FITmJxyTe1.jpg


硝酸塩0.00ppm、リン酸塩0.00ppmの超ウルトラ低栄養塩環境(ULNS)がベストだと言う思考は過去の情報です。メタハラ環境以外のULNSだと短期ではパステルになり美しくなりますがいずれ餓死します。理想は魚が栄養塩を出しては脱窒とポリリン酸で消すを繰り返す事。硝酸塩は測らなくて良いからリン酸だけ測り0.05ppm付近に保って下さい。リン酸塩なんか1.0ppm切れば良いです。炭素源使ってもリン酸塩が一向に落ちない時は硝酸塩を測って少なければ魚を足して下さい。硝酸塩やアンモニアの添加はご法度で魚が弱ったり白点付きます。添加剤メーカーは何でも販売しますがベテランが使っていないモノは辞めた方が良いと思います。


sMc0HXbm7R.jpg


アクア用の試薬に関してはホビーレベルの精度なので数値に振り回されないで下さい。特にカルシウムやマグネシウムは誤差が多いです。(トリトンでカルシウム値が440ppm出ても試薬だと390ppmの表示が多かったです)

ハンナのリン酸テスターはとても便利ですが試薬が古いと誤差が酷くなるので試薬は新しいのを使って保管も気を付けてください。




OMYDVglCp_.jpg


珊瑚は綺麗な状態が最も健康な状態です。綺麗=パステルではなく色彩が濃くポリプが咲いてボケずにクッキリしている状態を示します。

ゼオライト(モンモリ)の本来の目的はアンモニア除去なのですが副産物で褐虫藻をコントロール出来ます。

茶色に色落ちした珊瑚をゼオライトで褐虫藻を減らして元の状態に戻します。現状がパステルな時は餓死するのでゼオライトは使っては行けません。

KgdHASLBbH.jpg


初心者に良くある失敗を。

水槽を新しくセットして珊瑚や海水魚をどんどん足します。2ヶ月ほど経ち完成した頃にRTNや白点病で崩壊するケースが良くあります。

特にワイルド珊瑚や大きな成魚を買い集めるとキャパオーバーで崩壊しやすいので短期で完成させない事が重要です。成長させる伸び代の余裕が必要ですよね!






20191115_205726.jpg




ロッソカーズに寄りました。ランボルギーニはカッコ良いなぁ(*^^*)





マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

dd



べっぴん珊瑚公式サイト