20190414_132141.jpg


右のコモンをコーナーボックスに接着していましたがバランスが悪いのでプラスチック縛弾で擬岩に固定し直します。



20190414_133157.jpg 


5㎝真ん中に寄っただけであまり変わらないけど本人は大満足(⌒‐⌒)

M1mavBzqIk.jpg


珊瑚やレイアウトに触っては行けないのは解っていますが、気に入らない物はしょーがない。触って調子が悪くなる事はあっても調子が揚がる事はないので。(ダメージが出ない事を祈る)これで暫くお触り禁止🈲


ChCEmKh_pn.jpg


べっぴん珊瑚2019年仕様はLED対応バージョンなので波長に負けない濃さが売りになっています。メタハラを沢山吊るせば添加剤を使わなくても大量水換えさえすれば色揚がりも可能でしょう。そのベルリンsystemでも職人技が必要なので「これさえ使えば海外のような激美のリーフタンクが作れる」みたいなのは惚れ薬同様に存在しません。

P4140005.JPG


本日、OLYMPUS TG-5で撮影。(オートモード)左奥のスパスラータは激しく色揚がり中~♪スパは添加が良く効きますね。


P4140001.JPG


バリ・ブリード・のスゲミドリイシも成長モード&色揚がりしている最中です。右はトンガ産のショウガ。




20190414_164726.jpg


珊瑚は主に褐虫藻でエネルギーを得ますが、飼育水に溶け込む有機性栄養素も良く給餌します。勘違いしやすいのが栄養素をリン酸塩で補う事で無機酸のリン酸塩は褐虫藻の栄養素。

ポリプのご飯は有機性栄養素でありアミノ酸、ビタミン、たんぱく質、炭水化物、脂肪酸です。ポリプ食化に必要なのは有機性栄養素の方。ちなみに魚に生餌(冷凍)を与えると同時に珊瑚も有機性栄養素を与える事になります。


P4140002.JPG


去年の台風21号で破片が残り復活して来たオーストラリアのストロベリーです。大きくなって来ました。


P4140003.JPG


こちらも。


20190414_131951.jpg


嫁さん水槽のスギを入れ換えました。後ろのブルーのスギ(八重山)が色揚がりモード、手前のスギは成長モードに入ったのが理由です。


 
HMwMG8pcvu.jpg


プチ・レイアウト(左)完成。



P4140015.JPG


元野良猫のみねちゃん。呼んだら犬みたいに飛んで来ます。



Screenshot_20190414-174623_Internet.jpg









べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




べっぴん珊瑚公式twitter
https://twitter.com/ghXO87fqwYVN3e0


dd
べっぴん珊瑚公式サイト