「夏の魔物2019 in SAITAMA 2DAYS」[Season#3Neo]
1.月の光
2.八十八夜
3.リピーター

190930233158_1569853918.jpg
今日は夏の魔物。

― 夏の魔物、というのは、どういうイベントなんですか?

大きなイベントです。大きな野外フェス。

― 場所が…。

動物公園。

― でも動物は周りにあまりいなかったですよね。

場所がかなり離れてるんですよね。

― 動物エリアとは離れた場所だったと。まあ考えてみたらそうですよね。近くで大きな音楽を鳴らされても…。

鳴いちゃう。

― 野外フェスは、ちよのさん好きなんですよね?

好きです。

― 今日はどうでしたか?

楽しかったです。ステージが二つなんですよ。だから、どっちかにしか人がいかないから、結構知らない人も来てくれたみたいで、良かったです。

― なるほど。ステージが三つ以上とかのフェスだと、お客さんもかなりばらけてしまいますよね。3776はRock'n'Roll Gardenの方だったんですよね。

そうです。

― Rock'n'Roll Gardenの方が小さめの会場ではありましたが、客席が芝生だったので、フェス感がありました。

フェス感で言えばそうでしたね。

― ライブの話を聞きましょうか。

(声が)出ました。「リピーター」。「足を踏み入れていく」の「踏み入れていく」のところとか。今日は3曲だけだからなんですけど、全体的に歌はできました。

― 全部出た分、「リピーター」の最後の「ああ」だけが裏声になってましたね。

あれは、出したら死ぬな、と。喉が結構かっぴらいてて。酒焼けした人が、喉が開くってのがわかる、って言うじゃないですか?

― そうなんですか?

喉が開いてそこから声が出なくなった、みたいな人が話していて、それは嫌だなあと。あと、これ以上高いのを出したら100%裏返るな、と思ったんで、最初から裏返してみました。

― 調整してやったと。そんな感じでチャレンジしていくのは良いことかもしれませんね。裏声もパワフルに出れば。

ねえ。

― 最後の方、お客さんが段々増えてきた気がしました。

次の演者さん目当ての人が来たりとか。

― ちよのさんの歌声に寄せられたわけじゃないと。

そんな、蜂みたいな。

― (笑)。ところでこのイベントはアイドルイベントではなかったんですよね。

アイドルは少なかったですね。

― そんな中、お客さんのノリはどうでしたか?

ニコニコしてました。アルコールのお陰かな?

― そういうのもフェスっぽいですよね。

そう。皆飲んでるから、多少のことは気にならない(笑)。

― では最後に一言お願いします。

夏の魔物、とても楽しかったです。良フェス!ぽいぽーい!

― ぽいぽーい、って何でしょうね。ありがとうございました。

― 物販も終了後、帰路車内にて。

IMG_8757.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:https://m3776.com/information/#live-area