20170327_130102.jpg
本日、ポリプがご機嫌だったので撮影しました。嫌気スポンジの使い方がイマイチ解らないと質問がありましたので簡単に説明致します。

嫌気スポンジはエーハイムなどの外部フィルター又はサンプに沈めますが飼育水を通さない(強制濾過不可)のがコツです。スポンジを厚い底砂の代わりに使うので無酸素の場所を作って栄養塩を減らします。それを脱窒と呼びます。

ミドリイシなどの珊瑚は綺麗な海水(低栄養塩環境)を好むので脱窒を使うか、大量水換えをするかの二者選択になります。私が推薦するBPsystemは無酸素の場所が必要(嫌気領域)なのでスポンジがその役目を果たします。

20170327_130324.jpg
土壌バクテリアは他のメーカーさんのバクテリアとは違い嫌気バクテリアがメインになっています。元々は生ゴミを処理するコンポストの土壌細菌ですので汚物を分解する修理能力は高いです。またスッピンには土壌バクテリアの餌(培養液)が含みますので兼用する事により効果はアップします。

20170327_130331.jpg
ミドリイシ飼育は水質を安定させるのに兎に角時間が掛かるものなので気長に楽しんでください(#^.^#)

bClCAuSWvA.jpg
透明度もバッチリです。T5の場合は透明度が悪いと色が揚りません。そう言う意味ではパワーのあるLEDは有利ですね!T5とLEDとではメリットだけを言うならLEDの勝ちでしょう。カラフルな素子で演出効果(ライトマジック)もあります。

20170326_200132.jpg
ジェムタンさんはどんどんと大きくなります。綺麗なハギですね。

20170327_130035.jpg 
なぜか私が水槽の前に立つとパープルクィーンが中央の穴に潜みます。

20170327_222330.jpg
PPタワシ濾過+土壌バクテリアの立ち上げで全員元気にしています^^白点大魔王は2400円(税抜き)になりました。
最新RSS

dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8

 
べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。