P1020644.JPG

八重山と石垣は温帯性と亜熱帯性で、オーストラリアとトンガは熱帯性です。耐気候性が違うので石垣や八重山は楽になります。

ただ八重山のブルーのスギとツートンカラーのスゲとピンクのツツハナだけ難しいですね。蛍光がある八重山と石垣がお薦めします。ソリッドだとレッド系のクシハダ(画像)もお薦め。



P1020642.JPG

初心者のリーファーは八重山や石垣の画像の珊瑚を見付けたら買って見て。良く入荷します。添加やライト(UV)や栄養塩によりグリーンになったりイエローになったりします。


P1020647.JPG


蛍光のポリプを持つスゲミドリイシが5年経つとこうなりました。


PC300564.JPG


国内に八重山や石垣ブリードがある限りフラグ文化には中々ならないでしょう。


フラグ文化が定着すれば個人売買が増えるのでアクア業界は厳しくなり、ワイルド文化が続けばアクア業界が潤う変わりに自然は破壊させるので規制の元になります。

少し前まではインドネシアのブリードと高級珊瑚のオーストラリアと分かれていたのですが、インドネシアの変わりに八重山や石垣ブリードが良く入るようになりバランスが保たれています。オーストラリア100%だとアクア業界は急降下するでしょう。アメリカが今、そうだから。


20160708_200304.jpg

LPSは値段のモノですがSPSは高級なモノを購入しても色落ちさせると価値なしになります。

しかも長く飼えば水槽色に染まるので産地の違いなどわからなくなるでしょう。ブランドコーラルはフラグで楽しむモノだと思います。海外もそうなので。



20160629_004457.jpg



我が家でも1年間絶好調ではないです。12ヶ月中に8ヵ月間が絶好調で残りの3ヵ月間はイマイチです。イマイチの時は何個か色落ちしたり白化するので定期的に珊瑚は購入しています。

イマイチの時には換水したり、ライブロックを少し替えたり、添加を控えたり、光を弱めたり、ポンプを掃除したり、活性炭を入れてみたり、モンモリやレアメタルを新品に替えて様子を見ています。すると1ヶ月後には回復しています。




マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter

---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS