IMG_0001.JPG
この業界は大変だとアクア業界のブログで目にしますが、日本中のどの業界も大変で楽ではないです。アクア業界もchar●さんやジェック●さんのように犬猫用品を扱うような大手企業は良いと思いますが、スタッフを雇って経営している大きなアクアショップは大変だと思います。

最も廃業率の高い職業は飲食店で5年以内に18%(2015年データー)も廃業になるようです。退職金を使って飲食店を初める方が後を立たないそうですが、私益を上げている大手チェーンの飲食店のシェアが9割を占めているのでそこに個人が割り込むのは並大抵では出来ないでしょう。アクアショップは数が少ないので飲食店に比べればまだマシな方だと思います。

ただ町の中華料理店は家族経営が多く、また自宅兼ともあって経費が掛からない事から潰れにくいそうです。COGS(原価)+レイバー(人件費)の割合が55%越えると経営が困難になるようで、残り45%の中から家賃、電気代など経費も嵩む事からスタッフさんの労働や卸業者の支払いにしわ寄せが来るのは目に見えています。逆に人件費が掛からない個人のアクア業者は潰れ難いとも言えるでしょう。

松居一代さんのSNSの使い方を見ての通り、情報の配信は個々でTV並みに行えるようになりました。食べログで評価が上がれば直ぐにその店は行列が出来ます。が、飽きるのも早い。また流行ると似た店が隣に出来るので長く流行られる事が出来ないです。(欧米ではライセンスがありライバル店が作れません)アクア業界の宣伝の仕方も変わって来そうです。


これからは個人ブランドの時代になり個人でサンゴをブリードさせて販売したり(最近ではマメスナでは良く見ます)用品を輸入及び販売する事業者が増えて来るでしょう。レイザーラモンHGさんの奥さんも個人で稼ぎましたよね。私もレッドドラゴンやピカチューのようなブランド珊瑚の養殖を確立させて見たいです。

https://context-thinking.com/hg-sumitanianna.html

珊瑚の生体の需要と供給のバランスは崩れ始めていると思います。恐らく毎月1.000ピースは国内に輸入されていると思いますが需要は7割ほどではないでしょうか?アクア業界は狭い牌を取り合うのでギスギスしていますが、私はこのLINEブログを通じてリーフタンクユーザーという裾を広げたいと思い出来る限り楽しいブログ作りを作るように心掛けています。

これからも応援お願い致します。

IMG_9996.JPG
T5は波長不足で白ボケし易い反面、ポリプが良く咲くので(これは嘆きの手だね)添加剤が良く効きます。白ボケは添加剤(有機)で色揚げは容易ですが茶色(褐色化)になると添加剤の効きが悪くなります。それは褐虫藻の過多が原因なので栄養塩を減らすか魚を減らすかゼオライトを使う事に。

照明を強化させるとOHラジカル効果(活性酸素が珊瑚の先端に集まる)で褐虫藻が飛んで行きます。それでスポットを当てると茶石が綺麗になる。ただし強光が続くと焼けて先端(成長点)が潰れてしまう事もあるので気をつけます。(基本的にスポットは水面から離す)1,2W素子や光量が調整出来るスポットは使いやすいですね。

UVを好まない珊瑚にUVを当てると褐虫藻が増えることもあるので灯具に合った珊瑚選びが重要だと思います。

IMG_0003.JPG
 


私は海外寄りの考え方なのでメイン灯具のみで珊瑚を飼うスタイルを貫きます。個々珊瑚の色揚げも大事だけどリーフタンク全貌の美観はもっと大事だと思うので。恐らく家族は皆、そう思っているのでは?


最新RSS


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。