20160624_203144
マイクロアルジェ・プランクトン・フードをテストしていますがアミノ酸と兼用にした方が咲きは良い
ですね。テスト中のプレウロクリシス(Pleurochrysis)はカルシウム成分を多く含み、不飽和脂肪
EPAやDHAがスバ抜けて入っています。(クロレラやスピルリナには殆どその成分は無い)

01565aa4
新鮮な牡蠣をメインにムール貝・魚卵・甘海老を使った珊瑚フーどは1年半前に開発しアクアギフト
さんやべっぴん珊瑚テスターさんに試験飼料を。珊瑚の咲きは良くなるのですが飼育水を
濁らし長く使用すると栄養塩が出やすく、また開封後数週間で傷みが出て使い難い事から販売を
見送りました。この様な事情から珊瑚フード開発は何度も挫折しています。

2015年3月18日
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/43869417.html2015

20160624_203206
今回のCulturing Phytoplankton-system(培養植物性プランクトンシステム)の開発には
マイクロアルジェコーポレーション株式会社 MAC総合研究所さんがご協力頂いています。
海外のマイクロアルジェ・プランクトン・フードのデーターを元に種類を選んで調合致します。

http://www.mac-bio.co.jp/corp.htm

20160624_203209
明日に新しいマイクロアルジェ・プランクトンが届きますがプレウロクリシス(Pleurochrysis)のみ
でも効果は良く出ていると思います。プレウロクリシス(Pleurochrysis)は臭いがキツイね。

20160624_201136
Culturing Phytoplankton-system(培養植物性プランクトンシステム)は珊瑚の色揚げのシステム
ではありませんが、プランクトンにはたんぱく質、ミネラル、アミノ酸、ビタミン、金属イオン(特にカル
シウム)、脂肪酸が含まれているので成長に必要な成分は補給出来るでしょう。高性能ライトとの
相性は宜しいかと。

20160624_201128
マイクロアルジェ・・・そんなに凄い珊瑚フードでもないですが・・使い易いのが特徴です^^
栄養化の低い(EPAやDHA)クロレラやスピルリナだけなら要らんけど。

20160624_201040
我が家のLPSはアミノ酸を使ってから無給餌ですが元気です。レッドのクラビラ以外は5~
7年飼育しています。(バッキーの頃に購入)

20160624_201045
LPSは丈夫で良いね!ただ魚に突かれるのがネック。

20160624_203221
手前味噌で悪いですがべっぴん珊瑚は良く咲く添加剤だと思います。咲くと面白い^^)/

20160624_203225
120水槽のライトの調子が悪いけど添加剤で十分にカバー出来そうです。エーエイトさんから
譲って頂いたT5なので長く使ってますよね。4年?

20160624_203229
アミノ酸とビタミンをブースト添加させてブラウンスライムが出る手前がベストです。余ったアミノ酸
とビタミンはバクテリアに消費され生物層が豊かになりますから。

20160624_203235
色が濃い!!しかも成長点が多い!!

20160624_203238
ブリード(ハイマツ)も良く育ちます。

20160624_203253
ブリードが成長して(2年前にROSSOさんで購入)テーブル珊瑚になりました。

20160624_203300
1年前に購入した(AGさん)オージーのピンク系のクシハダが徐々に成長し色彩はやや濃く
なりました。ピンク系のクシハダは難しいと言いますが私はOG-1が効果的だと思います。

20160624_203305
照明の波長に頼ると影の部分が褐色化しますが添加剤で色揚げさせると共肉の根元まで
ポリプが咲いて色揚りします。

アクア最新RSS
  • 水槽縮小計画 ~実行編~ その壱NEW!
  • かめのかわNEW!
  • サンゴ飼育における成功の秘訣!
  • 300円で買ったショウガ破片が1年たったら
  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line



    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら