IMG_20190501_123216_930.jpg

ウスエダはグリーンよりパープルが飼いやすいです。海外(R2R)ではウスエダは飼えない珊瑚だと言いますからね。私はパープルのウスエダ(バヌアツ)を6年モノもありスギとウスエダは得意です。逆にピンクのツツハナは苦手。


IMG_20190117_214521_799.jpg

スギとウスエダは蛍光たんぱくがある個体とない個体があります。T5はない個体向けてでLEDはある個体向けです。

蛍光たんぱくのない個体はポリプ食化させれると飼えますが波長にシフトして咲かなければ短命に終わるでしょう。なのでべっぴんオレンジ(アミノ酸)、べっぴんイエロー(ビタミン)、リーフチャージ(植物性プランクトンフード)が成功の鍵になると確認しました。

ウスエダはストロベリーやスパスターラとは違って色持ちが用意で簡単。ただウスエダとブルーのスギと同じで年単位の飼育が難しいと海外で聞きます。ポリプさえ咲けば簡単なのですが。ちなみに波長は選ばないようですが根元に影が出来ると白化するので大きな株を選ばない事です。


IMG_20190317_202701_198.jpg

SNS見て回ったからってミドリイシは飼えない。有害な情報と有益な情報の見分けが出来ていないと。少なくてもミドリイシの種類がわからないとツラい。珊瑚飼育は観察しながら実験を楽しむようなモノなのでオタク要素がないと向かない趣味です。「今日はポリプが笑っているw嬉しいハート」みたいな。




20200714_170532.jpg

eIwypg9QR4.jpg

本日撮影。バクテリアの偏性を防ぐには新鮮なライブロックを毎月1個だけ買うのが良いかも!沢山換えるとアンモニアが出て水質が変わわるので。問題は1個だけ買い難い(-_-;)以前はブリードなど珊瑚の台がライブロックの変わりになっていたのですが…。

cdHbW3uChy.jpg

水槽のリセットをする原因の多くはダイノス、シアノ、カーリー、ヒラムシ、巻き貝の爆繁殖だよね。魚が少ないとこのトラブルに遇いやすくなります。小まめに駆除をするしか手はないかと。


FYwgbvY65b.jpg

私はKHも波長も水質のパラメーターも天然の再現がベストだとは思っていないので変化を与えないように実績を優先にした人工観客で飼おうと思っています。メタハラ+無添加の時よりT5+添加の方が上手く行きましたので。



r7zCD2rt4Q.jpg
水槽を立ち上げる時とかレイアウトを変更する時とか好きな魚や珊瑚を買うとモチベーションが上がりますよね!私もタイガーエンゼルを買ってからテンション上げ上げ(*^^*)



20200713_230755.jpg

20200712_192415.jpg庭の巨峰の木を選定したのでモーミンに葉っぱを与えました。良く食べます。

IMG_20200712_003555_132.jpg

我が家のリビングにはふれ合い広場がある(*^^*)本当に部屋で山羊を飼うのは大変でした。家畜は飼うより食うものですね(汗)

20200712_145847.jpg

今週もありがたい事にアクアギフトへ配達~♪べっぴんサンドCA99(2ミリ粒)は丸粒ではありませんので脱窒反応(-50~-200mv)は4㎝(又は嫌気スポンジと兼用)あれば城の石垣のように詰まって嫌気領域になります。

BaAx5ER1x7.jpeg.jpg



べっぴんサンドCA99の詳細はこちら


t4aRZKQXcB.jpeg.jpg

左側がサンゴ砂で右側がべっぴん砂(カルシウムサンド)ですが見ての通り別物です。カルシウムサンドはPHが上がりCA濃度が高くなり一見、良い事ばかりですが体感的には僅かですのでカルシウムリアクターやカルシウムの添加剤が不要になるとは思わないでください。


20200711_223659.jpg

夏場は2週間毎に大型ヤッコ水槽の水を300リットル交換しています。魚水槽はごちゃごちゃと水換え怠慢装置を付けたりせずせっせと換水に徹するべし。それが海水魚歴30年から得た答えです。濾過は一生触るべからず!魚を買い足すほど発病率が高くなる!塩は何でも良いがコロコロと変えない事!成体より幼魚!生餌よりシュア、メガバイト、おとひめ!魚選びはまず目力を見よ!


7_l6wo66OO.jpg
水温や比重は当たり前ですがリン酸とKHの管理だけは必ず行ってください。カルシウム添加のリーファーはカルシウム濃度も。アンモニアや亜硝酸や硝酸塩は忙しいなら測らなくても良いですから。アンモニアと亜硝酸は水槽立ち上げ初期に。硝酸塩は珊瑚水槽に魚が多いとかリン酸が下がらない時には測りますが問題がなかれば不要です。硝酸塩を気になるのならべっぴん嫌気スポンジを使うと解決しますから。(数ヶ月必要)


MR_RoL3Lrw.jpg


三週間が経ちました。来た時より少し太ったかと。色も良くなって来ましたね!タイガーエンゼルはとてもカッコ良いヤッコです。




zRt5uWgsfw.jpg

ヨコミゾスリバチの成長が凄くて真ん中にあった珊瑚が飲み込まれ白化する~。割ろうとしたのですが頑丈でFRP擬岩が壊れそうになり止めた。



20200523_235412.jpg


REEF CHARGEはプレウロクリシス(Pleurochrysis)
デュナリエラ、クロレラ、スピルリナの4種類の混合です。カルシウム成分を多く含み、不飽和脂肪酸EPAやDHAが凄いです。このプランクトンの培養技術はマイクロアルジェコーポレーション株式会社 MAC総合研究所が世界で始めて成功し現在も当社だけだそうです。


リーフチャージ
https://exoticafrica.jp/s_goods_detail.cgi?CategoryID=11&GoodsID=4359
20200531_130420.jpg

アストンマーティンの斜めにドアが開くスワンウイングがお気に入り。

20200712_210649.jpg


IMG_20200131_164052.jpg

水槽をインテリアの延長で趣味にしているアクアリストの多くはリーファーの水槽にシステムLEDで行っているでしょう。特に新居とか。

逆に生物オタク(私はこちら)から始めた人はインテリアより生体優先になるので趣味の部屋のようになりますよね。下手すればここはアクアショップか?みたいに。

jHmKkVli_F.jpeg.jpg

20年前、独身時代の水槽です。インテリアより生体優先って感じがしますよね。本人はインテリアを意識していたのですが東熱殺菌灯、オゾナイザー、ドライタワー、東のスパイラルスキマー、投げ込みクーラーにレイシーの上部フィルターにPポンプ。

昭和のアクアリストは紅海の魚が大好きなんだよな。次はカリブでアフリカは夢の魚でした。



IMG_20191214_151522.jpg




昔は珊瑚飼育って不人気で大型ヤッコが一番人気でした。当時はクラリオンよりパッサーの方が高かったです。ブラバンも35.000円くらい。

puffer.jpeg

その頃は水槽で海亀が飼えていたぐらいですから。値段も2.000円くらいと安かった。


IMG_20200114_152333_043.jpg

膀胱の病気になり腹に人工尿道を作り35針も縫う大手術をしたモーミンですが元気に生きています(*^^*)残り余生は3ヶ月から半年(腹膜炎のリスク)と言うわれたのですが1年近く経ちました。



IMG_20190819_101121_755.jpg


この動物病院でヤギを大手術したのは初めてだそうです。家畜に50万も普通は出さないか。


IMG_20190501_124026_262.jpgポリプが咲かない、色が落ちる原因の多くはリン酸が0.1ppm超えています。ポリプを咲かせて色を揚げるのにはリン酸は0.02~0.05ppm以内に炭素源やスキマーで調整します。水槽立ち上げ初期や魚が一杯でない方はアンモニア、亜硝酸、硝酸塩は測らなくても良いでしょう。測るのはリン酸とKHと比重ぐらいで。


20200711_160556.jpg

xPsqCu1BEB.jpg

珊瑚が最も嫌う事は環境変化を与える事。栄養塩が出たからと急に炭素源を増やしたり、KHが低いからと急に上げたり、ライトを良かれと急に波長や照度を上げたりするのが一番珊瑚に悪いです。


OFsMI7BTRP.jpg
水質検査はKHとかリン酸とかは必要ですが海外に出してまで精密に測る必要はないと思っています。そんなに気になるのなら水換えすれば済む問題ですから。現にエラーの報告が出た所で水換えしか対策は出来ませんし。検査代金の5千円もあれば沢山人工海水が買えますからね。

これは基本的に無換水飼育styleで各種微妙元素を細かく検査し不足分を各々添加で補うのに有効です。定期的に換水すればそこまで細かく微量元素を知る必要もないかと。


stdpnrz1Uv.jpg
波長も同じでラディオンやハイドラなど実績のあるシステムLEDを吊るせばスポットLEDは不要です。が、海外はストロベリーやスパスラータは飼えていないので苺やスパ好きの国内では必要になる事も。

20200710_221551.jpg

20200526_133340.jpg

私は魚には人工飼料のみ与えています。生餌も兼用すると生体に多少良くても水質の痛みも早くなるので定期的に大量換水又は高性能スキマーと頑丈な濾過システムを備えているキーパー以外はお勧め致しません。


20200526_133352.jpg

添加剤の使う使わないは飼育環境で異なると思います。メタハラ以外のストレスの掛かるライト(LEDやT5等)、有機が含まれない人工海水、アーキア菌やアナモックスキーパーが枯れた消えたライブロックといった水槽環境では添加のサポートは有効だと考えます。

添加否定派でも魚に生餌(冷凍エサ)を沢山与えて沢山水を換えるキーパーはそれもアミノ酸、脂肪酸、炭水化物、ビタミンの添加行為に当たるかと。





20200526_133418.jpg


珊瑚はマメに世話の出来る人が上手く飼えます。半分は実験を楽しむ趣味なので面倒臭いと思う方には向かないかと。

 
l5z6l8vs2n.jpg


初心者か珊瑚も魚と欲張ると失敗します。珊瑚がメインなら魚は控えること。特に小型水槽は要注意してください。



mH_4ej2TRI.jpg
リーフタンクが調子が揚がる前には透明度が上がり、水面の臭いが消え、スキマーの汚水カップがドライウォームになり、KHが下がり、石灰藻のピンクが濃くなり、茶苔が減りうっすらと緑苔が出て、底砂が綺麗になります。調子が落ちる前の前兆はその逆。



20200709_163514.jpg


20200708_214050.jpg

タイガーエンゼルが来て20日が経ちました。餌も良く食べるようになりあとは肥らせるだけです。ベアタンクとは違いミドリイシ水槽だと残餌が栄養塩の元になるので空中キャッチさせるまで訓練させる必要があります。

あと白点やハダムシなども入海させてから1ヶ月以内に良く発生するのでミドリイシ水槽に放すと捕獲が出来なくなります。

20200708_214104.jpg

良く成長しています。


20200708_214114.jpg
八重山のユビが進化しました。
20200427_235449.jpg
4年前はこれ。一旦、平らになってから山がまた出ました。



20200708_214111.jpg
別の120水槽から折って移したフラグが育って来ました。

_ZG2VmIi2m.jpeg.jpg



3d592b69.jpg

0y-1.jpg
現在、私はストックフォトはPIXTA https://pixta.jp/とistockphotoでリーフタンクの画像を販売しています。何度かR2Rでも購入して頂きました。

PIXTAは国内向けのストックフォトでistockphotoは海外向けのストックフォト(ゲッティ)です。
http://www.istockphoto.com/


small.jpeg-11.jpg

ストックフォトで稼ぎたい人は「istockphoto 審査」と検索してください。結構大変ですが。

20200708_215755.jpg

AJJH81yyfm.jpg
本日撮影しました。左のヨコミゾスリバチが育ち過ぎでヤバい。重たくなりFRP擬岩のアームが折れそうです。(汗)

b86ec1f6.jpg

10年以上前に買ったヨコミゾスリバチが30㎝とでかくなったので割りました。

a165791e.jpg

バラバラに。

H8z0GzM6IC.jpeg.jpg

これは割ったヨコミゾスリバチを貼り付けたは1年後の画像です。




TuOa8o9IGR.jpg

タイガーエンゼルが来て2週間が経ちました。新しい確率ケースに入れ替えました。クリアー部分が増えたのでケースの下の珊瑚にも光が当たるようになったのですか茶苔も付きやすくなった。苔付くと光が遮られるので交換の頻度が増える。

AkSkfAcbnp.jpg

良く慣らしてから放します。


20200707_163921.jpg

eQdH8KV9G9.jpg

本日撮影しました。海外で見るリーフタンクの作り方を説明します。

海外のやり方はレイアウトが完成すると一気に珊瑚を並べます。それはフラグの場合もあればワイルドの場合もありますが、基本的に綺麗な珊瑚はフラグのマザーにされるので国内のように綺麗なワイルドだけを集めるのは難しいようです。

仮にスタート時に珊瑚を20個ほどレイアウトに並べたとします。半年で5個白化するとまた5個買い足すのが日本人。勿論私もそっち。外人は残った15個を爆成長させています。

あと日本人は同じ珊瑚を買わず持っていない珊瑚を購入する傾向があります。そしてストロベリーやスパなど何回も挑戦しますが外人は飼えないと思うと2度と買いません。それは魚も同じでブラバンやシマヤッコには手を出さないですね。

Xbfv7V63Yh.jpeg.jpg

海外(R2R)はラディオン、ハイドラ、ケシル、ATI、イリューマジック、PHILIPSが多くて主に値段で決めるような感じです。日本はsystem-LED=波長の話題ですが海外(R2R)では値段ですね。「それいくらした?」「どこで買った?」「セールはいつ?」みたいな。波長はメーカーを信じているので日本みたいにスポットLEDを使う事はしません。




Rec6ey6_0E.jpg


友人珊瑚が綺麗になって来たよ(*^^*)でもこの場所は失敗。巨大化したヨコミゾスリバチが覆い被ぶさるので近く移動させます。先日もブルーのスギの根元をヤラレタ。


NUP3p6yIz4.jpg

友人珊瑚の花びらの様なせんべい。これは妖精ですか?


ptF6o88F0R.jpg





20200706_154753.jpg


20200705_131532.jpg
今日は天気が良かったのでアクアギフトに添加剤とべっぴんサンドCA99の配達をしました。砂が多くてアストンマーティンが可哀想(^∧^)

qm3tk1fZUj.jpg

本日撮影しました。生物層のバランスを取るのに最も手っ取り早いのがライブロックを新たに入れる事です。天然海水より何倍も生物層が密になるでしょう。天然海水や海藻はスキマーを止めないと効果は薄れます。ただしライブロックも当たり外れが大きく運試しにはなりますが。更に付着物の腐敗も起こりますので新鮮なライブロックの追加(交換)は少量が無難でしょう。それでも数キロを年に2~3回で十分かと。


15MbWFcJsf.jpg

魚を足すと珊瑚の色は濃くなります。活性炭を入れると逆に薄くなります。植物性プランクトンフードを入れると濃くなります。LEDの光が強いと薄くなります。

リン酸除去剤の鉄イオン系は急激に落ちますが8時間経つと元に戻るのでリン酸濃度を激しく上下に振ります。それが良いのか悪いのかはわかるよね。なのでべっぴんグリーンもリン酸落としに過剰投与はしないで下さい。


20200531_130349.jpg

今週も梅雨で雨続きなので暫く車乗れないなぁ。フェラーリやランボルギーニやアストンマーティンって2週間も車庫に放置させるとバッテリーが上がって乗れなくなります。それは旧モデルも新型も同じ。なので以前のモデルにはキルスイッチ(バッテリーを切る)があり近年のモデルには微弱電源(車をコンセントに繋ぐ)が標準に。

するとコンセントのないマンションとかガレージの車庫が困る。なので定期的にディーラーがバッテリー上がりでレッカーを呼ぶ羽目に。

スーパーカーのネックはこのバッテリー上がりで滅多に乗らないししかもバッテリーがヨーロッパ規格なのでめちゃくちゃ高い。(店で10万~20万、DIYで5~8万)

あと面倒なのがバッテリーの位置。フェラーリやランボルギーニやアストンマーティンのバッテリーは足元やリアフェンダーやシート裏のパネルの中にあるので簡単に交換は出来ません。


[[マイブームのべっぴん珊瑚公式twitter


---------------------------------------------------------------------------------

べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg



--------------------------------------------------------------------------------------


べっぴん珊瑚  別サイト
http://blog.livedoor.jp/miniminigtr34/
-----------------------------------------------------------------------------------

アクアブログ更新RSS募集♪

dd



べっぴん珊瑚公式サイト 


↑このページのトップへ