月別アーカイブ / 2017年10月

IMG_2013.JPG

水槽を立ち上げて4~5年過ぎている底砂をコップで掬いR0水で一時間ほど漬け込んでからリン酸テスターで測ると数値が高い場合があります。

そんな状態でミズタマハゼを放すと、底砂を掘り返し不和溶解性リン酸を放出する事になるので注意します。ナマコ、マガキ程度なら大丈夫ですがミズタマハゼは新しい砂を入れた時に入れると砂が綺麗になります。

IMG_2020.JPG

オワフ最高裁判所(Oahu Circuit Court)は先日、ハワイの珊瑚礁で魚を採集する事を命じる判決が出ました。これは2012年に原告であるダイバーからの訴えで「もしかしたらハワイの入荷が今後無くなるかもしれない」と業界内で前々から噂にはなっていました。

ハワイのアクア業者は中小企業を入れると231社もあり今回の法的処置により約半数に経済的な影響が出るようです。被告となるアクア業者からも「網の目を大きくするリリース案」と「ライセンス案」も出したようですが却下されました。

なぜこの様な問題が出た理由とはブラバンなど固有種の乱獲による個体保持ではなく、キイロハギ1匹捕まえるのにバケツ1杯の雑魚がリリースもされず犠牲になっている事です。浜辺にはゴマハギなど大量に放置されて干からびた魚が2012年に写されいて問題になりました。

dead-yellow-tangs270x224.jpg

http://www.humanesociety.org/news/press_releases/2012/06/hawaii_reef_collection_poll_061312.html

今回の法的な処置は2012年から現在に至るまで改善させなかった事が理由であり自業自得とも捉えられます。またハワイのアクア業界も今回の判決に承知したようです。

今回の件で海外のアクア業社達は

□ハワイのジッパーに1万ドル預けているけど大丈夫か?

□今日は普通に出荷していたから実行されるまで暫くは大丈夫だろう

と書き込みがありました。ハワイは太平洋のど真ん中に有るために各国の観賞魚中継として重要なポストだそうで採集は禁止になってもブリード個体、中継流通個体はありますが日本には難しくなるでしょう。ブラバンがサイテスの対象になった訳ではないので密漁物が来るかも?!



IMG_2022.JPG


我が家はハギだらけです。

IMG_1980.JPG

ノーマルのBMW525iMスポーツの前期モデルのシフトノブです。

IMG_1981.JPG

2日前に後期モデルのシフトノブに交換したのですが・・。
imgrc0066677442.jpg

後期型F10タイプのシフトノブ・キットを見つけたので直ぐに注文しました。こっちの方がカッコ良い~♪

20171031_123410.jpg

 
そして今日もシフトノブ周辺をバラしました。シフトポジションランプの配線を割り込ませるので少々手間が掛かります。

20171031_124256.jpg

20171031_214937.jpg

カッコ良くなりました^^


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8 



IMG_2011.JPG

沖縄やオーストラリアでさえ気候変動で白化していると言うのに閉鎖させた環境である水槽が年中絶好調なリーフタンクなどそうはないでしょう。ベテランアクアリストは調子が悪くなっても立て直すスキルがあり、例え白化させたとしても新たに珊瑚を少し入れ替えるだけで崩壊までにそうは至りません。

我が家も120水槽は正月の添加実験で崩壊しそうになっているし、嫁さん水槽も玄関の小型化水槽も相変わらず白化させながら模索中です。失敗を多く経験しリカバリして来ましたのでべっぴん珊瑚公式LINE@でもその経験を生かして小力ながらアドバイスさせて頂いています。

ベテラン・リーファーの数だけ飼育法がありますが、基礎に関してはSNS等でユーザー同士が情報交換により学ぶ事が出来ます。当ブログではゼニナイヨsystem及びべっぴん珊瑚のBPsystemを主に配信致してますので興味のある方は一緒に楽しみませんか。(#^.^#)べっぴん珊瑚を使おうがゼニナイヨsystemにしようが生体の調子が落ちる時はありますので、その際にはLINE@の個人トークでフォローさせて頂きます。

IMG_2004.JPG

長くリーフタンクを回していると定期的に調子がダウンする事があります。私の場合はポリプの咲きが悪くなると調子がダウンする前兆なので、多目に水を換えたりライブロックを足したりして対策を取ります。特に水槽の臭いに気を付けて下さい。調子が落ちる前は水面を嗅ぐと生臭くなるハズ。臭いがしたら多目に水を換えます。

IMG_2009.JPG
 
ハワイで観賞魚採集が禁じられた判決が出されました。特定の種の保存が目的となるサイテスとは違いハワイ全領海の採取を禁じる法律となると自然保護区の扱いに準じるでしょう。ブラバン、キイロハギ、ポッター、ティンカーの希少価値は出ると思いますが、輸出は禁止ではないので密漁物が増えるでしょうね。



Screenshot_20171030-194915.png

ZENI-NAIYOシステムは私がユーザーの頃だった2012年に考えて製作したシステムで営利目的は無い為にご自由に使用して下さいませ。ゆうきさんが「楽して海水魚2016」で詳しく解説して頂いています。

楽して海水魚2016


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8 

IMG_1993.JPG


ライブロックを洗わずして足して不純物を舞ったり、レイアウトに大きなスポイトや水流ポンプで汚れをを飛ばしてそのデトリタスが珊瑚の上に乗ると、免疫が落ちている珊瑚だとそこから部分的に白化する事がありますので掃除を行った後は多目に換水して下さい。


IMG_1994.JPG


インスタントオーシャンの人工海水の場合はカルシウムが380ppm、マグネシウムが1250ppm、KHが11、PHが8.2が標準ですので
http://napqo.jp/product.php?ca=1ロットによりこの数値よりも多少上下します。


この値で珊瑚水槽に入れ暫くすればカルシウムは340ppm、マグネシウムは1000ppm、KHが6、PHが8を切りますので水換えだけでパラメーターを整えるのは困難だと思います。


カルシウムリアクターを設置すればカルシウムを440ppm、マグネシウムを1400ppm、KHは7付近で保てますが添加剤で補う場合はインスタントオーシャン並のカルシウムが380ppm、マグネシウムが1250ppmがMAXとなるでしょう。なので問題はありません。添加剤でカルシウムリアクター並のパラメーターを作ればKHが14ほど上がりBPシステムには向かなくなります。


IMG_1997.JPG


天然海水のKHは7~8なのですが人工海水の素にはPHを8.2~8.4に安定させる為に「PH安定剤」とか「PH調整剤」といった重炭酸ナトリウムを混ぜる事でKHを11~14まで高めています。水槽内はフミン酸やフルボ酸などの酸でPHが直ぐに落ちるのでそれを緩衝させる働きがあるのですね。


天然海水のパラメーターはカルシウム440ppm、マグネシウムを1400ppm、KHは7~8でPHは8.4付近なので天然海水を使うとKHの余りが無いので低PH気味になり易く水換えのスパンや量を増やす必要があります。


IMG_2001.JPG



他社の添加剤は知りませんが、べっぴん珊瑚のCa+とKh+を使う場合、khは5~7にさせるとPHは8.2(夜間7.9)でCaが380ppm、Mgは1250ppm保てるように調整しています。Caが440ppm、Mgが1400ppmに上げるとkhは3~4付近になりPHは8.0を切ります。


カルシウムリアクターを使うと炭酸ガスが混ざった炭酸塩が増えるのでCaとMgが高くてもKhが落ちずに高く安定しますが、
添加の場合はPHを8.2以上保つ
事だけを考えます。するとCa、Mg、khがやや低い値で安定します。つまり添加の場合はkhの値を追い掛けないで下さい。(KHを上げたい場合は重曹(炭酸塩)を加えると上昇しますがCAやMgの金属ミネラルでないので直ぐ元に戻ります)


IMG_1999.JPG


OGのストロベリーを添加剤で更にコントラストを高めたレッドチューリップです。ストロベリーの色彩を濃くするとこうなりますが色揚げというより実験ですね。


IMG_2002.JPG


この長くいOGのストロベリーも徐々に濃くなって来ました。ただレッドチューリップになる素質は無い様です。


IMG_1992.JPG


珊瑚の調子が良く成長モードに入るとKHは5~6ぐらいから上がらなくなる事があります。それは珊瑚がカルシウムを多く消費しているからで、(又は石灰藻)下手にKHを8まで調整すると珊瑚の成長が落ち着いた時にKHが14とか暴走しますので微調整には気をつけて下さい。




dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8 


20171028_171621.jpg

雨の中、トランクに積みました。今週も何時もと同じでクリエイトザシー→エキゾチックアフリカ→アクアギフトさんへ配達に伺います。中日は宅配を使うのですが、べっぴん珊瑚を店内に使用して頂いている特約店さまには水槽の様子も把握したいので毎週届けさせて頂いています。

20171028_174153.jpg

1件目は我が家から車で20分で着くクリエイトザシーさんへ。今日は来客が多くて忙しそうだったせいか植村代表に笑顔~♪

アクアリウム総合プロデュースショップ
CREATE THE SEA (クリエイトザシー)

店舗住所 
大阪府堺市美原区小平尾407-4 那須工業2F
営業時間
14時〜21時 
定休日 毎週木曜日 



20171028_174159.jpg

若いオーナーだけありパワフルなアクアショップです。

20171028_174252.jpg

展示水槽が仕上がって来ましたね!べっぴんとラディオンの相性が良いそうです。ラディオンの設定はクリアイトザシーお手の物^^

20171028_174236.jpg

SPSだけでなくソフト、LPS、陰日系など幅広く取り扱っています。特にマメスナ、バブルコーラル、キッカのフラグに定評有り!

20171028_174221.jpg

残念ながら私にはマメスナの目利きが出来なくてどれがレアなのか解らず・・。

20171028_174215.jpg

深海のイメージですね!

20171028_174210.jpg

べっぴんサンドCA99を使用した展示水槽も作って頂きました^^

20171028_184239.jpg

二件目はエキゾチックアフリカさんへ。パープルに色揚りしている珊瑚が綺麗でした。トンガのトゲ、ショウガは略完売。

http://exoticafrica1.jugem.jp/

20171028_185204.jpg

沖縄のヒメジャコが蛍光ブルーがとても綺麗でお勧め致します。価格はSが1980円、Mが2480円、Lが2800円とお買い得。大きなシャコなど沢山ありましたのでシャコを探しにどうですか?30センチ級のシャコが3980で3個あります。

20171022_172758.jpg

三件目はアクアギフトへ。明日は車の整備をするので一日で3件周りました。在庫の珊瑚を現在、色揚げ最終ですので販売サイトには出していませんが色揚げ出来た固体から出品するそうです。切り口に珊瑚が巻いて水槽内で色揚げした固体は初心者には超お勧めします。魚で例えるなら売れ残りで粒餌をパクパク食べているシマヤッコやパープルクィーンみたいな物ですから。
rogo-head.jpg


https://www.rakuten.ne.jp/gold/aquagift/
20171022_172750.jpg

トンガのトゲ、ショウガは半分売れていました。

20171028_201306.jpg

クダサンゴも調整中なのでもう少ししたら楽天で^^

最新RSS

dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8 

IMG_1978.JPG


炭素源(すっぴん)を投与して暫く経過してからリン酸を測ると0.16ppmに。何故かこの付近の値が一番調子が良かったりする不思議さ。SPSも強制濾過で飼う時代だからね。もちろん0.00から0.05ppmを狙います。

IMG_1979.JPG
 


珊瑚の状態はとても良くてポリプも良く咲いています。べっぴんNIスッピンの量を増やしたせいかまたブリードが成長モードに入ったようです。ニッケルは成長ホルモン剤みたいでヤバい。

20151130_222211

人や犬など哺乳類や無脊椎動物(珊瑚)はたんぱく質など有機窒素化合物を食べて無機窒素(排泄物)へ変換致します。排泄物の尿素はNi(ニッケル)を含むウレアーゼという分解酵素によって二酸化炭素とアンモニアに分解する重要な役割を果たします。CO(NH2)2 + H2O → 2NH3 + CO2

それは植物 (PlantsNote)でも珊瑚のアクロポラ著者:BARNES D J、CROSSLAND C J)でも体内構造は同じです。NIは成長させるスイッチの役目を果し植物でNi欠乏症になると葉の先端が育たなくなるそうです。ニッケルを投与する事で成長モードに入る個体が多くなる事を確認しました。

IMG_1952.JPG
 


昨日、嫌気スポンジを敷いたのでアナモックス菌と古細菌を補充させようとライブロックを購入しました。

IMG_1968.JPG
 


生物層が充填させ終わると撤去するのでカイナッツオさんから濾過用のクズライブロック(キロ800円)を購入。後で取り出し易いようにゴミネットに入れました。

IMG_1969.JPG
 


サンプにドボン。バクテリアの電池として消耗品扱いしますので屑(くず)で十分です。このままではアンモニアが発生してかなり臭うので土壌バクテリアを投与し透明度を上げて嫌気を作ります。バクテリアONバクテリアでこれぞバクテリオプランクトンsystem。

IMG_1972.JPG


こっちの水槽にもライブロックをお裾分け。天然海水よりバクテリアは強烈だと思いますがいけない生物や悪玉細菌もてんこ盛りなのが難点。

IMG_1973.JPG


石灰藻の種が水槽に入ればと。珊瑚に付いているブリード台はライブロックと同じですからブリード買うと一石二鳥ですね。

IMG_1977.JPG


本日撮影。(Canon-power-shotG11)飼育のコツはライトを変えない、水換えのペースを変えない、レイアウトを変更しない、珊瑚には触らない、人工海水の銘柄も変えない、マットやスキマーやウェーブポンプのメンテナンスをしっかりする。

IMG_1974.JPG


ライブロックを入れたので白濁りしてます。ORPも350から140まで急降下しましたが数日経てば戻るでしょう。こりゃー明日はスキマー噴くぞ。

IMG_1975.JPG


ライブロックを足すと一部のバクテリアは同然死にますのでアンモニアの数値が一時的に上がります。すると亜硝酸も増え硝酸塩も増えリン酸も更に増える事になりますがバクテリアの電池が満タンになるので炭素源が効きやすくなると思います。

Screenshot_20171027-105101.png

べっぴん珊瑚公式LINE@のメンバー登録数が573名になりました(#^.^#)べっぴん珊瑚ユーザー同士が話し合えるコミュニティを作ろうかと。

IMG_0941.JPG


最近は珊瑚入荷ラッシュですね!宅配の気候も良くなって来たので冬までに揃えたいかも!


IMG_1963.JPG


アクアギフト、エキゾチックアフリカ、イーストアフリカ、クリエイトザシーさんに近くプラスチック縛弾が店頭に並びます。ミスプリントのせいで初回ロットは少ないですがべっぴん珊瑚特約店にお問い合わせくださいませ。

1509082017898.jpg
1509082013200.jpg

ゆうきさんからレイアウトの製作にべっぴんセメントとプラスチック縛弾を使って頂きました。(#^.^#)

楽して海水魚2016



最新RSS


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8 

IMG_1957.JPG

底砂を5年使い続けているせいか炭素源を投与しても直ぐにリン酸の数値が戻るようになりました。鉄イオンを増やしたり敢えて硝酸を添加させてN/Pを合わせてみたり釘を入れてみたりしましたが、底砂への不溶解性リンが原因で底砂を入れ換えるしか手がないようです。

一気に底砂を抜いて新しい底砂を一気に入れると生物層が不安定になり珊瑚に負担を掛けるので少しずつ騙し騙し減らして行こうと思います。

IMG_1948.JPG
より脱窒反応を強化させる為に嫌気スポンジを増やて見ようと。嫌気スポンジは底砂と同じで孔(気泡穴)が細かいと嫌気が強くなるのですが硫化水素のリスクが高くなります。

IMG_1949.JPG
べっぴん嫌気スポンジは洗車スポンジよりも硬目でハサミで切りやすくしかもサンプに挟みやすくなってます。

IMG_1952.JPG
サンプの壁にスキマーでスポンジを押さえ貼り付けました。オーバーフローのコーナーに入れるのも良いです。ただしサンプに浮かして置かないでください。浮くと空気に触れ嫌気になりませんから。セットして数ヶ月経つと水垢でベトベトになりスポンジ内部のORPが-50mvまで落ち込むと脱窒が起こり低栄養塩環境が生まれます。

IMG_1958.JPG
半年前から外部式ゼニナイヨも併用させていますが水質の安定感は良くなりました。クーラーを接続させていなくて脱膣目当ての場合は三時間間欠運転またはコックを絞ると良いでしょう。
A4550_I1.jpg
スポンジはホームセンターでも売っていますが抗菌やセルロースは使わないでください。

エキゾチックアフリカ通販サイト
税抜き1500円


1508993160414.jpg

べっぴん珊瑚ユーザーのじゅんやさんが本日画像を送って頂きました。じゅんやさんのリーフタンクも水槽をセットして5年経つそうでリン酸の落ちが悪くなって来たそうです。底砂の寿命はやはり5年かぁ。それまで栄養塩は0だったのですが。

1508993173521.jpg

じゅんやさんも私と同じで偶然、嫌気スポンジをサンプに設置されたそうです。スポンジを半年ほど熟成させてからそこだけ砂を抜いて交換させるそうです。私もそうします。
1508993170464.jpg
じゅんやさんの150水槽はアクアギフトのスキマーにモンモリを入れるゼオラトリアクターにH&Sカルシウムリアクターです。嫌気スポンジは床の全面に貼ってます。

1508993163544.jpg
外部式フィルターのゼニナイヨsystemみたいに強制濾過材を使ってバクテリアベッドを作ると底砂は必要ありませんが、中途半端に底砂を減らすと水質が不安定になるので大きなスキマーを設置させたりレイアウトにライブロックを多く使います。

1508994395359.jpg

パープルのウスエダは水質変化に弱いので細心の注意をします。

1508993165683.jpg
私と同じでじゅんやさんのリーフタンクも魚が多いですね!生体が多くて水槽が古くなると硝酸塩は出ないのですがリン酸の値が0.2~0.5ppm付近を行ったり来たりします。

鉄イオンや硝酸塩の添加で急激にリン酸化鉄に変換沈殿させて急激に落としたところで珊瑚の調子が良くなりはしません。5年を目処に底砂をホースで少しずつ吸出しで交換する方が得策に感じます。

IMG_1936.JPG

500個も納品したのですがミスプリントが見つかりました(><)

IMG_1962.JPG

注意「お子さんの手の届かない場所に股間してください」と股間でなく保管の間違いです!

IMG_1963.JPG

ネーミングも長過ぎたので

プラスチック縛弾に変えました。爆弾ではありません。


最新RSS


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8 







IMG_1929.JPG

EOS-KISSのデジイチで撮影しました。当ブログでは過度な演出を避けるために基本的にスマホ撮影は致しません。(キャノンPower-Shot G11及びEOS-KISS+canon MACRO EF 100mm 1:28)

IMG_1928.JPG

ベントラをマクロ撮影致しました。近頃、老眼気味でピントを合わせるのが難しくなりました・・。

IMG_1153.JPG

底砂を5年も使っているのでそろそろべっぴんサンドCA99と入れ替えを行います。古い底砂はリン酸化合物が蓄積させるのでリン酸が炭素源で落ち難くなります。嫌気スポンジがあるので脱窒には影響が出ません。

IMG_1918.JPG

我が家のリーフタンクには土壌バクテリアとマイクロアルジェのリーフチャージに頼った飼育をしています。

IMG_1154.JPG

海外のアクアショップで良く見る底のガラス面にベトーと共肉が貼るのをしてみたくなりました^^

IMG_1147.JPG

レイアウトの真ん中の置くにカーリー発見!珊瑚を動かして作業スペースを確保。珊瑚には触りたくないんだよなぁ。

IMG_1941.JPG

嫁さん水槽に大きなカーリーを発見!擬岩の裏で退治し難い場所に付いています。

IMG_1942.JPG

そのボンド見たことある。それのヤッスイやつやんでプラ埋め致します。スプーン1杯の樹脂を水の入ったコップに入れます。

IMG_1944.JPG

レンジでチン!

IMG_1945.JPG

取り出してカーリが封鎖しやすい形に指で整えます。

IMG_1946.JPG

カーリーごと樹脂で埋めました。成功です^^ 失敗したらまたお湯に戻しやり直し。

IMG_1936.JPG

そのボンド見たことある。それのヤッスイやつやんが500個入荷しました。

IMG_1145.JPG

クリエイトザシーさんからの受注で海外バージョンのべっぴん珊瑚をメーカーにオーダー致しました。成分、量、価格は同じですが国内にはまだ1本も出していない容器で御座います。3セットのみで追加生産は致しません。

□クリエイトザシー特別企画□ べっぴん珊瑚6本組み  ☆限定3セット☆

■べっぴんオレンジ(アミノ酸16種類)
■べっぴんグリーン(鉄分、マグネシウム、亜鉛、他)
■べっぴんイエロー(ビタミン8種類)
■べっぴんホワイト(カリウム、ヨウ素、他)
■べっぴんOG-1(コバルト、クロム、モリブンデン他)
■べっぴんNIスッピン(ニッケル他)

各300ml 問い合わせ先

アクアリウム総合プロデュースショップ
CREATE THE SEA (クリエイトザシー)

店舗住所 
大阪府堺市美原区小平尾407-4 那須工業2F

営業時間
14時〜21時 
定休日 毎週木曜日 



downloadfile-22.jpg
downloadfile-35.jpg

オーストラリア在住のリーファー(Y・F氏)

水槽 Innovative Marine社 120 x 45 x 40
Aquaillumination社のPrime HD x 3
Maxspect社のGyre XF250

パラメーター
Salinity1.025-1.026、PH 8.0 - 8.4、KH=7.5前後、カルシウム=425前後、マグネシウム=1300前後、硝酸塩=0.1、リン酸=0.02

最新RSS

  • 「そのボンド見たことあるそれのヤッスイやつやん」届きましたNEW!
  • この半年
  • ZEUS マリンタイプをご紹介!
  • べっぴん珊瑚 餌やりパイプ
  • サンゴの様子 その弐
  • 揚がらなかった!?エダコモン
  • 孵化直前で・・・
  • SAKAIFORNIAの風!黒の水槽学部!
  • キャスターフォークを作り直す
  • ついに\( ˙▿˙ )/
  • 小さなチョウは飼育難しい…
  • 殺菌灯ターボツイスト(9W)壊れる
  • 立ち上げ4ヶ月と8日目の備忘録
  • 新水槽の立ち上げその⑯ 〜カルシウムリアクターの設置。アクア用品作製の神様!?のリアクター登場〜
  • 自作カルシウムリアクター修理
  • ブログ終了~Instagramへ
  • 大阪市内にある某アクアショップ準従業員A氏を提訴!

  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    3ae425e8

     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    IMG_1132.JPG

    R2Rに参加していると国内のマリンアクアリストと温度差を感じます。その温度差とは海外ではアクアの趣味をインテリアの延長として捉えていますが日本のアクアリストは生体を飼う事を重視している点です。

    海外では水槽をリビングに置いて家族で楽しみます。水槽はインテリアの一部ですので水槽周辺はシンプルです。レイアウトも凝っていて魚は飾りのようにも見えます。

    日本でアクアの環境は家族の理解が得にくいのか自分の部屋や職場に水槽を置く傾向があります。生体優先なのでライトも多灯しがちでキャビネット扉がない場合も多いです。なので全体的にキャパオーバー気味になり日本は水道が軟水で人工海水も安いので多くは水換えに頼った飼育法になっています。

    水槽をセットした時は皆さんインテリア性を重視しているのですがハマると周辺器材が増えるのですよね。ライトも初めはメインだけだったのに気が付けばスポットだらけ。家族もドン引きみたいな。

    なのでこれからリーフタンクを立ち上げる方にアドバイスをさせて頂きます。

    水槽とキャビネットを決めると次にシステムLEDとスキマーとクーラーを用意しますが容量をワンサイズを大きくさせるのがコツです。

    次にレイアウトはライブロックでも構いませんが海外では擬岩をセメントでリアルに組んでカッコ良くさせています。日本は古くから雛壇型の山積みが定番ですがメンテナンスが困難になり又、個性が出ないので最近はアクロバティックなレイアウトが増えている様に思います。

    レイアウトのサイズは水槽幅の70%に抑えライトのサイズも合わせます。レイアウトの山が二つならライトも左右二つに分けた方が便利です。ライブロックを足してまで珊瑚を増やすとライトや水流ポンプまで足さなくてはなりませんので最初の構成から外れないようにします。

    一番大事な事は水槽のコンセプトで魚メインなのか珊瑚がメインなのか。魚水槽の場合はヤッコメインなのかチョウチョウウオがメインなのか。珊瑚水槽の場合はSPSがメインなのか、LPSがメインなのか、魚がメインなのかカテゴライズさせないといずれ向かう方向が解らなくなるでしょう。つまり各水槽のタイトルが要ります。

    IMG_1138.JPG

    パープルクィーンが舞うミドリイシ水槽

    長くパープルクィーンを飼育していますが定期的に減ります。それでも一年超えている個体も多いので餌付けに掛かっていますね。この魚は入荷状態など運次第かも。


    IMG_1134.JPG

    チョウチョウウオがちょろつく大型ヤッコ乱舞水槽

    元々は大型ヤッコをメインにしていましたが、白点大魔王で実験に使ったインドスダレや珊瑚水槽で出したマルセラバタフライやハギも混泳しています。

    IMG_1144.JPG

    ベントラは2年過ぎました。半分は死にましたが。ディアディムは3年生きています。

    IMG_1141.JPG

    とうとうジェムタンよりニジハギの方が大きくなりました。ニジハギの虹色がとても派手で綺麗です。ヤッコ類の排泄物はアンモニアが多いですがハギ類の排泄物はリン酸が多いです。なのでヤッコがいる場合は硝酸塩に注意しハギが多い場合はリン酸に気を付けます。
    1b0f17fa-s.jpg
    120水槽をセットした時の画像で当時は魅せるサンプが拘りでした。水槽よりサンプを眺めている時間の方が長かった(笑)

    64f80fed-s.jpg
    IKSアクアスターのアクアコンピューターを使って水質を管理しています。
    6680b176-s-1.jpg
    初めの頃は水槽の背面にカメラも付けていました。
    d66d3e45-s-1.jpg
    サンプ内にモニターがあり水槽裏も観察出来るようになってました。

    ffac8f69-s.jpg
    アクアスターで水質もモニタニング。この様子はツルケンさんの珊瑚飼育マニュアルのバックナンバーに載っています。

    最新RSS



    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 



     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    IMG_1113.JPG

    二重の浅いアクアテラ水槽は珊瑚が置けないのでまたレイアウトを戻し、前回よりも水槽内をスッキリとさせました。今回もスキマーが無しの外部フィルターを使ったゼニナイヨsystemです。出来る限りシンプルな装置で珊瑚が飼えないかなぁと(*^^*)

    IMG_1123.JPG

    前回同様にFRPの上部分を切断し、その空洞にべっぴんサンドを詰めてマングローブとアダンの木を挿しています。土壌バクテリアを数滴与えているととても育ちます。そして後ろに流木を置きエアープランツでレイアウトしました。

    IMG_1129.JPG

    新製品のそのボンド見たことある。それのヤッスイやつやんはDIYのアクアリストには革命のアクアグッズです。

    --------------------------------------------------------------------------

    「そのボンド見たことある。それのヤッスイやつやん」

    利点

    ■硬化後はプラスチック素材になり頑丈
    ■冷えると完全硬化する
    ■手にべとつかず飼育水を一切汚さない
    ■量が多くしかも再生出来るので経済的
    ■器材の補修やプラグなど練ってワンオフで製作が出来る

    欠点

    ■レンジ、電気ポット、ガスレンジ、ドライヤーなど熱が必要
    ■瞬間接着剤のようには使えない

    -----------------------------------------------------------------

    「練るタイプのアクアボンドパテ」
    利点

    ■練るだけなので手軽
    ■色が数種類選べる

    欠点

    ■量を使うと飼育水が濁りスキマーが噴く
    ■強度が弱く完全硬化するのに1日は掛かる
    ■開封後早く使い切らない自然硬化する
    ■手に付いて作業はしずらい


    IMG_1124.JPG

    新感覚の上から観賞する水槽です。水槽周辺をスッキリとさせてLEDを高い位置からスポットさせるとお洒落になりますね。蛍光灯は当然向かないです。

    IMG_1121.JPG

    「珊瑚が白化したり茶色くなる。でも元気な珊瑚もあればポリプが良く咲いて成長している珊瑚もある。どうしてでしょうか?」

    べっぴん珊瑚公式LINE@で良く聞かれますが珊瑚選びでほぼ解決するでしょう。つまり人工的な環境である珊瑚水槽に対して波長、水質に合う合わないが出ている状態です。ただ許容範囲はキーパーのスキル次第でワイドバンドに出来ますので初心者ほど合う(飼える)種類は少なくなります。

    何度飼っても白化、色落ちのオンパレードでしたら波長、水質など基礎に問題があるのでシステムの見直しが必要です。

    IMG_1120.JPG 

    90水槽は珍しい珊瑚や綺麗な珊瑚を嫁さんが実験的に購入するので時々白化させています。T5のみではオーストラリアの蛍光たんぱくが多い珊瑚を選ぶと時々失敗します。UVが強いLEDだと蛍光カラーの(グリーン系)が向いていてT5の場合はソリッドカラー(レッドやブルー系)が向いています。T5にLEDを足すと最強です。

    20171023_161412.jpg

    そのボンド見たことある。それのヤッスイやつやんは色々な使い方が出来ます。コップに水を入れてチン!手にべと付かないので作業がとってもしやすいです。作業時間は10分くらいで直ぐに固まるような事はありません。コップのお湯に戻せばまた軟化します。溶けそうになったチャルシーの飴を手で練っている感じです。固まると普通のさらさらとしたプラスチックになります。なので軽い。

    20171023_160744.jpg

    フラグも画像のように根本まで覆えば瞬間接着剤がなくてもしっかりと付きました。それどころか瞬間接着剤より強いですね。

    20171023_160724.jpg

    そのボンド見たことある。それのヤッスイやつやんはスポンジに食い付くのでべっぴん嫌気スポンジの固定に使えます。ガラス面に貼り付ける場合はこの上に瞬間接着剤を少し付けると良いでしょう。


    20171023_160714.jpg

    魚の餌を与えるフードコートも作れました。コップに巻いて吸盤を付けるだけです。失敗しても何度でもやり直しが出来ます。飴細工職人みたい。

    20171023_161306.jpg


    フラグに接着させるだけでなくプラグ本体も簡単に作れます。一袋あれば沢山作れます。もうそのボンド見たことある。それのヤッスイやつやんは手放せません。


    20171023_161435.jpg

    カルシウムリアクターやドーシングポンプのホースをサンプに固定するホルダーを製作中です。塗装も出来るので便利です。半分硬化した時にハサミやカッターで切断するとシャープな切断面になります。常温重合レジンの変わりになりますので小さなパーツ製作には重宝することでしょう。


    Screenshot_20171023-010342.png

    アクアギフトにトンガ産のトゲ、ショウガ、クダサンゴが爆入荷してました。ツートンのトゲ、ショウガはトンガ産が一番綺麗で飼い易いです。



    Screenshot_20171023-010318.png
    蛍光が綺麗ですね!お勧めはボディがピンクで先端は蛍光グリーンです。

    Screenshot_20171023-010232.png 

    トンガ産は便が少ないので今年ラストかも。



    最新RSS



    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 



     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。




    IMG_1089.JPG 

    東京在住のべっぴんユーザーさんからレイアウトに足せるFRP擬岩にフラグ台とアクアリル棒を付けて製作して欲しいとご依頼があり市販の擬岩を加工して製作致しました。このFRP擬岩を下で紹介しているお湯で固定するボンドを使います。このフラグ台はレイアウトに固定させて自然にライブロック化します。手持ちのライブロック、デスロック、FRPの上に固定させてください。

     FRPレプリカ(選べます)+プラグ+アクリル棒+接着のキット20.000円税・送料別(40X20㎝+プラグ10個) mini@sakai.zaq.ne.jp

    IMG_1112.JPG 

    お湯で軟化して冷えるとプラスチック化する再生樹脂を販売する予定です。練って固めるタイプのアクアパテの変わりに使えますがお湯で再生出来るのが特徴です。100gの大袋で1.500円(税別)です。レイアウトの固定にも使えます。(硬化後に塗装も可能)

    商品名は「そのボンド見たことある。それのヤッスイやつやん

    IMG_1094.JPG

    本製品をコップ等に入れます。一袋あればフラグを30個以上作れます。

    IMG_1096.JPG 

    水槽の水を注ぎます。

    IMG_1097.JPG

    レンジで3分ほどチンします。ポットの60~90度のお湯でもOK。

    IMG_1098.JPG

    お湯に漬けると白から透明になると使用可能でお箸かピンセットで摘み出します。90度のお湯を使うと15分くらい透明のまま作業が続けられます。そして手で練ったり形を整えます。

    IMG_1100.JPG 

    珊瑚やブリード台の固定に使えますが接着はやや弱いのでゼリー状の瞬間接着剤も兼用すると確実に固定出来ます。接着面に凸凹があれば瞬間接着剤は必要ありません。数分で白くプラスチック化しますので固定は楽です。

    練るタイプのアクアパテと比べると水を一切汚さない(スキマーも噴かない)、量の割りに価格は安い、作業性が非常に楽、硬化すればプラスチックになり塗装も可能、強度バツグン、再生可能など利点が大きく一度使えば練るタイプのアクアパテに戻れません。海外でも流行っています。プラモデル等の補修用として需要があるようです。


    IMG_1084.JPG 

    そのボンド見たことある。それのヤッスイやつやん」を使いたいので玄関の水槽をリセットしました。固まるとプラスチックになるのでDIYではとても便利です。レジンの変わりになりますね!FRPレプリカの裏にウェーブポンプ、ヒーター、温度センサーを隠しました。

    IMG_1101.JPG 

    珊瑚も「そのボンド見たことある。それのヤッスイやつやん」で固定しました。ただべっぴん珊瑚特約店から「このネーミングでは売りたくない」と物議が!?

    downloadfile-35.jpg

    オーストラリア在住のリーファー(Y・F氏)から画像を頂きました。海外バージョンのべっぴん珊瑚です。

    水槽 Innovative Marine社 120 x 45 x 40
    Aquaillumination社のPrime HD x 3
    Maxspect社のGyre XF250

    パラメーター
    Salinity1.025-1.026、PH 8.0 - 8.4、KH=7.5前後、カルシウム=425前後、マグネシウム=1300前後、硝酸塩=0.1、リン酸=0.02
    downloadfile-23.jpg

    ヤセミドリイシですね。この種類はポリプが良く咲き成長が早いのが特徴ですがブルー系からベージュになりやすく水質や水流が変わると突然白化しますので神経質な面を持っています。
    downloadfile-29.jpg
    downloadfile-32.jpg
    downloadfile-36.jpg
    downloadfile-30.jpg


    海外では送料、為替の関係でべっぴん珊瑚が高価になりますがこれからも宜しくお願い致します。

    最新RSS

  • SAKAIFORNIAの風!黒の水槽学部!NEW!
  • 状況NEW!
  • キャスターフォークを作り直すNEW!
  • ついに\( ˙▿˙ )/NEW!
  • 小さなチョウは飼育難しい…
  • 殺菌灯ターボツイスト(9W)壊れる
  • ネタもないのでサンゴの様子でも
  • フラグ
  • 事故注意!
  • Oh~!流れない花簪(ハナカンザシ)
  • ミドリイシの剪定
  • 立ち上げ4ヶ月と8日目の備忘録
  • べっぴん珊瑚 お久しぶりです
  • 給餌だよ!全員集GO!
  • 新水槽の立ち上げその⑯ 〜カルシウムリアクターの設置。アクア用品作製の神様!?のリアクター登場〜
  • ★今週のオススメ商品★お手軽なシステムLEDライト
  • 自作カルシウムリアクター修理
  • ブログ終了~Instagramへ
  • 大阪市内にある某アクアショップ準従業員A氏を提訴!


  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    3ae425e8

     
    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    ↑このページのトップへ