5d9826c1-s.jpg

FRP擬岩を製作した第1号はギフトの展示水槽です。2メートルのレイアウトを完成させているのは弟子の嫁さんです。当時はFRP擬岩の上にライブロックを載せてタイラップで縛る方法でした。(現在はFRP擬岩のみ)


ccf89f8f-s.jpg


アクロバティックな盆栽レイアウトは死角がないので魚を泳がせるのに向いています。あと底砂が広く見えるので清潔感があり水槽が明るくなります。


b3310426-s


リーフタンクの天敵は藻、ダイノス、シアノ、カーリー、ミノウミウシ。困ったらべっぴん珊瑚ユーザー専用LINE@で相談受けます。

yjimageX39UPAEU.jpg

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。


c9420598-s.jpg


90の規格水槽にゼニナイヨsystemと盆栽レイアウトをした過去のギフトの展示水槽。気が付けば6年前になります。


50832143-s

バヌアツ珊瑚の売れ残りでレイアウトを組む(σ*´∀`)

84656360-s

1年後です。アクアギフトの日々の添加や管理により観賞価値の高いリーフタンクになりました。このレイアウトの底砂の下には底面吹き出しと嫌気スポンジが埋まっています。ちなみにサンプはコールマンのキャンプ用のクーラーボックス。


c77862c3-s.jpg


7年前のセメント+ライブロックを使った盆栽レイアウトです。ライブロックに穴を開けて透明のアクリル棒を挿す事で珊瑚の置くスペースを拡張させます。



896af7eb-s.jpg
セメント+ライブロックのレイアウトが完成。


cd106817-s

ホームセンターのセメントで作るとPHが20まで上がるので使えません。また灰汁も出ます。


20160413_133522



1.5キロと量が多く作業時間は30分と丁度良い。マリン・アクアリウム・デザイナー推薦のアクアセメントです。


20160413_132650



本製品はキットです。



Untitled-3



べっぴんセメントはR2R公式でも紹介されました。


20160404_190858


無地。


20160409_174311


塗装すると。


20160416_132208


ホームセンターで小石を買ったり珊瑚礫など混ぜて使用する事も出来ます。


20160416_164909


コーナー用のバックウォール。


20160416_164916



無地。


20160416_165143


塗装。


20160416_165150


塗装はホームセンターで安いラッカー缶スプレー(アクリルラッカー)を使います。


20160416_165205



ライブロックの固定にも使えます。どん臭い人だとレイアウトが作れずに固まるかも・・。


IMG_7256


30分以内で作れる小さなレイアウトだと陸で接着させて完成させてポチャンさせる方法もあります。べっぴんセメントを使用しました。


20170418_122225.jpg
レイアウト構成の仕方

1、海外の目標となるレイアウトを探す

2、ライブロックか擬岩が選択する

3、図に構図を書く

4、材料を調達する

5、イメージ通り製作する


50d4829c.jpg



時々、ライブロック同士をタイラップで固定させる方の質問が来ますが珊瑚を載せると崩れて来るのでお勧めはしません。またタイラップが不自然で見た目がね。





最新RSS



dd
べっぴん珊瑚公式サイト