f3bdf3b5.jpg


2013年にギフトで購入したバヌアツのウスエダです。当時、超ウルトラパステルな珊瑚を買いましたがこのような褐虫藻の抜けた個体はスルーするのが懸命。



8f6ae858.jpg



バヌアツのウスエダも6年間に白化と成長を繰り返しました。ウスエダは水質が変わると一気に白化するので長期飼育は一般的に難しいとされています。



P5070118.JPG



そのバヌアツのウスエダは去年、台風大規模停電で半崩壊したのですが嫁さん水槽で回復中です。(⌒‐⌒)もうバヌアツの珊瑚はないので希少な珊瑚になりました。


y.jpg

八重山ブリードのスゲミドリイシは個体と環境によりヱヴァンゲリヲンになります。インドネシアやオーストラリアの根本がベージュのタイプは先端だけパープルになります。


62166487.jpg



色揚がりした八重山のスゲミドリイシ(ヱヴァンゲリヲン)です。数年前に白化させてしまいましたが色揚げは難しい種類です。



0u-2.jpg

我が家のインドネシアのブリードのスギミドリイシですが八重山ブリードとはタイプが随分と異なります。



7af9b276.png

U.S.ピカチューです。イエローマジックとかイエローファンタジーとか色々なペットネームがありますが最近は何でも商品名にピカチューと書くそうです。(言ったもの勝ちなんだとか)


211fbd19.jpg



これも6年前にギフトで購入したバヌアツのメロンケーキです。当時は爆発的な人気があり毎回即完売。色揚げはとても難しい珊瑚でした。



92a766d0.jpg


こちらはバヌアツのレモンケーキ。メロンケーキとほぼ同じ。これもメロンケーキも私が命名したのですが今で言うピカチューですね。


f1dc31d3.jpg


メロンケーキも飼い込むと濃くなりパープルが増えて来ます。


852acecb.jpg


レモンケーキ、メロンケーキは初めだけで半年も経てばうまい棒の明太子味に(^-^;

c94e70cc.jpg


7年前ですが庭に太陽光を使ったリーフタンクを作った事があります。夜間には4Wの観察照明を点けていました。タンクの幅は1メートルで水槽の上に太陽光を集めるリフレクターも付けています。



3a7aa043.jpg



地熱エコシステムと言って地下の冷たい風を水槽に送風します。


d575bb69.jpg


屋根はガラス貼り。コモンやLPSがメインでした。

b88c0127.jpg


珊瑚に飽きて近海魚の生け簀に変えました。殺菌灯、オゾナイザーなど。

beea5a79.jpg

アカグツ、マツカサ、ゲンロク、ミドリフサアンコウなど。

e47472d9.jpg

当時は研究熱心だったのでニコニコ動画の司会もさせて頂いていました。



W3RaCdUlew.jpeg.jpg

私=珊瑚のイメージがあるようですが魚の方が長くて得意なんです。(σ*´∀`)は魚飼育を語りませんので過去の記事を。

白点病治療について

オニヒトデで白点病治療の実験




u-1.jpg

Screenshot_20190514-143016_Internet.jpg





べっぴん珊瑚  別サイト




アクアブログ更新RSS募集♪



dd
べっぴん珊瑚公式サイト