「珊瑚水槽を何回初めても段々と色落ちして白骨化するんですよ。半年でSPS水槽は畳みました。何が悪かったのでしょうか?」

過去5年間、数千件ほどサポートさせて頂いた中で多い相談です。魚水槽だと白骨化が白点病に変わるだけで同じケースなんですよね。珊瑚と魚を同時に沢山入れると更に悲惨になり白骨化と白点病のWで病むよ。

水槽立ち上げた時は珊瑚も魚も小さい個体をテキトーに買って様子見して下さい。ワイルドの大きな生体は直ぐキャパオーバーするから注意して。数は控えろと言ってもどうせ買いたいだろうからそこはテキトーで。そもそも控えれる人は失敗してないから。

テキトーに数を入れて3ヶ月くらいまではまぁ不調気味が普通で運が良ければ騙し騙し飼える程度でしょう。嫌気がまだ出来ていないので水質が不安定なんです。そんな時に死なせて買うを繰り返せば負のスパイラルになる。こんなせっかちな人を100人は見ましたね。

私はこうアドバイスをしています。「珊瑚を10個買って5個残れば大成功です。その残った5個が成長モードに入ったから新しい珊瑚を買い足して下さい。」と。魚も同じ。

一番勿体ないのは半年で止めてしまう事で、本格的に立ち上がるのに早くて半年で普通は1年後です。魚水槽も同じ。多くの方は本格的に立ち上げる前に水槽を畳まれています。

「LEDvs添加剤」と定期的に騒ぎになりますがそれはアクア業者が「添加剤は崩壊する」「添加剤は奇形になる」と印象操作を行うからです。「いや、過剰投与の場合を言っている」と言い訳しながらマイナスイメージを与えるんですよね。ならLEDもUVも当て過ぎたら崩壊するやろう。ライト換えて崩壊させた人も沢山おるやろって言いたい。

俺がブラックボックスを使っている理由は何も利益供与でブラックボックスを勧めたいからではないって事ぐらいはわかるよね?ラディオン+べっぴん珊瑚で色揚げさせても説得力がないから。ブラックボックスやT5で色揚げさせれば立証出来ると思ったからです。一度も高級ライトを使えば色落ちするとか奇形になるという悪い印象を与えるネガを言った事はないから。私はブラックボックスよりもラディオンを何度も推しています。