small.jpg

先日、べっぴん珊瑚ユーザーさんから添加レシピと珊瑚の画像を送って頂きました。かなりべっぴん珊瑚の添加で攻めてられます。

炭素源で白点病が出たという相談をLINE@に頂きましたので回答致します。

べっぴん珊瑚セメントでレイアウトを製作されたそうで、対策にライブロックをサンプに出す事をアドバイスしますと既にヤフオクで発注済みとの事でした。パチグー♪

炭素源(すっぴん)を投与すると嫌気バクテリアが脱窒反応を起こします。その際、亜硝酸を一時的に発生するのですがバクテリアにより直ぐに消滅しますが、凝岩の環境で好気バクテリアが少ないと魚が亜硝酸中毒になり白点病に掛かりやすくなります。対策は生物層の熟成ですがライブロックの追加も有効になります。尚、ゼニナイヨsystemは脱窒反応で発生する亜硝酸の戻りを半強制ろ過の硝化で打ち消します。

1503667256784.jpg
LEDの位置も水面から高くて添加が良く効くでしょう。べっぴん珊瑚はT5とラディオンプロが最も色揚げの実績があります。

1503667287038.jpg

魚が少なく添加で攻めて居られるのでゼオビットみたいに綺麗なパステルになっています。色彩を濃くする場合は魚とアミノ酸を増やして、レアメタルとモンモリは逆に減らすと良いでしょう。褐虫藻を少し増やすと安心感が出ます。



1503667283985.jpg

レアメタル(バナジウム)が多いとピンクやオレンジ系が良く出ます。レアメタルとかべっぴん珊瑚のOG-1は珊瑚の色彩を出すことを確認しています。入れ過ぎると褐虫藻が飛ぶので注意して下さい。


1503667279730.jpg
観賞魚の添加剤は採算の問題で本来、農作用(工業)を使っているのですが、べっぴん珊瑚は人用のケミカルメーカーが製作していますので食品レベルです。レアメタルもモンモリも人間用(認可)でリーフチャージの植物性プランクトンも人間用のマイクロアルジェ社です。アミノ酸は釣り用ですがチャーハンが作れるほどの高品質を使用しています。私は医療関係が本職なのでコネをフル活用しています。



1503667274798.jpg

珊瑚の選びがとても良いですね!殆ど私の珊瑚と同じです(#^.^#)


1503667271838.jpg

べっぴんセメントで上手くレイアウトを製作されていました^^

logo-narrow.png
IMG_0830.JPG


MACNA 2017 New Orleans
https://www.reef2reef.com/forums/macna-2017-new-orleans.924/




20170825_150923-2.jpg


20170825_151130.jpg



20170825_150131.jpg



A cool $5800 Will get you one of these beauties!

20170825_150115.jpg

Chaetodontoplus conspicillatus i.e. Conspicuous Angelfish or Speckled Angelfish. F1 filled generation captive bred. Poma Labs.
コンスピのブリード(F1)が出来たそうです。

macnaimage.png


superzoo1.jpg

20170825_180710.jpg

corals-for-charity-2017-reefs.jpg

https://reefs.com/event/corals-charity-2017/

最新RSS

  • 添加剤と照明NEW!
  • サンゴとお別れNEW!
  • LEDZealの秘密兵器とか!
  • 再度タイムアタック
  • 30cmキューブハイOF水槽、畳みました。
  • スタポ復調の兆し
  • ミドリイシ失敗
  • Goofyさんスイハイ


  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

    btn_add_line

    恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。