OEl1mW49ec.jpg

毎日撮影していますが撮影のカットが毎回同じになってしまう(;^_^A

メタハラとフルスペ仕様のLEDとではどっちが太陽光に近い?波長スペックでは任意に動かせるLEDに分がありますがメタハラの実績には程遠い。その原因はLED特有のビーム光線で波長にムラが出来るからでしょう。メタハラとは違いストレスの掛かるLEDではアミノ酸等の添加剤に頼った飼育が一般的。




muOdiTa3fZ.jpg

nwkjGR3MyF.jpg

珊瑚は粘りのあるミューカスでポリプを覆っています。このミューカスが多いほど免疫力が高く従って採り立ての入荷時が最も水槽に対して適用能力が高い。このミューカスはたんぱく質で出来ているので光合成により褐虫藻からたんぱく質を作るよりもアミノ酸、ビタミン、植物性プランクトンをポリプから給餌させた方が手っ取り早い事は容易に想像出来ます。

自然界とストレスの掛かる水槽内とでは環境が異なるので私が過去に「teamべっぴん珊瑚」団体で入っていた日本珊瑚学会の会報は参考になりませんでした。生態や成長実態や褐虫藻の勉強にはなりましたが飼育論や色揚げ論はアクアリストの方が進んでいますね。そもそも珊瑚の色揚げの研究はさせていないから。


G5Ca1xVRL_.jpg



海外のリーフタンクは沢山の魚が入っていますが下手に真似すると栄養塩との戦いになり色揚げ処ではなくなります。先に珊瑚を入れて立ち上げ魚の追加は栄養塩を見ながらキャパを調整します。魚を取れば珊瑚が色落ちし珊瑚を取れば魚が減るというジレンマに。なので魚を足す際には良く考えて下さい。




L2gM87_7FU.jpg


アミノ酸にはα炭素と呼ばれるアミノ基とカルボキシル基が結合する炭素源なのでアミノ酸(べっぴんオレンジ)で栄養塩が落ちる事があっても増える事はありません。



20190118_135037.jpg

マルセラバタフライも珊瑚水槽から移動して3年に過ぎました。アズファーとパッサーは10年近く飼っています。ホンソメワケベラは10年になりますね。

20190118_135053.jpg


インドスダレは白点大魔王のテストで生き延びたチョウチョウウオです。なので2年は経ちますね。と言っても王道の飼育しか出来ませんが。


20190118_135605.jpg


YAMAHAのMT-09を納車して5ヶ月が経ちました。400ccクラスの軽い車体に900ccの126馬力のエンジンなので恐ろしいくらい速い。ロータスに似てますね。



Boo1OmcQI9.jpg

マレーシア便がインドネシア便の変わりになりましたね。マレーシアではブリード事業もスタートさせているので今後期待します。マレーシアの珊瑚は主に中国向けなのでもしかしたら激美は…にほん?


20190117_202224.jpg


大きくなったハギが4枚にモロコシハギが2枚。4年経てば大きくなるわな┐('~`;)┌


DlmCB7hBqA.jpg


SNSで人の水槽にヤーヤー言う輩は必ず消えて行く。アクアリストのあるあるです。人は楽しんでいる人に集まり文句言っている人とは関わりたくないものですから。皆さんネットでも人間性を良く見てますからね。有名ショップさえも人の悪口を言うようですが終わってるな。

ここ数年はTwitter住民とFacebook住民とInstagram住民と住み分け傾向がありblog全盛期より参加しやすいかと。ただアクアリストもアクア業者も内向的な趣味のせいか病んだ人が多いのでスルー力を身に付けないとこの先SNSをやってられません。

SNSのトラブルで水槽を畳むなんて勿体ないしカッコ悪い。どうせ畳むなら潔く水槽崩壊か金銭崩壊か家庭崩壊後で。


Y_bZCv8rQb.jpg


LEDでもT5と変わらずポリプが爆咲きしています。PAR値を250~400μmolS-1m-2が咲きやすくそれを超えると色は揚がりますがポリプの咲きが落ちます。

海外では巨大水槽で水深もあるのにメイン灯具のみで珊瑚を飼うのでPARメーターは必要ですが、国内のリーフタンクではスポット多灯でもさせない限りPARメーターは必要ないと思います。でも一回使ってみたいですよね。わかるわかる。(⌒‐⌒)


6a6zuLi_yZ.jpg


レイアウトのメインに置いたのでこの糞紫色からエヴァンゲリオンに色揚げさせなくては。晒しているので失敗したら笑われる(;^_^A



VtUOGXWPke.jpg


アクアリストのあるあるパートⅡ。

神レイアウトは二度と作れない。それは外人も同じなようです。私も前のレイアウトが良かった(;^_^A 


T79soP59cr.jpg



昔はテーブルサンゴを前に並べて後ろにスギ林がレイアウトの定番でしたが最近は見なくなりスギの人気も下がっていますね。ピンクのツツハナやスギはメタハラでは飼いやすいのですがLEDだと確かに難しい。テーブルサンゴの@裏面やスギの根本に光を当て難い事が原因だと思うのでそこをクリアーさせれば良いかと。




wlVHmRBbOu.jpg



σ(^_^)はアクア業者でもありますが半分はアクアリストというユーザーです。卸業者と付き合いがないので珊瑚も用品もショップで購入していますしそもそも添加剤の販売ごときで我が家のリーフタンクの維持は割りが合わな~い┐('~`;)┌




r4qey0gA10.jpg

白チャンネルで撮影。今日、モンモリとレアメタルを交換したのでこれから色を攻めます!塩とかライトを拘る前にバクテリア剤に拘って透明度を上げた方が良いと思う。バクテリア剤はORPを上げて透明度を高め脱窒させる商品と、ORPを下げて透明度を落とし濾材に素早くバクテリアフィルムを形成するタイプとツータイプあります。前者は土壌バクテリアで後者はGEXcycle。良い悪いではなく使い分けします。


pmRHtApY5x.jpg

珊瑚飼育とは根気よく謎解きゲームをするような趣味なので知恵、観察力、根気、経済力、時間の全てが必要になると思います。



Screenshot_20190117-131622_Internet.jpg


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。









20190116_154709.jpg



アクアギフトにマレーシア便を直輸入されべっぴん珊瑚のご注文も来たので平日ですが行って来ます。マレーシアのSPSは楽しみだぁ。p(^-^)q


1547609510547.jpg



アクアギフトはマレーシア便が初めてで様子を見るのに100ピースほどSPS、LPS、イソギンチャク等を直輸入したのと事。



20190116_162110.jpg


初めて見るマレーシアのミドリイシはインドネシアの物に似ていますが綺麗でしたよ。アクアギフトはキワキワの危ない個体は販売しないので状態が落ち着き次第に楽天でUPされるそうです。



20190116_162106.jpg

アクアギフトのゼニナイヨsystemの販売水槽に珊瑚が一杯(*^^*) せっかくなので私の120水槽に1つ買って入れて見よう!激美だかりで悩むなぁ。数か月ぶりに入荷当日の平日に来たので一番抜きさせて頂きます!


20190116_162149.jpg


これが一番大きくて綺麗で状態も良かったです。これ私が一番に抜いたらユーザーに怒られるわ。


20190116_165517.jpg

人気の八重山珊瑚のトゲスギ(青)とヒメマツ(青)がとて綺麗でした。リーフタンクにスギを混ぜると凹凸が出来てカッコ良くなりますよ(⌒‐⌒)

20190116_165630.jpg


マレーシアのナガレハナも蛍光が盛り盛りで綺麗でした。マレーシア便の価格はインドネシアとオーストラリアの中間だそうです。マレーシアのシッパーから関空まではエアーで12~13時間(マレーシア内線含む)との事。まぁまぁ早いですね!


20190116_165757.jpg

蛍光レッドの美しいサンゴイソギンチャクの姿も。ハタゴイソギンチャクは赤(5万)〉青(3万)〉黄(2万) の順に高価になるようです。

20190116_165700.jpg

浅いプールのような巨大水槽で沢山の海水魚が泳いでました。まるでふれあい水槽みたい。


1547641207982.jpg


奥に不気味な珊瑚の集団が(((・・;)


1547641187047.jpg

これ買います!一番抜きさせて頂きます<(==)>
それにしても褐虫藻が多いなぁ。当分、楽天に出品はしないだろう。これだと一番抜きしても怒られない!?

1547641273893.jpg


これぞダイヤモンドの原石です。でも今は色が悪いので販売されていません。(誰も買わんか)


20190116_183346.jpg


陸でライトを当てるとパープルが出ています。これ探していました!

y.jpg

以前のblog記事にありますがインドネシアのスゲサンゴ(エヴァンゲリオン)


20190116_184010.jpg

プラスチック縛弾と瞬間接着剤でレイアウトに3分で固定出来ます。


P1160071.JPG


固定完了!LED下だとパープルがうっすらと出ています。まだエヴァンゲリオンには程遠い。



P1160066.JPG

OLYMPUS TG-5 オートモードF2.0青80%白100%で撮影すると激美とは言えませんがまぁまぁですね!これからべっぴんでエヴァンゲリオンにさせて見ます。^^1週間あれば十分だろう。




Screenshot_20190116-154131_Internet.jpg


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。





P1150041.JPG


苔は良いけど藻は嫌だよね。苔は栄養塩だったりケイ素だったり無機ミネラルでスイッチが入りますが藻は有機ミネラルで出るので生物バランスを保ちながらPHとORPを揚げるなど対策が必要かと。

藻対策の記事

少量のシアノは水槽が安定している証なので問題はありませんがダイノスは少量でも問題があります。ダイノスは爆繁殖し水槽が崩壊します。

本日の撮影 OLYMPUS TG-5 オートモードF2.0青80%白100%
P1150055.JPG



LEDに換えて丁度一年になります。ようやくLEDの扱いにも慣れてT5並の色揚げが出来るようになりました。ゼオライトを使う赤、青、緑、黄が鮮やかになりゼオビットやべっぴん珊瑚ならではの色彩になるでしょう。

尚、InstagramのZOA氏もゼオライトを使用されています。

P1150054.JPG



レッド系のハイマツはバナジウムが良く効きます。我が家のリン酸は0.1~0.02ppmで0.05ppmが平均値で0.00ppmになると痩せますね。照明より水質が大事で「波長の欠陥」と罵られるT5でも激美のリーフタンクは作れるのですから。


P1150051.JPG




スゲは色揚げしやすい珊瑚で海外でも人気がります。ネシアでは良く入荷しましたがオーストラリアは少なく八重山便で時々混ざります。


small1MF0LTJ4.jpg


3年前の画像です。このスゲが成長しました。

P1150057.JPG


八重山のヒメマツはウスエダに似て爆成長しますが水質には敏感なようです。共に水流が好きで波長よりポリプの補食に依存しているように思います。


P1150052.JPG



添加を使うとショウガ珊瑚は下に置きます。PARは250でも大丈夫でトゲとかハナヤサイは慣らさずに上段に置くと先端が焼けて藻が付きます。


P1150058.JPG




パープル系のウスエダは水質さえ安定していれば難しくはありません。光もそんなに強くなくても大丈夫が根本までしっかりと当てて下さい。LEDだと満遍なく当て難いので大きな株は難しくなるでしょう。フラグだと楽チンですから。




P1150063.JPG
 



スギとテーブルとストロベリーとコモンが地面の取り合いを。珊瑚は初め下に広がってから上に伸びます。


P1150065.JPG




最近はワイルド珊瑚を分割して数千円で販売する業者が増えて流行っているようです。前から言っていますがネシアのブリードの代わりになる売り方が今のユーザーに合っていると思います。大きくなくて良いので綺麗な珊瑚を1個数千円で買いたいですから。




P1150040.JPG




基本的に買ったばかりのサンゴをレイアウトの上に置くとサンゴの先端に水膨れが出来るプクプク病になる事があるので気を付けてください。


P1150042.JPG




グリーンブルーのウスエダも綺麗に。珍しい色になったかな。



P1150047.JPG




八重山のユビはスタートコーラルに向いてます。丈夫なミドリイシなのでこれからチャレンジ(*^^*)



P1150046.JPG
 

添加剤は前も書きましたが料理の調味料と同じです。入れ過ぎても不味くなる。しかし使わないと味がシャキッとしません。良い食材とは良い飼育水と同じなので飼育水が良くなってから添加を行うと効果が出やすいでしょう。ライトはコンロみたいな調理器具と同じなので高価で高性能は良いのですが味はコックの腕次第ですよね。


Screenshot_20190115-235107_Internet.jpg


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS


n25IbLcnBA.jpg


ここん所は照明に関する記事でしたが今回は水質について。水質と言っても有機と無機があります。

■有機
海水にアミノ酸が混じると有機海水になり人工海水は無機海水になります。天然海水が有機なのに対して人工海水は無機なので水当たりが起こりやすいです。ただし飼育水が汚れて来るとフミン酸の有機成分が増えるので無機の人工海水(プレーン)を混ぜる事で水質を保つ事が出来ます。

■無機
無機は主に金属イオンを指しカルシウム、マグネシウム、鉄、ヨウ素、カリウムなどを添加または水換えにより補充します。以前のベルリン時代は比重を高め(1.025)にするのが定説でしたがそれは金属イオン濃度を高める手段でした。尚、添加を使う場合は比重は1.023で構いません。


SJBs4u7pA8.jpg


ブルーのスギとピープルのウスエダは飼育に癖があるので飼い難く感じるリーファーも多いかと。色の濃い個体を選ぶと良いですよ(*^^*)



I7g5OUgN0F.jpg


水槽は絶好調になるとダイノスやシアノが現れるので油断は禁物です。 出たら水換えかライブロックの交換で様子を見てそれでも進行するのならオキシドール添加の荒業をしますが。

# べっぴん珊瑚 ダイノス オキシドール


27rGqPT5R4.jpg


珊瑚同士がぶつかり合いして大変だぁ。どの珊瑚が勝つのかな。光が強く当たっている珊瑚が強い傾向がありますがトゲ、ショウガ、ハナヤサイは必ず負けます。コモンも成長してますね。



6vRStoL_Jf.jpg
もう成長をストップして欲しい珊瑚もありますが(;^_^A このままでは小さなストロベリーが喰われる。

qUtM2lvmpB.jpg

海外はストロベリーとレッドドラゴンとピカチュウのブームはとっくに去っていますが国内もそろそろストロベリーブームが終わりそうな感じですね。ピンクのツツハナやスギやシコロやアオサンゴは昔は流行っていましたが。今年は八重山ブームでしょう(^-^)v マレーシア産のミドリイシはこれからの開拓に期待!


xo9dBI05Mt.jpg


ニョキニョキ~♪塩換え、灯具換え、添加剤換え、system換え、レイアウト換えはNGだけど、水換え、ライブロック換え、マット換えはOK。掃除は毎日しても良いですよ。ただし珊瑚には触れないで。



BSHdB6pdxt.jpg

バクテリアはスキマーがあるとポリリン酸がリン酸を抱いて汚水カップに溜まるのでバクテリア剤は良く投与して栄養塩除去させて下さい。


20190114_153911.jpg20190114_124219.jpg
20190114_124228.jpg


連休中はドライブ🎶🚗💨🎶カーナビの電源が点かなくなり昨日ロッソカーズに行きましたが結局はHDDを組み直して自分で直しました。



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。



べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS




DsamOrwsM2.jpg



光はやや弱めにしてポリプ食化させるアイテムはコレ。ミドリイシにも植物性プランクトンフードを与えた方が絶対に良いです。詳細はこちら↓

https://lineblog.me/minimini/archives/1062425217.html


1in2AJ5MiC.jpg


消灯後が良いですがポリプ食化すると昼間の投与でもOK。先にアミノ酸とビタミンを投与し続いて植物性プランクトンを投与します。ポリプ咲かせじじぃ(*^^*)

画像は全て本日撮影。画像をクリックすると大きくなります。



4S_ARFGfNb.jpg


光が強過ぎたりポリプを突く魚が居るとポリプの咲きは悪くなりますが、珊瑚の状態が落ち着いていれば咲き始めます。SPSよりソフトコーラルやユラユラ系のLPSやイソギンチャクの方が反応は早いでしょう。



asIuAzml7Q.jpg

咲きますねp(^-^)qアミノ酸パワー♪


fTNLqSk0q5.jpg

成長点がパープルに、成長モード突入(o^-')b !



oJUkIz3c9c.jpg

バリ・ブリードのスゲが猫の手みたいに成長しています、


dEs_yLC43n.jpg

八重山のグリーンのスギ。元々は玄関水槽の珊瑚です。

qoIJeswtaI.jpg


ポリプの咲きは子供の嘆きの手だと言うのは間違いでポリプは咲かせてナンボ。ポリプは餌を食べる為にあるのでT5等で波長が不足すると良く咲きますがそのうちに餓死します。


L50S9u0_Al.jpg



パープルのウスエダも良好!光はやや弱めでUVは余り当てない方が良いでしょう。画像の通り給餌メインで飼うと良いかと。バヌアツのパープルのウスエダは5年飼っています。


wPiPDOWRSc.jpg


蛍光グリーンの珊瑚はアミノ酸や添加剤を使わなくてもUVの効いたLEDで十分に飼育は出来ます。黄色くある場合は鉄イオン(べっぴんグリーン)を足して下さい。



MRoL9aUNyQ.jpg



八重山のブルーのスギは飼えるタンクと飼えないタンクと分かれるのが特徴です。べっぴん珊瑚はブルーのスギとパープルのウスエダとストロベリーとの相性が良いように配合しています。強光は必要としませんが根元まで十分に当てて下さい。少し斜めに刺すのがポイント。スギ同士は接触させてもOKです。



D5aLI4Akxw.jpg


ショウガサンゴはアミノ酸を良く吸収するので給餌向けの珊瑚でしょう。トゲサンゴは給餌は必要なく光だけで飼えるサンゴです。



51900ENase.jpg



ブルーのウスエダは触るとアウト。波長は気にしませんが置く場所で明暗が決まります。やや強い水流を好み水質変化を嫌います。不思議とウスエダはRTNになると真っ先に白化するでしょう。



CoOV59W6OS.jpg


ブルーがかったウスエダはインドネシアで良く入荷していました。根元が茶色く先端は明るい色彩になります。今は入荷しないのでインドネシアの珊瑚を持っている人は大事にして下さい。フィジーとバヌアツも。



6sC35cuoPt.jpg


今日、SPSにも植物性プランクトンフードを与える習慣がやっと理解して頂けるようになりました。以前は波長(ライト)だけで十分だと言うのが定説でしたので。



oGehmjbdtW.jpg


20年前は近海のミドリイシ全盛期でメタハラのみでも十分でしたけどね。


20190113_150614.jpg



ロッソカーズに着いた!お!新しく430が入庫してました。



20190113_150604.jpg


そろそろ足車のBMWの乗り換え!?ロッソカーズ代表の横ちゃんが私にピッタリの車を選んでくれました。


20190113_150554.jpg


奥にフェラーリF430で手前はフェラーリ458イタリア・スパイダー。スパイダーはエンジンが見えないので残念。


20190113_144935.jpg


ランボルギーニムルシエラゴのカスタム。


20190113_142753.jpg


来たこれ!BMW-i8です。ノブコブの吉村さんの愛車で有名になりましたよね。

https://www.excite.co.jp/news/article/Shueishapn_20150620_49483/


20190113_142801.jpg


実はこのBMW-i8は最近、プレミアムが付き始めているので業者が買い漁っているという情報が。その理由は時期モデルが日産リーフやステラのように100%モーターになるので前型のハイブリッドモデルに人気が出て来るからだそうです。


BMW-i8-01.jpg



ドアはスーパーカーらしく上に開きます。


20190113_142353.jpg


ドアは歩く女性でも開閉出来るのですが、カーボンのサイドシールが高くて女性のスカートが開けてしまうと言うご褒美が付いて来ます(笑)



20190113_142338.jpg


私のBMWとは月とスッポンだわ。サイドシールが高くてちと乗り降りが辛い。


20190113_142333.jpg


20.000万円の車だけあり最新のテクノロジーが詰まっています。エンジンのサウンドは何とスピーカー!!スピードはポルシェボクスター?!遅いかも。


20190113_142205.jpg


ハイブリッド車なのでエンジンONにしてもガルル!!とエンジンは掛からないです。宇宙船にでも乗ったかのようなコックピットでした。


20190113_142325.jpg


後ろの席はめちゃ狭い。ポルシェ911もこんな感じですが。エンジンは後ろなのですが後ろに小さなトランクスペースがあります。


20190113_142248.jpg


メーターは液晶です。


20190113_142903.jpg


問題はプラグINなので工事をして電気充電のスタンドを設置する必要があります。ガソリンでも走るのでプリウスみたいな使い方も可能です。ZOZOの前澤さんでないのでこんな車は足に使えない(><)


べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。





20190112_171845.jpg


連休初日はエキゾチックアフリカさんに配達に向かいました。明日は少し暖かいそうなのでアカウショップ巡りしやすいかも!


20190112_183357.jpg


生体2割引セール中でした。LPSのユラユラ系が多かったです。ユラユラ系は主にインドネシアから来ていたので新ルートは有難いです。


20190112_184024.jpg


その新ルートであるマレーシアの珊瑚も入荷していました。マレーシアはインドネシアの近くなので似てますね。ただ現地シッパーが現在2店舗しかなく弱いので今後期待!


20190112_183402.jpg


魚も沢山入荷していました。発泡の山が(*^^*)

20190112_183633.jpg


沖縄のヒメシャコが1800円!安い。沢山ありました。


20190112_183916.jpg


紅海が来てごゴールデンバタフライとアズファーとマクロスも。結構な数でしたよ。


20190112_183920.jpg


マニアが喜ぶ魚種が多かったのでこの連休に遠方から来店して見ても損しないと思いました。


20190112_204224.jpg



プロフォースを買いました。S(30センチ)とMサイズ(36センチ)とLサイズ(45センチ)がありLサイズを購入しましたが我が家の水深は60センチ・・。水作のメーカーを見るとニュープロフォース2が60センチ用との事です。あるんだ。確かに昔は上下揺らして排水していました。


kWGeA2pT7X.jpg



光が強く苔が付きやすいリーフタンクで底砂を綺麗に保つ事は難しく直ぐに汚れて来ます。薄めに敷きマガキや水作のポロフォースでデトリタスを取る(毒抜き)と白さは少し戻って来ます。新しい砂を足したり又は入れ替えすると白さが戻りPH、CA、KHも上昇しますが砂にバクテリアが居ないので数週間で元に戻るでしょう。汚れが酷い場合は砂の上をホースで吸い出して新しい砂を1袋だけ足すと良いでしょう。その際には軽く古い底砂と手で混ぜて下さい。そうしないと下の砂が急に嫌気になるので硫化水槽が出やすくなります。


BwawL6sLuz.jpg




私の場合はあれ?調子落ちて来たかな?と思ったらヤフオクのカイナッツオさんの新鮮な地元和歌山産のライブロックを2~3キロ入れ替えています。藻とカーリーと黒いカニと黒いナマコと珊瑚の屍が混ざっている事があるので点検してから水槽に入れて下さいね。賛否ありますが私はキュアリングし過ぎた生物層の薄いライブロックや殺菌処理した天然海水を使う方がお金の無駄。天然海水は汲み立て無殺菌に限ります。でないと手軽な人工海水で良いじゃんって話。和歌山産はマズイ?いやいや国内に流通している99%のライブロックは近海だから。だってネシアないでしょう。だから海外はデスロックや擬岩が多い。

Yahooマイオークション
https://auctions.yahoo.co.jp/seller/kainazzojp?u=%3bkainazzojp
地元和歌山産、キュアリング済み。100gあたり¥140で出品価格
ライブコーラル カイナッツォ 小林

rt1MUoWo25.jpg



八重山は丈夫で良いけど種類が少ないで物足りなさがあります。オージーは綺麗だけど価格が高くてスギとかユビが少ない。なのでMIXさせると丁度良くなりますよね!トゲ、ショウガ、ハナヤサイはトンガが良いです。トンガのアクロポラ(普通種)は難いのでお勧めしません。今は来ないフィージー産も難しかった。


X8Kzw_7_eb.jpg



ギラギラとした蛍光色を出すのは波長だけど赤青黄緑の色彩を出すのは金属イオンの添加でしょう。その証拠を明日ブログで公開しますね!


yR0AEN2d0t.jpg



成長モードに入ったので春か夏にはニョキニョキになっています。間違いない。



YRFWoYYXgv.jpg


ポリプが咲けば全て良し
BY やまさき


Screenshot_20190112-215533_Internet.jpg




べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




yjimageX39UPAEU.jpg

最新RSS


  • 沖縄トーク&土曜日ランチの写真です!
  • ボラボラボラ!
  • チャクラちゃんビックリするの巻♪ 1/10
  • 沖縄・さんご畑に行きました
  • オーバーフロー落水音対策
  • 新年の挨拶
  • あけましておめでとうございます…
  • 初詣からの福袋
  • べっぴん珊瑚 今年もよろしく



  • OAHHmwyJRv.jpg


    国内も海外みたいにメインライトのみで行うリーファーが増えると思います。薄暗いライトは論外ですが最近のLEDはフルスペ仕様になっているのでLEDを水面から離して(40㎝)波長を混ぜれば波長の事気にしなくても大丈夫でしょう。水槽の珊瑚が最も綺麗に見えるように各チャンネルを合わせます。海外ではUVより420nmのバイオレットを重要視しています。

    海外のリーファーはスパスラータなどメインライトの波長だけでは手に負えない種類は買わないのですが日本のリーファーはストロベリーとスパスラータに執着するのでスポットLEDも必要になるかなぁと思います。海外ではそこまでして飼わないから。



    20190111_132403.jpg


    外部式ゼニナイヨsystemはドーナツ状に丸めた嫌気スポンジと少量のライブロックを詰めています。水槽が小さくてサンプも狭く嫌気領域が足りていない、魚が居て栄養塩が出ない程度の強制濾過を足したい、擬岩のレイアウトをしたい、水量を少しでも増やしたい時に有効な手段です。中のライブロック半年に一度のペースで交換すると良いです。3キロぐらいかな。



    s6FISQYdcp.jpg

    あとはニョキニョキさせるだけだな。去年の台風21号の半崩壊から完全復活p(^-^)q

    ※画像をクリックすると画像が大きくなり鮮明に映ります。


    uSpeyHVjfb.jpg


    また連休ですね!嫁さんはあと八重山かOGの珊瑚を一つ買い足して水槽を完成させるそうです。珊瑚の調子が良いと嫁さんの機嫌も良くなるから嬉しいわ。

    マリンアクアリウムを始めた頃は家族も喜んでいたと思います。が、上手く飼えずボロボロ死なすと家族から嫌がれますよね。あと塩ダレや苔で水槽回りが小汚くなったりして。気がつけば宅配の発泡スチールの代引きも嫁さんの顔色を見ながらおどおど…。


    珊瑚の綺麗なお花畑にさせるときっと家族で楽しめるようになりますよ。我が家の嫁さんも初めはアクアに興味なかったので。 



    vR0ZRv4ygu.jpg


    今週べっぴん珊瑚ユーザー専用LINE@に情報を配信致しました。その続きをここで書きます。


    珊瑚に求められる光質とは波長(nm)と光合成光量子束密度( PPFD)と言う事は皆さんもご存じだと思いますが、その捉え方は国内と海外のリーファーと異なるようです。

    私も含め海外ではメイン灯具だけで飼います。光合成光量子束密度( PPFD)を250~400μmolS-1m-2に入れるのでポリプが良く咲き水質に頼った飼育となります。それで海外では和らげる飼い方をするのでライトを高く吊るしたりライトデフューザーの装着率が高いです。(R2Rにて)

    国内のリーファーはスーパークールやスポットLEDを好み光合成光量子束密度( PPFD)は350~500μmolS-1m-2と平均的に高く光合成に頼った飼育法を行います。ポリプを咲かせなくても光合成により体内でアミノ酸とビタミンを合成出来るので色揚げや成長は十分に出来ます。ただし照明の弱い部分は褐虫藻が増えたり逆に抜けたりして色落ちするのが欠点。それでスポット多灯のスパイラルに陥ります。

    LEDの照明でT5のようにポリプをボーボーに咲かせる事は難しく、べっぴん珊瑚のアミノ酸やビタミンや植物性プランクトンフード(リーフチャージ)はLEDでもポリプの咲が良くなるように拘って開発しています。まぁアミノ酸は指で舐めるとその違いは判るでしょう。

    フルスペ仕様のLEDなら波長の追加の必要性は感じず調整はPAR値のみ。500μmolS-1m-2付近は蛍光グリーンの珊瑚とトゲ、ショウガ、ハナヤサイしか喜ばないので(強光を嫌って蛍光たんぱくを出しているのでしょうけど)水槽を満遍なく照らせるように工夫し水質に栄養を与えるような飼育をして下さい。

    私はアミノ酸を使いますが、海外では魚を沢山収納し冷凍餌(生餌)を毎日投与してアミノ酸(栄養)を与えています。その分、栄養塩が出ますのでバイオペレットやウォッカで消しています。国内の小さな水槽で生餌を与えると直ぐに雑菌が湧くのでお勧めしません。

    ※上記はべっぴん珊瑚ユーザーのみに配信しましたので他の飼育法の方は参考にしないでください。

    d9iNu5dxoh.jpg



    20160316_121419.jpg

    20160629_004428.jpg



    P7300217.JPG



    OI000010.jpg







    Screenshot_20190111-132316_Internet.jpg


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。





    T2jEd6FTcD.jpg

    2019年はミドリイシ飼育とチョウチョウウオ飼育が更に増え、マメスナや大型ヤッコのユーザーは去年より減少するかと。ネシア消滅後の八重山珊瑚ブームでSPSが更に加速した気がします。

    eD_lkeVCe8.jpg


    珊瑚の調子が落ちた時は添加を控え水換えとライブロックやバクテリア剤の投与や汲み立ての天然海水を使い生物層の立て直しに専念します。珊瑚の調子が落ちるのは飼育水が上手く還元出来ていないからだと思うので良い菌を入れて気長に待ちましょう^^)


    ryVA8hjsX0.jpg


    しっかりと水換えをしてしっかりと添加を行うのが確実なんだと思います。炭素源と嫌気バクテリア剤とハイパワースキマーで貧栄養環境を作りORPが350mv付近にあれば水換えのスパンは伸ばせるでしょう。ORP値が低いと頻繁な水換えが必要になります。


    KZopxbcREz.jpg


    我が家のリーフポイント

    ▪️ヤフオクのブラックボックス

    ▪️インスタントオーシャン+水道水

    ▪️旧タイプのスキマー

    ▪️メインポンプはカミハタのリオシリーズ

    ▪️スポットLEDはなし

    ▪️水換えは週に1~2回。バケツ一杯(18L)

    ▪️KHは6~7 比重は34‰ ORPは350mv

    ▪️ゼオライトリアクター使用(モンモリ+レアメタル)

    ▪️べっぴんサンドCA99を薄めに敷く

    ▪️FRP擬岩レイアウト


    珊瑚を買いたいからアクア器材の費用を節約。器材を自慢するより中身を自慢したい。


    0n4hG2nQC5.jpg



    左上のトゲの先端がLEDで焼けて先ッチョに藻が付くので後ろに置いているハイマツとチェンジします。



    Vu1jK2HEZd.jpg


    OGの蛍光レッドのハイマツが良い感じに育って来ました。


    foEJkZSyyY.jpg


    トゲサンゴが大きくて邪魔なので3分割します。

    20190110_221043.jpg


    レンジで「チン」したプラスチック縛弾とアロンアルファNO5。この組み合わせで珊瑚がどんな位置でも1分で固定出来ます。もう手で練るボンドタイプに戻れない。


    20190110_223005.jpg


    珊瑚の位置交換完了。


    zz1W2TqS42.jpg


    これで完璧。もう珊瑚を買い足す事はないでしょう。


    ※画像をクリックすると画像が大きくなり鮮明に映ります。


    R_Hhs5XrAo.jpg



    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。







    Screenshot_20190110-131022_Internet.jpg

    o0bD4I3lJm.jpg


    R2Rのライトカテゴリーで今もっとも盛り上がっているのが「ブラックボックス」のLEDです。US・Amazonでは1万円で売っていますので使用者も多く投与スレッドも沢山されています。

    ※画像をクリックすると画像が大きくなり鮮明に映ります。

    Screenshot_20190109-195927_Internet.jpg


    R2Rのブラックボックスのスレッドにはσ(^_^)も多く投稿しています。べっぴんレンズはかなり反響がありましたね。ブラックボックスで否定な意見として。

    「ラディオンかハイドラを買えないのならメタハラにする」「お金がない人がブラックボックスを買う」

    まぁ。R2Rは半分2ちゃんねるみたいなノリなので(-_-;)


    20190109_193359.jpg


    今回は青チャンネルを70%、白チャンネルを100%にして撮影しました。撮影以外では逆で白70%青100%がMAX。ヤフオクでも調光出来るタイプは165Wで3万円しますが値打ちはあると思いますがσ(^_^)が薦めるとアクア業界がヤーヤー言うのでここではラディオンとハイドラを強くお勧め致します。



    zgJS6B3jom.jpg


    元々RO+DIでしたが4年ほど前から大阪の水道水+インスタントオーシャンです。特に問題はないので今後もROは使いません。地域により栄養塩がでていたらRO使いますが。一度にバケツ一杯しか換えないからね。外人も水換えは少ないので。(海外の水道水は硬水が多いのでROは必要)



    MiFV5AsiDw.jpg


    トゲ、ショウガ、ハナヤサイ、青スギ、緑スギ、ハイマツ、ストロベリー、スゲ、ユビ、ヒメマツ、コモン、ウスエダと沢山の珊瑚を添加を使ってテストし色揚げを確認しました。




    KUUqi1X9UU.jpg

    このレイアウトで失敗だったのは中央のトゲサンゴを上に置いた事です。先端がやや焼けますね。トゲはLEDで先端を焼き苔や藻が付くので下に置いて様子を見た方が良いと思います。トゲは難しい。


    LVD2trfKgC.jpg

    珊瑚は水質が落ち着かないと成長も色揚げも出来ません。水槽をセットして順調に行くと2ヶ月から立ち上がり初め、完全に立ち上がるのに1年掛かります。それは海外魚水槽でも同じ。


    RKRAJn1ClM.jpg


    これからです色揚げと成長は(^-^)v比重は1.023に合わせ高くしないで下さい。KHは6から7に合わせますが安定させる事を優先に。



    JksWF80uNP.jpg


    ピンクの石灰藻と珊瑚の成長は比例しますのでピンクの石灰藻の調整が揚がるようにすれば良いです。定期的に新鮮な石灰藻が着いているライブロックを少し足し、カルシウムを添加しながらKHが安定すれば出て来ます。


    Screenshot_20190109-194317_Internet.jpg





    lnSe_EGkUo.jpg
    今年は4名増えてべっぴん珊瑚ユーザー登録数が759名になりました。(^-^)v


    べっぴん珊瑚使用者の方に使用説明等を公式アカウントLINE@で配信いたします。トラブル防止の為にべっぴん珊瑚ユーザー以外はお断りさせて頂いています。




    yjimageX39UPAEU.jpg

    最新RSS

    ↑このページのトップへ