20160705_203942


今、珊瑚部屋のリフォームをし明日に完成します。DIYでフローリング張り替え、壁張り替え、レンガ壁、水槽のキャノピー製作と結構忙しかったです(⌒‐⌒)

アクアリストは比較的、自作が好きな傾向があり研究心、向上性、観察力も伴っているので実に個性的な人ばかりです。それが人間味があり楽しいですよね。悪く言えば変人ばかり?!


20160708_200309




メタハラ+水換えだけでも珊瑚は飼えるし色も揚がります。ググるか古い号のマリン雑誌を見れば確認出来ますが水槽が大きく飼育暦が10年とか独学でスキルを上げたベテラン勢ばかり。

日本国内のベテラン勢は基本的にベルリンsystem保持者なので、波長の情報を発信しても海外のゼオビットフォーラムのように添加のパラメーターや添加量等の情報を発信する人は余り居ませんでした。

当blogはBP-system及び添加やシステムについて語ります。ライトに関してはPAR値を配信しそれ以外は好みで宜しいかと。ベテランほど拘りが出るので最新型で高価なライトを購入しますが、実際のところスキマーも含め珊瑚の飼育には対して影響しません。2万円のブラックBOXでも20年前のH&Sスキマーでも色揚げは可能です。

「この最新型のLEDを使った途端、珊瑚の色が揚がった!」

と聞くと今まで故障したライトでも使っていたんだなぁと思ってしまいます。逆に

「話題の添加剤を使った途端、珊瑚の色が揚がった!」

と聞くと、それがべっぴん珊瑚でも珊瑚が弱って褐虫藻が抜けただけだなぁと思っています。べっぴん珊瑚で色が揚がる時はポリプが咲くようになった時だけですから。

土壌バクテリアや炭素源でシステムを構成し、アミノ酸やビタミンや植物性プランクトンフードでポリプ食化を促進させて、金属イオンで色揚げさせる。一連の流れがあってこそ色揚げに辿り着きます。




20160708_200304



最近は陸で養殖させた人工ライブロックが輸入されています。カーリー、シャコ、カニの厄介者がいないのでメインのレイアウトに向いていますね。真面目な人?はオーストラリアのライブロックか沖縄を含む養殖ライブロックの2者選択になるでしょう。

レイアウトに使うなら人工の養殖ライブロックが優になりますが、水槽の立ち上げ目的なら天然ライブロックの方が優になります。陸の養殖では海中に棲むアナモックス菌やアーキア菌が付かないから。





20160712_003053



植物性プランクトンフード!「REEF CHARGE」を販売して3年になりますが土壌バクテリアと共に良く出ています。当時は波長主義の国内情報ばかりでミドリイシに餌を?はぁ?って感じだったように思います。今は当たり前ですからね!!(⌒‐⌒)





20190103_102350.jpg



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



べっぴん珊瑚  別サイトhttp://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/



べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト