IMG_0703.JPG


FRP擬岩は2013年製作だから4年もレイアウト変更はしていないので見飽きた感はありますが、10年はこのままニョコニョコと育てて行きたいと思います。つまりZENI-NAIYOシステムは4年の実績があるって事になります^^

IMG_8452.JPG

今年の1月に塩化カルシウムの実験で大失敗してダメージを食らいましたが現在は復活しています。当時のOGストロベリーのフラグ(2年物)はこの有様。

20170119_131346.jpg

当時は白化するかと思いましたが現在は。

IMG_0708.JPG

目標だったレッドチューリップになって来ました^^ 周囲のレッドとグリーンのコモンに囲まれているので根元はヤラレそうだけど。

IMG_7485

2015年(2年半前)エキゾチックアフリカさんにてOGストロベリーの初入荷の時に購入し去年の暮れに撮影した画像です。倍の大きさに育っています。

20170116_193847.jpg

そのストロベリーも今年の1月に塩化カルシウムの実験で大失敗してダメージを食らいました

IMG_8455.JPG

根元が白化したので3分割して戻しました。

IMG_0713.JPG

分割した2個は並べて固定させて現在は完全復活しFRP擬岩に活着しています。もともとシアンが薄いストロベリーでしたので2年半過ぎた今も購入した時と変わっていません。

IMG_0717.JPG

こちらは数ヶ月前にアクアギフトのべっぴん珊瑚祭in苺で購入したOGのストロベリーです。色彩は購入時のまま
維持が出来ています。

IMG_0720.JPG

ストロベリーは確かに綺麗だけど一旦色落ちするケースが多いので喜び感よりもがっかり感の方が多い気がします。スパスラータも同じですが。個人的には入荷時の色彩を保てないオーストラリア産の珊瑚より、色揚げが期待出来るネシアの珊瑚の方が好きです。現にZEOVIT本社の水槽もネシア(バリ)のブリードしか使用していません。ただアクアショップの販売水槽でオージー珊瑚を見た後にネシアの珊瑚を見るとクソに見える・・。

IMG_0711.JPG

バリ・ブリードのブルーのスギも色が揚ると綺麗になります。あっ!それは高級なフィジーのハナヤサイ(><)。

IMG_0712.JPG

バリ・ブリードは添加剤で綺麗に色が揚りやすいです。オージーは色を守るのに精一杯。映っているストロベリーは3分割した1個です。

20170202_214523.jpg

カキ氷のシロップではありません。高濃度・高品質・無添加のべっぴん珊瑚です。

IMG_0701.JPG

嫁の水槽の底砂をプローフォースで掃除していたら左のOGのウスエダにコツンとぶつけてしまった。これで2~3日は咲かないですね。ウスエダは触るとアウト!それくらい珊瑚はデリケートなのです。図太い珊瑚もありますが。

20170920_130450.jpg

玄関は実験水槽ですがジオラマみたいになって来たなぁ。

dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。