20191212_134013.jpg

ブラックボックスのロングが壊れた。右側だけ青チャネルが点かない。買って1年間に2回目(1回目は保証済み)のトラブルで安定器がパンクしたと思います。LEDはちらほらと壊れる話を聞きます。予備のブラックボックスから安定器を抜いて入れ換えて見る。


20170804_132216.jpg



グリーンなど蛍光カラーの強い珊瑚はUVまたはバイオレットのある青チャネルを強め。ブルーレッドなど非蛍光カラーの珊瑚は白チャネルを強めが基本。両方ある場合は青チャネルが7に白チャネルが3くらいが無難かと。色揚げ重視の場合は点灯を12時間くらい必要かと。




20170804_132203.jpg


ミドリイシを初めたばかりの人はKHとリン酸塩だけ測って他はスルーしても良いでしょう。水温、比重、PHは見て下さいね。定期的に換水すれば他のパラメーターは大丈夫でしょう。ハイエンドユーザーになると各ミネラルを測りORPまで毎日チェックするようになります。





0939029c4b164816e404f3a32c0657cd.jpg



レイアウトに使うライブロックやドライロックの形状でレイアウトの完成度の半分は決まるでしょう。レイアウトの下手な人が行う過ちとは。


⏹️枝状のライブロックをメインに使う。

⏹️タイラップを使う。

⏹️岩を一切割る事なく積み上げる。

⏹️デッサン無しで即席で作る。

⏹️横だけ見て作る。



c77862c3-s.jpg

枝状のライブロックは水通しが良いのですがデザイン重視の海外では殆ど使いません。そもそも枝状を密に組むとデトリタスが奥に溜まり取れなくなります。枝状はメインではなくメインに組んだ後の支え(珊瑚置き)に使います。




6ea4c290.jpg


私が製作したFRP擬岩の上に枝状のライブロックを載せています。もしライブロックにハネモが発生しても枝1本抜けばハネモが廃棄出来ます。



896af7eb-s.jpg


上のレイアウトが完成。


a7780b4f-1.jpg

上のレイアウトが完成。

tR928GD0pH.jpeg.jpg

私が製作したFRP擬岩。

hrdt.jpg


タイラップを使ってアクアセメントで覆うと良いでしょう。タイラップのみだと珊瑚の重みでズレて崩れやすく又、タイラップが不自然に見えます。

あとデッサンを見ながらライブロックをカンシ等でカットしデザイン通りにレイアウトを組み立てます。即席で作ると後から不満が出るので飽きやすい。


uVn9otutZT.jpeg.jpg


横だけ見てレイアウトを作ると珊瑚が載らなくなります。水平の平面を広く取る必要があるので完成をイメージして製作します。


PiQfXzqcMc.jpeg.jpg


上のFRP擬岩を入海した時の画像です。


aJQYQoauGk.jpeg.jpg


私がアクロバティックな盆栽レイアウトに拘るワケとは。

⏹️水回りが良くなるので水流ポンプが減らす事が出来る。

⏹️魚が泳ぎやすく視野から消えない。

⏹️ライブロックが節約出来る。

⏹️底砂が広くなり水槽に清潔感がある。

⏹️砂面に対して岩の接触面積が少ないので硫化水素が発生し難い。


マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪




  • dd



    べっぴん珊瑚公式サイト