20191204_142343.jpg

嫁さんの90水槽用のNEWゼニナイヨsystemを作りました。ケース(40X20X20)1200円にべっぴんスポンジ1200円に底面フィルター自作(1.000円)に塩ビ管500円の製作費が4.000円(*^^*)

製作に許可は要りませんが実績はこれからなので自己責任でお願い致します(*^^*)

20191204_142359.jpg


私が考案したのは底に嫌気スポンジを敷きその上に底面フィルターを設置。はい。ここでピンと来た人はマニアです。


20191204_142439.jpg

スポンジは脱窒に最適な4㎝厚でぴったり嵌め込みます。


20191204_135517.jpg
今日は卸業者の南海魚園さんに来ました。先に連絡を入れれば一般も購入出来ます。

海水魚、 エビ、 サンゴ類 生体専門店 問屋販売業務 営業時間 9時〜18時

大阪市住之江区御崎6-13-12-201


20191204_135523.jpg
南海魚園さんのこのタンクをヒントにしました。底面フィルターのろ過材にライブロックのクラッシュを使っていました。これだ!と。


20191204_135525.jpg

クズのライブロックは需要がないのか南海魚さんやカイナッツオさんにもストックさせていました。


20191204_144133.jpg

マングローブは特に必要はありませんが石灰藻の維持にライトは有効なので植えて見ました。小さなリフジウムですね(*^^*)




20191204_150356.jpg


アクリル水槽でやるともっと楽しいかも。金かかるけど。ライブロックは5キロ使いました。時間を掛ければ珊瑚礫やリング濾材も使えます。



20191204_151928.jpg

ライブロックが好気層(内部の一部に嫌気あり)でその下はポンプから流れる通水層。その下はスポンジで嫌気層に。

上部フィルターとは逆に底面から吹き上げにした理由はスポンジの目を詰まらせない為。嫌気の上には硫化水素を防ぐため水流が必要です。




20191204_150343.jpg
電動ロール式フィルターに10年前に買ったH&Sスキマーに今回のゼニナイヨsystemの組み合わせ。


外部式ゼニナイヨsystemと新ゼニナイヨsystemと比べると。

NEWゼニナイヨsystemのメリット。
⏹️外部式よりコストがリーズナブル。
⏹️酸素が多くバクテリアが活性化。
⏹️メンテナンスが用意。
⏹️マグローブや甲殻類などリフジが楽しめる。

デメリット。
⏹️スペース的に設置が出来ない場合もある。
⏹️市販がなく製作が必要。
⏹️まだ実績がない。



マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪





  • dd



    べっぴん珊瑚公式サイト 



    Screenshot_20191204-151556_Internet.jpg