20170321_130729.jpg
大型ヤッコ水槽ではマルセラを一年以上飼っていますがチョウチョウオ水槽を立ち上げたのは20ぶりです。100均PPのタワシ濾過SYSTEMですが今の所まだ1匹も落としてません。昨日、濾過を換えたので暫くは危険ですが。白点大魔王の実験というよりタワシ濾過の実験かも(笑)土壌バクテリアは水槽セット後3日で魚が飼えていますので立ち上がりが早いです。(画像右下のガラス瓶は土壌バクテリア)

20170321_130642.jpg
本日、べっぴん珊瑚公式LINE@で「白点病」に関して配信させて頂きました。この時期は白点病になり易いです。白点大魔王の問い合わせが非常に多くテスターさんも配布させて頂いていますが、1件だけテスターさんが失敗されていますので改良品をまた配布している段階です。銅・金属イオン複合体なので効果はあります。

20170321_130652.jpg
「何個買って来ても珊瑚がだんだんと茶色くなり根元から白化します。栄養塩は0ppmです」

その相談がとても多いです。

■珊瑚が茶色くなるのでライトを増やしたりして強化する。→強光障害で褐虫藻が焼け死にそれにより色が揚るように見える。

■添加剤をストップして人工海水のみで大量の水換えを行う。→水質が無機質になり褐虫藻が育たず色が揚るように見える。

■魚を増やす。→栄養塩が増えて余計に珊瑚が茶色くなる。

上記の3つのアドバイスは私の経験上では逆効果になるでしょう。共肉が痩せたりポリプが咲かなくなります。珊瑚飼育はパーフェクト・バランスド・アクアリウムの極みとも言えるのでシステムを構築させて完成させる必要があります。即ち1年は掛かると思って下さい。

植物は痩せた土壌に太陽だけをカンカンに照らしてもやがて葉が黄色くなり枯れてしまいます。珊瑚も同じで有機海水に強い光を与える事で珊瑚は成長します。珊瑚は昼間は光合成を行い夜間はプランクトンを捕食しますので捕食行為が畑の土壌に当たります。

バランスド・アクアリウムとは酸化と還元を交互に繰り返します。つまり魚を沢山入れて水を汚し(酸化)そしてバクテリアが綺麗にします。(還元)栄養塩を出しては脱窒を行い栄養塩を消すのです。

一番良い対策はライブロック(少量でOK。私はヤフオクのカイナッツオさんを使用)を足して酸化を促進させて土壌バクテリアで還元させます。ライブロックには無数の微生物やバクテリアが棲んでいますので水槽内で半数は死にますし生物層が増えて酸化を促進します。土壌バクテリアが有機を食べて除去しますので還元に働きます。

酸化と還元を水槽内で繰り返せる強い生物層を水槽内で作るのには1年掛かりますのでその間はライブロックと土壌バクテリアで調整して下さいませ。尚、アクアショップさん並に珊瑚(ブリード台)を入れる場合はライブロックは必要ありません。

最新RSS


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8

 
べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。