「すみだオモシロ文化祭」[Season#3Neo]
1.まなこ雲
2.旅ふぉとセレクション
3.2037年のバレンタイン
4.メリークリスマス&ハッピーニューイヤー

191126233123_1574778683.jpg
― オモシロ文化祭ということで。何が面白いんですか?

空気。そして。俺だ。

― なるほど。ちよのさんの存在が面白いということですか。

それは悪口ですか。

― いろいろな面白さがありますよね。

ああ、Interestingの方ですか。実に興味深い。

― そんな興味深いイベントだったわけですが。この施設自体では、ライブしたことがあるんですよね。

ブラックナードフェス。

― その時と同じような構造ですよね。音楽室があり、メインのステージがあり。

そうよ。今日は音楽室でした。水中でした。水がたぷたぷに溜まってて。その中でライブをするっていう。大変なライブでした。

― 音楽室ではなく、水槽のような。

はい。水槽でした。

― (笑)。要するに湿気がすごかったと。

湿気がすごくて酸素がなかった。ドアを開けたりしたんですけど、酸素量は全く増えず。

― そんな息苦しい中…。

息苦しい中ライブをやりましたよ。

― でもその湿気の潤いのお陰か、声はしっかり出てましたよね。

そうですかね。最初の方結構声が裏返りましたけど。

― MCで、こんなに喉の調子が悪いのはレアだ、星五つだ、とか言ってましたが。

今日はプラスアルファで靴を履いてない、というのもあったので。

― 昨日のライブも靴を履いてなかったような。あと、「2037年のバレンタイン」の曲振りでも…。

そう。あれもレアです。そんなレアじゃないよ、という反応されてる方もいましたが。

― なるほど。ライブを何度か見られてるような方の反応としては。

ああいうことするのやめてほしいですね(笑)。

― 確かに、知らない人にとってはね、ああ、こういう失敗はたまにしかないんだ、というような印象にはなりますか。今日はあと照明が…。

そうです。ハピネススマイリングとダークネススマイリングから選べたんですよ。

― その名称だけ聞くと、ハピネスの方を皆さん選びそうですが。

でもみんな結構中二病くさいところあるんで。ダークネススマイリングでも拍手は起こってました。

― ハピネスの方は部屋全体を普通の蛍光灯で照らし、ダークネスの方は蛍光灯は落として舞台の照明を使う、というその2つのどちらがいいか、お客さんの拍手の量で決めたんですよね。ちよのさん的にはどちらが良かったんですか?

井出はナチュラルスマイリングがいいです。

― ナチュラル?第三の照明が。で、拍手の結果、蛍光灯の明かりでやったと。でも、照明がどちらの方が見えやすいか、とかいう話以前に、どっちにしてもちよのさんの姿は見えなかったですよね、三列目くらいから後ろは。お客さんいっぱいいっぱいで皆さん立ってたので。

そうですね。

― 前のお客さんの背中や頭が蛍光灯でクリアに見えるだけだったら、客席は暗めでステージ上がなんとなく明るいような照明の方がましとも言えたのかもしれません。

暗くてもよかった人もいたかもしれませんね。

― 私の方からもちよのさんがステージ上で何やってるか全然見えませんでした。

ずっと座ってました(笑)。

― (笑)。最前列の人にしかわからないと。

ずっと正座で歌ってました(笑)。

― 冗談はさておき、ともかく会場はちょっと狭かったような気がしました。

でも床は滑らないやつで、だけど回るには回れる、ちょうどいい靴下用の床だったんですよ。床は満点です。

― わかりました。では最後に一言お願いします。

酸欠になったり、死ぬほど暑かったり、みんな観にくかったり、大変なことが多かったですけれども、楽しくライブをすることができました。また機会があれば出演させて頂ければと思います。ゴーゴー!

― ありがとうございました。

― 物販も終了後、移動中車内にて。

191126052647_1574713607.jpg
191127034717_1574794037.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:https://m3776.com/information/#live-area