月別アーカイブ / 2017年08月

IMG_0360.JPG
前日、嫁さんがアクアギフトで購入したバリのブリード珊瑚の売れ残りですが、ポリプが青いのでポテンシャルは高いそうです。(嫁談)

墓石の形をした綺麗なバリ・ブリードは時々見ますが、直ぐに色が落ちるイメージが(^-^; 挑戦して見ます(* ´ ▽ ` *)

IMG_0365.JPG

珊瑚水槽は今は調子が良くても長期維持をしていると徐々に調子が落ちる事もあります。その原因はバクテリア・バランスの偏生だと思うので、調子が落ちる時期が来たかなぁと感じた時には新鮮なライブロックをサンプに投入しています。日頃は土壌バクテリアで透明度を上げていますが、ライブロックを投入するとアンモニアが出るので土壌バクテリアを使って硝化させています。

そのライブロックも1~2カ月経つとバクテリアの電池が切れるので廃棄します。数キロしか使わないので大して環境破壊にはならないでしょう。ライブロックをレイアウトに使うと撤去が出来ないので凝岩レイアウト向きですね。古いライブロックは藻が出るので私は好きになれなくて。

IMG_0367.JPG 
高性能なライトを使ってZENI-NAIYOシステムも使ってべっぴん珊瑚も使ってスキマー、ウェーブポンプも使ってPH、比重、KH、栄養塩も問題ないのにポリプが咲かない又は珊瑚の顔色が悪いとしたら

■水槽に合っていない珊瑚の種類を入れている(初心者はストロベリー、ハイマツ、クシハダ、ハリエダ、スパスラータの色揚げは困難)

■水槽を立ち上げて数ヶ月で立ち上がっていない

■何か間違えた事を行っている(嫌気が無い、カルシウムを与えていない、ライトが駄目、魚が多過ぎるなど)

のどれかでしょう。

smallGZCJ86IX.jpg

カイナッツオさんの1キロ800円の採り立て?のろ過用ライブロックは大変便利で、新しく底砂を敷いた時にその上にライブロックを撒くと直ぐにライブサンドになり砂が綺麗に維持が出来ます。そして一ヶ月後には用無しのライブロックは回収して廃棄。(天日干しして濾過用珊瑚礫として再利用も可能)

small.jpg
撤去するのにバスケットに入れると便利。(画像でライブロック1キロ)

smll.jpg
生物層の電池として割り切る。ただ今、バクテリアを本水槽へ充電中~。半年に一度のペースが宜しいかと。

IMG_0371.JPG
 

人工海水+アミノ酸など添加剤+リーフチャージなどサンゴフード+土壌バクテリア+新鮮なライブロックを使ってミネラルたっぷりの海水のスープを作ります(* ´ ▽ ` *)出汁が旨いと良く咲くようになりますよ。

IMG_0369.JPG

アクアショップは毎週のように珊瑚が入荷するので土台に付着したバクテリアが生物層の熟成の恩恵になります。水槽にライブロックを入れてセットすると初めはアンモニアも亜硝酸も出てグダグダですが、数ヶ月後にはバクテリアが着床して透明度が増して来ます。ライブロックには市販のバクテリアに配合されていないアナモックス菌やアーキア菌が含まれ、土壌バクテリアは日頃から透明度を上げて脱窒を促進させながら低栄養塩環境を作ります。

IMG_0370.JPG
定期的に天然海水を汲まれる方はこの方法は必要無いでしょう。理屈は似ていますので。



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

IMG_0355.JPG

添加や鉱石を飼育水に入れると一時的にFe(鉄)、I(ヨウ素)、V(バナジウム)、K(カリウム)等の数値が上昇しますが1日も経てば殆ど消えて無くなります。テスターで測る際にも時間により数値が左右するので(添加後と添加12時間後とでは随分と異なる)テスターで測る事は意味が有るようで無いとも言えます。もし添加し過ぎてポリプの咲きが落ちるようでしたがら水換えを行い濃度を薄めます。翌日には戻っているでしょう。


IMG_0358.JPG

アクアショップで手に入る試薬はホビーレベルですので、参考にはなりますが数値を追い掛ける事はしないで下さい。トリトンに出されると数値の誤差に驚かれると思います。ホビーレベルの試薬は開封後の酸化で非常に良く狂います。ただ試薬は水質の安定は解るので調子良い時の表示に合わせると良いでしょう。


IMG_0356.JPG

リン酸(ハンナ0.00ppmでもトリトンに出すと0.05ppm辺りになります)、KH(レッドシー)、比重(アルゴ)、水温だけ日頃から測る癖を付けると良いかと思います。高価なテスターを買い揃えるくらいなら半年に一度のペースでトリトンに出される方が宜しいかと。高価な試薬も1年過ぎると駄目になりますから。


IMG_0349.JPG
トリトンに出すと「あーそうなんだ」とは解りますが、結局は水換えでパラメーターを元に戻す以外に方法はありません。なのでトリトンに出さなくても定期的に水を換えれば解決します。トリトンは水換えをしないシステムなのでパラメーターをきちんと計測し無ミネラルの人工海水でリセットを行う必要があります。


IMG_0359.JPG

私は底砂をプロフォースで毎週掃除を行う序に水を換えています。つまり90水槽も120水槽も毒抜きしたバケツ1杯(18L)の汚水を捨てて新しい海水を足すだけです。もし添加エラーしたと思った場合は多めに水を換えます。


IMG_0351.JPG

基本的に観察で十分です。測るのはKHとリン酸ぐらいで水を換える時に比重をチェックします。もちろんPHやORP計があればチェックします。人工海水はレッドシー、インスタントオーシャンのクラスで十分でしょう。珊瑚の色が出ていれば低KHが良く、褐色気味又はグリーン色重視の場合は高KHが向いています。KHの数値は褐虫藻の増え具合で調整します。つまりパステルに高KHはNGって事。


IMG_0348.JPG

珊瑚が成長モードに入るとどんどんとKHを吸収します。調子が悪くなるとKHを食べなくなるので藻や苔が変わりに吸収し増えます。成長に合わせてKHを調整します。CAリアクターは成長モードに入れば調整は楽ですが、調子を落とすと苦戦するでしょう。カルシウムリアクターで軽く調整し後は添加でストライクさせると楽です。


IMG_0345.JPG

この程度の珊瑚の量だとミネチャージ(Ca3:Mg1)で十分です。

500ml 1.000円

2リットル 2.000円






dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

20170819_170251.jpg
毎週末、アクアギフトさんとエキゾチックアフリカさんに配達に~♪べっぴん珊瑚は取り扱い店が少ないので^^;

20170819_173857.jpg
べっぴん珊瑚を発売して早いもので2年が経ちました。販売出荷本数はスタート直後も現在も殆ど変わらずです。相変わらず商品のネーミングの悪さでSNSに出せないと言うクレームは多いです^^; まぁべっぴんもすっぴんもデラベッピンもエロ本だしなぁ。

20170819_175204.jpg
アクアギフトさんの珊瑚も良く売れていました。OGのストロベリーも50個ありましたが残り7本くらい在庫がありました。色落ちはしていなかったので安心して購入出来ますよ。

41_080102345r.jpg

13.800円https://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2878/

13.800円https://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2832/

13.800円https://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2850/




20170819_175229.jpg
サンプはシンプルですね!

20170819_175214.jpg
うちの嫁さんが珊瑚を品定めして1つ購入しました。

20170819_211558.jpg
うちの嫁のセンスが理解出来ない。前々々々回前のバリ・ブリードのコモン珊瑚です。何ヶ月前の売れ残りやろう?茶色やんか。嫁は色が揚るコモンだと^^;(色が揚るなら既に店内で揚っていたと思うのだが・・)

20170819_211604.jpg
ブリード台の裏まで共肉が巻いている・・。相当長く売れ残りしていたなぁ。蛍光タンパク死んでないか?まぁの嫁の珊瑚選びは凡人の私には理解出来ません。

20170819_191103.jpg
次は添加剤とべっぴんサンドCA99を運びにエキゾチックアフリカさんへ到着~♪日曜日の今日まで生体20%OFF(割引チケットで30%OFF)です。

20170819_191112.jpg
生体の在庫がパンパンでしたので来店されて見ては^^

20170819_191333.jpg
ダイダイヤッコとアカハラヤッコのハイブリッドが居ました。価格は9.800円です。案外リーズナブルなのね。

20170819_191502.jpg
アクア器材の在庫は充実しています。特にLSSの商品は殆ど揃えているような・・。

20170819_191623.jpg
近海の魚が多いのもアフリカさんの魅力です。冬になるとアカグツ、ミドリフサアンコウ、カガミダイなどマニアックな魚が入荷します。

4kXC7_6kR4.jpg
長く居ますがブラックチップが調子が良くて価格も安いと思います。先日はクリルを食べていました。飼いたいけど水槽が・・。趣味のジャンルとしてはアロワナに近いかも。

20170819_192030.jpg
アフリカ名物の自家製ブリードです。1個2.980円ですが4つで1万円と言う安さ。しかも高級サンゴばかりです。

20170819_191944.jpg
在庫も多いです。

20170819_191952.jpg
OGのストロベリーのフラグがどれでも1個2.980円って。ちなみにストロベリー4個だと1万円です。(1個2500円)

20170819_192003.jpg
スパスラータもあるのでテストには良いですね!左真ん中のスパスラータは前回固体なのでブラグに共肉が被っていました。

20170819_192010.jpg
ハナヤサイ、ショウガ、ハリエダも。

20170819_192024.jpg
スギもトゲも全て価格は2.980円(4つ1万円)です。ブルーのホソスギは良いねぇ。



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

IMG_0311.JPG
この珊瑚をR2Rで尋ねたところ直ぐに種類を教えて頂きました(* ´ ▽ ` *)国内では珍しいですが海外では色々なカラーバージョンで入荷されるようです。

sty-05-2.jpg
「Stylocoeniella -coral」ではないか?Reefltx氏から教えて頂きました。他の方の投稿も待ちます。ありがとうございました_(._.)_

「Maybe Stylocoeniella?Better name it before someone else does... 」

IMG_20170818_143415_105.jpg


関東にお住まいの石垣まんたさんのリーフタンクがREEF2REEF(USA)の公式サイトに紹介されました。べっぴん珊瑚も世界へ( v^-゜)♪


20170818_130114.jpg
 

ポリプ食化に特化させたsystemで有機濃度は天然海水に匹敵すると思います。

20170818_130132.jpg

ポリプ食化するとポリプの輪が拡がります。波長より給餌に依存するので比較的ライトのセッティングが楽になります。

20170818_130245.jpg
自称レッドチューリップですがオレンジ気味ですね。これだとオレンジチューリップだな。(* ´ ▽ ` *)

20170818_130150.jpg

7年物のオレンジのコモン珊瑚です。旧パセオ松原店で購入しました。当時は結構高価でした。

20170818_130257.jpg

OGのストロベリーはポリプが閉じると焦ります(^-^;咲くように水質を調整~♪我が家ではアミノ酸と植物性プランクトンフードのリーフチャージを与えています。

20170818_130348.jpg

飼育水の透明度が色揚げには大事ですね!


20170818_130359.jpg

ポリプがフサフサ^^)/

20170818_130414.jpg

OGの蛍光レッドのハイマツはメチャお勧めします。ただOGのハイマツでも強い蛍光レッドを持つ個体は一部ですが。(スパスラータとのハイブリッド説が出ています)

20170818_130428.jpg


ブルーのスギもポリプは良く咲きます。

20170818_130444.jpg

夏から秋に掛けて関東のアクアショップさんに大量に入荷するコエダのアイスブルーのスギ(2年物)ですが太くなりました。このスギは結構好きです^^

20170818_130455.jpg

アクアギフトでOGの初入荷に購入したパープルで90と120水槽に分けました。種類は解りません。

20170818_130508.jpg

この辺りはブリードですが大きくなり過ぎて珊瑚同士が合体しています。


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

7e6f390c.jpg
1dc427d1.jpg
R2Rで投稿されているOGのレッドチューリップです。フォーラムでは画像加工を疑う投稿もありましたが、私はレッドチューリップを信じて目指す事にしましたp(^-^)q


情報引用




bf6f3a96.jpg

2年前にエキゾチックアフリカさんでOGのストロベリーのフラグを購入し、私もレッドチューリップを目指す事に( v^-゜)♪ レッドチューリップはその特性から見てシアンが強く褐色気味の方が向いていると思います。


4f16bb82.jpg

T5だとシアンが落ちやすいのでアクトロニック管(420nm)を付け、蛍光たん白を増やす金属イオンを添加させて(べっぴん珊瑚のOG-1)シアンを保っています。

Screenshot_20170817-162220.png

べっぴん珊瑚のOG-1は海外のデーターを参考にして実積と安全性を確認してから販売しています。



f72693f9-s.jpg
 

珊瑚の非蛍光たんぱくのブルーやレッドにはバナジウムが効果的で、バナジウム鉱石のレアメタルをテスト致しました。バナジウム効果でレッドの色彩が濃くなる事を確認致しました。


IMG_0303.JPG

あれから2年が経過して3倍の大きさに育ちました。レッドチューリップ風にはなりましたが、正月に添加実験で半崩壊しなければもう少し綺麗に仕上がっていたと思います。

崩壊(。´Д⊂)


IMG_0297.JPG

崩壊を何とか免れて復活した2年半も飼育しているOGストロベリーです。凄い勢いで成長し凝岩に活着しています。シアンの量は個体差がありますので多目の個体がお勧めします。


IMG_0298.JPG

こちらも2年半経過したストロベリーです。下から来るヨコミゾスリバチに殺られそう(/≧◇≦\)


IMG_0283.JPG

嫁さん水槽のOGストロベリーで本当に華のある珊瑚で価格、希少性、飼育スキルとどれ取っても最高峰です。

IMG_0287.JPG




IMG_0288.JPG

OGのパープルのウスエダを水槽ごと撮影しました。画像加工をしていない証明になればと。


IMG_0292.JPG



ウスエダはT5で飼うとどんどん白ボケる傾向があるので、アミノ酸と植物性プランクトンフードを使ってポリプ食化させると維持がし易いです。


IMG_0289.JPG

水槽を立ち上げた当初からパープルのエダコモンはあり、神戸のJさんから譲って貰いた希少な珊瑚です。


IMG_0293.JPG

これは嫁さんがアフリカさんで見つけた希少な珊瑚です。可愛らしい色彩ですね!もっと集めたいですが中々見ないです。と言うか種類でさえ不明。

IMG_0311.JPG


これからR2Rで聞いて来ます。

IMG_0306.JPG

水質の安定こそが最高の色揚げ方法なのですがその安定の仕方をお教えします。

1年間水槽を回す事です。ZENI-NAIYOシステムやゼオライトリアクターや強制濾過も生物層を積極的に増やして水を磨くという意味では有効です。あと飼育水量を増やすとか水換えのタイミングを決めると安定します。


IMG_0305.JPG

120水槽のOGストロベリーです。綺麗ですね。



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

IMG_0277.JPG
多くの方は盆休みも今日で終わりですね。連休を生かしてリセットされた方も多いと思いますがこの時期は温度管理が難しいです。レイアウト完成後は珊瑚に触らず、照明も色々換えず、システム変更もせず、そーーーと水質が落ち着くまで気長に待ちましょう^^

IMG_0278.JPG
珊瑚の色揚げの手順とは

1) 低栄養塩環境を作る

炭素源(すっぴん)とバクテリア剤(土壌バクテリア)を使って嫌気領域(厚底砂又はスポンジ)脱窒を行い、リン酸はポリリン酸(PAO細菌)に炭素源とリン酸を同時に消費させて有機物の分子を太らせてスキマーで排除させる。

2) 水質の透明度を上げて安定させる

土壌バクテリアが有機物を食べさせてからスキマーで排除させる事で透明度が上がる。ゼオライト(モンモリロナイト)でアンモニアを科学吸着させてバクテリアが処理を行う事で透明度が上がる。あとはKHを安定させてカルシウムとマグネシウム濃度を一定(Ca360~440ppm、Mg1150~1400ppm)に管理する。

3) 水流とライトを調整する

ウェーブポンプを使ってランダムな水流作りと色々な波長が混ざるようにライトを調整する。ラディオンG4pro、アトランテックV4等ならメイン灯具のみで問題はないですが、古いモデルや中華ライトの場合は補助灯で波長を追加すると色揚げし易い。その場合はLEDを高く設置させる事で波長が混ざり易くなる。

4) 添加剤で色揚を行う

波長も金属イオンもリッチにさせるほど色揚げは容易になります。なので波長が足りていない場合は添加剤で金属イオンを増やすと色揚げがカバー出来るし、逆に金属イオンが足りていない場合も波長で欠陥部分はカバー出来ます。

5) 色が揚る種類のみを水槽に入れる

海水魚だと「あの魚は何度飼っても死ぬからもう飼わない」と解る方は多いのですが、珊瑚になると種類が解らないようで上級者でも中々飼えない珊瑚を選ばれる傾向があります。OGのストロベリーやスパスラータなどSPS飼育暦が1年未満の方だと難しいでしょう。海水魚を始めて飼う方がツノダシやコリンズを飼うような物なのですから。

IMG_0279.JPG
下の段に置いているヨコミゾスリバチがどんどんと邪魔なくらい巨大化しています。元々は5センチ角サイズでしたが。でも巻いて来たのでこれからの成長を楽しみます^^

IMG_0271.JPG
OGのストロベリーは基本的に丈夫ですがKHの変動に弱く、Caリアクターの設定ミスの一発で色落ちさせてしまいます。海外では水質のパラメーターに関しての投稿が多いのに対し、国内では波長に関しての投稿が多い気がします。きっと海外より日本人は水換えの量が多いからでしょうね。^^

86e2de76.jpg
CREATE THE SEAさんもべっぴん珊瑚特約店で綺麗な展示水槽を作られています^^お近くの方はぜひイケメンの植村代表へ。

http://blog.livedoor.jp/us0204us/archives/72170609.html
アクアリウム総合プロデュースショップ
CREATE THE SEA (クリエイトザシー)

店舗住所 
大阪府堺市美原区小平尾407-4 那須工業2F

IMG_0272.JPG
オージーは何度か書いていますが蛍光レッドのハイマツがお勧め。ネシアのハイマツは勧めませんが。

IMG_0280.JPG
べっぴんのアミノ酸やリーフチャージ(植物性サンゴフード)を投与しているとソフトコーラルやLPSは元気になります。

IMG_0266.JPG
マルセラは1年半経過しましたが元気ですね。大型ヤッコに揉まれています。


1年半前はひっくり返って死にそうになっていましたが。(動画)

IMG_0265.JPG
玄関水槽もやっとダイノスが出て来なくなりました。ほっ^^


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。


IMG_9800.JPG
我が家の120水槽をATIの54WからKZの39Wに変更。それにより横のサイズが30センチ短くなりました。54Wは120水槽用で39Wは90水槽用なので当然ですよね。

small.jpg
両サイドの珊瑚が光量不足により色が落ちて来たので移動。両サイドにはコモンとLPSのスリバチを置いて見ました。尚、スポットLEDを足せる人は両サイドに照らせば解決します。

20170815_172154.jpg
珊瑚全体が色落ちすると水質を見直します。特に水質変化(KHは特に)は即効で調子を落とすので注意します。珊瑚が単発的に色落ちする場合は置く場所を移動させます。それでも駄色落ちる場合はスポットLEDを追加するのも良し、私みたいに諦めるのも良し。珊瑚1個の為に添加レシピは変更いたしません。

20170815_141711.jpg
嫁の90㎝のリーフタンクです。先日、購入したOGのストロベリーに420nmのバイオレットのスポットLEDを当てると色持ちが良い気がしますが、アメリカ(R2R)ではそのような手段は取らないようなので私もこのままにしています。(天井からT5をワイヤーで吊るすとスポットLEDは付けたくても付けれない)

20170815_141904.jpg
この水槽も飽きて来たので何かレイアウトに工夫して楽しもうと思います^^

20170815_185643.jpg
本日、G3さんに伺いました。エクステリアからして素敵なアクアショップですね!まるでアクアのショールームみたいです。
http://www.g3-aqua-lab.jp/
20170815_185652.jpg
第一第二日曜日はお休みです。今後はインスタはフェイスブックでも配信されるそうです。

20170815_185744.jpg
お洒落なアクアショップにはお洒落な瓶が似合いますね。

20170815_185703.jpg
まだミドリイシ水槽が出来ていなかったですが(ラディオンとハイドラの入荷待ち)これから生体も用品も増えて来ると思います。

20170815_185831.jpg
G3さんと同じ松原市にコーラルモンスターさんhttp://coralmonster.net/もあります。今年は松原市だけで2店舗もアクアショップが誕生したのですね!

20170815_185826.jpg
とてもシンプルなレイアウト水槽が並んでいます。SPSも120水槽2本が回されていますので今後が楽しみです^^まだオープンして間が無いので。

20170815_185801.jpg
サンプにはべっぴん嫌気スポンジを入れて脱窒をさせています。

20170815_185706.jpg
淡水も充実しています。古代魚、ディスカスなどマニアックな魚は扱わないそうです。

20170815_185710.jpg
パセオ松原店を思い出すなぁ。

20170815_185844.jpg
この水草水槽はセットして3週間そうです。短期間で完成するのですね!

20170815_185851.jpg




footer_info01.png
footer_info02.png

http://www.g3-aqua-lab.jp/


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

8f71afe4-s.jpg
人と違った珊瑚水槽にしたくて4年前にチョウザメを泳がせていた事がありました。ホワイトスタージョンの幼魚でトリタンに入れて淡水から半年掛けて海水に馴らし、珊瑚水槽で飼いきれなくなったら庭の錦鯉へ放すつもりした。

6e97b2be-s.jpg
盆栽レイアウトの恩恵でチョウザメはクルクルと回り餌も良く食べていました。とてもカッコ良くてまるでガンダムのようですね。

6d65fe10-s.jpg
しかし四六時中泳ぎ回るので珊瑚に衝突が激しく数週間後には傷だらけになり落ちました・・。元々河口の広い砂地に生息するので障害物を避けるのが苦手な様です。もう二度とチョウザメの挑戦はしません。

eda6c136-s.jpg
93c9d49a-s.jpg
ダイビング写真で度々出て来るキンメモドキの群生です。これを珊瑚水槽でやって見たくなりました。

863829a3.jpg
今から3年前はまだキンメモドキの入荷は無く、私のブログ後に問い合わせが増えた事から近海魚店で取り扱いを初められたそうです。と言うもの捕獲しても肌が弱く餌付けも悪いので飼育には適していないそうです。

331d18dd.jpg
捕獲を依頼し半年掛かりで20匹ほど送って頂きました。

2006b81f-s.jpg
2014年にトリタンで飼育していた時の画像です。イセエビ漁での採取だそうで傷が多く毎日数匹落ちて行きました。餌付け処ではありません。

b61a4a2e-s.jpg
1週間も経たない内に全滅しました。近海業者さんから「キンメモドキは難しくて長く飼えませんよ」と聞いていたので覚悟はしていましたが・・。アカグツ同様にもう二度と飼わない魚に認定。

海中
http://www.marine-point.com/画像引用
tp://jamming-dive.net/blog/2014/09/post-1069.html

b4c8e843.jpg
以前は珊瑚水槽にコンスピとクルマダイを泳がせていました。コンスピ(エキゾチックアフリカさんで購入)は1年間、トリタンで手から餌を食べるようになるまで訓練致しました。

bf435ea6.jpg
コンスピのサイズが18センチと大きくクルマダイも餌を良く食べるために栄養塩が上がるので大型ヤッコ水槽へ移すと数日でパッサーに殺されました。1年もトリタンで飼っていたのに・・。コンスピを最後に混泳させては駄目だね。

baed847c-s.jpg
レアと言えばハワイ産のフカミスズメも飼っていました。深海でハンドコートされた固体でしたので2万円と高価でした。スズメダイ1匹だと寂しかったので柄の似たシコクスズメを5匹追加。これが失敗で苛められて落ちました。

29aeab39.jpg


和名   フカミスズメダイ
学名   Chromis leucura Gilbert, 1905

画像引用http://www.geocities.jp/yoshiba1116/index.html

dafe03ba.jpg
今から25年前になりますが海水魚水槽にアオウミガメを飼育していました。当時は飼育がOKでアクア雑誌でも海水魚水槽にウミガメが載っていました。凄く可愛い^^

13e99218.jpg
ところが大きくなると糞が多いので魚水槽で飼う事が出来なくなり専用水槽で飼う事に。そしてウミガメの飼育が禁止され手放しました。


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

Screenshot_20170813-091655.png


Screenshot_20170813-113129.png

本日、LINE@でじゅんやさんから色揚りの報告を頂きました。(許可済み)アミノ酸は魚も珊瑚も巨大化するのですがカーリーとかミノウミウシとかウミケムシといった厄介者も巨大化します・・(ブルブル)


1502583424871.jpg

この白ボケたクシハダのテーブルが↓。


1502590753696.jpg

見事に色揚りしています~♪珊瑚は水質7、波長2、水流1にあと愛情スパイスを加えるだけ~♪


Screenshot_20170813-091635.png


Screenshot_20170813-091646.png


2.jpg

前回より色が揚って来ましたね!じゅんやさんの気になるべっぴん珊瑚のレシピはこちら↓



po.png

じゅんやさん画像と報告ありがとうございました<(==)>
Screenshot_20170814-003700.png
このレシピに変更させたそうです!

1.jpg

関東にお住まいの石垣まんたさんのリーフタンクのレシピも紹介させて頂きます。べっぴん珊瑚ユーザーさんは多いので情報を共有化出来るのがメリットです。


3.jpg

T5に演出目的でスポットLEDを入れるのが定番です。T5だけだとキラキラとした揺らぎが出なくて寂しいですからね。


Screenshot_20170727-090816.png

石垣まんたさんありがとうございました^^)/


IMG_0198.JPG

本日、撮影しました。ゼンスイのLEDを取ってから揺らぎが無くなりタイドプールになりました(笑)揺らぎとか青水景とか好みだからなぁ。私はLPSは青水景、陰日珊瑚は赤水景、SPSは白水景が似合っていると思います。


IMG_0222.JPG

恐らくSPSユーザーで苺所有率は国内が世界一でしょう。国内はワイルドの苺が安いもんなぁ。海外では殆どフラグにされています。


IMG_0224.JPG

恐らく濃い赤になると思います。


IMG_0208.JPG

魚が隠れていますがパープルクィーンが1年半で15匹から4匹くらいに減りました。1年くらいは10匹居たのですが・・。ハナダイって1年過ぎた頃から急激に減りますね。でも良く生きた方かも~♪


IMG_0230.JPG

嫁さんが撮影しました。カメラはキャノンG11


IMG_0205.JPG

ダイノスが出ませんように。


20170813_124601.jpg

盆休みなのでサンプやリアクターの大掃除をしているとちょっとした用品が足りなくなってしまいます。近くのアクアショップへ買出しに。


20170812_141654.jpg



dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。




20170812_182058.jpg
20170812_182106.jpg
20170812_182110.jpg
盆休みラストの本日、添加剤を運びに伺いました。ストロベリーは50個中30個は売れていましたが残り20個残っていました。さぞ来店されるお客さんは多かっただろうと思い尋ねると「今日は2名だけです」との事。^^;殆ど通販でした。

20170812_211748.jpg
アクアギフトのべっぴん珊瑚祭で購入したOGのストロベリーです。比較的、ポリプを咲かせるタイプは有機を好む傾向があるのでアミノ酸、サンゴフード、天然海水を使ってポリプ食化させると維持がし易い様です。逆にハリエダ、デサル、スハルなどは有機よりも波長で飼う方がベストだと聞きます。

20170812_211800.jpg
アクアギフトでストロベリーと一緒に購入した前々回ロットのOGのハイマツです。僕個人的にはオージーのスパスラータよりも蛍光レッドのハイマツの方が色揚りしやすく綺麗だと思います。なので最近はOGのハイマツを好んで購入しています。

20170812_211809.jpg
前々回だけあり切断面から成長点が(笑)これからどんな風に成長するのだろう?

20170812_211827.jpg
随分と前からあるOGのパープルのウスエダです。光はほどほどで良いですが添加剤は良く反応します。R2Rのメンバーの話ではこの手の珊瑚は難しくて中々上手く飼えないそうです。小さいバヌアツのパープルのウスエダは4年飼っているので難しいという印象は無いのですが・・。

20170812_211835.jpg
嫁のお気に入りの良く解らんコモン?サンゴです。凄い色をしていますね。アフリカさんだから2980円(ライブロックに付着していたのが育った固体)ですが、海外だとプラグに数分割されて高価で販売されると思います。

20170812_211843.jpg
2年半前に神戸のJさんから頂いたパープルのエダコモンです。エダコモンは丈夫ですね。

20170812_211848.jpg
これも神戸のJさんの固体です。2年半で大きくなりました。

20170812_211934.jpg
これはバリ・ブリード。根元は白化しましたがどんどんと伸びます。べっぴん珊瑚のグリーンは二価鉄イオンが主成分なので蛍光グリーンを色揚げに役立っているようです。
http://www.joy-reef.com/en/iron/(参考)

20170812_211942.jpg
べっぴん珊瑚のホワイトの主成分はカリウムとヨウ素です。そのヨウ素にはヨウ化カリウムが使われていてそれがブルーの色揚に役立っているようです。
http://www.joy-reef.com/en/iodine/(参考)

20170812_211948.jpg
トゲ、ショウガ、ハナヤサイにはライトのシアン(緑)の波長が必要だと言われています。T5だと楽に飼える珊瑚ですね。

20170812_212004.jpg
クシハダですが基本的に丈夫です。でも色落ちが激しいので添加や波長の腕を磨くのには持って来いでしょう。私も積極的に飼育しています。

20170812_212046.jpg

我が家のべっぴん珊瑚の添加量 総水量500L 2017年8月現在パラメーターは下に記載します。最近、添加量を変えました。

リーフチャージ 週に2回5ml

べっぴんオレンジ(アミノ酸) 毎日 4ml
ガラス面に薄く茶色や緑色の膜が貼るとストップ。過剰です。


べっぴんイエロー(ビタミン) 毎日4ml

アミノ酸と同時に投与します。アミノ酸を体内に運びます。


べっぴんグリーン(鉄+亜鉛+マグネシウム) 毎日4ml
珊瑚の色を濃くします。リンをリン酸化鉄に変換し消します。


べっぴんホワイト(カリウム+ヨウ素) 毎日4ml
炭素源を使う場合はカリウムを投与しヨウ素で免疫力を高めます。


すっぴん(水素供与体) 毎日5ml
栄養塩を減らします。土壌バクテリアと同じ培養液を使用し定期的に成分

変更を行う事で生物の偏性を防ぐ狙いがあります。


土壌バクテリア 2日毎 3ml
スキマーをフル活動しワンランク上の性能に変わります。透明度が良くなり

嫌気バクテリアの活動で栄養塩が減ります。水槽立ち上げにも有効。


OG-1(モリブデン、クロム、コバルト、タングステン) 4日毎に2ml

蛍光タンパクが強まり色彩が綺麗になります。また褐虫藻が減ります。


NIスッピン週に1回2ml
成長を促進します。


モンモリロナイト1.0キロ (2月毎交換)(飼育水の透明度が増し褐虫藻を抑えます)
レアメタルⅡ (バナジウム鉱石) 200グラム  (3月毎交換)(赤系が強くなります)
魚の餌は一日3回

dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。














↑このページのトップへ