月別アーカイブ / 2016年04月

「GO OUT JAMBOREE 2016」
1.春がきた
2.登らない理由があるとすれば
3.八合目にゃまだ早い
4.時空ラブレター~アフター大噴火の世界の君へ~
5 .3.11
 
IMG_4042
― 今日はどういうイベントでしたか?

野外フェス。で、キャンプもできたりする、私がいつも行ってる朝霧JAMみたいな感じの。

― 3776はこういう野外フェスは初めてですよね。

そうですね。最年少かもしれませんね!

― このフェスではいくつかステージがあって。一番大きなステージではなかったんですが。

もちろん!

― 大きなステージでは1000人規模のお客さんがいたりしましたが、3776のお客さんは…。

40人くらいでしたかね。でも私5人くらいしかいないと思ってたので。

― そんな中でも、ライブ見て、良かった、って物販に来てくれた人が…。

いっぱいいましたね。スタッフさんとかも気に入ってCD買ってくれてたりして、ありがたき、ですね。

― ライブの内容も良かったんじゃないですか。
3776がライブした焚き火ステージは、やぐらというか、四方から見えるようなステージになってて、でも一応正面側があり、その裏側に階段があったんですが、「時空ラブレター」では…。

そこで「おやすみ」って寝ました。結構演技頑張りました。寝返り打ったり。
(注︰普段ライブハウスでこの部分…「時空ラブレター」の最後の部分をやる時は、舞台袖にはけるのでお客さんからは見えない)

― うまくいきましたね。

いつものライブより良かった気がする。

― そうですね。全体的にも、野外の開けた場所にも関わらず、自分の世界の空気を作って、お客さんを惹きつけていたように思います。

ありがとうございます。

― こういうところで主催ライブやりたい、って言ってましたね。

そうですね。外、ってのが良いですね。ライブハウスだと見れない人もいるけど、こういう広いとこだと誰でも見れるし、寝転んだりしてる人もいても良いと思うし…。
私もお客さんも楽に過ごせるようなライブにしたいな、と。

― 元気広場(注︰富士宮で定期公演を行ってる場所)だと、野外ですが、寝っ転がれないですね。

痛いですよね。芝生、みたいなのが良いですね。

― 他のアイドルさんも呼んで。

そう!!
他のアイドルさん呼ぶためなら私の給料も要らないんで!私が払ってもいいです!
できたら来年!
主催、できるように頑張るぞー!

― 話が主催ライブの方に流れちゃいましたが…。
今回のような野外フェスもまた出たいですか。

出たいです!
野外の主催とかしてる人、3776を呼んだ方がいいですよ、多分。

― 今日もスタッフさんたちに大評判だったですしね(笑)
では最後に一言。

ゴーアウトー!ヒュー!

― ちよのさんこれからまだライブ見るんですよね。というわけでそんなテンションのちよのさんでした。

ゴーアウト!

― 物販も終了後、会場内にて。

IMG_4057
160419100337_1461027817
160419012158_1460996518
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトLIVEページにて:http://m3776.com/project/live.php


 

「岩本山春の市」
●1回目
1.温暖湿潤山ガール
2.水でできている
3.洞窟探検
4.さよなら小学生(+Mi-II)
5.春は巡る
~6.3.11
● 2回目
1.春がきた
2.避難計画と防災グッズ
3.さよなら小学生(+Mi-II)
4.八合目にゃまだ早い
5.A∩B

160413024821_1460483301
― 今日はどうですか?

楽しかったです。歌も昨日より良かったんじゃないですか?A∩Bが、ちゃんと通った。

― 今日は岩本山公園ということで、野外でも相当な開放感のある会場で。気持ちよかったんじゃないですか?

そうですね。私3776(Season#3)で遠征始めた頃、地元の(屋外の)ライブが苦手になっちゃった時期があって。東京のお客さんとの差があって、怖かったんですけど…。

― まあ今日はお客さんが多かったですしね。

それもありますが、慣れた、というのもあって、いつもの地元(の屋外)より楽しかった。
定期公演(富士宮の元気広場での)はいつも楽しいんですけど、それ以外の。

― 今日はそんな屋外でも、ステージが芝生の上だったんですが、やりにくかったですか?

いや、でも、滑らないフローリングよりか全然良くて、ターンとかも、土だったから、やりやすかったです。

― なるほど。じゃあまたやりたいですね。一年に一回ですが…。

そうですね。これだけ人が来てくれると私は安心してやることができます(笑) 。なので、今後の集客にもよりますね。

― 見てるお客さんはいなくて、ああいう遊んでる(注:会場は広場なので、家族連れやカップルなどがライブ中もバドミントンやボール遊びをやったりしている)人たちだけだと…。

だいぶきついですね。

― 今日はPAのトラブル(右チャンネルが出ない、マイクの電波アクシデント等)もあったんですが…このPA機材ももう旧いですし。

でもある意味、味が出たと思いますよ。そういう音なのかな?っていう(笑)

― 「さよなら小学生」を今日は2回共やりました。バックの2名はMi-II(注:3776派生アイドルグループ)から2名ずつ、別のメンバーが参加しました。

はい。

― その時、Mi-IIのメンバーたちに「桜と言えば?」と尋ねてましたが、ちよのさんはどう答えてたんでしたっけ?

卒業、入学、と言いました。

― 他にもう一つ何か、最後に言ってもらおうかな。

春と言えば、ですか?

― もうなんでもいいです。

春がきた、とか、春は巡る、とか、3776って春に関する曲が多いな、って思うんです。だから、やっぱ春と言えば、3776?

― ありがとうございました。

春夏秋冬3776!

― ライブ終了後、PAスペースにて

IMG_3990_1
160412063003_1460410203
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトLIVEページにて:http://m3776.com/project/live.php 

「PopLooPop」
1.3.11
2.登らない理由があるとすれば
3.生徒の本業
4.時空ラブレター~アフター大噴火の世界の君へ~
5.A∩B
 
160411175306_1460364786
― 今日はどうでしたか?

KOTOちゃんかわいかったです。(注:KOTOは今回のイベントの他の出演者さん)

― どういうところがかわいかったですか?

歌がいいし、ダンスもバキバキだし…。
私がないものを全部持ってるから!

― なるほど。ところで、KOTOちゃんのライブはどこから見てました?

カーテンの隙間から見てました。(注:楽屋側の関係者通行エリア) 

― よく見えましたか?

見えました!

― 私はいつもの取材同様、お客さんに混じって後ろの方から見てたんですけど、全然見えなかったんですよ。

残念でしたね(笑)!私は前から2列目あたりでちゃんと見えましたよ!

― 私は顔さえ全く見えなかったんですけど、こういう場合、どうすればちゃんと見られますかね?

早めにチケットを買って、前に行くしかないと思います!
それか、どけ!と言って行けばいいと思います。俺が見るんだ!って。

― わかりました。まあそうですよね。3776の場合も、「見よう」ってお客さんは、前の方につめかけてくれてますよね。

はい。

― ただ、他のアイドルさん目当てで来て、なんとなく眺めるお客さんもいるわけじゃないですか。

ああ。

― そういうお客さんもちゃんと見られるような環境がいいですよね。こういうアイドルイベントは、今まで3776を知らなかった人にライブを見てもらえる機会でもあるわけだから。

そうですね。

― ところで今日は他の出演者さんもちよのさんが好きなアイドルばかりだったということで。寺嶋由芙さんも好きなんですよね。見てました?

はい。カーテンの隙間から。でも、見られる隙間があんまりなくて、最終的に楽屋で歌だけ聴いてました。

― 声もかわいかったですね。

ちょーかわいい!

― 今日のちよのさんは、寺嶋由芙さんを意識したスタイリングなんでしたっけ?

元々はそういう予定だったんですけど、前髪ぱっつんにしたくてもそこまで長くなくて断念し、髪の毛下ろしてたけどリハーサルの時じゃまだったから縛り、あいなちゃん(注:Peach Sugar Snow。同じく他の出演者さん)にゴムを返し、最終的にこの状況なんですね。

― その共通点を指摘してきたお客さんがいませんでしたっけ。

はい。9割聞いてきましたね。「なんで下ろしてるの?」って。

― ちよのさんと寺嶋由芙さんは、なんとなく雰囲気が似てますよね。

よく言われるんです!超失礼なんですけど(笑)
ツイッターとかで、3776、スペース、寺嶋由芙、で調べると、似てるっていうのがよく見られますよ。

― なるほど。わかりました。では最後に一言。

岩本山へ、レッツ、ゴ~!

― 一旦家には帰るんですけどね。ありがとうございました。

― 帰路、移動中の車内にて。
IMG_3976
160411175622_1460364982
 
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトLIVEページにて:http://m3776.com/project/live.php 

↑このページのトップへ