月別アーカイブ / 2017年08月


IMG_9838.JPG


オーストラリアのパープル系のウスエダを左端に置いていると光量が足りず不覚にも色落ちさせてしまいました。

IMG_0568.JPG
 


それでオーストラリアのウスエダを右上際に移動させると徐々に色揚がりました。ウスエダは強い光りは必要はありませんが当然ながら当たらなさ過ぎるのも良くは無いですね。

IMG_0565.JPG 

光量が減る水槽端にはLPSのスリバチが丁度良いです。下部にクサビラ、ウミバラ、カクなどLPSとディスクコーラル等を7年以上飼育しています。

IMG_0567.JPG


土壌バクテリアの主成分は嫌気バクテリアですので開封後は空気をしっかりと抜いて密閉させて下さい。土壌バクテリアメーカーが言うには容器に空気が入ると好気バクテリアに変わるようです。

土壌バクテリアは生きているとワインの発酵臭がします。死ぬとドブの臭いがしますので廃棄になりますが通常は常温でも半年ほど持ちます。

IMG_0569.JPG


バリ・ブリード珊瑚など初心者の方は種類が解らないのでどれを選べば良いのか悩み事ますよね。ツートーンカラーより単色を選ぶと良いです。ツートーンカラーの場合求める波長が2倍に増えるのでライトの調整が難しくなるでしょう。バリなどネシアは蛍光グリーンで、フィジーやトンガはレッドのトゲ、ショウガ、ハナヤサイで、オーストラリアはストロベリー、蛍光レッドのハイマツ、パープルのウスエダなど固有種がお勧め。^^

IMG_0564.JPG


今日の嫁さん水槽です。嫁さんは毎日せっせっとガラス面を掃除しています。あと珊瑚を2つ買うそうですがどう見ても入らんやろ!

IMG_0563.JPG
 


玄関の45㎝規格水槽ですが何か面白い事を始めたいです。ソフトコーラルを入れたので魚が足し難くなりました。

ohm06.jpg

アクアネタが切れたのでスーパーカーネタでも足しますね。アクアブログの前にはσ(^_^)スーパーカーとミニヤギのブログをしていました。

browse_hakubabokujo_part2.gif

スーパーカーブログの時は人気ブログランキングを2年連続一位取り、本も2冊出版させて頂いたほどカーマニアでした。
38c26b34.jpg


当時はスーパーカーのイベント等を主宰する事が多く過去のサイトも一部残っていたので紹介させて頂きます。これは岡山国際サーキットのフェラーリトロフィーというレースに参戦し、同時にスーパーカーイベントを私が主催させて頂きました。

その①


その②


その③


wq33.JPG


久しぶりにフェラーリブログの時の様なブログ記事を書いて見ます。



なぜ私はフェラーリを買うのか?


では反対になぜ新車のBMWは買えるのにフェラーリは買わないのかを聞きたい。私の足車は5シリーズのBMWです。もちろん中古。新車で買うと550万+@で600万円ほどします。そこから3年で3万キロ走れば販売価格は半額の300万円になり下取り価格はそこからマイナス70万程度だから230万円になります。つまり3年で370万円の値下がり(損)になり、5年だとそこから100万円下がるので470万円の値下がり(損)になるでしょう。つまり年間100万円弱(月に8万円)ほど車両購入に失います。


次はポルシェです。私が新型のポルシェ911(996)カレラを購入して1年でモデナ購入の下取りに出した時の値下がりは(損)は400万円でした。たった1年で大損です。ポルシェ911カレラは1.500万円ほどしますが、1年で400万円下がり3年後の販売価格は半額の750万円になり、5年後の販売価格は500万円くらいになるでしょう。そこからマイナス70万円が下取り価格です。つまり年間200~400万円ほど車両購入に失います。GT3とか特殊車両の場合は別ですが。


フェラーリの場合はどうでしょうか。もし360モデナを1.000万円で購入した場合とF430を1.500万円で購入した場合と458イタリアを2.000円で購入した場合をシュミレーション致します。


3年後に手放すと360モデナの販売相場は750~万円になり、そこから100万円引かれて650~万円で売れるでしょう。5年後には700~万円で100万引かれても600~万円で売れるハズです。つまり年間70万円ほど車両購入に失います。F430では3年後の価格が1200~(-100)万、5年後には1000~(-100)になり、458でも3年後の底値が1700~(-100)万、5年後には1500~万(-100)と360モデナより損出は大きくなりますが年間120万円程度だと思います。

ただメンテナンス費用が掛かるのでリセールは良くても維持をするのに費用は掛かります。360モデナだと5年間にタイベル、クラッチ、車検、オイル、タイヤ、ある適度の故障などもろもろで250万円は使います。


o0640048013998155479.jpg

F430はタイベル交換の必要が無くクラッチもツインプレートでしかも6MTだとメンテナンス費用がかなり抑えられます。リセールを考えるのならこの車両がお勧め。最後のマニュアル車はプレミアムが付くと思います、私が過去に購入した34GT-Rもロータス340Rも読み通りプレミアムが付きました。最近は550マラネロもプレミアムに。





dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

imae.jpg

我が家では植物性プランクトンのリーフチャージを3日に1度のペースで給餌させています。動物性プランクトンフードも試した事があったのですが栄養塩が出た割りに栄養化が低い事から止めました。海外でもサンゴフードは植物性プランクトンが流行りです。

IMG_0556.JPG

海外では波長よりも給餌や添加を重視しているようです。動物性の餌は主に魚の糞がそれに当たりますので動物性のサンゴフードは必要ないと考えています。(魚が居ないリーフタンクの場合除く)

IMG_0558.JPG

本日、撮影しました。この場所は殆どバリ・ブリードです。一番下はストロベリーの破片が育ちました。

IMG_0559.JPG

土壌バクテリアのお陰で透明度がとても高いです。多くの使用ユーザーさんも透明度が揚ったと報告やブログ記事に書いて頂いています。♯ 土壌バクテリア 効果

IMG_0561.JPG

気が付けば大型ヤッコは9年になります。マルセラバタフライでも1年半は過ぎています。土壌バクテリアを使うようになってから水換えは一ヶ月に1回(それまでは2回)に減りました。1500X600X600水槽のドライ&ウェット濾過です。

IMG_0553.JPG

魚を入れる方は栄養塩(特にリン酸)だけ測って下さいね。

IMG_0554.JPG

OGストロベリーも順調です。

IMG_0548.JPG

玄関の45センチ規格水槽は特に変わらず。面白いシステムのアイディアも浮かばず。スキマーだけは付けたくないと意味不明の拘りを持つ私。

IMG_0551.JPG

小さな魚が居てトゲアシやエメラルドなどカニが居る場合は水換えに注意して下さい。水を抜くと魚が警戒して珊瑚の隙間に逃げ込みますがその時にカニに襲われます。元気な魚は中々カニに襲われませんが水換えの時は油断するのか襲われた事があります。特にカニが大きい場合はね。

image.jpg


珊瑚達は太陽の強い光線から身を守る為に硫黄化合物と呼ばれる物質を生みます。これは硫化ジメチル(略してDMS) で卵が腐ったかのような磯臭さになります。光障害から起こる活性酸素をその臭いの素となるDMSが抑える効果があると報告されています。

また藻や植物性プランクトンも硫化ジメチル(DMS)を大量に含む事から独特の磯臭さを出します。植物性プランクトンの円石藻こそがべっぴん珊瑚のリーフチャージの臭いの素となりポリプを咲かせています。珊瑚は植物性プランクトンの硫化ジメチル(DMS)を捕食しならが自らも硫化ジメチル(DMS)を放すようです。

「私たちは、エミリア・ハクスリー(Emiliania huxleyi)という名の藻から、Alma1とDMSP ライセースを特定しました。」と博士。エミリア・ハクスリーは、熱帯から亜寒帯海域まで幅広い海洋域に存在する円石藻の種であり、すべての海洋食物連鎖の基礎を形成し、自由に海の有光層を漂う光合成プランクトンのうちの一つです。



円石藻の種沖縄宮古島の培養ファームから生まれたリーフチャージ主成分であるプレウロクリシスです。
ソースAdvanced Aquarist

海の匂いって何なのか知ってますか?「硫化ジメチル」https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/16532


20160710_221804

20160629_004547
Q べっぴん珊瑚と兼用出来ますか?

出来ます。添加量もそのままで構いません。アミノ酸とビタミンも兼用してください。

Q REEF CHARGEにアミノ酸は入っていますか?

アミノ酸のケミカルは配合していませんがプランクトン自体にアミノ酸、脂肪酸、たんぱく質、
ビタミン、ミネラルは含まれ特にカルシウム、不飽和脂肪酸、EPA、DHAが多いです。

20160629_004605

Q 保管は常温ですか?

プランクトンのジュースなので開封後は冷蔵庫で保管しお早めに使い切ってください。

Q ポリプ咲きますか?珊瑚の色は揚りますか?

テスターさんと当方の実験水槽では良く咲きましたが個々の環境で変わると思います。咲きが悪い場合は照明の明るさを少し落としてください。色揚りは直接関係はないと思いますが健康な色彩になるのではと。

Q REEF CHARGEはいつ添加すれば良いですか?

消灯後がもっとも効果的です。

Q 海外でも植物性プランクトンは使うのですか?

使います。過去にも紹介致しました。

https://lineblog.me/minimini/archives/1058681162.html

https://lineblog.me/minimini/archives/1058711591.html

Q 動物性プランクトンとどう違うのですか?

動物性プランクトン>植物性プランクトン>バクテリア(菌)>ウィルスの順で大きさが変わります。SPSには植物性プランクトン>バクテリア(菌)のサイズ(5-50μ)が適していると言われています。

Q 栄養塩は出ませんか?

従来の珊瑚フードは牡蠣、コペポーダ、魚卵、ワムシ等の動物性プランクトンが多く栄養塩が出ましたがマイクロアルジェ(植物性プランクトン)をテストした段階では栄養塩は余り検出しませんでした。

Q 何の種類のプランクトンですか?

プレウロクリシス、デュナリエラ、クロレラ、スピルリナの4種類です。主原料はプレウロクリシス。

Q ベルリン水槽でも使えますか?

もちろん使えます。

Q ソフトコーラルやLPSにも使えますか?

もちろん使えます。テスターさんの話ではソフトコーラルが良く咲くそうです。


20160625_192459

この本はマイクロアルジェコーポレーション株式会社 MAC総合研究所の医学博士が書かれています。
http://www.mac-bio.co.jp/corp.htm

20160625_140810

植物性プランクトン・珊瑚フード「REEF CHARGE」は資料を元に配合致しました。

20160625_140836

REEF CHARGEの主成分がプレウロクリシス(Pleurochrysis)です。カルシウム成分を多く含み、不飽和脂肪酸EPAやDHAが凄いです。このプランクトンの培養技術はマイクロアルジェコーポレーション株式会社 MAC総合研究所が世界で始めて成功し現在も当社だけだそうです。

image

今回の画像は全てマイクロアルジェコーポレーション株式会社さんから頂きました。

image

今回べっぴん珊瑚とコラボさせて頂いたマイクロアルジェコーポレーション株式会社です。

image

REEF CHARGEの主成分であるプレウロクリシス(Pleurochrysis)は、ここ沖縄宮古島の培養ファームから作られています。凄い敷地ですね!

image

べっぴん珊瑚シリーズは全て国内の一流企業さんとコラボし、原材料を純国産に拘って製造しています。ちなみに瓶(株:日本山村硝子工業)も純国産です。(包装紙、レアメタルのネット、印刷インク等の一部は海外製品)

image

べっぴん珊瑚 リーフチャージ担当の山口さんですね。画像提供:マイクロアルジェコーポレーション株式会社

キイロハゼ 儲けた?!と宮古島のお土産の貝NEW!

  • 「先行予約」明日まで・・・。
  • 今年初めての海(堤防釣り)
  • 水質チェック!
  • 新しい水槽の立ち上げその① 〜使用する水槽の紹介〜
  • C.P.Farmライブロックレプリカの仮組みレイアウト
  • ブログ休止。だってネタねえんだもん。
  • 入海
  • ミドリイシ!八重干瀨にて^ ^
  • 新入海
  • 特に変わりなく飼育しております…
  • 再度タイムアタック
  • スタポ復調の兆し
  • チャチャ姉さん。ありがとう。
  • 色褪せないメロディ、カーナビが知ってる。
  • TOMY8さん!!ありがとうございました。
  • スイハイ❗
  • ALPHA120
  • 珊瑚飼育がヘタなので
  • ヤッコ3兄弟が引っ越してきました & 残念なこと(6/30 訂正あり)
  • 大きくなってきたミニティマちゃん
  • Rapid LED CORONA 設定編
  • なぜ?
  • ブログ引越し。
  • ”べっぴん珊瑚” を始めて7週間が経過。
  • よ〜し、反省もしながら頑張ります!
  • 苔が多くなってきました(^_^;)
  • サンゴ投入後、2ヶ月経過
  • リーフチャージレポート(^-^)
  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。


    IMG_0514.JPG
     
    べっぴん珊瑚を販売して早い物で3年が経ちました。2018年バージョンの改良を行う時期ですが2017年バージョンは完成度が高く、後はカッパー(Cu)を混入させる実験を待つばかり。

    1dc427d1-s

    R2Rでいうオーストラリアのレッドチューリップです。


    b529d6c5.jpg

    過去のブログでも公言していますが、この固体からオーストラリアのストロベリーをレッドチューリップにべっぴん珊瑚を添加して2年間に渡り改良を行いました。各種の金属イオンによる珊瑚の色揚げは添加剤の成分、分量を把握する必要があるので私にはとても有利な立場です。



    20170828_224946.jpg

    画像加工無しでは海外のような鮮やかなレッドチューリップには映りませんが、私は完成の域に達したと思います。べっぴん珊瑚のOG-1(シアン増幅)とレアメタルのバナジウム(レッド増幅)のフル活用が有効と確認致しました。

    20170828_225031.jpg

    レッドチューリップもレッドドラゴンも飼育環境(US)で改良された個体です。色彩を一度固定させるとそう元には戻らないので折ってフラグにすると新たな品種として扱われます。次はレッドドラゴンに挑戦ですね。

    20170828_225044.jpg

    こっちはオーストラリアのストロベリーですがレッドチューリップになる素質はないと思います。

    20170828_224917.jpg

    2年物のオーストラリアのストロベリーです。

    20170828_224932.jpg

    ブルーはUVが必要だと言う説がありますが、我が家はUVなくてもブルーは良く出ます。ただUVは無いより有る方が良いと思います。多分(未確認)

    20170828_224854.jpg

    もしポリプの咲きが悪いと思ったのなら添加エラーの前に水質が安定していない事を疑って下さい。我が家は添加ブースト中で、添加してエラーしていますが安定しているので翌日咲いています。水換え回数=安定ではなく、メンテナンスのルーティンこそが安定に繋がります。まだメンテナンスのルーティンを模索中の方は早く見つけて下さいね。手応えあるとメンテナンス後に良く咲くようになります。

    20170828_224901.jpg

    オーストラリアの蛍光たんぱく大盛のハイマツです。当ブログで良くお勧めしている奴ですね。ネシアのハイマツはお勧めしませんが…。

    IMG_0509.JPG

    嫁さん水槽は珊瑚の色が良く出るようになりました。パープルクィーンが1年経ち残り2匹に(。´Д⊂)私が水槽の前に立つと魚が隠れる...

    20170828_224711.jpg

    オーストラリアのパープルのウスエダの色が更に揚がりました\(^-^)/

    20170828_224724.jpg
    波長の足りないT5はポリプを咲かせないと珊瑚は死にます。メタハラやLEDは大丈夫ですが。
     
    20170828_224743.jpg
    赤系のハナヤサイ。

    20170828_224749.jpg
    緑系のハナヤサイ。

    20170828_224752.jpg

    我が家の3つの水槽ともにブルーの珊瑚は維持しています。

    最新RSS


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    IMG_0501.JPG

    小型水槽でもオーバーフロー式だったりサイドフロー式で大きなスキマーが設置出来るのなら水量も稼げれるし飼育は容易です。今、この水槽はスキマー無し、カルシウムリアクター無し、オーバーフロー無しでウェーブポンプの代わりにワンタッチフィルターを付けています。

    スキマーが無いのに炭素源やバクテリア剤で有機質を増やすとPAO細菌を回収する事が出来ず水質に粘りが出ます。そして溶存酸素が減りORPを下がり結果的にリン酸まで増やして珊瑚の色が落ちます。

    対策はオゾン、水換え、スキマー設置になりますが、その中でも水換えが一番手っ取り早いでしょう。と言うか水換えだけで十分ではないか?

    タンクのターゲットが魚のみなら水換えだけでも魚が慣れれば問題はないでしょう。しかし珊瑚しかもSPSがターゲットだと無機質な人工海水が来る度にミューカスを出してストレスを与えます。せっかく水換えしたのにミューカス出してポリプが咲かなくなるとは何をしているんやら。
     
    天然海水を使ったり、人工海水でも少量水換えを日々行って珊瑚を慣らせるとそのストレスは解決しますが、その分換水の管理が大変になります。リーファーの飼育環境に合わせる必要があるでしょう。無理なメンテナンスは長期飼育を阻害致します。


    IMG_0502.JPG


    外掛けのスキマーを備えると非オーバーフロー水槽でもソフトコーラルや飼育の容易なハードコーラルならある程度の飼育は可能性だと思いますが、ミドリイシは難しいでしょうね。アクアショップのSPSの展示水槽でも小型の簡易水槽で長期飼育しているのを見ないですから。

    downloadfile-21.jpg
    75㎝水槽(飼育層50㎝サンプ25㎝)の時はスキマーが大きかったので非オーバーフロー水槽でも1年以上維持が出来ていました。ダイノスさえ出てなければ今でもこのままだったと思います。

    ただサイドサンプ式の水槽はごちゃごちゃしてインテリア性はないですね。R2Rの公式サイトに一度も紹介される事はありませんでした。
    IMG_0504.JPG


    GEXのワンタッチフィルターを海道河童のスキマー付きに替えれば楽になりそうですが、わたしがすると芸が無いので只今、思案中です。急がないと今の珊瑚が落ちる。

    有機質の分解を何に頼ろうか。リフジのスペースもなく、ゼオライトリアクターもサンプがないと難しい。オゾン分解、電気分解も小型水槽には向かいからなぁ。オキシドールも使い方によっては有効かも!過酸化水素水を陶器に移して…それってオキ●データーか。

    IMG_0505.JPG


    ソフトコーラルとLPSを入れたのでヤッコを入れれなくなりました。前に居たシマヤッコは90水槽に行きベントラなどハナダイは120水槽へ。この水槽はフランジがなく蓋が出来ないのでハナダイやベラなど飛ぶ魚は飼えないです。

    IMG_0506.JPG


    水槽の後ろに黒土の花壇置いて、そこにマングローブと海藻を植えてチョロチョロと飼育水に戻せば有機質が減少しますね。それにしたら外部のゼニナイヨ要らなくなるか。




    動画をアップ。個人的には今までの玄関水槽では一番気に入ってます。レイアウトもシンプルで小綺麗ですから。


    1.jpg


    何年も前から使っているゼニナイヨsystemなので洗車スポンジのままです。この㎝スポンジは硫化水素が出やすいので定期的に点検して下さい。グレーになって臭いと硫化水素が出ているので海水で絞ると再利用出来ます。


    IMG_9413.JPG


    この方法もライブロックを詰め過ぎると逆に栄養塩が出るので量を減らすなど工夫して下さい。

    c597d342.jpg

    最近、当社のオリジナルFRP凝岩の問い合わせがありましたので過去の詳細を下にリンク致します。


    問い合わせ



    最新RSS
  • 入海NEW!

  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。











    IMG_7629.JPG

    去年から飼育している嫁さん水槽のホワイト・アクロポラです。この様に白いミドリイシは珍しくポリプも白いので実験的に飼育をしていました。形状からしてやや深場の珊瑚だと思われます。

    IMG_0089.JPG

    今月初めの画像ですが真っ白なので目立ちます。1年近く維持をしていたのですが・・。

    IMG_0477.JPG

    8月24日の画像です。

    IMG_0491.JPG

    26日に白化致しました。と言うか元々白いので気が付かず白化の対応が遅れました・・。白いミドリイシは難しい・・。

    Screenshot_20170827-134742.png






    べっぴん珊瑚公式LINE@の登録数が550名になりました。来週にメンバー限定の情報を配信させて頂きます。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。




    Screenshot_20170827-012730.png



    yerrow_tangさんのインスタでべっぴんサンドCA99の画像を拝見させて頂きました。(ブログ転載許可済)べっぴんサンドに関しての私のブログはこちら。

    https://lineblog.me/minimini/archives/1062415321.html

    https://lineblog.me/minimini/archives/1062415624.html

    https://lineblog.me/minimini/archives/1062415670.html

    small9A09OCO9.jpg


    べっぴんサンドCA99の品質証明書です。


    yerrow_tangさんの




    Screenshot_20170827-012618.png



    small.jpg

    MK8さんがべっぴんセメントでレイアウトを製作されていました。この時期は硬化が早いですね。スプーン1杯ほど重曹を混ぜると硬化は遅れます。(0.5キロに対して重曹スプーン1杯で30分遅れる)ただし普通のセメントは重曹を入れると硬化が早まります。

    https://lineblog.me/tqqrn342/archives/596372.html

    ef8204d1-s.jpg
    ライブロックとデスロックどっちでも使用出来ます。デスロックの場合は灰汁抜き剤が付属していますので使用して下さいませ。生体が入っている水槽に使う場合は灰汁抜きの必要性はありません。

    本製品1.5キロに水を270cc使い効果は30分で1時間後には完成。内容は■アクアセメント1.5キロ ■デスロック用灰汁抜き剤 ■ビニール手袋 ■説明書です。

    1.5キロ税抜き2700円

    のでそのまま水槽へドボン!
    https://lineblog.me/minimini/archives/1060172065.html

    https://lineblog.me/minimini/archives/1055831455.html

    https://lineblog.me/minimini/archives/1055660185.html

    20170826_170456.jpg

    アクアギフトは3周年になりました^^ そして配達に行きました。という事はべっぴん珊瑚も3周年になります。


    20170826_181846.jpg

    ミドリイシが良く売れていましたね^^

    20170826_181851.jpg 

    でもまだ在庫があります。ジャパネット・ミニミニの時間ですよ^^

    20170826_181935.jpg 

    今回の1つ目のお勧めはOGです。写真では小さく見えますが実際は大きくて存在感がありました。種類としてはブルーベリー系ですが在庫で色が落ちない(水槽の環境に合うタイプ)ので当り個体です。この中では一番綺麗でした。

    13.800円

    20170826_182301.jpg

    2つ目のお勧めもOGですがストロベリーです。楽天に出し忘れだったようで再出品致しました。色は濃いタイプなのでお勧めします。今回のロットは我が家でも色落ちしていないのでアタリでしょう。濃いストロベリーは初心者向けです。(パステルは上級者向け)

    20番の13.800円


    20170826_184048.jpg 
    高級魚も居ます

    ギアナバタフライ228.000円 在庫2匹



    ブラバン69.800円  数匹確認


    20170826_184056.jpg
    メチャ小さい・・。

    20170826_184114.jpg
    リオプロポマsp イエローテール 9.5cm± 32.800円


    20170826_182913.jpg 
    入荷が多かったようですね。

    20170826_182847.jpg
    私好みで可愛かったのがイソモンガラで2.980円です。楽天には出ていないので電話で問い合わせてください。サイズは5センチくらいで小さめです。性格はわかりませんが珊瑚水槽には向かないでしょう。ポケモンのキャラみたいですね!




    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 




    small.jpg

    先日、べっぴん珊瑚ユーザーさんから添加レシピと珊瑚の画像を送って頂きました。かなりべっぴん珊瑚の添加で攻めてられます。

    炭素源で白点病が出たという相談をLINE@に頂きましたので回答致します。

    べっぴん珊瑚セメントでレイアウトを製作されたそうで、対策にライブロックをサンプに出す事をアドバイスしますと既にヤフオクで発注済みとの事でした。パチグー♪

    炭素源(すっぴん)を投与すると嫌気バクテリアが脱窒反応を起こします。その際、亜硝酸を一時的に発生するのですがバクテリアにより直ぐに消滅しますが、凝岩の環境で好気バクテリアが少ないと魚が亜硝酸中毒になり白点病に掛かりやすくなります。対策は生物層の熟成ですがライブロックの追加も有効になります。尚、ゼニナイヨsystemは脱窒反応で発生する亜硝酸の戻りを半強制ろ過の硝化で打ち消します。

    1503667256784.jpg
    LEDの位置も水面から高くて添加が良く効くでしょう。べっぴん珊瑚はT5とラディオンプロが最も色揚げの実績があります。

    1503667287038.jpg

    魚が少なく添加で攻めて居られるのでゼオビットみたいに綺麗なパステルになっています。色彩を濃くする場合は魚とアミノ酸を増やして、レアメタルとモンモリは逆に減らすと良いでしょう。褐虫藻を少し増やすと安心感が出ます。



    1503667283985.jpg

    レアメタル(バナジウム)が多いとピンクやオレンジ系が良く出ます。レアメタルとかべっぴん珊瑚のOG-1は珊瑚の色彩を出すことを確認しています。入れ過ぎると褐虫藻が飛ぶので注意して下さい。


    1503667279730.jpg
    観賞魚の添加剤は採算の問題で本来、農作用(工業)を使っているのですが、べっぴん珊瑚は人用のケミカルメーカーが製作していますので食品レベルです。レアメタルもモンモリも人間用(認可)でリーフチャージの植物性プランクトンも人間用のマイクロアルジェ社です。アミノ酸は釣り用ですがチャーハンが作れるほどの高品質を使用しています。私は医療関係が本職なのでコネをフル活用しています。



    1503667274798.jpg

    珊瑚の選びがとても良いですね!殆ど私の珊瑚と同じです(#^.^#)


    1503667271838.jpg

    べっぴんセメントで上手くレイアウトを製作されていました^^

    logo-narrow.png
    IMG_0830.JPG


    MACNA 2017 New Orleans
    https://www.reef2reef.com/forums/macna-2017-new-orleans.924/




    20170825_150923-2.jpg


    20170825_151130.jpg



    20170825_150131.jpg



    A cool $5800 Will get you one of these beauties!

    20170825_150115.jpg

    Chaetodontoplus conspicillatus i.e. Conspicuous Angelfish or Speckled Angelfish. F1 filled generation captive bred. Poma Labs.
    コンスピのブリード(F1)が出来たそうです。

    macnaimage.png


    superzoo1.jpg

    20170825_180710.jpg

    corals-for-charity-2017-reefs.jpg

    https://reefs.com/event/corals-charity-2017/

    最新RSS

  • 添加剤と照明NEW!
  • サンゴとお別れNEW!
  • LEDZealの秘密兵器とか!
  • 再度タイムアタック
  • 30cmキューブハイOF水槽、畳みました。
  • スタポ復調の兆し
  • ミドリイシ失敗
  • Goofyさんスイハイ


  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    i-fhgnPx9-L.jpg

    海外(R2Rメンバー)と国内とではリーフタンクの考え方に温度差があります。その一つは灯具です。

    海外はメイン灯具だけでリーフタンクを行う傾向があり、スポットLEDの多灯は見た事がありません。日本人が灯具を撰ぶ基準とは 波長>価格>スタイル に対して海外では スタイル>価格>波長 だからです。珊瑚でもアクア機材でも購入した価格は良く公開されています。

    海外では基本インテリア水槽なのでメイン灯具のみで水槽周囲をすっきりさせています。それで水槽上にスポットLEDをごちゃごちゃ付けたり水槽の横にスキマーやカルシウムリアクターを並べてホースまみれにするような事もないです。またライトをランダムに設置する方は水槽の上にキャノピー(カバー)を付けています。

    尚、外人さんは水槽や台や器具など自作させる方が多くライトもハイブリッドに良くされています。メイン灯具にLEDをDIYで合体させる事は好むようです。


    DSC_9185.jpg
    海外(R2R)ではATi、ハイドラ、ラディオンが圧倒的に支持され中国製品は使わない傾向があります。海外では小型水槽が少ない事からユーザー層の経済力による違い?そのせいか高価なバブルキングも良く見ます。R2Rに出ているのは豪邸ばかりだし(><)

    DSC_7005.jpg

    海外のリーファーは裕福層が多い割に高価なオーストラリアのストロベリーやスパスラータは見ないです。スパスラータに至ってはアメリカでは人気がないようです。(色維持が問題)

    FB_IMG_1503621195788.jpg


    最近の海外(R2R)では底砂が薄く凝岩を使ってレイアウトを作られるケースが目立ちます。魚のキャパは多く、水換えは少な目で、添加剤を使ってパラメーターを整えるstyleが多いようです。

    16642849160_12ce86e12b_c.jpg

    外人さんは気が長いです。一年掛けて水槽を作り上げますね。車もコツコツとカスタムするのが好きだしそんな感覚のようです。

    日本のリーファーはスタートはメイン灯具だけでインテリア水槽らしくお洒落に立ち上げるのですが、珊瑚の色が想定外に揚がらなくネットの情報(波長)を頼りにスポットLEDを追加するようです。海外(R2R)では水質の安定を勧められスポットLED追加のアドバイスはまずしないですから。


    20150215_DSC7623_Ben.jpg

    なぜ国内のリーファーはスポットLEDを多灯させる文化が生まれたのでしょうか?

    数十年前のベルリンsystemが全盛期の頃、海外では水槽が大きいので400Wの大容量のメタハラがメインでしたが、国内では250Wおよび150Wがメインでした。日本式ベルリンとは水換えの量が少ない海外のベルリンとは異なり大量に水換えをして硝酸塩を排除し、リン酸はリン酸吸着剤を使って減らしました。(厚い底砂を使って脱窒させるDSBもあります)少々栄養塩を残す事で褐虫藻が増え、高いKHを吸収し成長を促進させていました。

    当時は国内の温帯生のミドリイシが主流でしたので、水質変化の激しい大量水換えでも問題はありませんでした。ところが近年はオージーやネシアやフィジーなど輸入の珊瑚が主体になり、日本式ベルリンより低栄養塩環境を作りやすいBPシステムが普及して来たのです。


    335866a.jpg

    国内では古くから天然海水を使うリーファーがいます。無機質の人工海水とは違い天然海水は有機質なので大量に換水させても生体に水当たりは致しません。(ミューカスを出す事が少ない)海水の汲みが面倒などデメリットはありますが、綺麗な海が近い方はメリットの方が勝ります。私は両方経験していますが、大阪の場合は汲み取りの苦労の割に恩恵は少ないと感じています。


    75cdaff77ea14ded508855aa5e4daf5d.jpg 

    なぜ海外のリーフタンクは綺麗で国内のリーフタンクは綺麗ではないのか?

    それは国内のリーファーは水槽のサイズが小さくて照明に投資をしないからです。ATIやラディオンやハイドラやアトランティックを使うと楽に色揚げし、水槽を大きすれば水質は楽に安定するでしょう。

    でも日本にはスポットLEDという剣の刀があります。中華ライトや型遅れの灯具にスポットLEDを補助灯に付けるとあら不思議。最新型の灯具に生まれ変わります。^^ 結局、安い灯具を買っても補助灯を沢山買えば・・・・。


    8xv4bd.jpg 


    珊瑚飼育の極意とは 波長よりも 水質の安定の方が先 以上です。


    20994035_700867743437946_3034849869946674268_n.jpg

     
    T5の場合、メイン灯具1本で行くのならATIです。



    ImageUploadedByTapatalk1426163274_931863.jpg 

    自作ハイブリッド灯具は高く評価されています。

    ImageUploadedByTapatalk1426163358_075871.jpg



    ImageUploadedByTapatalk1426163403_212375.jpg


    20150310_220009_zpsc4lh3fxi.jpg
    FB_IMG_1503617663701.jpg

    FB_IMG_1503621259609.jpg

    画像引用




    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    IMG_0462.JPG

    玄関の45㎝規格水槽にしてからダイノスは完全に消滅しました。が、ゼニナイヨsystemオンリーでスキマーが無い為に、炭素源(すっぴん)を投与すると水槽が粘ってバクテリアフィルムが貼ります。浮遊バクテリアの逃げ場が無いからね。

    そこをオゾンで有機分解させるのも手ですが、systemを簡素させたいので他に方法はないものかと思案中です。スキマーがないとさかなが居るのでリン酸もどんどん増えていますが、その分、ソフトコーラルが飼いやすくなります。

    IMG_0464.JPG

    この水槽はミドリイシを特化させる為に作った訳ではなく、小型水槽でお金を掛けずに簡単に飼えないかなぁとテスト用に作りました。機器はライトとクーラー&ヒーターとエーハイム2217とワンタッチフィルターだけなのでコンセントも4つしか使っていません。やはり有機除去を土壌バクテリアだけで対応するのには無理があるようです。

    IMG_0470.JPG

    マングローブは良い感じですね!市販のFRP凝岩を水面に突き出し、その裏にスポンジを挟んでマングローブをスポンジに挿せば良いと思います。淡水用は海水の順応出来ないので海水用のマングローブを購入してくださいね!

    20170824_130707.jpg

    ゼオビ●トsystemでは活性炭を使うのでべっぴん珊瑚でも試しに使って見るとポリプが閉じてしまった(^-^; ろ過のウールを見ると真っ黒になっていたので珊瑚が墨を喰ってしまったんだな。もう2度と活性炭は使わない。



    動画をUP
    IMG_0481.JPG
    添加ブーストで色が揚って来たので秋には完成します。

    Screenshot_20170524-222330.png
    Screenshot_20170824-152154.png


    lunaさんはべっぴん珊瑚を販売してから現在も使用して頂ています。レポートもありがとうございました_(._.)_





    最新RSS

    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。

    20170823_124557.jpg
    家庭菜園の巨峰の収穫時期に入りました。この木を植えてから10年以上になり今年は1本の幹から70房ほど実りました^^。ブドウ狩りに来ますか?


    20170823_124545.jpg
    今年のブドウは甘くて美味しかったです。ただ素人の作ったブドウなので見た目は悪い・・。


    20170802_134801.jpg
    養鯉場の近くのG3アクアラボさんへ伺いました。


    footer_info02.png
    footer_info01.png

    20170823_132420.jpg
    綺麗なレッドシーさんの水槽です。私も水槽を買うならこれが欲しい。


    20170823_132425.jpg
    海水魚も徐々に増えて来ましたがこれから本番ですね!まだ立ち上げ最中の水槽があり生体のキャパはまだ半分って感じでした。関西で最も美しいアクアショップでしょう。


    20170823_132430.jpg
    ミドリイシ水槽は立ち上げされていますが肝心なライト(ラディオンとハイドラ)が到着していません。左の水槽はカルシウムリアクターがセットされていました。右の水槽は添加だそうです。


    20170823_132444.jpg
    商品棚にべっぴん珊瑚が♪ 今日は若いスタッフさんとお話させて頂きました^^


    20170823_132450.jpg
    苔一つ居ない綺麗な水槽が並んでいます。底砂は薄く敷くスタイルをされているみたいですね。


    20170823_132459.jpg
    水草をレイウアトされている最中でした。その接着剤は水草用かな?


    20170823_132504.jpg
    水草の世界も凄いなぁ。その透明のパイプが綺麗で気に入りましたが海水で使うときっと苔で茶色くなるよね^^;



    20170823_140350.jpg

    次はG3アクアラボさんと同じ松原市のコーラルモンスターさんへ。あれ?休みやん^^;


    logo.png
  • Coral Monster
  • 〒580-0013
  • 大阪府松原市丹南3丁目3-22 パルティール1F

     
  • 20170705_135820.jpg


    そこから又近くのCTSさんへ。植村代表は相変わらずイケメンですね~。最近はusマメスナに凝っていました^^




    アクアリウム総合プロデュースショップ

    CREATE THE SEA (クリエイトザシー)

    店舗住所 

    大阪府堺市美原区小平尾407-4 那須工業2F

    営業時間
    14時〜21時 
    定休日 毎週木曜日 

          090-8384-1928

    Screenshot_20170823-221750.png
    mk9さんがブログをされました^^


    20170823_131613.jpg
    私の車両にはクライスジークというマフラーが装着されていますので室内のスイッチをONにすれば「ファァーン」とF1サウンドが奏でるようになっています。純正のノーマルマフラーは静かなので多くの方はマフラーを交換致します。

    F430_V2_1.jpg
    F430のクライスジークのマフラーはこれです。この本体以外にエキゾーストも入れてサウンドの質が上がっています。もう管楽器のようです。
    http://kreissieg-japan.ocnk.net/product/530

    クライスジークの入ったフェラーリサウンドです。(動画)普段はウルサイので消音モードで走行します。


    最新RSS

  • 藻に悩まされ続けて・・・その伍でようやく明るい兆し
  • 底面噴上げ式システム~スポンジの固定
  • 【続報】LEDバーライトについて
  • Goofyさんスイハイ
  • チャチャ姉さん。ありがとう。
  • なぜ壇蜜
  • 色褪せないメロディ、カーナビが知ってる。
  • TOMY8さん!!ありがとうございました。
  • 海水魚飼育って思い通りにはいかないですね
  • スイハイ❗
  • 今回のナポレオンフィッシュの件
  • ALPHA120
  • タイムアタック
  • ケージレイアウト
  • 久しぶりの更新で新魚追加です。
  • 訴訟の経緯
  • 珊瑚飼育がヘタなので
  • 90cmOF水槽の近況報告 〜ウズマキ & モンガラカワハギ編〜
  • ヤッコ3兄弟が引っ越してきました & 残念なこと(6/30 訂正あり)
  • 大きくなってきたミニティマちゃん
  • Rapid LED CORONA 設定編
  • なぜ?
  • ブログ引越し。
  • ”べっぴん珊瑚” を始めて7週間が経過。

  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。


    IMG_0450.JPG

    レッドチューリップを目指して2年経ちました。GWから添加ブースト中なので秋には完成させたいと思います。


    IMG_0445.JPG


    機会があればバイオレットやシアンを沢山搭載したLEDを補助灯に試そうと思います。もっとT5とLEDのハイブリッドライトが発売されると思っていたのですが。ATIも国内正規品はハイブリッドタイプ出ていませんし。

    IMG_0431.JPG

    OGのストロベリーを色落ちさせた時のがっかり感はバリ・ブリード珊瑚の比ではないので病みそうになりますよね(^-^;

    IMG_0454.JPG


    私は添加剤の開発者なので日々、珊瑚水槽をネットで公開するのにはリスクがあります。失敗すると添加剤への信用を落としますから。その効果をネットでリアルに公開させないと皆さんに認めて貰えないので、其処が信用のある大手海外企業とベンチャー企業との違いです。逆に言うと国内メーカーが実績を晒さずにオリジナルの商品を販売してもその謳い文句の根拠は?と疑ってしまいます。

    IMG_0438.JPG
     


    外人さんにこの珊瑚はStylocoeniellaと教えて貰いましたが何とか呼ぶんや?ストロセニエラ?とても綺麗で可愛らしい珊瑚です(#^.^#)


    IMG_0421.JPG
     


    まるでポケモンや妖怪ウォッチに出て来そうな色彩ですね!


    20170531_192510.jpg


    べっぴん珊瑚もポケモンや妖怪ウォッチに出て来そうなくらいカラフルな色彩です^^


    IMG_0436.JPG
     

    我が家のリーフタンクの照明にUVはありませんがブルーの蛍光タンパクはアクトロニックやバイオレットで十分に出ています。UV当てると色がどう変化するのか試して見たいですね。


    IMG_0429.JPG

    蛍光グリーンも良く出ています。


    IMG_0458.JPG
     

    半年前に購入したOGのハイマツもアクリル棒や擬岩に貼り付きました。


    IMG_0456.JPG
     

    7年前に購入したヨコミゾスリバチも巻きが出て来たので今後が楽しみです^^


    IMG_0457.JPG

    ブルーも良く出ています。


    Screenshot_20170822-091315.png
     


    土壌バクテリアの動画のインプありがとうございました<(==)>







    Screenshot_20170822-091012.png


    カァナパリさん、べっぴん珊瑚のご使用ありがとございました。専用スポイトに意気込みを感じました^^


    Screenshot_20170823-020306.png
    hanagasa_multi01.jpg


    DSC08840_2.jpg

    べっぴん珊瑚のアミノ酸でポリプが満開になった様子をUPして頂きありがとうございました。




     


    71967.jpg

    過去の海遊館さんで私が出演させて頂いた番組の動画です。

    その1


    その2


    その3



    キチガイみたいに深海魚を飼育していた時の動画はこちら



    今から6年前の大型ヤッコ水槽(コンスピとかティンカーも居たよ)と珊瑚水槽の動画はこちら








    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。


    ↑このページのトップへ