月別アーカイブ / 2019年07月

「3776−Guitar=?」[Season#3Neo]
1.春がきた
2.3.11
3.2037年のバレンタイン
4.富士山の成り立ち概要
5.時空ラブレター~アフター大噴火の世界の君へ~
6.子供は判ってくれない(Cover)
7.在京完結型及び全ての在宅に捧げるバラード 
アンコール.2037年のバレンタイン
※全て塚本功氏とのコラボレーション。

190728211345_1564316025.jpg
― 今日は少し変わったイベントでした。

はい。阿佐ヶ谷のロフトAで、塚本(功)さんと石田さん(3776プロデューサー)と井出ちよのさんでやりました。トークやコラボなど。

― トークはどんなトークだったんですか?

塚本さんと石田さんの交遊の歴史みたいなものと(笑)、音楽に関すること。

― 興味深い話はありましたか?

石田さんの若い頃の写真が出てきたんですけど、ロン毛で面白いなあと思いました。

― ちよのさんはあまりトークに参加してなかったように思ったんですが…。

いや、話せそうなところが三ヶ所くらいあったんです。で、言おうとしたら…NGが多いんですよ石田彰さんは(笑)。だから何度か遮られてしまって…。10喋るところを8遮られてしまいました。

― そうなんですか。ちよのさんのせいではないと。

石田さんがネチネチしてるということしか伝えられてないんです…。

― (笑)。そしてライブは特別な感じでした。

はい。塚本さんにギターを弾いてもらったりとかコラボ的なことをしました。

― 選曲にも特徴があったんですよね。

そうです。塚本さんに選んでいただきました。

― ちよのさん的に、この曲は意外だった、とかありますか?

「在京完結型」を言われた時はびっくりしましたけど(笑)。「成り立ち概要」も。

― 確かにちょっと変わった選曲でしたね。それと、オケが一切なかったですね、今日は。

はい。ドラムマシーンもない。で、塚本さんと石田さん(のギター)だけ。

― 曲によっては塚本さんのギター伴奏だけ、というのもありました。

そうですね。

― こういうスタイルでライブすることもあまりないですよね?

ない!

― やりにくかった、とかはありませんでしたか?

でもギターの技術がずば抜けているので、とってもやりやすかったです。

― 「2037年のバレンタイン」は、リズムが複雑な部分もあるみたいですが、それをギター伴奏だけでうまくできましたよね。

できました。うれしいです。

― カバー曲もあったんですよね。

はい。「子供は判ってくれない」。間違えましたね。

― 歌詞がぼやっとしていたところが確かにありましたね。あれは間違えたんですか。

抜けました。でも一緒に歌ってくれたので。

― そんなカバーも含めて7曲あったわけですが、ちよのさん的に、この曲はこのイベントにピッタリだった、という曲はありますか?

「時空ラブレター」ですね。

― あの曲もちょっと変わったアレンジでしたね。

塚本さんの、ジャーンとやったギターを録音して、石田さんが(サンプラーで)3,7,7,6(の連符を)やる、という。ポップな(笑)。

― ポップですかね(笑)。あれはうまく連符を叩けてたんですかね。ちよのさんは聴いてないんでしょう?

何にも聴いてないので(笑)。

― そして最後はアンコールもありました。

ね。「2037年のバレンタイン」が皆さん聴きたいとのことでしたので。

― でも確かにあの曲は衝撃でしたよね。ギター一本でやるっていう。さて。ワンマンライブまで、しばらくライブはないんですよね。

はい。

― では最後に一言お願いします。

塚本さん大変お世話になりました。というわけで、ワンマンライブ、よろしくお願いします。バイバーイ。そいそーい。

― ありがとうございました。

― 物販も終了後、楽屋にて。

190730230339_1564495419.jpg
IMG_4977.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:https://m3776.com/information/#live-area

「宮町ナイトマーケット&ビアガーデン」[井出ちよのソロ]
1.もうすぐ高校生活~Introduction
2.恋する仔羊
3.文化祭スペシャル
4.ラノベ席
5.ラジオネーム
6.持久走
7.風邪ニモマケズ

190722222258_1563801778.jpg
今日は、宮町ナイトマーケット&ビヤガーデンでした。

― 場所が、よくライブされている宮のにぎわい広場でしたが、いつもとはちょっと違った雰囲気でした。

ナイトマーケット&ビヤガーデン。

― ナイトマーケットですが、特に灯りもなく。

月明りのもと…(笑)

― 月明りというほどでもないですよね。まだ日が沈む頃で。

はい。そうです。

― 今日は天気も危ぶまれたようですが。

危ぶまれたんですけど、私がいたので、降らずに済みました(笑)

― 少し前に活弁はやりましたが、いつもは昼間やってるところで、こういう時間帯にライブをやってみて、どうでしたか?

湿気がすごくて、いつもの五倍くらい体力を奪われました。

― それは時間帯の問題ってわけではなさそうですが、確かに湿気はすごかったですね。置いてあったフライヤー等も湿気で。

グニャー、みたいな。ぼこぼこしちゃう。

― ともかく、雨は止んだけど湿気はすごいという環境でしたね。

とんでもねえ。

― いつもより体力を奪われたということですが、大変な曲はありました?

「ラノベ席」じゃないですかね。「風邪ニモマケズ」もそこそこ大変なんですが。

― 「風邪ニモマケズ」は最後の曲なのでやり切ればいいかもですが、「ラノベ席」の後は続けて「ラジオネーム」があったりとか。あの曲は比較的体力的にはましな方ですよね?

でも、すぐに歌が始まるので。そこは、死ぬな、と思いながら…。

― サビのところでコーラスと歌の歌詞が違ってたような気もしましたが…。あと今日もMCで親戚アピールがありましたね。私を親戚だと思ってくれ、という。以前も井出ちよのソロのライブで聞いたような…。

はい。二回目です。公園かなんかで。

― それも地元の屋外のイベントでしたよね。

親近感を持ってもらうためには、兄弟とか姉貴とかじゃなくて、親戚がちょうどいい。

― 親戚の件を長々されてたら、お客さんの方から「お姉さん!」みたいな声も聞こえました。親近感を持ってもらって、アットホームな雰囲気でライブできたということなんでしょうか。

はい。コタツでライブしてる感でした。

― コタツ。この暑いのに想像もしたくないですが(笑)。団らんという意味ですよね。ともかくそんな暑い中お疲れさまでした。

お疲れさまです。はい。

― では最後に一言お願いします。

親戚アピール以外にも、親近感を持ってもらえるようなポップでハッピーなMCができるように、頑張ります。さよなら。そいそい。

― ありがとうございました。

― 物販も終了後、ステージ裏にて。

190723004043_1563810043.jpg
190722223910_1563802750.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:https://m3776.com/information/#live-area

「火曜エクステンデッド#14」[Extended]
1.Everything your friends is Hiker(ハイカー)
2.即興曲
3.僕だけのハッピーエンド
※Extended機材スタイル第三世代、通称「Extended Type C」にて披露。

190711231544_1562854544.jpg
― 火曜エクステンデッドもしばらくお休み期間に入るということで。

そうです。

― しばらくないということで、今日は特別気合が入った、とか、そういうことはありましたか?

はい。もう(笑)

― どの辺に気合が入りましたか?ところで今日の衣装は…。

真っ赤なチャイナです。

― 中のオーバーオールはいつもの衣装ですよね。

引き継ぎで、水曜元気広場で使ってた時の。

― タイプCでのライブの時はこの衣装なんですよね。

そうです。言えば良かった。

― オーバーオールの上に羽織る服は毎回違って、今日は…。

真っ赤なチャイナで気合を入れてきました。これアロハじゃないんですよ。

― さて。そんな気合が入った本日のライブでしたが、「ハイカー」がありました。応募された作品をまた紹介してもらるでしょうか。

はい。では、選ばれてない順に。「おにぎり げんこつ さわやか ハンバーグ」ハイカーです。送るところ間違えたのかなー。

― 一応説明して下さいよ。

さわやか、というハチャメチャに美味しいハンバーグ屋さんに静岡にありまして。おにぎりハンバーグ、げんこつハンバーグというのがあって、げんこつよりおにぎりの方がちょっと小さめなんですよ。胃袋に自信のない方はおにぎりを。まあ、普通はげんこつを食べますけど。

― ちよのさんはどっちを食べるんですか?

げんこつです。

― そんなさわやかについての作品だったと。

広告料をとりたいです。

― で、次は…。

「ちよのの情報wikiでも少ない」ハイカー。wikiというのはwikipediaの略ですね。

― これはどういう気持ちなんでしょうね。

結果、じゃないですか。

― ちよのさん的にはどうですか?

自分的には、「ちよのの」の「の」が嫌なんですよ。の、って最後につく人にはありがちなんですよ。

― 「の」が続くのが嫌だと。じゃあどうすればいいんですか?

ちよのさんの、で。あ、ちよの氏の。

― 字が足りないですね。

じゃあ「井出氏の」でピッタリですね。次は…「お仕事した後推し事いそしむ」ハイカー。

― これはきれいにまとまってますよね。

ねえ。なんかいいこと言った風で(笑)

― ちよのさんの手にかかるとそういう風に評価されちゃうんですね(笑)

悪口じゃないです(笑)で、最後、今日のベストオブハイカーは…。

― ベストオブハイカー。

「機材の説明ちんぷんかんぷん」ハイカー。

― これはどういう意味なんでしょうか。

火曜エクステンデッドの機材の説明ですね。お前の言葉じゃよくわからないよ、ということなんじゃないですかね。

― そして。今日も即興曲が。

今日のタイトルは「ベストフレンズフォーエバー」。BFFです。

― BFFって言葉、最近まで知らなかったんですよ。

私も知らなかったんですよ。でもなんか今のJKは使ってるみたいです。

― 今日のテーマは「7月」だったんですよね。それがなぜBFFになったんですか?

七夕から。

― 織姫と彦星の距離感の話をされてましたね。

なんか宇宙的にみたら、すごい隣であると。それでがっかりした、という話から、こうなっちゃいましたね。

― 七夕の日、何かしました?

…何してたっけ?七夕の日らしいことは全くしてないですね。今までは清水の七夕まつりに行ったりしてたんですけど…。

― ああ、ありますね。今年は短冊に願いとかもやってないですか?

やってないですね…。

― では今日は最後に一言、ちよのさんの短冊の願いを聞いて終わりにしましょうか。

…そうだなあ…。虫、全滅。

― もう少し明るいのにして下さいよ。火曜エクステンデッドにふさわしい。

わかりました。
しばらく間があくけれど、9月の火曜エクステンデッドで、また、生き生きと、いつものように、ブランクブランク言わず、できますよ~に!ちゃんちゃん。

― ありがとうございました。

― 配信直後の公開インタビュー。

190711202937_1562844577.jpg
190710121548_1562728548.jpg
※アーカイブ動画の本編は11:21~になります。
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:https://m3776.com/information/#live-area

↑このページのトップへ