FypcL81q5m.jpg

今日、カーリーが消滅したのでモロコシハギを撤去しました。このモロコシちゃんはカーリーが居なくなると珊瑚のポリプを突くので最近は居れなくない。嫁さんの水槽にもカーリーが居るのですがウミフクロウは全滅しモロコシハギは家族会議により入れない事に。なので魚水槽にどぼん。

カーリーは主にライブロックから入りますが珊瑚の台からも来るので小まめにチェックが必要です。本当にカーリーはウザい。

1IHFn72u9C.jpg


珊瑚飼育は水質7に光3と言われています。日本では光の波長に拘る傾向がありますが海外ではPARに拘る事があっても波長を増やす為にスポットLEDを足す事はしません。ただしスポットLEDが悪いわけではなくタコ焼きにマヨネーズ、ざるそばに生卵など結果が良くなれば何でもアリだと思います。ただ私はしませんが。


70Vwix6tNf.jpg


水質管理を年中完ぺきに熟せる人などいません。「観察力」さえ身に付けばエラーをいち早く回避出来るのでそこが重要。ライトの故障は直ぐに解るけど、CAリアクターの炭酸切れによるKHダウンや自働給水の故障による比重ダウンやクーラーやヒーター故障による水温変化は中々気が付かないモノです。アクアPCでAI管理が出来ればエラーも少なくなるでしょうね。



WQC-22A.jpg


水質検査器を使って見ます。プロ用は本体もですが特にセンサーが大きい。本日、各項目を校正しました。




20190515_173717.jpg

PHは8.22。消灯するとPHが7.5まで落ちる事があります。リフジを付けて24時間点灯させるとマシになるかも。



20190515_173732.jpg
塩分濃度は36.2‰で水温は25.0度。

20190515_190621.jpg

ハンナの塩分濃度計だと1.025で水温は24.9度で簡易テスターとしては上出来です。

20190515_195454.jpg


アタゴの塩分濃度計ですがまず水温が27.7度と誤差が気になりますが1‰の誤差は優秀だと思います。アタゴが3万でハンナがその半額なので(σ*´∀`)はハンナ(LSS)をお勧めします。


20190515_194101.jpg


1円の水温は24.6度と誤差が0.4度なので中々優秀です。

20190515_202710.jpg

電子サーモの水温は25度と誤差がありませんでした。外部式サーモはこれがお勧め。

20190515_173742.jpg
濁度は0mg/Lと透明度が抜群でした。


YP63FS2qb4.jpg


嫁さん水槽の調子がとても良く成長スピードが凄く早い。ポリプの咲きが良く珊瑚フードやアミノ酸の吸収が良いねぇ(⌒‐⌒)


eGq9cFmhXI.jpg

Screenshot_20190515-215359_Internet.jpg
土壌バクテリアを使うとそれだけでも栄養塩が減るのに飼育水の透明度が格段とアップします。スキマーのカップを見れば汚水の回収率が確認でしますから。あれ?アクアギフトに土曜日に納品してもう土壌バクテリア売り切れやん…。

1557901397828.jpg





アクアギフトにマニラのベントラが100匹と大量入荷!なんと!9800円です!。ベントラは待っていたから(σ*´∀`)も買いますよ!10匹だと9万円で1匹9千円!!

Screenshot_20190515-215538_Internet.jpg

Screenshot_20190515-145401_Internet.jpg