IMG_20170911_141958_191.jpg

アクロバティックな盆栽レイアウトは今では普通になって来ましたね。5年前、ヘンテコなレイアウトだと笑われたのが嘘のようです。

アクロバティックなレイアウトは魚が泳ぎやすいし、底砂をプロフォースで掃除しやすいし、白い砂が広く見えるので水槽が広く見えるし、水回りが良くなるのでメリットしかないように思いますが唯一崩れやすい事がデメットです。




af1d1a7b.jpg


珊瑚は下に共肉が覆ってから上に伸るので珊瑚を詰め詰めに乗せると失敗します。基本的に根元までしっかり光が届き適度な水流が必要でしょう。自然界では珊瑚の間に魚が泳ぐので海流以外にそれも水流に繋がるようです。



5b57cf29.jpg


テーブル系の珊瑚は均等に光が当たるT5が得意分野です。LEDでテーブルを飼う場合はライトの位置を離さないとキツイね。メタハラとLEDとT5を年単位で飼育しましたがT5がダントツで良かったです。スマホからガラ系に戻れないのと同じでLEDからT5やメタハラには戻れない。



9f6b87ae.jpg


メタハラ多灯だと魚さえ入れていれば添加剤は要らないし色揚げも成長も比較的楽なのですがメタハラの球がない、夏は暑い、電気喰う、水槽上がゴチャゴチャする、光調整が出来ないなど今の時代には中々難しいです。



IMG_2937.JPG


関東のT氏に製作依頼を頂いたドライロックのレイアウトですがアクアセメントを使わないととても固定出来ません。



IMG_8019.JPG



底砂が良く見えるとワイド感が出て掃除もし易いです。タイラップで岩を固定するやり方もありますがズレて崩れるのでお勧め致しません。あとボンドも強度が足りないのでやめた方が良いでしょう。FRP擬岩を接着させたい場合はFRP補修キットしか無理でしょう。

マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter

---------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@「べっぴん珊瑚オンラインサロン」で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。 

on.gif
--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------


dd



べっぴん珊瑚公式サイト