月別アーカイブ / 2016年05月

19542e0a
アクアギフトさんから今週もべっぴん珊瑚を100本(個)御注文を頂いたので配達に
伺いました。アクアギフトさんはそれでも1週間も経たずに欠品になります。皆さんに
御愛用頂きありまとうございました<(==)>

20160521_180427
本日の発送に間に合いました。

20160521_183507
在庫のミドリイシも一部色揚りして来た固体があります。その中でもイチオシがこのオージー
のウスエダ。濃いブルー寄りのパープル(紺色です)で状態はバツグン。楽天の画像は入荷
の時ですが現在では特Aクラスです。19.800円ですが他店なら35.000円はする固体です。

http://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2847/
20160521_183524
同じ入荷のオージーのウスエダですが美しさは上の濃いタイプに負けてます。ただこのタイプは
私も持っていますが半年後に藤色になるので写真映りは非常に良くなります。また、ポリプも
大型化しているので維持は楽でしょう。将来楽しみです。

http://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2845/
20160521_183625
オージーのストロベリーもまだ1個残っていますが状態は安定しているので初めてストロベリー
に挑戦される方にはお勧めです。高価な珊瑚を入荷直後に購入するのはリスクがあります。

http://item.rakuten.co.jp/aquagift/b-2837/
20160521_193750
これから捲きのコモンを販売されるそうです。下の段の中心のが美しいので特にお勧め。

20160521_193431
1匹980円のカウデルニーです。可愛いなぁ。980円。

http://item.rakuten.co.jp/aquagift/000-20140828-1240/
20160521_191127
マルクチヒメジも黄色くて可愛かった。980円。

20160521_191427
激レアのハートテールのシマヤッコです!ナント79.800円!餌は食べています。

20160521_194723
エクスマイヤーですね。19.800円。

20160521_193901
ホンモンガラの幼魚が綺麗です。4.280円との事。安過ぎない?良く売れるそうな。

20160520_214818
本日、我が家のペッピンな珊瑚を撮影しました。サンプの水が減りクーラー(KDA)を空回り
させて凍結し28度まで上がりましたが大丈夫でした。ほっ。室外機は凍るから嫌い。

20160520_214900
ピンクのクシハダも良好。

20160520_214918
成長点の輪が拡大。

20160520_214927
ブルーのスギ(バリ・ブリード)も良く咲きます。

20160520_214954
オージーのモジャモジャ君はモジャモジャのままですね。初めてのオージーでした。

20160520_215016
成長したなぁ。

20160520_215021
色々なブルーがあります。

20160520_215024
パステルより濃い珊瑚畑になる添加剤を作りたいとべっぴん珊瑚が生まれました。

20160520_215035
ポリプ食化への拘りが成長へ。

20160520_215042
来月で1年目を迎えるオージーです。

20160520_215338
1ヶ月で2センチ成長しています。2年前に死に掛けたブリードの一部をポンドで付けてた
固体です。キノコみたい。

アクア最新RSS
  • 朝から戦闘開始
  • バックウォール作成記事
  • DCポンプもワイヤレスの時代!
  • 入海2年後のミドリイシ
  • チワワベビー生後10日目。


  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら


    3b09ff3a-s
    外部フィルター式ZENI-NAIYOはこんな感じでスポンジを丸めますが、常時通水させる為に濾過材
    は詰め込まないで下さい。穴を濾過材で詰め込むと強制濾過が働き栄養塩が大発生致します。
    又、脱窒が目的なので嫌気バクテリアが多い土壌バクテリアが最適です。 この画像はスポンジが厚過ぎで硫化水素がでましたのでもう少し薄めに。半年に一度は点検し硫化水素が出ると軽く洗ってください。

    ff52bd93
    玄関の水槽はサイド・サンプ方式の非OF水槽です。サイズも幅750mmですがサンプが200mm
    ありますので飼育槽は550mmになり、縦320mmで奥行き300mmの比較的小さい水槽です。

    サイドにはH&S400のスキマーにポンプはリオ。ゼオライトリアクターにモンモリロナイトを入れて
    います。モンモリロナイトはアンモニアを吸着し脱窒出来るので魚の飼育は楽になります。

    image

    20160409_174311
    R2Rでも紹介されたべっぴんアクアセメントの擬岩ですが現在では。

    20160520_190055
    良い感じに仕上がって来ました。珊瑚の状態も良く魚も元気です。バク喰いなのでもう減らないで
    しょう。魚馳走さまで餌付けさせて暫く肥えさせてから餌に混ぜていたアミノ酸を抜くと良いでしょう。
    何時までも魚馳走さまを与えているとデブ(LINK)になりますから。

    IMG_1206
    シマヤッコもハナダイを追わなくなり平和になりました。もう魚の追加は打ち止めですね。

    IMG_1204
    レスプレンデントアンティアスは飼い易いので初心者の方にはお勧めのハナダイです。
    パープルクィーンは難しいよ。

    IMG_1203
    アサヒハナゴイがイチオシですね!ベントラより綺麗かも。で、安いです。

    IMG_1200
    奥にベントラが居ますが神経質ですね!でも粒餌は良く食べています。コツは数(群)ですよ。

    IMG_1199
    あと大きなトゲアシガニはNGです。襲って食べますので。飼うならエメラルドグリーンクラブまで。

    IMG_1195
    メインのLED1台に非OFの55cm水槽で魚の混泳とミドリイシの飼育及び色揚げを楽しんでします。

    アクア最新RSS
  • うさぎ星さんがリニューアルオープン!とかNEW!
  • 入海2年後のミドリイシ
  • チワワベビー生後10日目。
  • 天然パワー
  • 梅雨です。
  • 小型水槽のレイアウト(水草編)
  • 日々眠い。
  • 懲りずにサンゴ追加

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら






    20160519_195909
    珊瑚購入に関して産地の状態や特徴など昨日、べっぴん珊瑚公式LINE@で配信致しましたの
    でここでは割愛させて頂きます。尚、公で無いべっぴん珊瑚公式LINE@では私感の飼育理論を
    配信致します。

    珊瑚飼育を長く続けていると、SYSTEMの変更や底砂の交換やレイアウトの変更等でやむ得ず
    リセットを要する事があります。私もリセット後に幾度もRTNで崩壊致し痛い目に遭いましたので、
    皆さんにはそんな目に逢わないよう私の経験を元にアドバイスさせて頂きます。

    まず現在珊瑚の調子が良ければSYSTEM変更や底砂の交換、レイアウト変更で調子を落とす
    事は無いでしょう。ただし気候が良く、短時間で行う事が条件です。我が家の嫁さん水槽みたい
    に底砂の管理不足で珊瑚の調子が落ち、やむ得ず底砂の交換を行う場合は珊瑚の犠牲のリスク
    を承知の上で交換を行い立ち上げに専念致します。SYSTEM変更も同じ。

    最近、サンプにスポンジを沈めるタイプのZENI-NAIYOの質問が多く、リセットをさせる方も居ら
    れますがその際にはスポンジに土壌バクテリアを少し染み込ませてスポンジが自然に沈む頃に
    水槽をイジルと良いでしょう。珊瑚が少ないとリスクも少ないので思い切ってフルリセットも有りか
    と。

    嫌気スポンジはホームセンターの壁紙貼り用や黄色い洗車スポンジが良く、抗菌やセルロース
    は向きません。厚みは2~3㎝あれば十分で5㎝あると硫化水素が発生しましたので気を付けて
    下さい。万が一、硫化水素が出ても取り出して軽く絞ると復活します。スポンジが黒く変色すれば
    硫化水素の合図なので掃除を行います。




    20160519_195933
    同じショットをスマホとデジイチで撮影して見ました。上と下の画像と見比べてどちらがデジイチ
    撮影なのか(canon Eos kiss EF-macro100mm)解かります?

    IMG_1186
    答えはマウスのポインター(誘導先)を画像に当ててIMG-1186と出た方がデジイチです。
    今、ストックフォトにハマッテいます。これでランボルギーニを(笑)まだ一枚も売れていま
    せんが(汗)売れたら報告します。ストックフォトって?→  https://higashisa.com/yuri/

    IMG_1188
    サンゴ飼育は水質が大事と言いますが色揚げの添加剤を使うBPシステムの場合、微量元素
    のパラメーターは崩れるのが普通です。成分が人工海水のままだと意味無いので。BPシステム
    は金属イオンの量より水質に含まれる有機物(浮遊バクテリアやアミノ酸)の量が大事でそれを
    ORP計を見て調整します。150mv付近だと浮遊バクテリアやアミノ酸が過剰で400mv超えると
    薄いです。300mv~350mv付近が理想。水道水で作り立ての人工海水(無機質)は400~500
    mvあり殺菌力が強くて生物はとても棲めません。

    アクア最新RSS

  • 天然パワーNEW!
  • 梅雨です。NEW!
  • 小型水槽のレイアウト(水草編)
  • 日々眠い。
  • 懲りずにサンゴ追加
  • 高名の木登りNEW!
  • ピクシーの冷却装置についてNEW!
  • もう少し・・・と、チワワベビー^^
  • センジュ

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら



    20160427_133508
    前にハイブリッドに製作した灯具ですがLEDを全く知らないド・素人が改造しただけあり問題が発生!

    20160518_125653
    私の思い付きの熱対策が原因なのかブルーの素子のレンズだけ焦げてしまいました
    何故か白素子は全て大丈夫なのですが。壊れるくらいなら改造しないでそのまま使用すれば良
    かった・・。

    20160514_124131
    ブルーのLEDがパワーダウンしたので先日購入したT5管と入れ替えて照度を上げる事に。

    20160518_131051
    LEDは恐らく3Wが1Wぐらいにダウンしていると思います。直視出来る明るさなので。
    T5管はATIアクアブルーSPL+スーパーバイオレットアクトロニック(420nm)から
    12000K(白管)とスーパーブルーアクトロニック(460nm)とスーパーバイオレットアクト
    ロニック(420nm)に変更。これだと6本で1万円ぐらいなので非常に安上がりです。

    20160518_132523
    案外綺麗かも!ATIアクアブルーSPLの方がもう少し明るい気もします。今回は青みが増え
    たかも。8灯なら白管(12000K)X4、スーパーブルーアクトロニック(460nm)X2、スーパー
    バイオレットアクトロニック(420nm)X1、後は390nm(UV)やパープル管やブルー管増やす
    などお好みで大丈夫でしょう。LEDがないと白管は半分欲しいです。


    20160518_132530
    LEDを止めて白管2本増やしたいなぁ。LEDの恩恵も感じないので安定器直そうか。

    20160518_133026
    嫁さん水槽は1年も底砂を放置して汚してしまったのでホースで砂を吸出しZENI-NAIYOのスポンジも
    引き出したのですが、その際にデトリタスが舞い飼育水を濁らせて一部の珊瑚がRTN
    で白化させてしまいました。少し前にクーラートラブルで28度まで上げてしまった事
    ありここ数日調子悪いです。

    20160518_133014
    ZENI-NAIYOのスポンジを下手に触る(移動とか)とRTNになるので注意して下さい。尚、
    120cm水槽のスポンジは2年以上触っていません。

    アクア最新RSS
  • 高名の木登りNEW!
  • ピクシーの冷却装置についてNEW!
  • もう少し・・・と、チワワベビー^^
  • センジュ
  • サイズアップ後の初トリトン検査
  • ゴールデンウィークの作業と近況
    給餌ブログ
    価格も決まり発売は6月1日!
  • ご自由に^^

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら


    20160425_124249

    120水槽に巨大なトゲアシガニが居てディアディムを上から飛び掛り捕食したのを目撃して
    以来、捕獲作戦に苦戦しております。画像は脱皮です。

    20160517_201027
    レッドシーの試薬ケースを改造して捕獲器を製作しました。懐かしいカーラジカセみたい(笑)

    20160517_201048
    カニがシャッターを押して入り込み閉じ込める仕組みです。上手く行くかな?

    20160517_201520
    暫く様子を見ているとカニが半分入っては出て来ます。長く居るので流石に用心深いですね。
    成功したらこのカニ捕獲器を無料でレンタルします^^

    20160517_195744
    本日撮影しました。新しく来たOGのストロベリーですが褐色気味なのでポリプ食化にさせてから
    色揚げモードに入ります。まずは咲かせないと!

    12510473_1675742616000239_123109045495160794_n
    JUNコーポレーションさんから新型のLEDが登場するみたいですね。Luminiという100W
    タイプらしいですが激安だったHISEA A1より安いんだって!?実績が解らないので私から
    はまだ推せませんが、トータルパフォーマンスが凄い事だけは私にも解ります^^

    http://juncorporation.jp/
    20160517_195821(0)
    良い感じに仕上がって来ました。新しく来たOGのストロベリーもこれくらい色揚げさせたいです。

    20160126_124858
    今年の1月にOGのブルーベリーが咲かなくなり褐色気味になりましたが。

    20160517_195832
    現在はポリプが良く咲き元のパステルに戻りました。^^

    20160517_195842
    ZENI-NAIYOシステムを紹介していますがスポンジ嫌気は現在3タイプ試しています。

    底面間欠(3時間)噴出し式の砂(3~5番)にスポンジを埋め込むタイプ
    これはプロフォースで週に1度は掃除するのが定義です。そのメンテが面倒臭く又、底砂を薄くしたい
    方には不向きです。嫌気と好気が両立出来るので安定感は一番です。

    ■外部フィルターにスポンジを丸め常時通水させて強制濾過材は入れないタイプ
    これはメンテが楽で脱窒能力も高いです。欠点は外部フィルターが邪魔な事ですね。小型水槽には
    お勧めします。我が家の玄関水槽はコレです。

    ■サンプにスポンジを沈めて飼育水槽の底砂を薄くするタイプ
    今、90の嫁さん水槽に試していますが脱窒も良く出来てシンプルなのがメリットです。サンプが狭い
    とやり難くなります。中型の水槽にはお勧め。

    20160517_195849
    ZENI-NAIYOは安いスポンジで手軽に嫌気を作り硫化水槽のリスクを避けるシステム
    なので海外でも流行らせたいです。

    20160517_195854


    20160517_195859


    20160517_195913


    20160517_200147



    アクア最新RSS
  • 最初はサンゴ専用モデルをリリース!
  • サイズアップ後の初トリトン検査
  • ゴールデンウィークの作業と近況
    給餌ブログ
    価格も決まり発売は6月1日!
  • ご自由に^^
  • ハタタテダイ
  • またまた新たな局面を迎えました
  • 水槽台を作ってもらたりしてみた
  • 温かかった日と一年生。
  • 外水槽にすだれを取り付けてみた。
  • ついてないなぁ…>_

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら


    9ddd1954-s
    d847898c-s
    b28a90e0-s
    b30bb3cf-s
    6e3857ec-s
    プレミアムフード製作に関して過去の記事(クリック)に書き、海外での冷凍餌の作り方
    (クリック)も紹介致しました。 人工飼料の中でも山崎研究所(キョーリン)と日清丸紅
    (EPおとひめ)技術力は世界でトップを君臨し中小企業の魚フードメーカーとは開発力の
    次元が違います。 個人で魚の栄養バランスを考えて生餌の冷凍飼料は人工飼料に
    勝らないのか?答えはNOです。海外トップの人工飼料が80点に対して生餌の場合は
    0点にもなれば100点にもなるからです。

     人工飼料は手軽に使用しながら魚を含むペットの健康を保てるように開発されています。
    つまり飼い主優先にした考えでありペットの健康を最優先にはしていません。人工飼料は
    あくまで利益を追求した商品であり人工飼料の減点理由の一つ目に造粒過程にあります。

    主原料である魚粉を固めるのに小麦粉(グルテン)を使います。これがチョウチョウウオや
    ハナダイなど一部の肉食系には消化が悪く酸化防止剤も混合される事から、魚の糞が
    水槽の下に落ちても微生物分解が悪い白い糞として残りやすくなります。

    二つ目に材料の原価です。ドックフードは1㎏あたりの原価は7円と言われていますがそれ
    4Dミート(食用不可の産業廃棄物。)を使うからであり魚粉を使う鑑賞魚フードの場合は
    10倍にしても1㎏70円になります。優良な魚粉は20㎏7.000円が相場なので、多目に見積
    もっても計算は合うでしょう。つまり1㎏70円の魚介類の食材と個人で1㎏1.000円で買う
    食材を比べて前者が全て勝るとも思えないですよね。

    おいおい大手フードメーカーの成分表を見たか。生餌(生餌)よりオーバースペックだぜ。

    これはフードやケミカル製品に良くある謳い文句でこの一粒でレモン1.000個分のビタミン
    が取れます!の宣伝文句と同じなんです。EPペレット(エクストルーダー)は高熱の蒸気
    (温度120~170℃)で加熱処理を行うからビタミンが飛びやすく後からビタミンと酵素を
    スプレー処理(噴霧式コーティング)します。生体の吸収効率を考慮すると果物と同じ
    で生餌が一番でしょう。

    なら生餌の方が勝ちなのか?いや、生餌は0点にもなれば100点にもなります。大手フード
    メーカーとはちがい根拠も無ければデーターもなく信頼性に欠けるのが現状です。ただ新鮮
    な魚介類を使うので栄養面、新鮮度、嗜好性は当然高くなるでしょう。予算や便利さは無視
    してますからね。

    特に特定の魚に合わせて好みの食材を使って制作出来るのもメリットです。 鑑賞魚やペット
    に手作りの餌を与えるのも愛情表現の一つだと思います。どんな粗悪な原材料を使っている
    か解らない不安から解消され例え栄養失調になっても自己責任で納得するでしょう。僕が
    ペット際の立場なら例え寿命が短くなっても美味しい生餌を食べたいです。
     

    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/?p=6
    http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/?p=7

    38625658-s
    a83ccf48-s
    0b40a1ed-s
    4d0ee864-s
    20e1fc29-s
    8720d909-s
    私は大型ヤッコの飼育一筋30年近くになりますが、幼魚から育て上げ大型ヤッコ乱舞を楽しん
    でいた時期がありました。これをkeepさせるには大型スキマーに殺菌灯にオゾナイザーに大量
    の活性炭に二週間毎に300リットルの換水が必要で、ケンカも酷く定期的に白点病も発生し愛魚
    のストレスを毎日見るのは辛くなり辞めました。人工飼料の他にバナナやレタスも与えていました。


    現在、ベルリン水槽にも使える珊瑚フード(脂肪酸、炭水化物、祖たん白、アミノ酸、ミネラル)
    をテスト中です。プランクトンタイプで水中を長く漂いながらソフトコーラルやハードコーラルや
    ミドリイシに給餌致します。低栄養塩タイプなのでナチュラルシステム向けですね。

    アクア最新RSS
  • ピクシーの詳細とHISEAについて
    給餌ブログ
    価格も決まり発売は6月1日!
  • ご自由に^^
  • ハタタテダイ
  • またまた新たな局面を迎えました
  • 水槽台を作ってもらたりしてみた
  • 温かかった日と一年生。
  • 外水槽にすだれを取り付けてみた。
  • ついてないなぁ…>_

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら

    IMG_5726
    人工分蜂してから丁度、1週間が経ちましたので内検を行いました。この時期は毎週
    内検を行いますので一番忙しい時期です。

    IMG_5717
    先週に人工分蜂した子箱(女王無し)ですが2枚の巣枠に沢山ミツバチが付いています。
    去年は人工分蜂して直ぐに開口たせいで働き蜂が戻ってしまいましたが、今回は1日閉じ
    込めたので戻らずこの様に群生を保ちました。

    IMG_5718
    内検とはこの中から女王蜂を見つけ健康状態を確かめたり卵、幼虫、オス蜂の増え具合
    を調べたり、ダニやスムシが居ないか検査します。養蜂を初めて5年になりますが20回は
    刺されています。

    IMG_5720
    六角形の奥に幼虫が見えますね!蓋を閉めたら蛹になり蓋が黒くなれば羽化の合図です。
    オスの蜂は蛹の中心に穴が開いているのでオスが増え過ぎた時は内検の時に潰す事も。
    と言うのもオスは交尾しか仕事が無く蜜だけ食べるので交尾を済ませた巣箱には必要ない
    からです。

    IMG_5715
    子箱(女王無し)は24時間以内に王台と呼ばれる女王蜂専用の幼虫をロイヤルゼリー
    を与えて育てます。幼蜂を増やす時は市販の人工巣礎を使って効率化を図ります。
    見ると1週間で王台が10個ほど作られたので大きな王台を5つ残し後は潰しました。

    IMG_5723
    親箱(女王有り)の女王蜂を確認。女王蜂の上部の人工巣礎に卵が見えますよね。1個ずつ
    だと正常です。女王が居なくなると働き蜂が数個産み付けてオス蜂だらけになり崩壊します。
    ちなみに卵から孵化すると幼虫は花粉を食べて育ちます。温度が必要なので群生が悪いと
    育ちません。養蜂はミドリイシの飼育並に難しいです。

    日本ミツバチと西洋ミツバチをしていますが移動採蜜を行わず花源の豊かな地域で採蜜を
    年に1回だけにすると日本ミツバチと西洋ミツバチの蜜の味に違いは特に感じませんでした。
    蜂の管理は日本ミツバチの方が楽で人工分蜂は西洋ミツバチの方が楽な事から都会では
    西洋ミツバチの方が良いかと思います。

    20160515_143348
    午前中に水槽のメンテとミツバチの内検を済ませ午後からは車の整備と洗車を行いました。

    20160515_143731
    モデファイしたモペットでお出掛けを。エンジンは国産の芝刈り機(25cc)で自転車の
    ペダルをアシストします。電動自転車より馬力があるのでペダルを漕がなくても走り
    ますが急な坂は登れません(汗)

    1リットル100キロは軽く走りますが芝刈り機のエンジンなので混合ガソリンです。つ
    まりガソリンスタンドでは給油が出来ない。ブレーキも変速機も自転車なので華奢で
    怖いです。

    IMG_5695
    玄関の55水槽は珊瑚も魚も元気です。ハナダイは9匹入れて今も9匹のままです。
    アクアギフトさんで購入したシマヤッコは水槽に慣れると楽に飼えますね!ハナダイ
    もシマヤッコも魚馳走様のアミノ酸を漬けた餌を与えて魚を太らせると病気にもなら
    ず飼い易いです。

    白点病の試薬が出来上がっているのですが病気が発症しないので進まない^^;
    環境と整えてしっかりと餌を与えて魚を太らせれば白点病など出ないです。ここ
    何年、大型ヤッコも含め白点病は出た事がないですから。つまり白点病の特効薬
    とは環境改善って事ですね。

    IMG_5694
    ベントラも良く人工飼料を食べています。人工飼料が良いのか?生餌が良いのか?
    現在、究極の人工飼料を作ろうと大手メーカーに掛け合って解った事があります。
    明日にお話しますね!

    IMG_5686
    マルセラは・・珊瑚突きますね^^; 

    IMG_5668
    とても飼い易いです。

    IMG_5670
    安物のハギに攻撃受けていますけど・・。

    IMG_5674
    嫁さん水槽は賑やかだな。

    アクア最新RSS
    給餌ブログNEW!
    価格も決まり発売は6月1日!NEW!
  • ご自由に^^
  • ハタタテダイ
  • またまた新たな局面を迎えました
  • 水槽台を作ってもらたりしてみた
  • 温かかった日と一年生。
  • 外水槽にすだれを取り付けてみた。
  • ついてないなぁ…>_

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら




    20160513_192049
    c29935c3-s
    昨日の深夜に開催されたアクアギフトさん恒例のべっぴん珊瑚祭りが数時間で半分以上も
    売れてしまうほど好評でした!紹介した激美のツツハナは昨日コメントを頂いたパパスさん
    の元に^^)/
    http://www.rakuten.ne.jp/gold/aquagift/

    20160514_123503
    本日、チャイナマーケットhttp://chinamart.jp/からT5管が届きました。発注して10日ですね。
    日本語で購入出来ますし銀行振り込みなので楽です。梱包もしっかりしているので割れは
    これまで一度もありません。

    20160514_124131
    39Wと54WのT5管を14本購入しました。これでT5代金が2万円で送料は4千円程度。
    1本当たり送料・税込みで1700円って感じです。アクアギフトさんのT5灯具を買われた
    方で安いT5管をお探しの方はぜひ利用して見てね!日用雑貨など混ぜて頼むと家庭
    に優しいかも!?

    20160514_124313
    これがお勧め。カラーキャップで高級感があります。本体は1本800~1.000円(送料・手数料・
    税別)ぐらいですが白管なら300円から購入出来ます。が、黄ばみがあるので勧めません。

    20160514_124147
    この波長の中から選びますが誤差が多そうなので参考程度に。

    20160514_124205
    SUPERBLUE460は前回、ATIのアクアブルーSPLと間違えて購入しましたが普通のブルー管
    です。REEFWAVEは普通のActinic管 (420nm) です。

    20160514_124234
    SUNWAVEもアクアギフトさんと同じ白管です。値段も中身もアクアギフトさんのT5管と
    殆ど同じでした。390nm管は無いので必要な方はアクアギフトさんでお求め下さいませ。

    20160514_181128
    添加剤を運びにアフリカさんへ。左際は満車で右際は1台も無かったので1台空いていた
    左際に駐車しました(笑)

    20160514_181310
    珊瑚が爆入荷していましたね。アフリカさんの常連客さんはZENI-NAIYOシステムの方が
    とても多いそうです。
    http://exoticafrica1.jugem.jp/
    20160514_181620
    小さいけど綺麗なウスエダですね。

    20160514_181636
    大きなウスエダも。9.800円。

    20160514_181652
    ユビは元気そうなので初心者の方にはお勧めします。T5だとイエローになり綺麗ですよ。

    20160514_181700


    アクア最新RSS
  • またまた新たな局面を迎えましたNEW!
  • 水槽台を作ってもらたりしてみた
  • 温かかった日と一年生。
  • 外水槽にすだれを取り付けてみた。NEW!
  • ついてないなぁ…>_
  • カスタム照明システム
  • ちわわの子犬3日目。
  • コラーレバタフライお迎え
  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら

    20160513_192049

    c29935c3-s
    http://www.rakuten.ne.jp/gold/aquagift/

    20160513_192056
    今日はアクアギフトさんで恒例のべっぴん珊瑚祭りinインドネシアが開催されます~♪
    120個ほど入荷していましたので早速見に行きました^^ワイルドがメインでブリードが
    数十個。明日の土曜日に楽天サイトにて出品されるそうです。

    20160513_192059


    20160513_192104
    ブリードはブルー系が綺麗ですね!蛍光ピンクやレッドのハイマツもお勧め。

    20160513_192108
    これから更に色揚りするでしょう。添加剤で色揚げさせるならネシアが一番です。それは海外
    でも言われていますから。茶色いクシハダだけはどーにもならんけど。

    20160513_192110
    沢山あって悩むなぁ。

    20160513_192113
    一番綺麗なのはこのハート型のツツハナです。蛍光グリーンの周りにピンクがあります。
    もちろん売れていません。これだけは別便なので16.800円との事。

    20160513_192445
    凄い蛍光ピンクの珊瑚で激美でした。パステルでも根元に褐虫藻があると安心です。台付き。

    20160513_192459
    オージーのウスエダとストロベリーもまだ残っています。良い色になりましたね。

    20160513_194952
    今回は捲きのウスコモンが5個ほど入荷しています。私も玄関の水槽に1つ購入しました。
    これだけ綺麗に捲いているのは珍しい。しかも少し大きめです。真ん中のも良いですね!
    左の既に出来上がっている・・。

    20160513_214234
    コモンと売れ残りのストロベリーを購入しました。これだけ入荷した時から褐虫藻が多く
    ・・・・でしたがレッドチューリップになる素質が有りそうで^^

    IMG_5610
    もう置く所がなかったので右端のスリバチ珊瑚を中段の右端に置いてスペースを確保。

    20160513_215806
    スリバチちゃんゴメンね!

    アクア最新RSS

  • 外水槽にすだれを取り付けてみた。NEW!
  • ついてないなぁ…>_
  • カスタム照明システム
  • ちわわの子犬3日目。
  • コラーレバタフライお迎え
  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら

    ふす
    20160506_213223
    前回、サンゴフジツボの寄生虫に関して記事にしました。良く見るサンゴフジツボは羽状の
    触角を持っています。これは二本ですよね。成長点にワームが寄生すると成長点はそれを
    避けて出て来るのですが、その成長点にまで繁殖させてしまいます。

    22100158_2
    スピオ科・環形動物のSpionida Canalipalpataと言って海外のフォーラムでも駆除の対象となって
    います。1インチほどサンゴに管状の穴を空けて寄生しあっちこっちに繁殖します。
    http://www.reefcentral.com/forums//showthread.php?t=2190591
    20160506_213326
    先日、珊瑚の先端を1cmカットして穴の中のワームを潰したのですが・・。

    20160506_214225
    このまま共肉が捲くのかと思えば・・。

    20160512_132623
    二本の触角が出て来ました(><)しかも穴が前回より深くなっている・・。つまり口が上でお尻
    に酸性の物質でも出して珊瑚の骨格を溶かし穴を空けているのでしょうか?

    20160512_132856
    ゼリー状の瞬間接着剤を爪楊枝に付けて寄生虫の棲む管に挿し込みました。スピオワームは
    窒息又は餓死するのか?いや、穴を空けて違う場所から触角を出しのか?爪楊枝を押し出す
    のか?これから観察しようと思います。海外ではスピオワーム駆除対象ですよ。

    20160512_203031
    本日、撮影しました。これは安物のネシアのウスエダです。オージー珊瑚の入荷時のパフォーマンス
    は100点からの減点法なのに対し、ネシアの珊瑚は60点からの加点法なので添加剤との相性が
    とても優れています。それもそのハズでネシアは全般的にシッパーの保管と輸送が悪く色落ちした
    状態で国内に持ち込まる事が多いですから。ZEOVITのポール氏もネシアしか扱いません。

    20160512_203036
    ネシアのブリードのスギですが添加剤でアイスブルー(OG-1)にも出来るし濃いブルー(グリーン)
    にも出来ます。

    20160512_203053
    オージーの固有種ブルーベリーですが、グリーンアロワナ並に地味です(笑)でも綺麗ですよ。

    20160512_203024
    オージーのストロベリーのフラグがどんどんと成長して大きく育ちました。少々光を弱めに
    してポリプをたくさん咲かせると色が載り良く成長するようです。水流の当て方と給餌(アミ
    ノ酸)が大事ですね!

    20160512_203252
    べっぴん珊瑚に関しての使用説明と使用マニュアルを更新しました。これから使われる方には
    参考にして下さい。http://www.sakai.zaq.ne.jp/mini/

    尚、個別のアドバイスもべっぴん珊瑚公式LINE@で行ったり、水槽や珊瑚の画像やトリトンに出
    した結果を見ながらアドバイスもさせて致します。

    btn_add_line

    20160512_203329
    OG-1とレアメタルの恩恵なのかオージーのクシハダはピンクと蛍光シアンがWで出て来ました。
    OG-1はクロム、コバルト、タングステン、モリブデンのイオンで主に蛍光タンパクを強化し褐虫藻
    を少し減らします。レアメタル(バナジウム)もモンモリよりは弱いですが褐虫藻を少し減らしながら
    ピンクやブルーの淡い色を出します。共にオージーのストロベリー向けです。

    20160512_203113
    これはアクアギフトさんに初めて入荷したオージーですが綺麗なパープルのままですね。
    種類は解りませんがロリペスに似ています。

    20160512_203110
    深場系のネシアの珊瑚もありますが色は地味かな。

    20160512_203102
    バリのブリードですが一度白化し再び根元から復活して来ました。バリのスゲは成長しては
    突然白化し、そして又復活したりします。良く解らんので白化しても直ぐ棄てないように(笑)

    20160512_203106
    本当に珊瑚飼育は奥が深くて楽しいです。皆さんにも楽しめる様なシステムや添加剤やレイアウト
    をこれからもべっぴん珊瑚シリーズとして開発したいと思います。私にとってべっぴん珊瑚とは生活
    の盾ではなくお遊びの延長線ですから。



    動画もUP。


    最新アクアRSS
  • World Run 2017に向けて
  • ラストスクラップжトゲサンゴ
  • ちび子母さん。
  • 無題

  • livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら
    べっぴん珊瑚はこちら

    ↑このページのトップへ