72bc4d10-s.jpg
添加剤を使ったレッドチューリップ計画は3年前から当blogの企画ネタとして公開しています。尚、べっぴん珊瑚 レッドチューリップ ストロベリーとググれば過去の記事が出て来ます。

画像は過去にR2Rで話題になったレッドチューリップです。フォーラムではこれは画像加工だとも投稿させていましたがそこは一旦置きます。



7e6f390c-s.jpg



ここまで来るとストロベリーではない気がしますが目標に担げたいと思います。





FB_IMG_1530334813394.jpg

ストロベリーのアクロポラではなく画像のコモンたったりして。


20150822_203919.jpg

3年前にエキゾチックアフリカさんで購入したオーストラリアのストロベリーのフラグで丁度、テスターも含めべっぴんのOG-01とレアメタルの実験にしました。これで効果が現れなかったら詐欺になる(。>д<

20170202_214507.jpg


べっぴん珊瑚は容器が美しく添加が楽しくなります。無添加、無着色に拘った純国産のケミカルです。



67b884b6.jpg


T5(ATI)ですがレッドチューリップに近づいています。LEDはなし。レアメタル(バナジウム)はピンクを濃くしてOG-1は蛍光たんぱく(シアン)を強める事を確認しました。



20160315_125838.jpg


どんどんとフラグが成長しています。ストロベリーは成長モードに入ると綺麗になります。


20160316_121419.jpg


本日、べっぴん珊瑚ユーザー専用LINE@で飼育に関する情報を配信させて頂きました。


20160629_004428.jpg

消灯後に植物性プランクトンフードのリーフチャージを与えています。咲きやすい夜間が有効です。

BuXOcoVp9J.jpg



2016年の12月31日にイラン実験を事をした(。>д<) しかも水酸化カルシウムが多過ぎた。


lZFmEGxtXB.jpg


これが一度目の半崩壊です。詳しくは過去のblogにて。



20170207_203256.jpg

やっちゃった(*ToT)


IMG_8732.JPG

ストロベリーもヤラレたのでバラバラに分割する事に。しかし現在は割った個体は全て復活 q(^-^q)


P8120312.JPG

ここまで来るのに1年半も掛かりました。この復活の早さもべっぴんアミノ酸とビタミンの力だと確信しました。



P8120315.JPG

今は綺麗ですが今年の正月(1月)にも調子を落としました。その原因とは。


zLNPRRXzWl.jpg


T5からLEDにフルチェンジをしたからです。べっぴんレンズが当時はなくて珊瑚を焼いてしまいました。


IMG_2893.JPG

2018年1月18日(blog画像より)です。シアンは飛び茶色に。ストロベリーは色揚がりに半年掛かりますが色落ちは一瞬です。



P8120316.JPG

昨日撮影。オーストラリアのストロベリーでもべっぴん珊瑚ヒストリーがあります。



9f6b87ae.jpg


私も初めの頃はメタハラ多灯の波長信者でした。なのでメタハラ、T5、LEDの全てを経験していますが波長の欠陥だと言われているT5が一番色揚がりしました。つまり波長が全てではないって事。


1bd62f45-s.jpg
f85737d8-s.jpg

べっぴん珊瑚はアメリカとオーストラリアにも輸出(PayPal)しています。




べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



dd
べっぴん珊瑚公式サイト