P1240703.JPG

本日、OLYMPUS-TG5で撮影しました(*^^*)2年前にラディオン(LED)がディスコダンス対策に磨りガラスタイプのライトデフィーザーを販売。私はT5のような散光が有効だと考えてアクア業界初の散光レンズ(通称べっぴんレンズ)をヤフオク用、ハイドラ用、T140用の3タイプを販売しました。(現在は廃盤)


P1240718.JPG


レッド系のハイマツが水槽環境で長い年月を掛けて色変しました。(*^^*)LEDのUVの影響でGFPが励起したのか添加剤のFe、V、Moに反応したのかはわかりません。


P1240716.JPG

これだから蛍光レッドのハイマツ(ハイブリッド?)は好きなんですよ。確変するからね!

P1240717.JPG

OLYMPUS TG-5で撮影。実際の色彩と同じ。

qSNZuxFx4M.jpg
Galaxy note9で撮影。オレンジXグリーンのMIX。海外のシリアルナンバーのあるブランドコーラル(USレッドドラゴンやUSピカチュウ等)は天然とは違って水槽内の色揚がり個体(特殊変異。又は品種改良)です。

私もオリジナルのペットネームを作らないと。

レッドドラゴンなどブランドコーラルの過去の記事




20200124_133942.jpg


もっと添加ブーストさせたら色が出ると思うんだけどスギが危険なアイスブルーになるからやらない。

P1240715.JPG


ホソスギはとてもお勧めします。どんどん伸びて殖えるから楽しい(*^^*)

P1240712.JPG

ブルーのホソスギはバラバラにして90と120のあっちこっちに植えたのでそこら中~育ってます。


P1240735.JPG

トンガのショウガ。トンガの2トーンカラーは良いぞ!



P1240704.JPG


またユビが成長しながら変形して来た。

P1240708.JPG

スギがFRP擬岩を覆って来た。左のパープルの正体わかります?、

P1240709.JPG


エヴァンゲリオンのスゲ珊瑚。パープルにイエロースポットが。

P1240733.JPG


ここからは90水槽。クリエイトザシーさんから購入したオレンジコモン!


P1240732.JPG

成長してますね!

P1240731.JPG

パープルのウスエダ。

P1240730.JPG

ペパーミント色のウスエダ。(σ*´∀`)はウスエダは必ずバラしてから植える。すると生存率が高くなります。


P1240727.JPG

トゲはT5では簡単ですがLEDだと良く先端を焼いてしまう。そこからダイノスが付くので焼かないように下に置く。

P1240723.JPG


機材にPSEが付いているからって万が一の火事の被害を販売店が保証するとは限らない。そこ良く勘違いしている。あれは単なる販売義務であり使用者には問題がない。

P1240707.JPG

枝打ちしたスギが育った。



P1240706.JPG

ブルーのスギは非蛍光たんぱくだからUVのないT5でも綺麗に色揚がりしました。


P1240722.JPG


ハマサンゴ。3倍の大きさになった。こいつは栄養塩OK。


P1240721.JPG


6年になるバヌアツのウスエダ。成長と白化を繰り返している。


P1240720.JPG


ライブロックに付着していた米粒サイズのシャコ貝が育って来ました。









--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪


dd



べっぴん珊瑚公式サイト