飼えない珊瑚の種類は買わない事です。

IMG_2465.JPG

アミノ酸とマイクロアルジェ(植物性プランクトン)を与えているとハードコーラルが元気になります。マイクロアルジェは海外では主力と言えるくらいメジャーな珊瑚の給餌ケミカルです。

IMG_2467.JPG

ウミバラも6年以上は飼っています。これまでに何とか弱りましたが今はプクプクして転がっています。

IMG_2466.JPG 

これは7年は居ますね。気を付けないとイシナマコの下に硫化水素が発生します。底沙を抜くとグレー色になっていたら硫化水素が発生しています。下手にかき混ぜると魚が死にますので注意。底砂はメンテナンスするなら定期的に行い、触らないのなら一切触れないようにします。

IMG_2454.JPG

ヤフオクの安っすいLEDはラディオンG4クラスに比べると色揚がりに影響が出そうですが、旧モデルのsystem-LEDレベルならヤフオクの安っすいLEDの方が色揚がりすると思います。無線調光機能やタイマー機能がないのはご愛嬌(笑)

IMG_2458.JPG 

べっぴん珊瑚のカルシウム+とkh+を使うとピンクの石灰藻が沢山増えて来ます。これが良いのが悪いのは個人の好みの問題ですが、珊瑚の調子に比例する傾向があります。

IMG_2455.JPG

カーリー退治に(σ*´∀`)頑張っています。カーリーは放置するリーファーと退治するリーファーと居ます。目障りなので出来たら退治したいですね。増えるし接触したら白化するし。ウミウフロウを探しましたが夏のタイドプールにしかいないとか珊瑚も食べるとか直ぐに死ぬとか…。

IMG_2453.JPG 

何がなんでもしたいのか解らなくなって来た(/≧◇≦\)

20171207_190400.jpg

アクアギフトから週末になる前に在庫切れが増えたので急遽補充致しました。

20171207_195011.jpg

インドニシキが大量に入荷。ベリースのクィーンも沢山泳いでいます。

20171207_195006.jpg


ケアもそろそろ終わりですね。餌を食べている固体もチラホラと。

20171207_194956.jpg


パソとかロックとか高級魚だらけです。

20171207_194313.jpg


ブラバンの在庫もあります。まだプレミア価格ではありません。

20171207_194253.jpg


マダラハナダイも!


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

IMG_2452.JPG


ヤフオクの安っすいLEDを120水槽と90水槽に使ってみた感想ですが、強光障害になり易いのに珊瑚の根元付近にまで光が届き難いと言うLEDらしいデメットが見られます。LED素子の斑感がどうしても打ち消す事が出来ず灯具の位置を40センチ以上高くする必要が出て来ました。これもハイパワーLEDだとどれも同じかな。


IMG_2451.JPG


あとT5では波長が合わず白ボケで済んでいた珊瑚がLEDだと波長が合わないと直ぐに褐色化します。T5の白ボケ VS LEDの茶色みたいな。まだ白ボケの方がマシだと思いましたがLEDの演出で茶色でも青く見えるのでインスタ映えはしますね。ただし白チャンネルを絞った青水景の場合ですが。


T5だと明るい蛍光管ほど色が揚っていたのですがLEDだと焼けます。その前兆としてポリプの咲きが悪くなる。けど色は明るくなるみたいな。T5よりも珊瑚の求める波長の合う、合わないが分かれますね。と言ってもラディオンproになるとまた違って来るかもしれませんが。


IMG_2450.JPG


玄関水槽のチジミトサカが栄養塩が減る度に萎えて来たのでリフジに移動させました。ここも栄養が無いとは思いますが・・。チジミトサカは栄養塩または魚が居ないと厳しそうです。


IMG_2449.JPG


少し前までマングローグやアダンの木を使ったアクアマリン・テラリウムにハマっていたのですが直ぐに飽きて止めました。マングローブを挿すだけなら面白いと思うのですが、陸など浅瀬のアクアテラ自体はどうも夏休みの観察日記に思えてならず普通にマリンアクアリウムをしている方が趣があると感じました。下の水槽は素人ウケは良いかもしれませんが。


1.jpg







動画もUP!LEDはインスタ映えしますね!


b045319f-s.jpg


またまた自撮りのCTSの植村氏が登場~♪



アクアリウム総合プロデュースショップ
CREATE THE SEA (クリエイトザシー)

店舗住所 
大阪府堺市美原区小平尾407-4 那須工業2F

営業時間
14時〜20時 
定休日 毎週 火曜日、木曜日 

IMG_2445.JPG
 


珊瑚は年単位で飼い込むとネシアもオージーもフィジーもどれも似たような色揚がり方をしますので、昨日申しましたように色の揚がりやすい個体を選ぶ方が綺麗なリーフタンクになると思います。

IMG_2446.JPG
 


グリーンのスギは明るい黄緑色と濃い深緑色がありますが、前者の明るい黄緑が飼いやすいです。深緑はメタハラ向けに思います。

黄緑の明るいグリーンはUVがないとイエローに傾く性質があるので敢えて当てないで飼う方法もあります。また鉄分を添加で増やすとグリーンに戻りますので調整はしやすいです。

IMG_2445.JPG
 


コモンサンゴ系は栄養塩があると良く育ちますが低栄養環境になるとなるほど白ボケます。白ボケは魚を増やすとも手です。コモンは深い場所に居ますので強い光を与えないで下さい。あと白化の原因となるミノウミウシにも注意。巻きのコモンには良く付いています。

IMG_2447.JPG


珊瑚飼育を長くしていると5つの選択に悩みます。

□カルシウムリアクターを付けようか、カルシウムは添加剤にしようか

□バイオペレットを付けようか、炭素源は添加剤にしようか

□底砂はありにしようか、無しにしようか

□レイアウトは擬岩にしようか、ライブロックにしようか

□天然海水も使おうか、人工海水だけても良いか

IMG_2448.JPG
 


カルシウムの件はどっちでも良いです。珊瑚のキャパが多いとリアクターが有利になります。人工海水の交換でカルシウムを補充するのも添加を行うのと同じ理屈になります。

カルシウムリアクターは設定ミス(炭酸過多によるKH上昇)で崩壊させているリスクがある反面、大きな水槽でphコントローラーを接続すると管理が比較的楽になります。

バイオペレットは海外では大きな水槽で魚を沢山泳がせる時に使われていますが、生物層の片寄った弊害も良く聞きますので最近は廃れ気味です。(アクアショップの販売、展示水槽でも見掛けなくなった)

底砂は好みの問題ですが砂がある方が水質は安定します。が、リン酸の蓄積も起こるので年を越えると面倒かもしれません。強制濾過+砂無し、ベルリンsystem+砂ありが無難だと思います。

レイアウトはライブロックで良いと思いますが、アクロバティックな凝ったレイアウトを作りたい場合はデスロックやレプリカが向いています。擬岩の場合はライブロックをサンプに沈めると良いでしょう。

天然海水は汲める方は良いと思いますが買ってまで使う価値はないと思います。理由は新鮮で無殺菌の天然海水でないと使う意味がないと思うからです。

IMG_2434.JPG
 


ぼちぼちと玄関水槽を完成させます。

IMG_2435.JPG


シークロンは微妙(^-^; 機能としてはプリ⚪ムとか河⚪レベルですね。設置と調整は便利ですが。

IMG_2442.JPG


カーリーが増えて来たので毎日駆除をしています。砂の下は駆使出来ましたが擬岩に付いたカーリーがパテ埋めしてもまた出て来ます( ノД`)

IMG_6041
 


魚飼育は都市伝説が多過ぎて飼育論を書くと荒れそう(/≧◇≦\)



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

20171202_174028.jpg


土曜日の晩に関西の秘境アクアショップとして名が知れる?クリエイトザシーさんへ伺いました(*^^*)べっぴん珊瑚のご注文ありがとうございます。

アクアリウム総合プロデュースショップ
CREATE THE SEA (クリエイトザシー)

店舗住所 
大阪府堺市美原区小平尾407-4 那須工業2F
営業時間
14時〜20時 
定休日 毎週 火曜日、木曜日 

20171202_174033.jpg

クリエイトザシーさんには海外用べっぴん珊瑚2018のフルセットを限定で展示販売させて頂いています。尚、海外用も中身、量、価格は同じです。

downloadfile-35.jpg

オーストラリア在住のべっぴん珊瑚ユーザーY.F氏のリーフタンクで輸出用はラミネート・ボトル仕様になっています。

4R7DCHRSnU.49.12.jpg

オーストラリア在住のべっぴん珊瑚ユーザーY.F氏のサンゴは綺麗ですね!

Ga52Fag4WQ.49.01.jpg
良く咲いています^^


Screenshot_20171204-124955.png
アクアショップの秘境として有名な?クリエイトザシーさんですがアクア用品店も充実していてラディオンも二台在庫がありました。それが安いし設定もしてくれるみたい。ラディオンの設定はめちゃくちゃ面倒ですからね。ヤフオクの安っすいLEDの設定は私にお任せ下さい。ダイヤルを右にひねるだけなので(笑)

20171202_174037.jpg
レアなマメスナやバブルディスクやLPSや陰日珊瑚が得意なアクアショップです。来年は路面沿いの店舗に引っ越し?

20171202_174042.jpg

クリエイトザシーさんのポリシーとはお金を掛けずに珊瑚飼育をするスタイルだと思いました。ライトだけは値が張りますがオーバーフローでなくても上手く飼わています。スキマーも高そうなものはなかったです。

20171202_174053.jpg

アクアショップ=生体、アクア用品販売店ですがプロショップになると販売以外に展示水槽があります。自動車用品店の場合もプロショップだと用品の販売以外にレース活動をしています。アクアの展示水槽とはレース活動を意味しますのである意味勝負師とも言えるでしょう。つまり仕事が根っから好きでないと出来ません。

20171202_174100.jpg

アクアショップの展示水槽をお客様と一緒に語り合うもの通販では味わえないアクアリウムの醍醐味ですね。


Screenshot_20171204-125007.png 

最近、TwitterなどSNSで自撮りをする可愛い女子スタッフに人気があるのでクリエイトザシーのイケメン植村氏にも自撮りを勧めました。p(^-^)q 何とか言っても20代の青年ですからね!

downloadfile.png

貴乃花親方を意識してる!?( ノД`)

20171202_191916.jpg

次はエキゾチックアフリカさんに添加剤を運びに来ました(*^^*)珊瑚が入荷していましたよ。
http://exoticafrica1.jugem.jp/

20171202_191922.jpg

珊瑚の在庫は多くしかも安いのでとても人気のあるアクアショップです。

20171202_191146.jpg

アフリカさんは変わった魚がいつも入荷するのでマニア御用達です。特にサメや近海魚がお勧め(*^^*)

20171202_191205.jpg

アクアギフトとアフリカさんに毎週来てますので生体の安さが麻痺して来ます。1.000円程度でも買える魚が沢山選べますからね。

20171202_193533.jpg

オーストラリアのスクリッブルドの幼魚ですね。10円玉サイズやん。小さいのに餌は食べていました。

20171203_141937.jpg

日曜日は朝からリフジ水槽をセットしてアクアギフトに高速道路を使って添加剤を運びに向かいます。

20171126_190448.jpg

今月はミドリイシの直輸入か数本制御来るそうです。楽しみにしています。(*^^*)

フェイスブック
https://www.rakuten.ne.jp/gold/aquagift/

20171126_190442.jpg

ミドリイシが売れて空っぽになっていました。


Screenshot_20171204-152021.png

近頃、洋食カーナパのニシヤマン氏のブログにハマっている私です⚪⚪やがな💢がウケる(* ´ ▽ ` 

IMG_2384.JPG

良く売れている嫌気スポンジが100ピース入荷しました。(1.200円)
http://exoticafrica.jp/636_4550.html

IMG_2427.JPG

珊瑚の色揚げが出来ている個体と色落ちする固体がある。

珊瑚のポリプが良く咲いている固体と咲かなくなった固体とがある。

この原因と対策とは。詳しくはLINE@で・・ではなく下に書きます。

IMG_2431.JPG

私はミドリイシ飼育を10年以上しこれまで数百固体飼いましたが上記のような現象が出た場合は珊瑚選びで大概は解決するでしょう。そのポイントとは

□種類 □形状 □入荷状態

の2つもポントです。産地はそんなに関係ないでしょう。

IMG_2429.JPG

□種類 
ですが初心者にはハイマツ、ウスエダ、クシハダ、ストロベリー、スパスラータ、ハリエダの色揚げはまず無理です。色は落ちたけど白化はしていませんで合格ラインです。逆に言うと初心者で色揚げ又は色落ちさせない珊瑚の種類は限られています。

画像の珊瑚はブリードとワイルドのショウガ(バヌアツ)が映っていますが下のストロベリー以外は初心者にお勧めの珊瑚です。左上にレッドのハイマツがありますがハイマツは小さな株で蛍光の強いレッド以外はお勧めしません。

IMG_2423.JPG

□形状 
嫁さんの水槽ですが嫁も初心者ですので飼い易い珊瑚しか入れていません。右のグリーンのテーブルはユビですが2年以上飼っています。ユビ(形状)は初心者にお勧めします。T5の方はトゲ、ショウガ、ハナヤサイをメインにレイアウトするとインスタ映えします。珊瑚選びは薄くて平たくて枝の間が開いているほど光と水流が良く通るので飼い易くなります。初心者は大きくて重くて握り拳サイズの珊瑚を選ぶべきではありません。

IMG_2433.JPG
□入荷状態
珊瑚は入荷状態にムラがあり輸送も含めて運はあります。ただ真冬と真夏はリスクが高くなり1~2月のオーストラリアは珊瑚が産卵を迎える時期である事から避けたいです。尚、バリ・ブリードは安定しているので年中大丈夫です。

24176914_1570314389704976_6070500408741505789_n.jpg

86もモデファイの仕方次第でカッコ良くなりますね。



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

XE7j42e7Kh.jpg

30㎝級の大きな外掛けタイプのワンタッチ・リフジが欲しくて中国に発注していました。

IMG_2405.JPG

30センチの大きなリフジ・セットは7.609円(350元)もします。そこに税関手数料と輸入送料を足せば1万円超えます。購入したのは一番大きなリフジ水槽です。中国で1万円ってメチャ高いやん(><)

IMG_2387.JPG

2週間が経ち本日届きました。あれ?思っていた簡易的なリフジとは違う・・。アクリルを3Dマシーンでトリミングして施工した高級な水槽でした。透明アクリルの厚みはアーム部分など8mm厚を使い水槽本体は5mmを使用しています。60~90㎝のアクリル水槽と同じ厚みですね。

IMG_2389.JPG

この辺りは8mm厚で綺麗にトリミングされています。スリット加工されているので魚も落ちませんね。数千円で売っているプラスチック製の隔離BOXとは別物で普通の高っかいアクリル製の水槽でした。

IMG_2391.JPG

設置する方の水槽のガラス厚は15mmまでです。ただ小型水槽の薄いガラス水槽に掛けても重さ的に大丈夫かな?45㎝水槽以上を推薦します。ポンプはPSEの取っている国内販売物のリオを使用。

IMG_2392.JPG

天板(蓋)は3Dでトリミングされた良い仕上がりで補強や給水口キット(ホース2本付き)も付属し固定して付けれます。

IMG_2394.JPG

ネジ類もポリカーボネイト製でシリコン製のワッシャを中際に付けて止めます。隔離BOXみたいに軽くはありません。

IMG_2399.JPG

嫁さんの90㎝水槽に掛けて見るとこんな感じでジャストフィットします。アクリル板を使用しているので透明度はバツグンです。リオの水中ポンプで循環出来るので魚も普通に飼えそうです。

IMG_2398.JPG

15mm厚の水槽にも丁度合いました。ここで魚を飼うのも良し、スコリミアを飼うのも良し、カエルアンコウなど飼うのも良し、フラグを育てるのも良し。たかが30㎝のケースに夢は無限大に広がします。

IMG_2396.JPG

付属のホースを挿して玄関の45㎝水槽に掛けました。良い感じじゃん。^^

IMG_2402.JPG

べっぴんサンドCA99を敷いて海藻を戻しました。

IMG_2403.JPG

45㎝に30㎝の水槽を掛けましたがメイン水槽が2つ並んだだけかも^^; リフジの30㎝クラスはバランス的に90㎝水槽以上が似合いますね!

IMG_2401.JPG

魚が飼いたくなって来た!ジョーフィッシュとかチンアナゴとか・・いやいや幼魚のヤッコヤチョウチョウウオも良いなぁ。海藻だからタツノオトシゴも捨て難い!

s1scJNdWuH.jpg

この画像を見ていると小さなスキマーが欲しくなって来た。

IMG_2406.JPG

新品のシークロン(ナプコ)を購入!って何時の時代やねん(笑)20年前に流行ったスキマーです^^; 当時は東熱スパイラル式スキマーとかETSSのダウンドラフト式スキマーとかサンダーのウッド式スキマーとか多かったです。

IMG_2407.JPG

ヤフオクで5.000円で買ったけど思っていたよりもデカイ・・。ウッドストーンが嫌だったので・・。

IMG_2408.JPG

うーーん。どうかな。使って見よう。

IMG_2415.JPG

やっぱ背が高い・・。

IMG_2417.JPG

泡戻り凄ー(><)スキマーは小さいのが良いですね。まぁサンプにスキマーが入っていたら気にしなくても良いですが。

IMG_2420.JPG

30㎝のリフジ水槽のキット(PSE付きリオポンプ付き)に送料(EMS)+税関費用で1万円ちょいします。高いので売るのを止めようと思っていたのですが思っていたよりもクォリティーが高く、先にインスタでUPしたところ欲しいと投稿が数件ありましたので5個ほど仕入れようと思います。税込みで12.000円で如何でしょうか?私に儲けなどありませんので個人輸入のお手伝いって形になります。個人で買うと国際送料がえらく高く付きますので。今回限りです。


(310X260X210mmでアームなど突起含めると+50mm。ポンプ付きPSEあり)送料800円離島+500円、入荷後に代引き、カード、振込みにて支払い。
mini@sakai.zaq.ne.jp



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


h2113sq8-img968x752-1511749497leoswy3421.jpg



またまたヤフオクの安っすいLEDを買ってしまいました。翌日納品、激安、保証付きで故障や素子の入れ換えも1日程度で済むようです。電源はPSEを取れているようなのでヤフオクとは言え国内代理店レベルだと思います。ただWi-Fiとかリモートが無いのでスポットLEDに近いアナログチックなシステムLEDでありボディのqualityを含め調光機能が優れているラディオンやアトランティックと別物だと思って下さい。
IMG_2360.JPG

今回は320Wタイプを購入しました。総額(送料、税込)で37.000円程度です。160Wタイプなら20.000円くらいです。予算があればラディオンプロをお勧めしますが1台に10万円は中々払えん。

IMG_2359.JPG


両チャンネルのブルー系46個とホワイト系2個を外してシアン(495nm)12個アイスブルー(470nm)12個バイオレット(420nm)12個 UV(395nm)12個にしたフルスペクトル仕様だそうです。販売者さんが48個も素子を入れ換えてくれたにも関わらず翌日発送と言う神対応です。外したLED素子も付いていました。



IMG_2362.JPG


ではハイブリッド化にします。買ったばっかりのKZ39W×10ですが真ん中の4本を抜いてLEDを合体させます。問題は安定器を移動させないと上手く両サイドが点かなくなるところです。安定器1つで数本制御していますから。

IMG_2365.JPG


T5の薄いアルミ放熱板をくり貫いてシステムLEDを上に載せる事にしました。初めはLEDごと嵌め込もうと思っていたのですが、思っていたよりも重量がありアクリルアームで開閉が出来なくなる事から合体は止めます。また埋め込むと熱害の心配もありますので。


IMG_2368.JPG

電動グラインダーで切断。LEDを乗せるので両サイドの耳を三センチ残します。ATIだと二枚抜く必要がありしかも安定器と電動ファンの移動が大変になるでしょう。KZやアクアギフトのT5なら簡単に出来ます。

奥行き60センチですが20センチ切断したので40センチがT5になり20センチがLEDになります。

IMG_2379.JPG

上にLEDを載せて完成~♪T5を開閉する際には重いLEDを先に下ろします。ゼンスイのようにもっと薄いシステムLEDだと凸凹にならなかったでしょう。

IMG_2377.JPG

載せていてもそんなに目に付かないのでメイン灯具のみに見えてスッキリとしています。スポットLEDはごちゃごちゃして好きではない。車のシュガライターのソケット電源もごちゃごちゃと蛸足に使う人が居ますが私は使わないし基本的に車内に物は置かない。

IMG_2381.JPG


LEDが20センチでT5が60センチ。T5管が6本もあるので出力的に半々です。LEDは散光のプラズマレンズを使用しているので波長は混ざりやすいと思います。

IMG_2370.JPG

フルパワーでw点灯(o・`Д´・o)!!   うぁ明るくなりました。今まで曇りだったようです。KZ(国内仕様)とアクアギフトのT5はATIより照度が落ちますからね。
IMG_2371.JPG

Canon-G11で撮影しました。高性能のデジカメなので目視した感じと変わりません。


20171201_210349.jpg

次はスマホで撮影を。無加工ですが目視より1.5倍増しになりインスタ栄えする画像になります。スマホ+フルスペクトルLEDの演出(色)効果は絶大でもう正直者のT5には戻れなくなります(^-^; 

IMG_2372.JPG

LEDの白チャンネルを絞ると…真っ青になり目視とは随分と違います。実際にはもっと綺麗ですから。

ヤフオクの安っすいLEDの設定やコツ。または公開の場では言えない本音など次回のべっぴん珊瑚公式LINE@に配信させて頂きます。

20171202_170613.jpg
今日は土曜日。今からクリエイトザシーさんとアフリカさんに配達に向かいます。皆さんありがとうございました_(._.)_


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

↑このページのトップへ