月別アーカイブ / 2019年02月

今回は、井出ちよのソロ担当からの告知です。

来たる2019年3月7日木曜日、「3776の日前編2019」では、YouTube3776チャンネルより、生配信を行います。テーマはこちら。

3776の日だけど井出ちよのソロスペシャル!
ワンマンライブでファンを増やせ!公開運営会議

おっとその前に。もしかしたら正式に告知してなかったかもしれません。
2019年3月21日春分の日の、第5回3776ワンマンライブ「暑さ寒さも3776ワンマンライブまで!」に、井出ちよのが前座で出演します!

井出ちよの、というのは富士山ご当地アイドル3776ではなく、個人のアイドルとしてのソロスタイルです。
え?意味がわからないって?3776も井出ちよのでしょ?って?

そんなあなたは、ぜひ「3776の日前編2019」生配信をご覧下さい。井出ちよのソロが何なのか、よく理解していただけることうけあいです。

井出ちよのソロが3776と違うなんてことは知ってるよ、音源も聴いてるよ、というあなたにも、ぜひ「3776の日前編2019」には参加していただきたい。
テーマには「公開運営会議」という文字もあります。何を会議するのか?まずはイメージして下さい。

「3776は好きだし聴くけど、井出ちよのソロはそれほど…」

という人がいるのは容易く想像できても、

「井出ちよのソロは好きだし聴くけど、3776はそれほど…」

という人がいることを想像できるでしょうか?

さて。来たる3月21日、3776のワンマンライブには、たくさんのお客さんがいらっしゃいます。その中に、先ほどの「3776は好きだし聴くけど、井出ちよのソロはそれほど…」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。いや、必ずいます!

そんな3776のワンマンライブに、井出ちよのソロが前座で出演!これはチャンスなのです!このチャンスを生かし、井出ちよのソロを一人でも多くの方に好きになってもらいたい!3776のライブを食っちゃうくらいのインパクトを与えたい!

そのためには、セットリストというのがとても重要となってきます。前座の持ち時間、3曲でどれだけのインパクトを与えられるのか?

3776とは違う、ということをアピールすべしなのか?
いや、3776と近いところを入口とすべしなのか?

そのセットリストにどの曲を選ぶか、皆さんと一緒に考えよう、そういう「公開運営会議」なのです。

今回も、事前に参加できるアンケートフォームを準備しました。

当日「3776の日前編2019」のYouTube生配信中コメントする予定だよ!という方も、ぜひ事前アンケートにも協力下さい。
アンケートフォームには、「ファンを増やせそうな曲」の項目だけでなく、井出ちよのがもうすぐ高校三年を迎えるということで、「高校生までにやっておいてよかったと思うこと」「やっておけばよかったと思うこと」などの項目もあります。3月7日のYouTube生配信内では、そういうテーマでのお話もできればと考えてますので、併せてご協力お願いします。

3776もいいけど、井出ちよのソロもね!

「3776の日だけど井出ちよのソロスペシャル!~ワンマンライブでファンを増やせ!公開運営会議」は、3月7日木曜日18時半~YouTube生配信予定!

「スパルタンX-アイドル- DAY2」[Season#3Neo]
1.さくらさくら
2.3.11
3.八合目にゃまだ早い
4.2037年のバレンタイン
5.八十八夜

190226014129_1551112889.jpg
― 名古屋は久しぶりなんですよね。

そうでーす。

― 3776としてはもっと久しぶりだとか。

そうでーす。告知はギリギリでした。

― なぜ告知がギリギリだったんですか?

それは企業秘密です。

― 今日は一瞬歌詞が抜けたところがありました。

はい。久しぶりに髪の毛を食べました。喉にからまるやつ。

― でもすぐに復帰できてましたね。

はい。

― 今日はどういうイベントだったんですか?対バンイベントっちゃ対バンイベントなんですが…。

なんですけど、神対バンですね。名古屋、なのに。

― 「名古屋なのに」(笑)。さて。新曲にはもう慣れましたか?

やっぱり比較的歌いやすいですね。「2037年のバレンタイン」は。最近の曲だからですかね、音域が。

― ああ、今の自分に合ってると。

あとレコーディングしたばっかりなので。

― だけど、「八合目にゃまだ早い」なんかは昔の曲ですが、歌い慣れてきてるというか、「楽じゃないなあ」とかいう表現とかが…。

アレンジ効いてますよ。井出の勝手な。

― 何回もやってる曲で、こなれてきたという感じがします。

「八合目にゃまだ早い」だけですけどね。

― この曲は得意な曲だとか。

はい。大好きなんですよ。

― なんでですか?

とっても良い曲だからです。ベースの感じとか(笑)。

― なんか適当に言ってません?

あとテンポも良いし、リズムの、パカパカしてるところも良いと思うし…(笑)最高にエモいから大好きです。

― 本当はなぜ好きなんですか?

エモい曲だからです。

― (笑)。あと、「八十八夜」も慣れてきた感じはしませんか?

「今すぐに」の「に」のところが出るようになりました。

― そんな感じで「2037年のバレンタイン」もこなれてくるといいですね。だけどこの曲って「バレンタイン」ってはっきり言ってるので、季節問わず歌いにくいかもしれません。

あ、そうそう、8月に、ハッピーサマーバレンタインってのができたんですよ。記念日が。だから8月も歌えますよ。

― だけどこの曲は、歌詞に2月って入ってるじゃないですか。

ひー。

― 今日は他に何かありましたか?

床がすごい滑り止めが効いてて、めちゃめちゃ足が動きづらかったんですよ。回るのとか。あと天井がバリ低いんですよ。私はとうとう今日天井に右腕をぶつけまして。めちゃ痛かったです。

― どの曲でですか?

「さくらさくら」です。

― 同じ名古屋のクラブロックンロールも天井が低くなかったでしたっけ?名古屋のライブハウスは天井が低いところが多いんですかね。

頭が低いんじゃないですか。

― 名古屋の人はぺこぺこしてるということですか?で、ちよのさんは…。

高飛車(笑)。最低ですね(笑)。

― まあそんな天井に腕もぶつけながら。

足もキュッキュ言いながら。あとステージの形も四角じゃないんですよ。台形?五角形みたいな。それを調整するのが大変でした。

― ちょっと斜めになってるんですね。ところで冒頭で「名古屋なのに」という言葉がありましたが、名古屋には苦手意識がちょっとあるとか。

とっても。…でも今日は神対バンだったし。こういうイベントならどんどん出て行きたいなあ、と。

― そうですよね。名古屋の人にもどんどん知ってもらいたいですよね。名古屋のファンの方もいらっしゃると思いますし。

はい。

― では最後に一言、今日は名古屋の人に向けてお願いします。

スパルタンXありがとうございました。良い名古屋のイベントでした。これからも、良い名古屋のイベントに呼ばれるように、頑張るぞー。駆け抜ける~、ゴーゴー!そいそーい。

― ありがとうございました。

― ライブ終了直後、会場付近駐車場にて。

190226032216_1551118936.jpg
IMG_6605.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/information/#live-area

「蒲田 de ディナーショー 2DAYS お寿司編」[Season#3Neo]
1.さくらさくら
2.登らない理由があるとすれば
3.八合目にゃまだ早い
4.2037年のバレンタイン
5.春は巡る
~6.3.11

190223234702_1550933222.jpg
今日はディナーショーです。

― ディナーショーは初めてですか?

初めて…だと思いますよ。

― どうでしたか?

楽しかったですよ。お寿司も美味しかったし。

― そう、今日はお寿司のディナーショーだったんですよね。ちよのさんもお寿司を頂いたと。

私はまぐろ二貫、サーモン二貫、エビ一貫食べました。ガリは全残しです。メンマみたいに。

― 今回はディナーショーということで、事前に何か心構えはありましたか?

みなさん食べながら観てるだろうということで、掛け声とか煽らないようにしよう、みたいなのはありました。

― でもいつものように「イエーイ」とかやってたようでした。

そう。普通にやりましたね。もうみんな食べてないやと思って。

― ちよのさんがライブしてる時間帯って、もうほとんどの人がディナー食べ終わってたんですよね。トリだったので。

中にはわざと食べるのを待ってた方もいらしたようですが…。

― ちよのさんはディナーショーを観に行ったりしたことはありますか?

ないです!

― まあ、ないですよね。ディナーショーって大物歌手がやるイメージですもんね。

演歌歌手とか、ムード歌謡とかですね。

― そして、とても高いですよね。一万円とかざらにするんじゃないですか。今回はいくらだったんですか?

三千いくらです。

― アイドルのディナーショーとしては良い感じだったかもしれませんね。

はい。美味しい!

― 先ほど、まぐろとサーモンとエビを注文したとかいう話がありましたが、その辺が好きなんですか?

エビは、エビアボカドが好きです。茹でたエビの上に、アボカドとタマネギが載ってるやつ。サーモンも可です。本当はエビ天が好きなんですけど、なかったので。

― ちよのさんは普段寿司は食べるんですか?

はま寿司行きますよ。スシローも。

― 回転寿司系ですか。

はい。回転寿司しか行かないです。

― よく行くんですか?

学校帰りに行きますよ。友人と。

― まあ、安いですもんね。

平日安いです。一皿百円しないです。

― エビアボカド以外には何を食べるんですか?

ラーメンとかです。寿司屋のラーメン。サイドメニュー大好きです。

― 回転寿司の話はこのくらいにして。ライブはどうでしたか?「さくらさくら」「2037年のバレンタイン」は、初演から二回目ですよね。

レコーディングの時に「チョコレートよりも」のところをやったので、前よりかはできたと思います。

― 初演があって、レコーディングがあって、今日、という流れなんですね。

そうそう。

― ちゃんと歌えたところって、Cメロの、終わりの方ですよね。変拍子の後に元のリズムが戻ってくるところ。

そうです。あの気持ち悪いところです。歌ってる側は気持ち悪くなっちゃうところです。井出の頭の中では救急車が回ってるところです。

― でも上手くできたんですよね。

そうですね。でも私今多分3776の曲の中で一番苦手なのは「登らない理由があるとすれば」です。

― そうなんですか。

「デジタルネイティヴ」除き。

― 普段やってる曲の中では、ということですね。なんでですか?

難しいというか大変というか。音程とか音域ですかね。今は大変であると。

― なるほど。そんなライブですが、対バン目当てのお客さんもいらした中、盛り上がってたようでした。ディナーショーとしては成功だったんじゃないですかね。

明日はどうやら牛カツ編があるらしいですけどね。

― 牛カツ編も出たかったですか?

牛カツ食べたかったです。

― ディナーショーだから、今日みたいに演者にも出してくれるでしょうしね。ちよのさん的には、次は何ディナーショーがいいですか?

マック!

― マック(笑)

夜マック(笑)

― いつか夜マックディナーショーができるといいですね。

はい。

― では最後に一言お願いします。

とっても楽しいディナーショーでした。お寿司も食べれて、嬉しいな。これからも、ディナーショー出たいなー。そーい。頑張るぞー。そーい。

― ありがとうございました。

― 物販も終了後、移動中車内にて。

190224075623_1550962583.jpg
IMG_6603.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/information/#live-area

↑このページのトップへ