IMG_2243.JPG


ソファーから鑑賞するとT5が眩しいのでカバー&揺らぎ目的にゼンスイのLEDを付けました。魚水槽に使う凡庸の青白素子なので(総出力で22W)珊瑚の色揚げ効果は期待出来ません。

394175-2.jpg

表面がステンレスで高級感があり超薄タイプなのでATIやKZの目隠しカバー(キャノピー)としては丁度良いです。SPSの場合、とてもメイン灯具としては使えませんが・・。

recurve5.jpg

最新型のMaxspect Recurve LED が可変ウイング付きなので私も同じ様にしました。このシステムLEDはアメリカやオーストラリアでは評判が良いそうです。
https://reefbuilders.com/2017/06/16/maxspect-recurve-led-light/

IMG_2247.JPG

まるでワンピース物みたいに一体化感があります。ただLEDが弱くギラギラ感が思っていたよりも出ませんでしたが・・。1個0.2Wの素子じゃね・・。

IMG_2253.JPG

5年も使っていた底砂をホースで抜いてべっぴんサンドCA99を敷き直しました。苔防止の為に予め砂は別で熟成させました。https://lineblog.me/minimini/archives/1062430477.html

IMG_2254.JPG

画像UP。古い底砂も少し混ざりましたがどうせ汚れるので気にしません。

IMG_2249.JPG


嫁さんからメイン水槽だけは珊瑚にボンド貼ったり砂換えたりライト触ったりイラン事するな!と怒られました(><)確かに・・。何か変更すると調子落としますからね・・・。放置が基本です。3本ともあれやこれやと触っているからなぁ。


IMG_2251.JPG

ミドリイシ水槽に大きな魚がいると中々炭素源では低栄養塩環境が作り難くなります。数年経って大きくなると捕獲して小さい固体と入れ替えるようにした方が良いみたいですね。

IMG_2241.JPG

嫁さん水槽はプチリセットしたみたいな物なので毎日嫁さんがコケ掃除をしています。


dd
べっぴん珊瑚公式サイト 

68cb071b-s.jpg

バリ・ブリードで良く見るブルーのスギです。

4c6779f1

べっぴん珊瑚+ZENI-NAIYOシステムを使ってからバリ・ブリードのスギが。↑

f72db7ef

ニョコニョッキと育ち。↑

20160417_201522

べっぴんが炸裂し。↑

IMG_2237.JPG

こうなりました。


急に冬になって来ました。電気ファンヒーターなど火を使うと炭酸ガスが増えて水槽のPHが落ちて来るので4時間置きに換気を致しましょう(*^^*)

IMG_2236.JPG

ミドリイシとは成長モードに入れば恋する乙女のように綺麗になります。水質を安定させ珊瑚に触らない事でストレスを無くし免疫力を上げます。

ペーハーを上げたい場合、アルカリ成分の添加剤を使うよりも酸化物質を減らす方が良く、生体の排尿が有機となりフミン酸やフルボ酸と言った酸化物質に変わります。透明度が落ちる=低PH・低ORPとなるわけです。

フミン酸やフルボ酸は黄ばみの素なので活性炭でも減らせるし土壌バクテリアの投与でも有機酸を捕食してスキマーに廃棄します。もちろん水換えも有効です。多くは魚の餌が原因なので少し減らすだけでも良くなるでしょう。

IMG_2234.JPG

下記のデーターによるとミドリイシの色を出す場合はリン酸濃度を0.00~0.05ppmが良いのですが成長モードに入れる場合は0.5ppm付近が良いそうです。私が観察している限りではリン酸は0.5~0.05ppmの間であれば問題ないように思いますが。

参考

http://jp.reefbuilders.com/2011/12/06/%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8%E5%A1%A9%E5%80%A4%E3%81%8C%E9%AB%98%E3%81%84%E3%81%BB%E3%81%86%E3%81%8C%E6%9E%9D%E7%B3%BB%E3%83%9F%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%81%AE%E6%88%90%E9%95%B7%E9%80%9F/









最新RSS

  • もずくとアーサNEW!
  • 超小型水槽用リアクターPicoCal設定備忘録

  • dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    XE7j42e7Kh.jpg

    このワンタッチリフジは中国製なので様子を見るために一つ発注したしました。画像詐欺何て良くある話ですから。ただ中国製の割に価格は高いので製品は良い気がします。

    s1scJNdWuH.jpg

    リフジタンクが30センチもあるので小さなスキマーが入るみたい。隔離ケースとしても使えそうですね。

    zbovIeNCGe.jpg

    プラスチック製かと思えば高級なアクリル製?道理で高い分けです。プラスチック製の隔離ケースの10倍の価格でした。

    kXvVANB5aQ.jpg
    32センチの一番大きなケースを発注しました。高いので1個だけね。プラスチックの虫飼育箱だったら激怒します。

    IMG_2229.JPG
    輸入品なので暫く掛かるでしょう。待ちきれず30センチのADAのガラス水槽で作りました。リフジタンクの製品が来たら入れ換えます。水槽の右横に設置しました。

    IMG_2230.JPG

    オーバーフロー加工しペットボトルスキマーと水中ライトを付けました。魚飼えますね。海藻を買って来てポチャンするのも良し、べっぴんサンド敷いて海藻を植えると良いし、スキマー入れるのも良し。

    IMG_2232.JPG
    45センチ水槽に30センチのリフジタンク引っ掛けたらデカ過ぎない?水槽が増えたと家族に怒られる?いや、簡易的なリフジやと言い張ろうよ。

    IMG_2233.JPG
    ソフトコーラルとLPSは良い感じてます。

    sakana7.jpg
    この水槽は(σ*´∀`)が20歳の時に立ち上げた海水水槽です。トロピカルマリン誌を愛読しインバーティッドブリットタンク(無脊椎水槽)を憧れて作りました。ワンタッチ・リフジケースを懐かしい初めて作った水槽みたいにして見ようかと。

    ----------------------------------------------------
    水槽50㎝8角形水槽
    ライト 自作T8の15W×4(白管のみ)
    濾過層 衣装プラスチックケース
    東熱殺菌灯 10W
    人工海水 トップマリン(南海魚園)+天然海水
    スキマー サンダー・ウッド式
    -----------------------------------------------------
    Screenshot_20171120-192817.png
    オーストラリアのリーファーさんからの報告で今、neptuniancube社の水槽が人気があるようです。(レッ○シー社ではありません)アメリカ本土もオーストラリアも安い中国製品には人気がありませんがMaxspectなど中国でもブランド物には人気があるようです。つまり中国製の品質もビンキリでリーフオクトパス(LSS)のようにアメリカ製のスキマーやCAリアクターより質と作りが良い事もあります。

    オーストラリアのリーファーさんはピックアップトラックの荷台に大型タンクを据え付けて800リットル汲みに来ている人に会ったそうで、自らオーストラリア沿岸を汲んで水質検査するとPO4が0.08、NO3が0.2、KHが8弱、カルシウム380、ph8.4だったそうです。尚、オーストラリアのアクアショップではRO水が販売しているようで20リットルで$5、RO水槽は20リットルは$8との事です。

    日本では生体の価格が安く種類が多いと「信頼が高い」とされますがアメリア本土やオーストラリアでは「レイアウト技術の高さ」が信頼性の高さになるようです。国内のアクアショップは即席で作り上げた平凡なレイアウトが多いですからね。



    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    IMG_2214.JPG


    近所の野良猫を迎えて半年が経ちました。すっかりと我が家に馴染み甘えています^^ 捕獲した当時の記事はこちら。



    IMG_2220.JPG


    我が家ではT5(KZ39wX10)を使った水槽と、アトランテックNANO(初期型)の高っかいシステムLEDを使った水槽と、ヤフオクの安っすいシステムLED(19.800円)を使った水槽の3本あり実験しています。個人的にはT5のみで良いのですがそれでは面白くないので。


    T5は世界的に実績が多く好きな色の管を買って並べるだけでOKです。UVやアクトロニック管を数本混ぜるとオージーも飼えます。またスポットLEDを補助灯に点けると最強になります。管は白より青を増やすと綺麗ですね。白を増やす意味は特にないので見た目重視で良いと思います。海外でも白管は2本程度なので。


    IMG_2218.JPG


    ヤフオクの安っすいシステムLED(19.800円)を使った水槽ですがこれからライト設定と添加調整を行い色揚げにチャレンジして見ようと思います。ヤフオクのライトに興味があったのでブログネタ的にも使ってみたくなりました。やっぱプラズマレンズの方が良いのかな?また実験だね。


    IMG_2215.JPG


    アトランテックNANOの高っかいシステムLEDですが初期型なのでV4みたいな現代版とより劣るでしょう。飽きて来たのでま明日この水槽で面白い事します。


    IMG_2219.JPG


    水槽の透明度が高くなると水面を臭いでも生臭くはありません。透明度を高くするとORPもPHも高くなるので土壌バクテリアと炭素源のすっぴんとスキマーのバランスを取る事が大事でしょう。上手くバランスが取れない時は多目に水を換えてください。その内にバランスが取れて来ると思います。


    XE7j42e7Kh.jpg


    今回は面白そうな2点を考えています。まずひとつは「ワンタッチ・リフジ・セット」です。欲しくない?


    z_VkVE5nUH.jpg


    隔離箱ではありますがリフジ専用箱は初めてです。


    kXvVANB5aQ.jpg


    案外デカイです。ケースだけなら2千円くらいかな。フルキットでも5千円まででしょう。買います?


    TB26_xtaNlmpuFjSZ772.jpg


    二点目はサンプです。60、75、90、120、150と各サイズがあります。販売価格は5~15万円くらいかな。


    TB2hQVqaUhnpuFjS9772.jpg


    スキマーとは別売りです。中国の量産品なので在庫が1.000個ほど


    TB2Tc0paSVmpuFjSZFFXXcZAp2.jpg



    TB2UjhraItnpuFjSZFvXX72.jpg




    今度水槽を作る時はコレ使おう。早いし安いしカッコ良いし。


    _VikkETOa6.jpg
    yzJIKslagq.jpg
    これも。二万円くらいになるかな。


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    20171118_170204.jpg

    土曜日なのでアクアギフトとエキゾチックチックアフリカさんに向います。皆さんありがとうございました。国内アクアの代理店達は高級な最先端器材を求め競うかのように海外マーケットに足を運びますが、極一部のハイエンドユーザー向けと言う狭い牌を取り合う業界は珍しいです。

    きっとアクアの大半を占める入門層はカミ○ハやG○Xに根こそぎ持って行かれ大手通販のチャー○に卸してウハウハでしょう。チャー○は1年(2016)の売り上げが85億円で490人も雇用しているほど儲けていますから。販売のラインナップを見ても入門層の用品ばかりです。


    20171118_180526.jpg

    アクアギフトに到着~♪珊瑚もう直ぐ来るか?

    20171118_181926.jpg

    マニラの安っすいチョウチョウウオが毎日何百匹も売れています。初心者の方でも上手く飼える様に薬処理を行い寄生虫対策も万全です。

    20171118_200244.jpg

    エキゾチックアフリカさんに到着~♪ 決算セール中との事ですが元々安いじゃん。

    20171118_194549.jpg

    珊瑚も1杯。

    20171118_194727.jpg

    べっぴん珊瑚+ZENI-NAIYOシステムを使った販売水槽の色揚りを来店してお確かめてください。在庫する固体ほど綺麗になっています。

    20171118_201408.jpg

    塩が安!インスタントオーシャンとレッドシープロソルトが良く売れているようです。マイナーな商品は良く廃盤になるので水質変化を避ける為にもこの2メーカーはお勧め致します。

    20171118_201410.jpg

    最近良く見る国内製造の人工海水でカルキ不要。去年、魚水槽に使いましたがインスタントオーシャンと違いは解りませんでした。流石に珊瑚水槽には・・・誰か人柱になってくれませんか?

    20171118_201420.jpg

    国内品と言えど恐らく塩成分(Nacl)は価格的に中国産だと思うのですが・・。個人的にはどこの塩も大差ないと思っています。が、メーカーを変えると調子を崩す事は良く有りますので注意。(アンモニアが残留している塩があるようです)

    20171118_201414.jpg

    バケツは欲しいかも!何かと便利なんだよね。



    Screenshot_20171118-232354.png



    べっぴん珊瑚とラディオンproの組み合わせでは沢山の実績を上げています。私はT5しか変わらないのでラディオンproを購入する際にはクリエイトザシーでお買い求め設定を頼まれては如何でしょうか。http://blog.livedoor.jp/us0204us/


    Screenshot_20171118-232430.png


    インスタで昨日、ヤフオクの安っすいLEDを付けた嫁さん水槽の動画をUPすると1日で700回を超える再生回数を頂きました。このLEDって恐ろしいくらい反響が高いようです。

    なのでこれからヤフオクの安っすいLED向けの設定(ダイヤルだけど)と時間とべっぴん珊瑚の添加レシピを探り当ててブログで公開したいと思います。感ですがヤフオクの安っすいLEDでも今から色揚げ出来そうな気がします。珊瑚飼育は所詮水質ですからね。


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    IMG_2206.JPG
    マルセラの丸ちゃんは大型化ヤッコと混泳しながら2年過ぎました。珊瑚は水質作りで魚は健康作りが長期飼育の要になっていると思います。海水魚は栄養塩の少ない水質で飼うと発色が良くなるのですが、ある程度順応性が効くので良質の餌をしっかりと与えて健康を心掛けています。

    330762-1.jpg

    チョウチョウウオやハナダイやシマヤッコやヤッコの幼魚達はとにかく給餌回数が必要です。そんな場合は餌付けが早くしかも栄養吸収が良くなるアミノ酸をエサに混ぜて与えています。ただし大型ヤッコや成魚のハギにアミノ酸の混ざった餌を与えると肥えますので余り与えないようにして下さい。

    魚水槽はスキマーよりも殺菌灯よりも濾過層の容量が大事。大きな濾過層はアンモニアや亜硝酸の処理能力が上がるので沢山の魚にたっぷりと餌を与える事が出来ます。

    魚水槽は餌付けや病気や喧嘩などのトラブルが多いので、観察力による対応の早さが長期飼育のコツだと思います。

    IMG_2202.JPG
    T5水槽とLED水槽に分かれましたがLEDの方が波の揺らぎのギラギラ感が再現出来て綺麗に見えます。T5はベターとした水彩画のようになり茶色の珊瑚は茶色のまま映るので誤魔化しが効かない。最強なのがT5+LEDですね。ただかなり水槽の上にスペース取ります。

    IMG_2200.JPG
    嫁さんの水槽はカーリーとミズヒキゴカイと寄生中のスピオワームを徹底的に駆除しました。新鮮なライブロックを定期的に入れ換えると湧きますね(^-^;

    IMG_2199.JPG
    ヤフオクのLEDを勧めるとアクア業界からヤーヤー言われるので大手をフルって推す事は致しませんが、私がこの水槽に吊るしている間は気に入っているのだと察して下さい(笑)

    1.jpg
    今年の8月に売れ残りのウンコいろのコモンを嫁がレアル物だと買いましたが。

    IMG_2210.JPG
    藤色のポリプになり綺麗になりました。その右横のトゲサンゴを見て下さい。トゲの先端に丸い水泡が出来ているでしょう。これはライトが強過ぎている合図です。水槽が弾け苔が付くので注意します。光合成が強くなり活性酸素が成長点(先端)に集まって水泡が出来ます。

    IMG_2205.JPG
    ラディオンやハイドラはLED素子が丸いサークル内に集結し特殊レンズを用いて散光させています。波長が良く混ざり非常に明るいのですが影が出来やすい。

    アトランテックやヤフオクのヤッスイLEDは大きなボディに満遍なくLED素子が並ぶのでT5のように光が優しく珊瑚に影が出来難いというメリットがあります。反面、パワーが弱く感じますけどね。ラディオンの素子は直視出来ませんがアトランテックやヤフオクのヤッスイLEDは直視出来ます。(目に悪いです)


    最新RSS

    エアタイヤ


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 


    IMG_2181.JPG


    来ました!ヤフオクで出品している安っすいヤツやん。LED素子のカスタムや保障に関して紙一枚同封されているだけでLEDの説明書は入っていませんでした。販売者さんへブログ記事の許可は頂いています。


    コンセントを挿して青チャンネル用と白チャンネル用の抓みを回すだけでした。これは説明書イラン。スマホのアプリも使えないので機能としてはスポットLEDの毛の生えた程度です。が、税込み19.800円なので(2台目からは税込み18.000円)スポットLED1個分と同じです。安!!




    Screenshot_20171114-152827.png


    本日届いたばかりなので現時点ではお勧めはしていません。


    IMG_2191.JPG


    90度のオプティックレンズと90度のプリズムレンズが同封されています。オプティックレンズは強く真っ直ぐな光を生むレンズでプリズムレンズは散光し波長を混ぜるレンズです。


    IMG_2193.JPG


    オプティックレンズはアトランテックに似ています。プリズムレンズは一昔前のLEDに良く使われていますので好みの問題なのだろうか。


    IMG_2194.JPG


    プリズムレンズだと若干、明るさが落ちるような・・・。初めはオプティックレンズで行って見ます!


    IMG_2183.JPG


    お!明るい!サイズも明るさもアトランテック・ナノに似てる。ただ時間による自動調光が一切出来なので高級なシステムLEDとは性能差が確実に感じられました。逆に言うと故障が少ないと思います。


    IMG_2188.JPG


    厚みがありつや消しブラックのボディは一昔前の商品だと直ぐに解ります。ただスポットLEDを多灯させる事を思えばスッキリしてGOODだと思います。ラディオンの高級な質感は別物ですが2メートル離れて見ると変わらないかも!?19.800円だから文句言うなって(笑)


    IMG_2187.JPG


    電動ファンが2個付いています。静かですね!ATIは煩かった。1台で90cm水槽をカバー出来ますと説明されていましたが珊瑚をちゃんと飼おうと思えば2台要りますね。それでも税込み38.800円です。


    IMG_2186.JPG


    50%とかダイヤルかぁ・・。デジタルにして欲しかったですが液晶モニターも良く壊れるのでこっちも有りですね!贅沢は言えん。


    IMG_2184.JPG


    白チャンネル100%で青チャンネル100%だとT5みたい。蛍光が見難いので白チャンネルを絞りたいですね。


    IMG_2182.JPG


    青チャンネルを100%白チャンネル50%にすると綺麗に見えるようになります。白チャンネルは50~75%くらいですね。ダイヤル式なので適当ですが。LEDの場合はデジカメで見たままの色彩には映らないですね。オレンジフィルムが要る!?


    IMG_2185.JPG


    青チャンネル100%に白チャンネル0%(OFF)だと真っ青居です。



    1510638514558.jpg


    真上から吊るしたので珊瑚に当たらない影が出来ます。これが販売されれば斜め前から投射したいですね。



    IMG_2189.JPG


    穿孔性スピオ科多毛類のSpionid の退治ですが・・ボンドの横から触手が出て来たので失敗ですね。


    IMG_2190.JPG


    穿孔性スピオ科多毛類のSpionid は簡易的な処置で退治は無理です。嫁さんの90水槽も嫁が穿孔性スピオ科多毛類のSpionid に寄生させた珊瑚を全て廃棄してしまいました。あー勿体無い・・。軟らかくて穴が掘りやすいのかウスエダに良く寄生しています。


    IMG_2198.JPG


    嫁の水槽の底砂に気持ち悪い生物が前から居たので砂を吸い出して捕獲しました!なにこれ?10cmはある巨大なゴカイでデカイ!グロテスクでキモイ(><)ミズヒキゴカイの仲間に見えますね。クモヒトデとか足が細くて沢山あるのは私駄目なんです・・。家にいるアシダカグモとかも無理・・。



    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    IMG_1977.JPG

    過去のブログにも書きましたが3年前から穿孔性スピオ科多毛類のSpionid に悩まされています。黄色い丸の所が穿孔性スピオ科多毛類のSpionid という寄生虫と言うか共生虫と言うか珊瑚に穴を開けて棲みます。害はないのですが歪に育つので見た目が良くありません。どうもこの線虫は珊瑚の成長点が好きみたいです。

    800px-Scolelepis_squamata
    穿孔性スピオ科多毛類のSpionidと生体はこちらで二本の触手鬚も見えます。ウチワ状のFlabelligerid ワーム タイプなどありますが、鳥の羽の様なタイプは画像のゴカイ類ではなくフジツボだと解りました。(鳥の羽状の触手鬚は持たない)

    20120707-_DSC8348

    海外ではこの寄生虫を駆除するのか?reefcentralのフォーラムを拠点に各国で調べると見付け次第、駆除する意見が大半でした。駆除の仕方は2つあります。

    1、折る。

    2.瞬間接着剤で埋める。


    ですが、

    「悪さしないのなら放置で良いのでは?」

    「削った痕の傷からRTNが出る恐れはないのか?」

    「又、取った所から寄生されないか?」

    と言った意見もありましたが「健康なサンゴは直ぐに回復するから心配ない」
    「寄生虫の管はサンゴの成長と比例して伸びるから永遠に消える事はない」
    「寄生された箇所は成長が止りサンゴにダメージを与える」


    と言った意見で纏まっていました。又、違うhttp://www.chucksaddiction.com/coraldisease.htmlでは被害が拡大する前に、ラジオペンチやピンセットで素早く駆除する必要があると書かれています。

    動物界
    環形動物
    多毛綱
    Palpata
    Canalipalpata
    Spionida
    スピオ科

    barnaclebarnacleinvade

    flabelligeridspionidworm


     There are however, some sessile inverts that are relatively large and if they do invade a
    single coral polyp, they can cause the death or slow decline of that individual polyp. It
    would be these that I would take the effort to remove. To do so, remove the coral from
     the water, very slowly to give the polyp(s) time to retract. Then with a needle nose plier,
     or a pair of tweezer, pinch or break off the offending animal as close to the coral's tissue
    as possible without disturbing or damaging the corals tissue. Any remains of the offending
    animal, such as a calcified tube will be overgrown by the coral in due time.

    IMG_2153.JPG

    二本の触角が出ています。これがSpionidというワーム。少しなら気になりませんが増えると目立ちます。

    IMG_2155.JPG

    画像をUPするとこんな感じです。気持ち悪いまでは言いませんが綺麗ではないですね。

    IMG_2156.JPG

    先端に付くか根元に付くか。ポキッと折っても無駄で深く穴を開けて棲んでいます。

    IMG_2157.JPG

    ネシアのウスエダやスギやスハルに良く付いています。ブリードの場合は駆除すると半分くらい無くなるので・・。

    IMG_2160.JPG

    初めは小さな点のように付いています。1年で2倍の大きさになります。珊瑚が成長しないとわーむも成長しませんので調子がイマイチなリーフタンクはあまり問題が出ないです。成長モードに入った珊瑚に寄生するようです。

    IMG_2149.JPG

    目立つ部分だけ寄生されて凸凹になった箇所をペンチで潰し瞬間接着剤やホールドファストやプラスチック縛弾を使って色々と封鎖して見ました。どれが効果あるのかな。このワームは何を食べているのか?まだ詳しく解っていないそうです。

    IMG_2147.JPG

    あっちこっちボンドでペタペタしましたが全景はそんなに解らないよね。ワームの天敵が見つからない・・。

    IMG_2161.JPG

    3日間照明がありません・・。丁度、水槽の上がガラガラなのでカーリーを退治したりレイアウトに乗っているデトリタスを掃除したり根元が白化した珊瑚を剪定したりして大掃除を。ライトが無い時でないと出来ないので。


    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 



    IMG_2145.JPG

    現在、この120水槽のライトはKZの39W×8灯で並行のATI(54W×8)は何度か故障し、アクアギフトの安定器と交換しましたが半年前に中古のKZをアフリカさんで見つけ交換しました。

    車と同じで中古のライトは寿命が短く並行物は故障したら終わり。保証の付いた正規物をお勧め致します。

    IMG_2146.JPG
    ジェムタンとニジハギです。あとトニミとキイロハギもいます。ハナダイはベントラが2年でディアディムが3年飼ってます。割と仲良しです。いつかキイロハギの白固体を飼いたいです。30万くらいするらしい。

    IMG_2141.JPG

    SPSだけでは芸が無いので色々な珊瑚を集めて宝箱にして見ます。魚選びが困りますよね。

    IMG_2143.JPG
    ワサワサ。
     
    FB_IMG_1505319533191.jpg

    嫁さんの90水槽のT5がとうとう故障しました。前まで2灯は切れていたのですが(><)。これから安定器をアクアギフトのT5とスワップし調光機能を飛ばし直結させます。海外で画像のようになT5にバータイプのLEDを付けているのを時々見ます。



    1510638514558.jpg


    T5の横に取り付けるためにJUNコーポレーションさんにバータイプのLED Crescent(クレセント)を頼みました。まだメーカーは調整中との事で暫く掛かりそう。http://juncorporation.jp/page-1.html


    Screenshot_20171114-152827.png


    流石にゼンスイの凡庸青白素子のLEDではどーにもならないので即納出来るヤフオクのシステムLEDを急いで落としました。

    フルスペックLEDが18ヶ月の保証付き。2台なら更に割引も。出品者に当ブログ記事の許可を取りました。皆さんも興味ないですか?この価格のライトで色揚げ出来たら苦労しない!?

    FB_IMG_1486227288935.jpg 

    車の馬力について語ります。100馬力(PS)の車は時速100キロ以内だとスイスイ走りますが100キロ超えると伸びなくなります。200馬力になると時速150キロ くらいなら快適に走れますがそれ以上はダルクなります。街乗りだとスイスイと軽く加速しますが速いという感覚はありません。

    300馬力になると加速も速く感じますが、30年前の国産車でも280馬力あったくらいなので素人でもアクセルペダルをベタ踏みしてフル加速が出来る速さです。時速200キロまで直ぐに出ますがそこから遅くなります。

    400馬力になると加速Gが強くなりシートに体が押し付くようになります。アクセルも気をつけて踏まなくてはならず時速250キロくらいまで一揆に加速します。ただ時速250キロ過ぎると伸びが悪くなり鋭い加速は180~220キロくらいになります。

    500馬力になるとフル加速すると息がし難くなりシートに強く押し付けられます。時速200キロから300キロまで加速Gが続くので時速300キロの到着時間が短くなります。500馬力では100キロから200キロまでアクセルを軽く踏み込めば5秒後には達成します。そこから20秒も踏めば300キロに達成します。

    最近のフェラーリはV8でも650馬力あるので時速350キロは出るでしょう。この辺りの馬力は経験がないので解りませんがサーキット以外では使えないと思います。日本の公道では500馬力あれば十分です。

    IMG_2132.JPG

    本日、べっぴん珊瑚公式LINE@にて白点病の対策を配信させて頂きました。

    ゼニナイヨsystemは2013年1月に現在の120水槽で立ち上げ底砂に至っては5年近く無交換です。底砂、ライブロック・デスロックといった炭酸カルシウムが5年過ぎるとリンを蓄積しリン酸の数値が落ち難くなります。5年の壁は厚くそれをオールド・タンク・シンロドームと呼びベルリンsystemでも良くなって問題になっています。

    オールド・タンク・シンロドームになった場合、ベルリンsystemはライブロックと底砂を交換するのでフルリセットを要しますが、FRP擬岩のレイアウトを使ったゼニナイヨsystemの場合は底砂だけホースで吸出して新しい砂を足せば解決法すると思うのでこれから試して見ます。

    smallNG5I2BZ5.jpg


    市販の底砂にはバクテリアが付いていないので普通は水槽内で熟成させますが、空回りせずに直ぐに照明を当てると砂に苔が付いて見た目が悪くなるので、直ぐに照明が必要な場合はライブサンド化させると良いです。

    IMG_2130.JPG
     


    衣装ケースに海水を注ぎ生イカやアサリを入れます。私は電池として使っていたライブロックを廃棄するところでしたので再利用しました。土壌バクテリアも入れて時々かき混ぜ2週間ほど熟成させます。それでも汚れてますけどね。

    ただバクテリアと言えどビブリオ細菌が湧くので水槽に入れる際には綺麗な海水で軽く洗うようにします。砂にバクテリアフィルム(水垢)を付けるのが目的で濾過菌は飼育水槽内にて育てます。

    IMG_2134.JPG
     


    T5(蛍光灯)は波長が合わないと白ボケしますがLEDで波長が合わないと茶色になります。T5は散光なので少々デタラメに珊瑚を置いても支障は出ませんがLEDの場合は強光障害、UV焼け、陰による波長不足などプログラムも含め面倒な所があります。

    逆にT5の場合は波長不足が原因で蛍光たん白が苦手でスパスラータやハリエダみたいなビカビカしたオージー産などは苦戦します。最強はT5+スポットLEDですがゴチャゴチャさせた水槽周りは海外で笑われます…。まぁ気にしなければ良いのですが。
    IMG_1963.JPG


    ライブロックをサンプに入れたらカーリーが。これが原因?!ならプラスチック縛弾でやってみよう。

    IMG_1945.JPG
     


    電子レンジでチン!アクアギフトのM店長は「熱いから嫌だ!」だとぉ!

    o3840216014068110672.jpg

    APN名古屋店の女性スタッフさんは白魚のようなお手手でこんなの作っているのに。
    https://ameblo.jp/apnnagoya/entry-12327562505.html
    IMG_2126.JPG


    爪楊枝の先に付けます。これどっかのサイトで見た?気のせいです。真似してすみません。先に謝っておこう。

    IMG_2128.JPG 

    カーリーに目掛けてブス!瞬間を使うより団子状なので封鎖しやすい。

    IMG_2135.JPG


    ヤッコやチョウチョウウオを入れたくても喰われてしまう水槽になってしまった。フランジ無し水槽だとハナダイもベラも飛び出すので飼える魚が中々見つかりません。スズメは喧嘩がウザイし、カウデルニイは中々餌喰わんし、またハギか。

    IMG_2139.JPG
     


    べっぴんオレンジ(アミノ酸)を入れるとスターポリプがワサワサするね。べっぴん珊瑚はユラユラ系の方が反応早いわ。

    Screenshot_20171113-211750.png

    アクアギフトのストロベリーが再出品です。1ヶ月は超えているので丈夫だよん。

    63434ead.jpg
     


    「スーパーカーツーリングは参加しないのですか?」

    と時々言われます。以前は毎月のようにスーパーカーのイベントを主宰していましたが今はペットと水槽が増えそこまで手が回らん(><)



    0c0dcfc6.jpg

    それと当時は白馬牧乗という私のブログを使ってツーリングなどイベントを良く企画していたのですがチクられて警察にマークさせてしまい公開では出来なくなりました。しかも主催者は呼び出されて怒られます(涙)5台以上一緒に走ると集団暴走行為とか・・。

    ohm06.jpg

    主宰した中でもオーバーヒートミーティングのスーパーカーイベントは盛大で56台も参加してくれました。当時、白い(ビアンコ)モデナは他のカラーより相場が200万円も高くなったので色選びは大事です。(ビアンコブームの時に手放したので助かった・・)


    Screenshot_2017-11-10-21-13-34-2.png

    「次は何に乗り換えるのですか?」

    とも時々聞かれます。ランボルギーニアヴェンタドールSV やマクラーレン675LTが人生の目標ですが5.000万円と高過ぎる・・。去年、ロッソカーズにコルベットC7(画像)を頼んでいたのですが、たまたま入庫したF430を衝動買いしてしまったので機会があればコルベットC7にも乗ってみたいです。

    20161217_163254.jpg

    ロッソカーズにあったポルシェ993カップ3.8RSRは凄かったなぁ。25年前に2.000万円だった車が今買うと4.273万円だって。http://racingcar.ready.jp/?p=5114

    kuukukkuykuy.JPG

    前に乗っていたロータス340Rが1.140万円に上がってる。34GT-Rも1.000万円超えとか。安かったフェラーリ550マラネロも今では1.000万円超えています。クラシックカーリや古いスーパースポーツカーはどんどんと値上がりしています。株どころではない。
    http://creative311.com/?p=16445

    20161211_152247.jpg
    F430も希少6MTなので上がりますように。



    dd
    べっぴん珊瑚公式サイト 

    ↑このページのトップへ