20160621_131740
カルシウム成分を多く含み不飽和脂肪酸も非常に高くアミノ酸、たんぱく質、ビタミンも含む
プレウロクリシス(Pleurochrysis)が届きテストを開始しています。100グラムでウン万円。
大手企業のマイクロアルジェ・コーポレーション社さんとべっぴん珊瑚とのコラボ企画です。

IMG_6125
今回の珊瑚フードはマイクロアルジェ・コーポレーション社さん以外にも大手養殖フードメーカーさん
からもご協力を頂きます。使用材料を成分分析規格書を頂きました。適当に作っている訳ではあり
ません。全て国内生産100%です。

maxresdefault
HLLE(頭皮欠損)にはアミノ酸のサプリメントが有効だとREEF2REEFで書かれていました。
特に活性炭を使うとHLLE(頭皮欠損)になりやすいそうです。アミノ酸のサプリメントを餌に
混ぜると深い傷は消えませんが皮膚は塞がるとの事です。

One reason I feel there is a connection, often when fish affected with the disease are fed
 Selcon (an amino acid supplement) enhanced food, the lateral line erosion stops and existing
 pits are able to heal (though severe scars do remain).
http://www.reef2reef.com/threads/keeping-surgeonfish-successfully.253490/#post-2991947

実は我が家でもHLLE(頭皮欠損)で骸骨化したクィーンや他のヤッコが魚馳走様さまを与えて
から目立たなくなりました。※1 下のリンクで確認してください。
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/archives/41370777.html  

※1 薬事法により補足。文章は効能の1例であり効果・効能を保障するものではありません。

20160621_131857
プレウロクリシス(Pleurochrysis)の試験飼料を試します。プレウロクリシスの培養は世界中で
マイクロアルジェ・コーポレーション社さんだけです。

IMG_6124
珊瑚にアミノ酸の添加は必要なのか?

REEF2REEF(USA)では「必要派」と「不必要派」と分かれています。これは国内と同じですね。
「不必要派」の意見としては珊瑚はアミノ酸もビタミンも体内で合成出来るから添加は無駄と言う
事です。ただアスパラギン酸だけは体内で作れないから有効だと。

「Here's my two cents.....none of these would be beneficial to mess around with. By
education,I'm a biochemist, and fully aware of the essential amino acid needs for
humans (mammals).
That list you provide is for mammals. I am not aware of the essential amino acid needs
of corals, but have to believe they get this need met in what they are being fed (fish poop
 for one). The non-essential amino acids are just a waste to add to your tank.....non essential
 means that the animalitself produces this amino acid.

Provide a stable environment with proper alk/calc/mag, with good light, and you'll be throwing
the quickly growing corals away. No additional amino acids needed. It's marketing voodoo.


しかし「不必要派」は極少数の意見で、多くのリーファーは有効だと投稿されていました。アミノ酸
投与の有効性の理由に下の論文が上げられています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1218179/pdf/9078264.pdf
http://jeb.biologists.org/content/jexbio/211/6/860.full.pdf


この様な投稿もありました。

「アミノ酸の投与はサンゴもリーフタンクで生き残るために必要ではありませんが、良い色、成長と
ポリープ拡張したい場合はアミノ酸の投与が必要であると思います。
長い時間アミノ酸を投与し、
私のサンゴが良い色をしている理由の一つがアミノ酸の添加剤 であることを確信しています。」

I think dosing of amino acids is not necessary for corals to survive in a well fed tank, but you
 want better colors, growth and polyp extension then aminos are necessary. I'm dosing
aminos from long time and I'm convinced that one of the reasons for good colors of my corals
 are aminons. http://www.reef2reef.com/threads/diy-amino-acid.237840/

20160621_201526
R2Rで有効性ではないかと思われるアミノ酸の種類です。

L-Isoleucine 115
L-Leucine 205
L-Lysine 185
L-Methionine 35
L-Phenylalanine 72
L-Threonine 141
L-Tryptophan 37
L-Valine 141
Non-Essential Amino Acids
L-Alanine 135
L-Arginine 306
L-Aspartic Acid 246
L-Cysteine 38
L-Glutamic Acid 454
L-Glutamine 200
Glycine 167
L-Histidine 37
L-Hydroxyproline 44
L-Ornithine 24
L-Proline 179
L-Serine 106
L-Tyrosine 66
http://www.reef2reef.com/threads/diy-amino-acid.237840/

べっぴん珊瑚に含まれているアミノ酸の種類はグルタミン酸、アスパラギン酸、アルギン酸、
スレオニン、セリン、プロリン、グリシン、アラニン、バリン、メチオニン、イソロイシン、チロシン、
フェニールアラシン、リジン、ヒスチジンの16種類なので殆どカバーしていると思います。

20160621_201555
R2Rではアミノ酸の添加を行う理由に次ぎの3つを上げられていました。

最初の方法は、タンパク質のビルディング ブロックとしてです。その点、アミノ酸投与は重要にな
ります。
アスパラギン酸は、それが石灰化に大きく関与しているし、十分な量に内部では合成され
ませんので有用である可能性が高いのいずれかです。
以来、我々 は、食品 (植物プランクトン
などの自然食品かもしれないより低い野生の) リーフタンクでどのように利用可能なを知ることが
出来ない合理的なアミノ酸です。


2 番目の方法は、窒素の源としてです。それがあります無機栄養素が低い場合この点で特に
重要であります。
アトルガン点アミノ酸の正確な可能性があります。重要ではない限りサンゴが
それを代謝することができます。
それは私はリストのうちアミノ酸が代謝することが出来るほど
有効窒素を達成っている珊瑚を見たことがないからです。


3 番目の方法は、(ウォッカのエタノール) や酢の酢酸と同様エネルギー源として細菌や他の生物
によって使用される有機炭素を投与する方法です。
それは常にいくつかの窒素を含んでいるので
それが他の有機物と同じくらい硝酸塩を減らすが、それは継続するプロセスの低すぎるとなる窒素
をさせないリン酸塩を減らす可能性があります。アミノ酸の投与は自然界で
バクテリアの偏性を無
くすでしょう。

There are three possible ways that amino acids might be useful, and whether that holds in any
 given tank or not may depend on the circumstances.

The first way is as a building block for proteins. In that regard, the identity of the amino acids
 dosed will be important. Aspartic acid may be one of the more likely to be useful since it is
heavily involved in calcification and is not internally synthesized in sufficient quantities. Since
we cannot know how available it is in foods in a reef tank (where natural foods such as
 phytoplankton may be lower than in the wild), it seems a reasonable amino acid to dose.
 Exactly which others are useful in this regard, I am not sure.

The second way is as a source of nitrogen. It may be especially important in this regard when
inorganic nutrients are low. Int aht regard, the exact identity of the amino acid may not be critical,
 as long as the coral can metabolize it. That said, I've never seen a list of which amino acids can
 be metabolized by corals to usefully attain nitrogen.

The third way is purely as a way of dosing organic carbon that is used by bacteria and other
organisms as an energy source (just like ethanol in vodka or acetate in vinegar). Since it always contains some nitrogen, it may nto reduce nitrate as much as other organics, but it will may
reduce phosphate while not letting nitrogen become too low for the process to continue. In
 this context,
the only requirement is that some bacteria metabolize it, and I expect that is true for almost
any natural amino acid.
20160621_201603
今日の画像は全て本日撮影しました。R2Rでは効果が出るかどうかはアミノ酸の商品によるとも。
確かにアミノ酸系の添加剤を投与してもポリプが咲かないのもありますから。アミノ酸は旨味エキス
なので指で舐めて味が旨くなかったらポリプも咲かないでしょう。

20160621_201608
R2Rでも私も同じ意見でした。アミノ酸を投与すると良く咲いて良く成長するので色も綺麗に
なると。

biom氏投稿 Well-Known Member

I think dosing of amino acids is not necessary for corals to survive in a well fed tank, but you
 want better colors, growth and polyp extension then aminos are necessary. I'm dosing aminos
 from long time and I'm convinced that one of the reasons for good colors of my corals are amin
ons. Currently I'm using mix of 8 aminos with good results, but tried almost all aminos on the
market and they are all good.


20160621_201618
海外の意見としてまとめるとこうです。「アミノ酸は絶対に必要ではないが有効ではある」と。
現に海外の全てのリーフコンディショナーの会社はアミノ酸のケミカルを出していますから。

我が家でも波長は海外のリーフタンク並に適当(UV無し)ですが色彩も成長も悪くは無いと
思います。アミノ酸の有効性は感じています、と言うか添加無しではもう飼えないです。

20160621_201621
でもメタハラなら添加無しでも大丈夫だと思います。たぶん。(空想)

20160621_201638
初めて買ったオージー珊瑚(関東のアクアショップさんで購入)がコレ。白くてモジャモジャ
していましたが今は濃くなり擬岩に貼り付いています。

20160621_201644
これは数年前に関東のアクアショップさんで購入したコエダ・スギですがとても綺麗になりますね。
とても丈夫だし。

20160621_201648
天然海水は元々有機なのでアミノ酸は必要ないと思われます。人工海水にアミノ酸を投与
させると有機になり天然海水に近くなると思います。(魚の表皮や共肉のコロイドを守る)

IMG_6122
プレウロクリシス(Pleurochrysis)フードはハナダイが良く食べた・・。

アクア最新RSS
  • ようこそ宮古島《再来島》NEW!
  • Pixie 絶賛改良中!G2モデルに新化
  • 立ち上げ
  • 海水魚最強の粒餌作り
  • 頂いたフラグ
  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line



    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら