P5070106.JPG


1年前に買ったアクアギフトのフィーゴ。ストロベリーやスパスラータやハリエダなどオーストラリアの固有種の中ではフィーゴの維持は容易です。

P5060094.JPG


海外(R2R)では水質(アミノ酸系の添加剤や珊瑚フード)で珊瑚の色揚げを行いますが、国内はメタハラの名残なのかライトの波長で色揚げようとします。メタハラの波長とLEDの波長は別物なのでベルリンsystemに拘る方はメタハラをお勧め致します。

とは言え珊瑚は水質7に光3。高級ライトを吊り下げているアクアSHOPの珊瑚も色落ちするので水質作りが大事です。私も含め海外のリーファーはミドリイシの色揚げにPAR値を見る事はあっても国内のように波長を求める事はしません。それが証拠にメインライトしか使わないですから。

波長はライトメーカーの仕事です。波長の悪いとされるT5の実績が高いので波長論の信用性も疑わしいと感じます。



P5070123.JPG



レア魚やレア珊瑚を好むのも国内の特徴です。レア魚の多くは国内に輸入させますしストロベリーやスパスラータは国内へ大量に輸入されています。海外のリーファーは水槽全体で鑑賞価値を高めるのでレイアウト、ライト、水槽周辺も含めて鑑賞します。日本人は金魚文化だから生体を見るだけ?


P5070115.JPG



メタハラであれば昼間にポリプが咲かなくても問題がないようですがLEDの場合は咲かせないと厳しいのではと。蛍光タンパクが大盛でLEDと波長が合えば咲かなくても良いのですが、メタハラと比べるとターゲットが少ないように感じます。少なくてもポリプさえ咲いていれば安泰なのは間違いないです。



P5070113.JPG




大きな珊瑚は影が出来やすいので難しくなります。特にLEDは。



P5060099.JPG


全景はベターとした色彩の珊瑚が綺麗ですね!


IMG_20190502_174516_164.jpg



私の休日の特等席です(⌒‐⌒)

IMG_20190620_105858_933.jpg


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@
「べっぴん珊瑚オンラインサロン」
で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。


べっぴん珊瑚  別サイト



最新RSS



べっぴん珊瑚公式twitter