Screenshot_20190422-091728_Facebook.jpg

オーストラリア在住のお友達がフランスの有名なメディア「Recifal」に載りました。フランス語でべっぴん珊瑚のセメントとリーフチャージと嫌気スポンジが記載されています。(⌒‐⌒)





20190422_092912.jpg
最近は中華のDCポンプやLEDなどの性能が上がりアメリカやオーストラリアでも良く販売されているそうです。ただネットに公開するようなリーファーは中華を買わないだけだそうな。あと海外はリビングに水槽を置くので安全性の面で中華を避けるとも聞きました。

以前はゼオビットやUVを強化させたLEDなど色揚げ目的とした攻めのアクア用品が流行っていたのですが、近年は安全性を重視した守りのアクア用品に変わって来ました。珊瑚が年々稀少になりリスクを避けているとも考えられます。




small.jpg


べっぴんセメントで素敵なレイアウトを製作されています。ライトは新型のウイング付きのマックススペクト。日本は海外と比べ生体は安いのにライトが高く海外ではブランド物1台10万円以下が普通。ですが仕方ない話で、アメ車のカマロも国内では500万円するのにアメリカは大衆車扱いで250万円です。ガソリンも倍以上違いますから。




smallNUO103NW.jpg



レイアウトでリーフタンクの全景が半分決まります。海外はセメントや擬岩を使うなどレイアウトに時間を掛けています。国内でも最近は凝られていますよね。大きなワイルド珊瑚を使わないフラグスタートです。




Screenshot_20190422-100157_Instagram.jpg
むつよし様のInstagramでべっぴん珊瑚について投稿されていました。こちらもワイルド珊瑚を使わないフラグスタートです。


Screenshot_20190422-083522_Instagram.jpg
まさにその通りで照明も飼育水も天然を再現するベルリンシステムもありますが、ゼオビットやべっぴん珊瑚は色揚げを目的とした人工的なBP-systemシステムです。例えるならお花や野菜にミネラルや栄養価を人工的に与えて野生より美や味を高める飼育法でゼオライトを使う事から特有のマニュアルがあります。むつよし様が色揚げさせた珊瑚を紹介致します。(⌒‐⌒)



smallWLAN5N95.jpg


スゲミドリイシかな。綺麗なツートーンカラーですね!


small.jpg

ロリペスかな。蛍光が凄い。


hggh.jpg


ゆらゆら系はアミノ酸と珊瑚フードが効果的。


gg.jpg

ハナヤサイのフラグですね!凄い発色です。


hu.jpg

ハナガサかな。


0uu-1.jpg


オーストラリアは天候悪化と乱獲でハードコーラルが減り現在は遠方のダーウィンやマッカイで採取されているそうです。インドネシアの珊瑚輸入規制もあり今、オーストラリアでは珊瑚の価値が高くなり欧米や北米から激美珊瑚の争奪戦だそうです。

それに対して国内では需要より供給が上回り珊瑚は価格競争の真っ先中。国内に至っては珊瑚の価値が低く、当然ながら良い珊瑚を安く200ピースと少量で仕入れようとします。海外は逆に金を積んで良い珊瑚を1.000ピース単位で爆買いしていると聞きます。

外国のアクア業界では金を積んでも綺麗な珊瑚を輸入して分割し高額で販売しています。国内では価格の低い珊瑚を輸入し色落ちが怖いのでワイルド個体を直ぐに販売します。色落ちさせると売れなくなるので次の入荷を急ぎます。すると在庫が増え採算が取れなくなる。

ユーザー際にも珊瑚を守る認識が必要で、上記の2名のようにフラグスタートまでは言いませんが、稀少な珊瑚を白化させないスキルを持って頂きたいと思います。





y-1.jpg

オーストラリアの珊瑚はなぜ冬場だけ白ボケたパステルが良く届くのか?

南半球のオーストラリアでは四季が反対で真夏ですがシッパーの管理は完璧で問題はないそうです。ただオーストラリアの空港までは国内線を使うので下手に送ると荷物の待ちの時間に外気で放置されて温度で褐虫藻が抜けてしまうようです。なのでシッパー選びも需要なのですね。




IMG_07982_zps97lcjajc.jpg


画像はインドネシア


オーストラリア産でトゲサンゴやスギや巻いたコモンが殆んど入荷されないのはなぜ?

オーストラリアの異常気象で上層部にあるトゲサンゴやスギは壊滅したそうです。それでも探せばスギミドリイシはあるそうですが欧米での人気が低くて敢えて採取はしないとの事でした。巻きのコモンはあるそうですがオーストラリアでは自然保護の為に丸ごと採取しないので破片で入荷してました。

オーストラリアも乱獲をする漁師(業者)がいるそうでグレートバリアリーフからオーストラリアの珊瑚が消えるもの時間の問題とか。その話を聞いて珊瑚をもっと大事にしようと誓いました。






20190422_110701.jpg

お陰様でべっぴん珊瑚ユーザー登録数が817名になりました。(^人^)

Screenshot_20190422-092955_Internet.jpg