image
珊瑚フードに適していると思われるプレウロクリシス、デュ ナリエラ・サリーナ、クロネラ、スピルリナ
を研究所から送って頂きました。

画像提供:マイクロアルジェコーポレーション株式会社 MAC総合研究所
20160625_193540
試験飼料として色々と試します。アクアショップさんにもテスト協力して貰います。販売する時は
1種類のみで(複合培養植物性プランクトン)価格は500ml(ペットボトル)2.000円の予定です。

もっとも珊瑚フードに適しているプレウロクリシス(Pleurochrysis)を主原料とし
カルシウム成分、不飽和脂肪酸、EPA、DHAを多く含みます。沖縄宮古島の培養ファームで生まれべっぴん珊瑚は純国産に拘っています。

20160625_192459
同研究所の薬学・医学博士には勉強させて頂いています。

20160625_140810
20160625_140836
今回、使用する培養植物性プランクトンの成分を含むデーター資料を沢山送って頂きました。

海外サイトで培養植物性プランクトンシステムを詳しく説明されていますので紹介されて頂きます。

http://saltwateraquariumblog.com/home-cultures-phyto-rotifers-copepods/dosing-phytoplankton-in-a-marine-aquarium/

文章の中に植物性プランクトンを投与する際にはスキマーを止めると記載されていますが他のサイト
ではそのまま回したままで大丈夫だと書かれていました。珊瑚の餌に使う植物性プランクトンは栄養
をブーストさせる役目を与える為かマイクロアルジェの商品名には〇×ブースト、〇×ブースターなどが
目にします。

アクア最新RSS
  • 茶ゴケNEW!
  • Lumini Asta120
  • 水槽縮小計画 ~実行編~ その壱
  • かめのかわ
  • 300円で買ったショウガ破片が1年たったら
  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line



    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら