「第5回アートドア」[井出ちよのソロ][Season#3Neo]

●井出ちよのソロ
1.もうすぐ高校生活~Introduction
2.部活引退の次にすること 
3.ギャル子カムバック! 
4.T.I.F. 
5.ラノベ席 
6.制服デスティニー

●Season#3Neo
1.月の光 
2.登らない理由があるとすれば
3.春は巡る
~4.3.11 
5.まなこ雲 
6.リピーター

*ライブ後、トリコドウさんとのコラボ企画あり。即興曲も披露。

※本来スタイルを分け、LIVE COMMENTS もそれぞれ独立した記事とするべきですが、一つのイベントで、インタビューも一回でしたので、「井出ちよのへのインタビュー」ということで、一つのLIVE COMMENTSにまとめさせて頂きました。その分通常より写真を多く使用させて頂いてます。

190903104106_1567474866.jpg
今日はアートドア。前回雨で中止になっちゃったんですけど。

― アートドアは毎年この時期にあさぎりフードパークで行われてるイベントなんですよね。去年は雨で中止になったと。前々回…の2年前は出演されたんでしたっけ?

LINKモードですね。多分。

― アートドアというのはそもそもどういうイベントなんですか?

アートとアウトドアを融合させたものです。だから野外だし、みんなテントとかでお店出したりしてるんですけど。

― そしてアートだと。LINKモードで出演された時は、LINKモードはアートだとかいうこじつけがあったとか。

こじつけがありましたね。

― 今回は、井出ちよのと3776はともかく、その後のコラボはアートでしたね。

はい。トリコドウさんという、植物を使ったアート集団の方々と。

― では順番に話を聞きましょうか。まず、何があったんでしたっけ。

まず井出です。

190902201140_1567422700.jpg
― 井出ちよのソロ。どうでしたか?

やっぱ歌がちょっとしんどかったですね。喉は治ってるんですけど、鼻が治ってないので、出にくい音とかがあったんでしょうね。あと野外だから体力取られるのと、芝生だから動きにくかったです。振付は変えたりもしたんですけど。

― どの曲の振付を変えたんですか?

覚えてないですけど、その場のノリで、これはできないな、と思ったやつを変えたりとか。

― 芝生はなぜ動きにくいんですか?

地面のデコボコと、若干湿気があるので濡れてるんですよね。それで滑ったりするのが。

― なるほど。そんなやりにくい芝生の上でパフォーマンスをやったと。「制服デスティニー」では最後ジャケットをステージ上に置く演出ですが、芝生の上に置かれてました。

はい。シバーティストなんで。

― シバーティスト?

芝生のアーティストです(笑)

― そんなシバーティストさんが次にやったのは…。

3776。

190902194659_1567421219.jpg
― 8/15のワンマンライブで初披露して以来の曲を何曲かやられてましたね。

「月の光」と「まなこ雲」ですね。

― どうでしたか?

「月の光」はやっぱり変えましたね。回れないんで。回数を減らしたりしました。

― あと、ワンマンライブでは袖からひょっこり出たり入ったりしていたのが…。

木の蔭から。

― 木の後ろに直立不動で立ってましたね。

はい。かわいらしい。小動物のような愛らしさ(笑)

― あれは小動物…うさぎをイメージされてるんですよね。

ナマケモノです。

― ナマケモノがぴょんぴょん跳ねてきますかね。ていうかナマケモノなら動かないでしょう。

(笑)

― 「まなこ雲」はどうでしたか?

イントロがついたのが特徴ですね。

― フィルのことですか。ワンマンライブとの違いが、ということですね。

そうそう。

― MCでも言われてましたが、ライブ中は雲がまとわりついて富士山が見えませんでした。

まさに今日のことですね。

― 「まなこ雲」は10月の歌ということで、夏のことを回想してたりするんですよね。まだ今日は夏ですもんね。暑くなかったですか?

暑かったー!

― 高原だから涼しいかと思いきや。

涼しくないんだなー。

― 日光が強かったりしましたもんね。そして3776の後は。

トリコドウさんと即興曲やらメイクアップアレンジやら。

190903023818_1567445898.jpg
― メイクをされてるところもステージ上でリアルタイムで見れました。その間に即興曲のフレーズをお客さんとの対話で決める、みたいな流れでした。

(メイクが)完成したところで、歌う。

― 決まった歌詞のフレーズを、ちよのさんがアドリブで歌う、という。

はい。メロディをつけて。

― バッキングは、アコースティックギターと、カホンでしたっけ。

そうそう四角いやつ。あと、七味の缶で。

― ちよのさんの歌は、ラップ調でしたね。

(笑)

― ラッパーの血が騒いだんですかね(笑)

はい。もう。家系がラッパーなんで(笑)。ひいおじいちゃんの代から。

― (笑)

江戸時代くらいからですかね。やっぱ当時は理解してもらえなかったみたいですけど(笑)

― 冗談はともかく、でもそのラップで盛り上げてましたね。フレーズをうまく切って、お客さんにマイクを向けたりして。

そうですね。天才は天才のことしかできない、ということが証明されましたね。

― Extendedで慣れた、ということではなく。

そう。それそれ(笑)。天才は1%の閃きと99%の努力(笑)。

― Extendedで努力した甲斐があったと。でもこれでいろんなところから即興のオファーがあってもできるということですよね。

(笑)。でもラッパー関係の方からは誘われたくないですね(笑)。

― 即興だけじゃなく、植物のカツラみたいなのも素敵でしたね。

リースですね。カツラではないですね。

― あと面白かったのが、メイクされながら、タロット占いの答えなんかも聞けました。

そうなんですよ。で、一枚目からわりとガツンと当たってて、まじかと思いました。

― 一枚目ってどんなのでしたっけ?

なんか、他人に依存せずに一人でやりたい、みたいな。

― 一人立ち。ラッパーとしてですかね(笑)

はい。ラッパーとして(笑)。ぐりんぐりんのネックレスつけて。ドル、って書いてあるような。キャップも斜めにかぶって。やりますよ。Chi-Yonoって名前で(笑)

― わかりました。ではChi-Yonoさん、最後に一言お願いします。

Yo! Yo! I'm ラッパー一族。イエイ。アートドア出たよ。キュッキュキュッキュッキュッ!トリコドウさん、ありがとう。井出も3776も楽しんだ!晴れて良かったぜアートドア!どこでもドア!イエイ!そいそい!

― 文字にするとあまり伝わらないかもしれませんが…。ありがとうございました。

― 物販も全て終了後、控室にて。

190902173715_1567413435.jpg
190902013847_1567355927.jpg
※LIVE COMMENTS で使用させて頂いている、LIVE写真を募集中!
詳しくは公式サイトインフォメーションページにて:https://m3776.com/information/#live-area