20170322_214537.jpg
変な場所にミューカスが?まるで犬のヨダレみたいですね^^;

20170322_214520.jpg
犯人はヘビガイでした。ピンセットで除去しました。サンゴフジツボは放置させていますがカーリーとヘビガイとミノウミウシとキモガニだけは我が家では駆除します。

image_large 
世界のadvancedaquaristブログに「ヘビガイはサンゴの成長を妨げ時には殺す」と記事に出ていました。英文の記事によると

ヘビガイ(チューブワーム)は管の先端から粘膜の網を投げプランクトンを捕まえます。研究者は6つの珊瑚礁をある実験を致しました。完全にヘビガイの粘膜が無い(0%)珊瑚礁と粘膜を覆った(100%)珊瑚礁を調査しハギなどの草食魚の生態を観察されたそうです。

調査の結果は粘膜があるのと無いのとでは草食魚は2倍も藻を捕食する活動が変わるとの事でした。ヘビガイの放す粘膜ネットは草食魚の活動を妨げ藻類を増やす事で珊瑚礁にダメージを与えるそうです。

NaOH(水酸化ナトリウム)やエポキシ樹脂や瞬間接着剤でヘビガイを封鎖すると良いそうな。又、ベラは好んで食べるので放すと良いと書かれていました。


blog_sm
ソース 
オージーのウスエダは水流の弱い場所に置きますが、ストロベリーは水流の強い場所に置きます。ストロベリーは420nm付近の波長が必要ですのでT5の場合はアクアギフト製の390nmかアクトロニック管を入れます。ストロベリーなどオージー珊瑚は産卵が重なる冬の時期だけ入荷時の当たり外れが大きいです。

20170323_130236.jpg
珊瑚水槽では苔や藻が大発生する事が良くあります。藻が付いたライブロックやブリード珊瑚を入れ、水質に栄養と強い照明を与えれば藻や苔の育つ条件が全て揃います。対策ですがウェーブポンプに絡む藻をマメに掃除して放置します。カニやハギが居れば掃除をしてくれるでしょう。水槽が安定すると軈て枯れて自然消滅しその頃から一気に水槽が立ち上がります。

20170323_130253.jpg 
珊瑚水槽はレイアウトを作った後に嫌気スポンジ又は厚い砂を敷き、泡戻りの少ないスキマーと容量を十分に確保したクーラーと実績のあるライトをセットして、水槽かサンプに少量のライブロックを転がし土壌バクテリア添加すればと二週間後に透明度が上がり珊瑚と魚が飼えるハズです。それから生体が落ち着けば添加剤を開始します。又、スタート時からゼオライト(モンモリ)を強制濾過として使うと水質は早く安定するでしょう。(初期はZENI-NAIYOの強制濾過が有効)

20170323_130300.jpg
前回は酸化と還元の話をさせて頂きましたが、栄養塩が出るギリギリまで魚を増やすと珊瑚の調子は良くなります。それには嫌気領域と炭素源とのバランスが大事で、嫌気スポンジが水垢でベトベトになると脱窒能力が上がり炭素源を多く添加出来るので魚と珊瑚の両立も可能となります。これがBPsystemの強みですから。

20170323_130309.jpg
お薦めの珊瑚はここに写っているバリブリード珊瑚の蛍光グリーンのスギです。これで様子を見てから難しい珊瑚に挑戦されると良いでしょう。釣りで例えるのならこのブリードのスギはアジ釣りでストロベリーはクロダイ釣りかな。

20170323_130317.jpg
これは蛍光レッド系のハイマツです。蛍光レッドは色揚げ出来ますがソリッド(非蛍光)のレッドは茶色になりやすいで初心者の方にはお薦め致しません。

20170323_130322.jpg
私はポリプ咲きに拘っています。ユラユラ揺れるポリプを見ると癒されるから。(* ´ ▽ ` *)

20170323_130325.jpg 
ブルーやピンク(ストロベリー等)の色揚げにはバナジウム(レアメタル)が効果的です。またグリーンの色揚げには鉄分(グリーン)が有効です。ある程度は金属イオンの濃度を上げてあげないと効果は出て来ません。

20170323_130329.jpg
これは元々はブリードのレッド系のハイマツでした。3年前の↓当時の画像。ハイマツが違う形に・・。

20141122_213818
2014年11月28日のブログ画像です。初めはこれでした。2個とも現在居ます。

20170323_130331.jpg
べっぴん珊瑚は3つの水槽ともブルーが良く出ますのでブルーが得意だと思います。LEDでもブルーは良く出ますので。


Screenshot_20170323-213310.png

ヨッシーさんからの要望で白点大魔王のテストをして頂きました。パープルサージョンは既に重症です・・(汗)ハギ類は銅に弱いので硫酸銅が使い難いんですよね。直ぐに倒れるから。

20170201_000653.jpg
白点が増えそうなネーミングだなぁ。

Screenshot_20170323-213531.png

銅テスターも用意して頂きました。
Screenshot_20170323-204051.png



本日、完治したと報告を頂きました。まだセントロが潜んでいるかもしれませんので0.3ppmを残留させて4日間続けてもらいっています。

1490271927181.jpg

餌も食べるようになり回復傾向だそうです。銅テスターを使えばリクスは低い気がします。他の方も成功されています。(失敗も1例あり。改良して対策致しました)

Screenshot_20170316-211807.png
Screenshot_20170316-205037.png



最新RSS
NANOライト MarineタイプNEW!


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8

 
べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。