IMG_8556.JPG
ポリプも徐々に咲き始め今年も我が家のリーフライフが楽しめそうです(*^^*)

IMG_8560.JPG
右のブリードは白くなりもう駄目かな?と思いましたが日に日に濃くなりました。

IMG_8561.JPG
ストロベリーもピンクの蛍光淡白が復活( v^-゜)♪ストロベリーは色落ちしてから白化しますので対応しやすいのですが、ウスエダはポリプ咲いて色落ちしないまま白化が進む事が多く対応が難しい。

IMG_8559.JPG
珊瑚の調子が落ちるとORPを下げてアミノ酸とビタミンを増加させて回復の兆しが見えるとORPを再び上げて金属イオンをブーストさせるのがミニミニ流です。(* ´ ▽ ` *)調子が落ちるとライブロック+土壌バクテリアで立ち直しを行いアミノ酸とビタミンで珊瑚とバクテリアを活性化。(アミノ酸はバクテリアを活性化)

IMG_8546.JPG
システムLEDでもべっぴん珊瑚との相性は良く来月発売されるサンゴマニュアル2017でもLED+べっぴん珊瑚の飼育ユーザーが紹介されています。またT5はソリッドカラーが得意でLEDは蛍光カラーが得意だと言われています。正直、T5とLEDは好みの問題で甲乙付け難い。

IMG_8551.JPG
1500の大型水槽も年間通して魚は1匹も死なせていなく白点病も出していません。アフリカさんで購入したマルセラも1年超します。

IMG_8552.JPG
パープルクィーンも10匹揃ってますね。アクアギフトさんで購入して半年は経ちました。

IMG_8553.JPG
パープルクィーンは5~10匹で買い給餌回数を増やして痩せている場合はべっぴんの魚馳走様(アミノ酸+ビタミン)で餌付けさせて太らせます。既に太って餌を爆喰いしている固体はアミノ酸とビタミンは使いません。(肥満になる)
IMG_8554.JPG
ウスエダは私の経験では灯具や波長は何でも良い気がします。明るくてポリプが咲く環境を与える事が大事で添加剤の反応が良く色揚させる事が容易だと思いますが長期飼育は意外と難しい。水質変化で直ぐに飛びます。

IMG_8555.JPG
本日のストロベリーです。ホールに見えますが分割されている固体です。私はレアメタル(バナジウム)とOG-1(各金属イオン)で調整しています。オージーは金属イオンで刺激させた方が発色は宜しいかと。ただしアミノ酸でしっかりとポリプに栄養を。咲くようになれば珊瑚フードも有効でしょう。ライトは適当なので。

dd
べっぴん珊瑚公式サイト 


3ae425e8

 
べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。

btn_add_line

恐れ入りますがトラブル防止の為、べっぴん珊瑚ユーザー以外の方はお断りしています。