IMG_1212
べっぴんセメントで製作した擬岩のレイアウトが若干大きく、水槽のガラス4面の苔掃除を
行うと珊瑚に当たり不便でしたので擬岩を左右、前後5cmほどカットし珊瑚も小さく纏める
事にしました。この珊瑚水景ではとてもアクアリウムデザイナーだと名乗れない(汗)

と言うか「アクアリウムデザイナー」と名乗らないとLINEブログの審査が通らない^^;

IMG_5796
擬岩をカットし各珊瑚を接着して完成~♪左右と前後5cmは離せました。これでガラス面の
掃除が出来ます。成長の伸び幅を確保する為に珊瑚の下部を少しカットして短くしました。

IMG_5802
珊瑚は全てホールドファースト+瞬間接着剤(ゼリー状)で固定させています。ガタガタしたり
ブツかって接触したり倒れるのが嫌なので。地震も多いし。接着するとレイアウト丸ごと
移動が可能です。

IMG_5803
珊瑚に触るな!という本人が一番良く触っています(汗)だって気に入らない物は気に入る
までやり直す。

IMG_5799
55cm水槽の調子が良く直ぐに伸びるのでもう触りません。このZENINAIYO(外部式)は
魚に沢山餌を与えているのに硝酸塩0.00ppm、リン酸0.00ppmをキープしています。

我が家の55㎝(サンプ20㎝)べっぴん珊瑚の添加量 総水量80L 2016年5月現在パラメーター
は下に記載。

べっぴんオレンジ(アミノ酸) 毎日 0.5ml
ガラス面に薄く茶色や緑色の膜が貼るとストップ。過剰です。

べっぴんイエロー(ビタミン) 毎日0.5ml
アミノ酸と同時に投与します。アミノ酸を体内に運びます。

べっぴんグリーン(鉄+亜鉛+マグネシウム) 毎日0.5ml
珊瑚の色を濃くします。リンをリン酸化鉄に変換し消します。

べっぴんホワイト(カリウム+ヨウ素) 毎日0.5ml
炭素源を使う場合はカリウムを投与しヨウ素で免疫力を高めます。

すっぴん(水素供与体) 毎日0.5-1.0ml
栄養塩を減らします。土壌バクテリアと同じ培養液を使用し定期的に成分
変更を行う事で生物の偏性を防ぐ狙いがあります。

土壌バクテリア 2日毎 1ml
スキマーをフル活動しワンランク上の性能に変わります。透明度が良くなり
嫌気バクテリアの活動で栄養塩が減ります。水槽立ち上げにも有効。

OG-1(モリブデン、クロム、コバルト、タングステン) 2日毎に0.5ml
蛍光タンパクが強まり色彩が綺麗になります。また褐虫藻が減ります。

NIスッピン週に2回0.5ml
成長を促進します。

モンモリロナイト0.7キロ (2ヶ月毎交換)(飼育水の透明度が増し褐虫藻を抑えます)
レアメタル 100グラム  (2ヶ月毎交換)(赤系が強くなります)


魚の餌は一日3回

水換えは水道水+インスタントオーシャンを週に1度5-10L交換。

アクア最新RSS

  • お魚小型水槽立ち上げ。誰か!早く教えて!!NEW!
  • バックウォール作成記事3NEW!
  • ピクシーを徹底検証!その1
  • 買い替えの必要がないと思っていたアイテム
  • ヒレナガハギと語らう夕べ

  • べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。
    btn_add_line


    livedoorのブログ(RSSとリンク)はこちら