月別アーカイブ / 2018年11月

「フリーライブin和歌山」[Season#3Neo]*全国行脚*
1.登らない理由があるとすれば
2.旅ふぉとセレクション
3.3.11
4.八合目にゃまだ早い
5.A∩B
※「どこでもライブ2018」スタイルにて披露。

181113010548_1542038748.jpg
今日は、和歌山のT-LABOさんというところで、ライブをしました。(全国)行脚ライブ。どこでもライブ(2018)。

― このスタイルも夏以来ですよね。

そうです。久しぶり。

― どうですか?久しぶりにやって。

あの…。やれる曲が減ってたんですけど…。

― なんで減ってたんですか?

サポートメンバーのギタリストがいるんですけど、その人が、できないことが増えたとか、酷すぎる、とか言ってたんで…。

― 練習不足、ってことですかね?

じゃないですかね。でも一応5曲はあったんでね。

― ライブが30分だから丁度良かったということですか。ところでお客さんは結構いましたね。

いましたね。十何人とか。結構いました。

― で、認定証の配布は?

2枚(笑)和歌山と奈良が1枚ずつっていう。とんでもない事態に。

― 和歌山には3776ファンっていないんですかね?

和歌山の方も、和歌山にお友達がいない、って言ってたんですよ。だから、和歌山にお友達を増やして、とは頼んできたんですけど。

― 和歌山は今後もちょっと厳しいかもしれませんね。

超厳しいですよ。奈良も一人だけでしたけど…。

― でも、奈良からわざわざ来てくれた、ということは、奈良はもう少しいそうな気はしますね。

ねえ。

― そんな行脚ライブでしたけど、今年はもう全国行脚も終わりですかね?

終わりです!!!

― そんな堂々と(笑)では、今年最後の行脚にふさわしいライブだったんですかね?

でもなんかライブは良い感じだったんで(笑)いいんじゃないですか。

― 来年も全国行脚は続くんですかね?

知らないです。

― 隣接都道府県などを含めると、全部はもう周ったんですよね。

行かなきゃ行かない場所は全部行きましたので。

― わかりました。では最後に一言お願いします。

みんなー、みんな3776に関心を持って下さーい。そーい。

― ありがとうございました。

― 物販も終了後、会場付近を歩きながら。

181113012537_1542039937.jpg
IMG_5889.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/project/information.php#live-area 

「超十夜祭 marquee≠night 21 in 寺」[Season#3Neo]
1.正月はええもんだ 
2.メリークリスマス&ハッピーニューイヤー
3.生徒の本業 
4.春は巡る
~5.3.11 

181111111316_1541902396.jpg
― 今日はお寺で。

6月にもやらせて頂いた場所です。

― 床が変わってるんですよね。

畳。だから靴はけないんですよ。

― 前回同様、靴下でライブしたんですよね。

裸足に若干抵抗があるのでね。

― なぜですか?

摩擦で痛いじゃないですか。

― 滑らないより、滑る方がいい、ってことですね。

そうですね。

― 畳ということで、なにか影響はありましたか?

やはり畳の目に沿って動かすと滑りますね。

― それをうまく利用できればいいですね。こっちに動けばストップ、こっちに動けばススっと。

中々ねーないですよねそんな場面は(笑)

― 今日は、うまくいったこととか、うまくいかなかったこととかありましたか?

全然今日は覚えてないです。

― 緊張しました?

「正月はええもんだ」のビデオがあったら観たいんですけど、ずっと最初足がね、ぶるぶるぶる…。

― そんなに。

最初ちゃんと動けてなかったんですよ。歩くところとか。だから動画誰かあげてくれたら、それを観て足の震え具合を楽しみたいと思います。

― なぜそんなに緊張したんでしょうね?

緊張は、「正月はええもんだ」の中盤までくるとなくなるタイプのやつでした。最初から最後まで緊張してる時もあるけど、今日はそんなことはなかったです。

― 声の調子はどうでした?「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」の途中からダンディな声が聴こえましたが…。

不可抗力ですね。やっぱなんか声変わりじゃないですか?出やすい声がまた変わってきたんですよ。

― 何回も声変わりの時期はあるんでしょうね。一生に一回、というような声変わりじゃなくて。

男じゃないんでね。

― その二曲は「歳時記シリーズ」ということなんですよね。6月の時は別の歳時記シリーズの曲をやったということでしたが、その繋がりのような告知もありました。

はい。11月18日に、Extendedの新曲を、歳時記シリーズで発表します。

― それが11月の歳時記の歌なんでしたっけ?

そうそう。

― どんな曲なんですか?

とっても楽しい曲です。みんなの気分がアッパーになる(笑)

― 楽しみですね。で、どうですか。お寺でまたライブやりたいですか?

やっぱりお寺楽しいです。前も神対バンだったんですが、今回も神対バンだったんで、このイベントに出るのは楽しいです。

― それでも緊張はすると。

人もいっぱいいましたし。

― そういえば京都絡みの話がなかったので、そんな話が聞けることを期待しつつ、最後に一言お願いします。

静岡も、京都のような、素敵な空気が流れているよー。11月18日の歳時記シリーズのやつを、みんな観に来てねー。おいでやすー。

― ありがとうございました。

― ライブ終了直後、会場付近駐車場にて。

181112020424_1541955864.jpg
IMG_5808.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:http://m3776.com/information/#live-area

2018年11月11日のYouTube生配信をまとめました。

●10:15
本日のライブ予定地、和歌山市に到着。3776も井出ちよのも和歌山県は初上陸。果たして、3776を知ってる人は、いるのか!?増えるのか!?
和歌山市内(伊太祁曾神社):https://goo.gl/maps/DTKWw49g6162


●11:45
和歌山駅近くのT-LABOにてフリーライブ。「どこでもライブ2018」スタイルで。お客さんはそこそこ、十数名はいたが…。

T-LABO:https://goo.gl/maps/MScD7H2hMTu
*披露した曲*
・登らない理由があるとすれば
・旅ふぉとセレクション
・3.11
・八合目にゃまだ早い
・A∩B


●13:45
ライブ会場近くにて本日のまとめ配信。10枚ずつ残っていた和歌山県と奈良県から、ようやく「No.1」の認定証が一枚ずつはけただけとなった。この地方の3776の認知度はまだまだこれから!?


★この日の認定証授与結果
・和歌山県1枚(残り9枚)
・奈良県1枚(残り9枚)

☆この日認定証授与可能だった都道府県
和歌山県、徳島県、奈良県、三重県

↑このページのトップへ